男女が仲良くなるには 

時代は変わって来たけど

男女の仲は なかなか、なかなか歩み寄りが進んでないように感じる。

 

そもそも なぜ男女がこのように調和を感じられないのか?

 

男女の歴史からも考えてみよかな。

 

*************

 

男性は「力」の存在だ。

 

小さい子を見ているとよくわかる

教えられなくても、守る!とか戦う!とかして遊んでいる。

 

存在自体が「力」なんです。

 

昔々 

力の存在の男性が 力こそが最もすばらしいものだ!

「力」「強さ」しか認めない

 

そんな時代が長かった

 

男性たちは 自分の中に弱さはないんだ! と

 

自分の中の女性性を否定し

自身をどこか否定していることをヒタ隠すために

 

女性を力で支配した。

 

でも無意識では 女性の強さを知っていて

それを恐れるが故 

認めないためにも

 

もっともっと女性を力で支配した

 

 

 

女性は生まれながらに愛の存在

(小さい子を見てると育てる抱きしめ愛する遊びを教えられなくてもする 女性は存在が愛)

なのに

 

抑圧され

蔑まれ

軽んじられ

 

男を恨んだ

 

暴力的に扱われたり

性のはけ口にされたり

 

 

女性の男性への恨みは世界中にある

日本にもある

 

現在もある

 

だから、力に屈するふりをして男を騙して

バカな男。と、蔑み返している女性もいる

 

 

でも、女性は力を振り絞った

女性は立ち上がった

 

女性としての仕事をこなしながら子育てもし、

社会で男性にバカにされないよう歯を食いしばった。

 

 

しかし社会で対等に働くこと中心の生活になってゆくと

自分の中の陰陽(女性性と男性性)のバランスを

崩してしまう女性は今も多い。

 

 

現代でも

女性は男性と同等でない

 

まだまだ女性が下だという概念が強い。

 

 

でも今 いろんな世界中で起きていることに

世界中で男性の「力」の支配に対する目が厳しくなって

崩壊が起こりつつある

 

世界が陰陽のバランスをとって明るみに出てきている最中なのだ。

 

 

 

 

 

男性の方へ

 

男性は自分の中の弱さを認めることが必要な時代になったと思うんです。

 

どうぞ力を緩めてください。

戦いから調和へ向かってください。

 

自分の中の弱さ そして女性性

 

男性の中の女性性とは

優しさを表し(言葉、態度)

受け入れる。受け入れてもらうことに抵抗せず

許し(自分、他人)

認め(自分、他人)

調和する(他を理解しようとする)

などなど

 

 

女性は本来「愛」の存在で、

子供を育てたり社会で働いたりして「力」をつけ

 

男性は本来「力」の存在で、

女性を愛し、大切にすることで『愛」を知るのです。

 

 

女性は男性に「愛させてあげる」ことが大切で

男性は女性に「愛を注ぎ そのことで力を増幅させることができる」

 

そうしてやっと循環する。

そして、社会で貢献し家族を、大切な人を守るのです。

 

 

************************

 

男性の方に 

女性からの本音(気を悪くしたらごめんなさーい。一応^^;) 

 

◇もうそんな自慢話はいらないです。

 

女性はだからどうした 早く終わらないかな、と思っているものですよ。

 

男性は力の存在だからどこかいつも戦っていて勝ち負けにこだわりますが

女性にはおち○こがないので 

ポジションに基本こだわりがないのです。

 

 

◇コテコテの九州男児の方

 

ぶっちゃけ、九州男児なんてもう流行りませんから。

偉そうにしていると捨てられますよ。

 

そして、九州の女子もちゃんと主張することです。

 

 

◇女性には大きなもの、

高額なものを与えないといけないと思っている男性

 

それはそれで嬉しい時もありますが、

女性は日々の中の小さな自分に対する配慮や気遣いを

温かい言葉や ハグやKissが 

とってもうれしいくてそれを待っているんですよ。

 

簡単なことから始めてみてください。

嫁が「何?急に気持ち悪い!」とか言っても 

と〜っても乙女心は喜んでいるものなのです。

 

 

 

◇そんな激しいだけのポルノだとかAVみたいなの

女性はそんなの求めてないですから

 

愛の存在をソフトにデリケートに扱わないで

それだけで冷めてしまいます。

 

徐々に熱が上がる女性の心身をもっと「わかろうとして」ください。

 

男性と「性欲の波」が明らかに違います。

 

自分と同じだと思わないことです。

観察して研究してください。

(生理的にアウトだと言われたら終わりです)

 

女性の波に合わせたり

上手に引き出してあげるよう関心を寄せ工夫するのです。

 

そうしていると、女性は機嫌がいいです。

「女性として」嬉しいのです。

家庭円満です。

 

 

男性にも大きなメリットですよ!

そうすることで、

女性を喜ばせている自分が

力の存在として誇らしく自信になっていくのです。

 

自分の男としての力を誇らしく思え

誇示しなくても周りも認めるはずです。

 

こういう男性はモテます!

 

************************

 

現代の女性は疲れているんです

 

社会でも働き 家のことも 子供のことも

見た目も綺麗にしておかなきゃだし

社会的な責任やコンプライアンスの厳しさが日本はきついので

本当に女性は疲れているんです。

 

その上 男性から雑に扱われたり、

女じゃなく母親を求められると疲労が倍増です。

 

 

 

ええ、男性も疲れています。

 

だからこそ、まず、女性に対しての優しさを愛を持ってください。

まず 出すのです!

(男性は力の存在なので出し惜しむと幸せが遠ざかる。出す存在なのは生理的なものと同じです)

 

それがあなたに何倍にもなって返ってきて

男性であるあなたを癒すのです。

 

社会的にもいい仕事ができ 認められてゆきます。

 

 

 

あ、それと女性も、弱いふりをしないでいいんですよ

強いんですから(笑

 

 

男性も意外と強い女性、

自分をしっかり持った人が好きという人も多いですね。

 

 

女性の生命的な強さを本能的にわかっているのだと思います。

 

 

 

************************

男女が仲良くするには

 

どちらも愛を持って

 

自分の表現をし、自分の性に素直にいること

 

そうすると、たまに喧嘩はあっても

どこか繋がっている好きでいることができると思います。

 

 

そして、そのような男女が家庭を持つと

 

かあちゃんを幸せにしている とおちゃんを見て育つ。

かあちゃんととおちゃんの愛と力の中で育つ

 

そういう家庭で育った子は 将来はそういう家庭を持つ確率は高いです。

 

 

 

 

 

女性は華です 光なのです✨

 

女性が幸せを感じられる社会になることで

愛を感じ安心していられることで

子供もたくさん産まれると思います。

 

 

女性も

 

女性である自分を

自分の性を

愛し慈しむことができますように。

 

 

 

mahalo

 

 

 

いつからでも選び直せるし、選んでいい!

選べない苦しさ が

人生を苦しくしている

 

これしかないっ。。。と

他に耳を傾けない。

他を観ていない。

 

 

 

もし本人が、無意識に頑なに

 

*頑張るしかない

*一人で生きるしかない

*この子を守るのは私しかいない

*迷惑かけてはいけない

*いつもちゃんとしなきゃ

*真面目でなくてはいけない

*一生ここで働くしかない

*我慢するしかない

*私しかやる人はいない

*私が犠牲になるしかない

 

 

などなど

 

「しか」ない。 ばかりだと辛くなるよね。

 

 

 

「しかない」は 

他に私に選ぶ権利もなく 選べないと決めつけている状態。

 

 

「しかない」は 追い込む系の概念。

 

 

しかし、果たして そうなのかにゃ?

 

「しかない」 と思っていたのを

ちょっと考え方を変えたり 

外に広がるように考えることも出来るはず。

 

 

全てに陰と陽があるなら

「しかない」だけでなく「しかなくない!」もあるでしょ?笑

 

 

一度、自分の中の常識や概念を 疑ってみよう!

 

決めつけてない 例えばこんな感じ:

 

*頑張ることも出来る やりたいことはね。

*一人で生きることも出来る そうじゃなくてもいいし

*この子を守るのは私とその他みんな

*迷惑ってなんだ? 必要な時はお世話になろう

*ちゃんとすることも出来るしゆるっともできるよ

*真面目もいいけど ユーモアも大事

*仕事は色々探せばある 縛られる必要ないな

*我慢できないことがあっていいや 

  そもそもイヤなことを我慢する必要なくない?

*私より能力高い人いるんじゃないかな?させてみよう

*私が犠牲になる なんてやめよう 笑

 

 

 

自分の中の常識や概念を疑うことがなぜ必要かというと

 

だってそれは、過去に教えられたものかもしれないよ。

ただ単に 思い込み 刷り込みかもしれないよ

 

時代にあってないしね。

カスタマイズしていいんじゃないかな?

 

どっちにしろ 

自分のものでなければ違和感や混乱となって訴えてきてるはず。

 

 

パソコンの中のゴミ箱機能と同じ。

他人の、社会の不要な価値観を発見したら

ゴミ箱にポイして空にするのだ。

 

捨てる って決めて

クリックするだけ 心も同じ。

 

 

そんだけ~~~~~~

 

 

 

上記の「しかない」は

 

無意識のどこか深いところに 自己否定がある。

 

自分はダメだから まだまだだから・・・

だから背負い込もうとする。

 

周りに認めてもらうため・・・

ダメさをカバーするため・・・

 

 

等身大より大きく見せないといけないから 疲れるね。

 

無理して大きく見せてると(ハリボテ) 大きいね!と

また背負い込む展開が加速する。

 

 

そして、倒れる^^;

 

 

 

 

量子場調整の中で 「許す」という言葉を使うことも良くある。

 

許すということは 

他の選択肢を受け入れられるようになるということ。

 

 

許すを調整に入れると やっとリラックスする

固まってたからだと心がほどけてゆく。

 

 

どんなに いや、そうでなくてあの人が許せない!と思っていても

それは 自分を許してないと同じことなんだ。

 

 

 

本当はどんな自分も受け入れたい。

 

そして それにより

相手も受け入れられるようになることも本当は私たちは知っている。

 

 

 

そう あなたは知っているのだよ。

 

 

知ってるのに

なんで違うものをいつまでも信じるんだろう。

 

 

幸せになりたいと うわべ言いながら

偽りを信じて離さない。

 

 

今 重いものを手放す時期が来ている

 

人によっては 

物理的お別れとか

離別とか

 

 

世の中の波動が軽やかになって来ているので

それに沿うようになっている様子。

 

 

 

あらがえない大きな何か・・・・

 

 

具現化がますます早くなって来た

シンクロ二ティも日常のようになってゆく。

 

 

逆に、あらがう(抵抗)ことによって物理的なものを作り出す(病など)速度も増している様子。

 

 

ようは いいも悪いも

思ったものが 形になるスピードが早くなっている。

 

 

ようは あなたが信じているものが

形になるスピードが早くなって来ている。

 

 

 

あなたは何に抵抗しているのだろう。

 

そんなに大切なものなのかな?

もう一度 自分位聴いてみたらいいよ。

 

 

 

習慣、パターン、癖、

 

私ってこうなんです!

 

この中に抵抗が見え隠れしている。

それをどうするかは私がなんとか言うまでもないが、、、、、

 

 

抵抗しているから もっと抵抗する必要があることが

スピードアップして具現化しだす。

 

 

 

 

 

人は「癖のない自分を知らない」らしい。

 

 

あなたはピュアじゃない のではなく

あなたがあなたのピュアさを知らない のだね。

 

 

知りたくない?

 

Aloha

 

 

 

一人で居たいのならそうする

あなたが今 

一人で居たいと思っているのなら

それは必要だということです。

 

自分のためにできるだけ時間を取ってあげてください。

 

 

一人とは 

寂しいのではないのです。

 

一人になって 自分と仲良くする時間を楽しむのです。

 

これはとてもとても大切なこと。

 

無理に出かけなくてもいい

無理につるまなくてもいい

無理に外にアピールしなくてもいい

 

ぼーっとしててもいい

 

読みたかった本を読んでもいい

 

「しなきゃ」でなく

 

「したい❤️」にフォーカス

 

そうすると キャッチできるものが増えてくる。

 

 

 

意識を自分に向ける。

(ジャッジせずね)

 

そこに何があるって? 

 

明るく軽やかな未来がある。

 

 

 本当にあなたが望むなら! の話だけどね。

 

*********************

 

今まで いつもそこに行くと決めていたようなことも

 

なんだか行く気がしなくなってきたとか

行かなくてもいいような気がするのなら

 

それに従って!と 

内側のVOICEをキャッチしていることだと思います。

 

習慣になってることや 

やらなきゃいけないこととして

思い込んで 檻に自分から入ることはもうしなくていい。

 

自分の感覚を信じてあげて。

 

***********************

 

TVが雑音に聞こえて仕方ないけど

なぜか 寂しいのかつけている人は

 

まず音を消すことから始めてもいい。

 

人の恐怖を誘って買わせるようなCMや

悲しいニュース 

バカな政治家たちの茶番

媚び売ったような通販の(たまに買っちまうけど 笑)

 

低い周波数のノイズを断つのだ。

 

見たいものは見ればいい 

けど必要なければ TVを消して 

好きな音楽を聞くだけで

その周波数は 部屋の波動はあっという間に変えることも出来る。

 

「静寂」を味わうのも美味しい。

 

*********************

 

桜の季節ですね

 

花ばかりに目が行きますが

 

その気の根っこがどれだけ張っているのか考えてみる。

 

花はあっという間に散って

人は去り 

その後の熱い夏 長い寒い冬を越し

注目されない時期の方が長い 

そんな桜(花々)の気持ちを

 

人のいないところでも

誰も褒めてくれなくても 愛でてくれなくても

精一杯咲く 山桜の気持ちを

 

 

想像を巡らせても面白いかもしれませんね。

 

 

あ、

たまに土や草、砂の上を裸足で歩くと

アースになって

ダークエナジーが 足裏から消えてスッキリしますよ〜

 

 

mahalo

 

一人でいると発見あるにゃ〜

 

昭和の価値観を脱ぎ捨てる

昭和を脱ぎ捨てるだ!!!!!!

 

さようなら

 

THE 昭和。

 

*************

 

 

2019年 称号も変わるし。

昭和はふた昔にもなる。

 

思ってるんじゃないかな?

もう昭和の概念が

現代の波長にそーと~合わなくなってきていると。

 

 

私も、昭和生まれ 昭和育ち。

 

懐かしの昭和 ですが、

 

昭和のそのままをひきづっていると

時代に沿わない苦しさを感じるはずです。

 

 

昭和は物質重視の時代でした。

 

わかりやすく言うと 「世の中 金だ!」と言う時代

 

金と地位権力と不動産

 

 

世の中が

これらを持っているのが素晴らしいと

 

社会の価値が 「お金」 で

 

全体がその影響を大きく受け 余韻はまだ続いている

 

 

 

私はバブルの前後 銀行員で融資係をしていました。

いや~ひどかった^^;

エゴの塊の バブリーな

ギラギラ脂ぎった痛風の社長とかが威張って支店長を呼びつけていた。

 

当時よく耳にしていた言葉は

担保、競売物件、設備投資、債権、接待

 

社長や大蔵省に手ぐすね引くのを引き気味に見て

えげつない時代だな~と 

 

うら若き乙女だった私は大人たちに幻滅していました。

 

ノルマもキツくて 仕事も責任が重くハード

そんな職場に行くのが毎日嫌でイヤで

週末の ディスコでストレス発散のOL時代。

 

 

 

 世の中が、家族が大事とか

子供の気持ちとか

平和とか地球を大事にするとか

そんなことを言う人は皆無

妻の出産に立ち会うとか言う人も聞いたことなかった。

 

 

とにかく

 

 

見栄っ張りな時代だった

 

実績重視。手段は問わないというところもあった。

 

 

 

借り入れして設備投資をして会社を拡大

金で買えないものはない

従業員は生かさず殺さず

人・物・金 人は資源である(物と同じ扱い)

忙しい自慢

持ち物自慢

女は金で買える

VIP 好き

車は3年おきに新車に買い替えるのは当たり前

頑張れば稼げる

寝ずに働け

働かざる者食うべからず

苦労は買ってでもしろ 苦あれば楽あり

女は三歩下がっていろ

子供は親の言うことを聞け

誰のおかげで食えると思ってるのか!

世間体 第一

年功序列

 

 

書けばこんなひどい^^;

 

いやいや いいこともあったんですよ

今の時代よりもっと自由なものも多かったし

 

 

でも、昭和に生きた人たちはなんらか

ウンウンそうだった

と思い当たる節があるでしょう。

 

そのような時代に育ったから

 

親を観て 社会を観て いいも悪いも自然に

このような概念が無意識にガッツリ入り込んでいるのだ。

 

 

 

昭和のあなたなら知っている かな?

「昭和枯れすすき」の歌。

 

♫ま~ず~しさに 負けた いいえ世間に負けた~

この~町も追われた いっそ、きれいに死のうか~♫

 

花さえも~咲かぬ~ 二人~は 枯れすすき~♫

 

 

って!

ひどくね 笑

 

 

確かヒットしたんだよ これ。

 

 

こんなのがお茶の間のTVで何度も流れていた^^;

 

昨日遠隔したお友達は

♫着てはもらえぬセ~タ~を 寒さこらえて編んでます~が 

大嫌いだ!と言ってた(笑

 

だね 波動 重っ^^;

 

 

だいたい昭和演歌の歌詞で時代背景がわかる。

 

♫天城越え~ とかも 恐っ!(もう笑うしかない 

 

 極道の妻たちとか

エグいものもTVであってた。

 

 

感情的すぎると言うか

 

激情型な人も多かったね。

 

 

 

そんなこんなで時代は移り変わり

ここ最近の流れで

 

量子場調整に来る方たちも 

話合わせたように

昭和の古い概念を崩壊させる時が来たーみたいなことな内容ばっかり

 

みんなの中にも私の中にも力に屈服してた無意識があるんだな と。

だから 話しをして調整でさようなら~した

 

One of Them だね~ ほんとに。

 

 

*************************

 

◇ 今、経営に行き詰まってる人も

昭和の見栄っ張り経営をまだしているのかもしれない

 

自転車操業 当たり前

社長なんて孤独なものさ

設備投資して店舗展開もっとするぞ すごいだろオレ?

俺(私)は社長だぞ!特別扱いしろ

不動産でも買うか

(が、月末の支払いは大丈夫か 汗)

儲かってなくても良く見せなきゃ 張ってなきゃ 

周りは敵だらけ 戦いだ

働けば もっとやれば何とかなる。

いや~ 忙しいすよ 3時間しか寝てないです(自慢

 

 

さっさと見栄っ張りをやめて

昭和を脱ぎ捨てリニューアルすると循環しだすかもしれない。

 

もう 高度経済成長期もバブルも とーーーっくに終わっている。

誇示することに価値はない。

 

今だにランチェスター(競争の法則)経営が大事とか 

言ってるコンサルとか当てにしてはダメです!(個人の感想です)

 

調和や貢献の方向に向かわない企業はますます苦しくなるでしょう。

ま、どうぞ勝手に。

 

 

 

◇ 今、子育てに行き詰まっている人も

 

昭和の子育てを 

知らぬ間に

親を反面教師にしたはずなのになぞっているのかもしれない

 

感情的だった親たちを観て いい子にしすぎ

自分の感情を閉じ込めて言わず抑圧してる人も多い。

逆に、 激しく反抗した人も。

 

そして今、大人になって家族というものに悩んでいるかもしれないね。

 

だから昭和の概念に気がついて 自分を責めるのをやめるのだ

そして家族の犠牲 後回しになるのではなく

 

母(父)であるあなたが喜びとともに生きることを決めてもいいのだ

自分が幸せになることを許可して!

 

ひとりでいる人も結婚とか 家族という形にとらわれず

堂々と幸せになればいいよ。

 

 

 

◇ 今、自分の仕事で行き詰まりや悶々としている人も

 

昭和の働き方しかない 

と思い込んでいるのかもしれない

 

賃金をもらうしか 仕事ってないのだろうか?

仕事とは 犠牲なのか? 代償でしか生活は成り立たないのか・・・?

自分はこれで満ち足りているのか?

満ち足りていることにしているだけ(自分への説得)じゃないのか?

10年後も やっていたいのか?

 

問いかける所から始めてもいいかもしれない。

1日の中で 仕事の時間は長い。人生の1/3 枠の中。

 

仕事が嫌だと考えてる時間を 

他の方向に向ける選択肢もあるかもしれないよ。

あなた次第。

 

 

昭和が悪かったわけではなくて

今、その時代の考え方がもう合わなくなった。 というだけ

 

バブル期の洋服が もう着れないのと同じ。

 

意識がそこに置き去りになり

自動でパターンがまだ繰り返ししてるだけ。

 

昭和 さようなら ありがとうなのだ。

 

*************************

 

そして世界中で男性の傲慢な力による支配に対して 

今、ものすごく抵抗が起きている。

 

男性も変わらざるをえないような状況がきていると思う。

長いものに巻かれてるのに

男が上だ(無意識は気づきにくい)

とにかくオレのいうことを聞け! オレを立てろは

孤立を意味する。

このことは また別で書こう。

 

 

 

 

昨日

日本に会社を残したまま

海外に家族で移住した男性経営者の遠隔をしたの。

昔からのお友達なんですけどね

 

心臓と肺に症状が出て やばかったんだけど 色々辿っていくと

「THE 昭和」 があるね~ってことで

いくつかその人の概念を口にしてもらい波動を観察した

「世の中 金だ」的なのをね。

 

そうすると、く、く、苦しいねー

 

本人も観察がだんだん上手くなってきて苦しさがわかり

儲けなきゃ! 多いほどいい 言ってたのが 

あっさり「昭和 捨てる」と 笑

 

で、そのことについて調整すると 

肺の後ろの方まで呼吸が入り、今までにない楽になってきたと。

 

ずっと体が知らせてくれていたのも腹に落ちてきたよう。

 

 

そして

金だー!の 観察のとき ちょっとわかったんだ

苦しいのと同時に 脂汗が出る感じ。。。ん?。。。。。

 

 

! そうか!!!!

 

 

昭和の中小企業の社長や不動産屋の社長が 

脂ぎってたのはこういうことか!

(ひとりガッテン!ガッテンガッテン)

 

 

なんか薄毛でギラギラした社長ばっかりだったのは

そういう波動から作られたものだったんだ!  

 

おもしろい たまらん。

 

 

量子場調整師になって こういう繋がりのマニアックな発見の時が

すごい 楽しい。

 

 

 

・・・わたくし オタクですが・・・

 

 

何か? 笑

 

 

 

mahalo

 

次元上昇?何?

なんか今 すごい勢いでシフトしてませんか?

 

はっきり

何かは分からないのですが

 

 

何だこれ? 次元上昇?

周波数が変わって来ている??

 

 

脳みそ書き換えられているような気がしてならないのです。

 

 

ここ2週間くらいかな

 

目と脳が ツライ。

 

 

特に目!

目の奥がツライ

 

なにー?

 

頭もボワっとしてるという

春だから?かと思ったけどちょっと違う

 

 

現実社会の空間の見え方? 

自分の存在の仕方? 

その感覚が違う。

 

量子場調整をしていても 来る方皆さんがこんな感じで 

わたしもこんな感じで

 

 

体調崩してデトックスの方も多いですね。

 

 

うーん

今まで あまり味わった事のない感じなんですが・・

 

 

何だか分からないので 

気のせいで 普通ならやり過ごすのでしょうが

(でも波動では何か違うことがわかる)

 

 

 

なんかね

 

流れ 早い

 

 

 

ますます 

物理的なものにしがみつこうとして生きていると辛くなりそうです。

 

これだけは確か。

 

 

物理社会がなくなるわけではなく 

現実はそのまま変わらないように見えても

 

人々の意識が

加速度的に進化してく。

 

 

 

 

 

でも ま、わたしの独り言だと思ってください。

 

 

 

なんすかねー????

 

 

 

宇宙の応援???

 

 

愛の方向へ向かってます。

 

AIも あい 愛ですね。

 

 

mahalo