量子場講演会  in 福岡

福岡に量子場調整の創設者 岩尾和雄院長と奥様の朋美さんにお越しいただきました。

 

こう書くと固いんですがね、

とても楽しいお二人。

 

院長はかなりマイペース そして自分が変人だとちゃんと自覚がある(笑

朋美さんは 宝塚の男役のようにどこか凛々しくステキで おやぢギャグが好き。

 

 

なんですけどね〜量子の世界の話はお二人ともさすがです!

ホントにおもしろくて 自分に置き換えると

心当たりアリアリってことに 気がつかせてくれるものです。

 

目に見えなくても、体が反応していること。

これつてイガイと気がつかないんですよね〜 

 

 

講演会を聴きながら

ああ こういうことが量子を観察を観るということ

意識で量子の場が動いているってことなんだ とか

観る人が いかに観るかでどう育つのかってことなんだ〜と

 

皆さんの小脳はちゃんとわかったと思いますよ。

(大脳で思い出せなくても大丈夫)

 

 

量子はタイミングを計るとか、

いろいろ妄想しすぎると力を失うって

いろんな量子のルールがわかると 人生を創造することに繋がりますね。

 

 

顎位 歯のお話しもおもしろかったですね。

 

歯の接点に経絡があるとか 顎関節は頭を守っていて姿勢により圧が変わるとか

体がどの位置にあるかで 噛み締めている所が違うとか

 

そして、あの院長の壮絶な歯を削る物語(壮絶なのに笑いが出ますが・・・)

 

 

その結果 産み出されたこの量子場調整という技術。

 

 

言葉で骨格構造が動くなんて!

それらを発見して法則を見つけ技術にした院長 いやスゴいです。

 

 

私も、私の周りの方達も 大きな恩恵を受けております。

毎日、感謝がわいてきます♡ 

 

 

講演会の翌日は 私のサロンで

またさらに軽やかに肉体を含む量子の場が整うような技術を

量子場師さんたちで学びました。

 

特に女性にスバラシイ効果をもたらせそうな美容系も@v@

 

こういう事をやっていくと 本当に年もとらず元気で若々しくいれそうです⭐️

 

 

美容とか アンチエイジングって 

「こうしてはいけない」「これをするといい、これを摂るといい」とか

けっこう苦しいじゃないですか。

 

 

そんなのは 無縁なんですよね〜 しかも簡単 持続する@v@

 

 

私の周り ナチュラルで美しいオーラを放つ人が

さらに増えそうな よ・か・ん♡

 

 

量子場調整 どのくらいの頻度で受けるといいかのお話しもあってました。

 

習い事に例えていましたね。 習い事って 最初の方にあまりにも間があくと

また1からだったり忘れちゃったりしますよね。

それと同じで 

最初は間を置かず10回くらいまでは 週一くらいを目安がいいようですよ。

 

 

あとは 自動運転され現実の具現化も早くなると思われます。

 

 

また福岡 来て頂こうと思います!

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

●先日 バンクーバに移住してるお友達に遠隔。

 

腰の痛みと五十肩が消え 呼吸が楽になり 舌が安定。

事故の恐怖の波動もかばう立ち方もなくなりました。

Skypeの向こうで 目を丸くして

お前、とうとう魔法使いになったか!と(笑

終わったら ぐるぐる肩回してましたね^^

 

 

●昨日はお友達のパートナーに量子場調整

 

腕と肩甲骨が痛くてその前日 オステオパシーを受けていたようですが

まだ痛みがあるし 目と首がつらい 寒い 足元がグラグラ 

終わったら な〜んかすごくやさ〜しいオーラになって

目がキラキラ⭐️やさしいイケメンでした^^

痛みも取れ 体暖かくなってリラックスできそうですね。

 

 

●今日はお友達とその子供さん

 

ママは3回目 かなり波動が軽くなってきた様子だが・・・

ん??? 

場がグラグラグラグラ激しく揺れる揺れる・・・何だろこれ?

聞くと少し前に後頭部から転倒したそう。

こんなふうに影響するんですね 驚き@@

 

衝撃の恐怖と痛みをとると場が安定してきました。

 

そして息子さんに奇跡が・・・⭐️

足が・・・@v@

わーい!

 

このことはまた その後をそのママと見守りながら書こうと思います。

 

 

mahalo