裏切り について

裏切り

 

裏切られた・・・

 

裏切ってしまった・・・・

 

大なり小なり そのような経験は誰しもあるかもしれません。

 

 

裏切ったにしても 裏切られたにしても 辛かったね。

 

裏切りって 大きな心の傷なんだよね だから とっても痛かったと思う。

 

裏切りって表面の傷が癒えたように見えても 心の奥が疼くんだ 

ズキンズキンというその疼きは 今現在の自分をちょっと臆病にしている。

 

 

疼くから またその上傷つくのが怖いから

 

気持ちは焦ったり しなきゃと自分でもじゅうじゅう分かってても

足が一歩出ないんだよね。

 

無意識にそうなっちゃうんだ。

 

また裏切られそうで・・・

裏切ってしまいそうで・・・

 

最初からあきらめたりしてしまう。。。

どうせ・・・って

 

 

奮い立たせて自己啓発に行っても

どんなにモチベーションを保とうと努力しても

笑顔で頑張っても

 

しようとすればするほど 自分でも理解できない内側からの抵抗を感じる

 

頭(思考)と心(感情)の乖離が深くなってゆく

 

 

裏切られたことによる不信感 

 

もう誰も信じない。

もう人を好きにならないようにしよう

みんな私の敵だったんだ 一人も味方がいない。

私って何やってもダメ・・・

 

そういう気持ちになり心を閉じてしまうかもしれない

 

人と会いたくない。一人でいたい。。。

でもそういう時は それでもいいと思うんだ。

 

時間がかかってもいい。

 

そこにある感情を味わうとその感情が自分に何を言っているのかわかるかもしれない

 

そして、時間が経つとちょっと気がつくかもしれない

 

そうか、自分は何か大きく相手に期待をし過ぎていたのかもしれないと。

 

大きく期待していたから、裏切られたと感じたのかもしれないと

 

相手の一部しか知らない状態で

相手がきっとこんな人だろうと、だから私に対してこうしてくれるはずだ・・・とか

 

その人に認められるため、好かれるため、何かを得るため

 

自分を良く見せようとしすぎたのかもしれない

無理して合わせようとしすぎたのかもしれない

 

 

裏切られたと 犠牲者、被害者になって

相手を責めるばかりの自分 

 

その時間が長ければ長いほど 恨みつらみが大きくなって

 

そんな自分が心の奥で嫌いだから。そしてもっと臆病になる。

 

うまくいってそうな人が羨ましくて拗ねる ひねくれる。

 

もうやめようよ、だって実は自分を何より傷つけるから。

 

もういいんじゃないかなそんなに自分をいじめなくても。

 

 

裏切った人は加害者ではないかもしれない

あなたに大切なことを実体験させてくれる人

 

陰陽であり あなたと同じ側面を持つ人なのかもしれない

 

 

確かに 人としてやってはいけないことはある。

 

でもそれは その人が発したものを受け取るわけだから

その人が人生の中でバランスを取るような出来事が起こる。

 

 

だから、少し

裏切った人の気持ちを考えてみる。。。

 

 

その人は裏切った罪の意識を重くずっと抱えて生きるのかもしれない・・・

あなたに話すのが辛くて黙ったまま去ったのかもしれない

恐怖から自分をただ守ったのかもしれない

 

はたまた

あなたが被害者に自らなり下がってるだけで、

相手は全く裏切ったと思ってないかもしれない

何か悪いことした? 仕方ないじゃん ってね。

 

 

それより、

どうしてこんなことが自分に降りかかってくるかわかるだろうか?

 

ネガティブな出来事からポジティブな要素を見てみる。

何を知らせようとしているのかを感情に飲まれないで観察してみるのだ。

 

すると

あなたの心の中にある信念や概念が現実を表してくれたということに気がつく。

 

キャストとシナリオを準備して演出、出演全てをやったということ。

だからあなたがいけないのだ!と言いたいのではないよ。

 

 

ただ、シンプルに心の中にある信じて疑わないものが

再現されるこの世界

 

わたしなんか大切にされるはずがない

人を信じられない

わたしになんか価値がない

 

そういう信念や概念が 現実を立派にその思い通り作り上げた。

 

そんな力があなたにはあるんだよ

 

だから古いいらない信念や概念を手放して

新しい思いで生きるなら 新しい現実が動き出す。

 

これホント

 

 

だからそれを知らせるため「感情」がある 

怒りやモヤモヤでは もう古いのは捨てようよ 心地悪いよ と訴えている。

 

 

そして 怒りやモヤモヤは

自分が大切に扱われなかったことに対してのものだと気がつくだろう

 

 

大切に扱わなかったのは誰か・・・?

相手だ!そうだ。 

 

それと?

 

それと・・・?    あ・・・自分・・・・・か・・・・

 

 

自分を大切にしないまま 人に大切に扱え!と 扱ってくれるはずだ!と。

 

 

もしそこに気がつけたら

チョッと 光がさす

 

ネガティブな出来事からポジティブな側面をひらう

 

これを機に

自分を大切にしよう とそんなメッセージかもしれないよ

 

 

mahalo