母の影響② 母が幸せそうじゃなかった

母の影響 2

 

お母さんが幸せそうじゃなかった

家庭に育った人

 

お母さんが

いつも不機嫌だった

いつも怒っていた

いつも疲れていた

いつも忙しくて余裕がなかった

いつも泣いていた

いつも病弱だった

いつも精神が安定してなかった

いつもビクビクしていた

いつも家庭内でもめていた

いつも自分の方を向いてくれなかった

 

辛かったね。。。。

 

あなたはそれを誰にもいえなかったかもしれない。

 

 

でもだからといって自分も母のようにならなくてもいいよ

 

母より幸せになってはいけないとか

 申し訳ないとか 思わなくていいんだよ

 

あなたがそれに対して罪悪感を抱かなくてもいいんだ。

 

 

あなたが懸命にお母さんの笑顔が見たくて頑張ってたのもわかる

あなたが懸命にお母さんの気を引こうと必死だったのもわかる

 

 

そんな子供時代の自分が  その子が今 目の前にいるとしたら

 

愛おしいじゃないですか とても 

 

ハグしてあげてください

その子には 心からのハグが必要だったのです❤️

 

 

親を反面教師にした人も多いよね

 

親が感情的で怒りやネガティブばかりで、

子供に当たり散らしていたら

その子は 絶対に親のようにならないようにと決めるだろう。

 

 

でも反面とはいえ

そこを見本に 基準にしているから

表現法が違うだけでおんなじものは持っているものなんだよね

 

だから

家族 そのものに 

結婚 そのものに

子育て そのものに

希望が持てなかったり 魅力を感じない人も多い。

 

 

でもそれは悪いことでもないんだよ 

だから

未婚だから 子供いないからと引け目を感じなくてもいい

 

 

どうあれ

お母さんは お母さんの生きたいように生きたんだ。

 

不幸そうに見えてたとしても

本当は幸せだったかもしれないし

 

愛情表現が下手なだけだったかもしれない

 

弱ったふりして家族に構ってもらったり心配して欲しかっただけかもしれない

 

 

本当のところはわからないよ

 

だから あなたはあなたの幸せを考えるといいよ✨

 

本気で✨

 

Mahalo