見分けるのはカンタン

見分けるのはカンタン

 

シンプル

 

 

今の仕事について 本当はどう思っているか?は・・・・

 

もし、お金が十二分にあって経済的に何の心配なくても今の仕事をし続けたいのなら

 

あなたはその仕事が好きなのでしょう。

 

イヤお金が十二分にあったら しないな〜という思うがパッと出てきたのなら

 

何かにつけて自分に言い聞かせてお金のために働いているのかもしれない。

 

とっちがよくて悪くて とか どっちが正しいか正しくないかでもなくて

 

ただそうであるということ。

 

そして、どちらも自分が選んだということ。

 

 

好きな仕事をしてる人だけが 正しいわけでもなく

(ただ、羨ましいと思っている)

 

自分が好きではない仕事をするのがいけないわけではない

家族のため 

住宅ローンのため

自分が食べていくため

経験がある仕事だから・・・

家を継がないといけないから

やりたいことの目的のため我慢して働く

 

それも生き方

 

今に不満をみつけ

ぶつぶつ言うのはいいけど

 

この先は どうしたいのかな?

 

その先は どっちの方角向かって行きたいのかな?

 

***************************

 

自分が幸せかどうか

 

見分けるのはカンタン

 

人の幸せを 心から喜べるかどうかだと思う。

 

うらやましさや嫉妬

ケッと思ったり

別になんともないけど・・と言いながらなんかおもしろくないと感じたり

そう長くは続かないよなど皮肉などが出てくるのなら

 

あなたは純粋な幸せ

の状態ではないかもしれない

 

それがいけないわけでもないし

そうでなきゃいけないわけでもない

 

ただそうであるだけ。

 

これから先はどうなのかな?

 

ちょっとくらい不幸がいいって それを続けるのかな?

 

幸せになることを自分に許したいのか?

 

豊かになることを自分に許可するのか?

 

わからな〜い・・・でもいいけど おしいな。

許可するって決めたらそうなっていくみたいだよ。

 

シンプルなのに

シンプルがいいのに

 

未来の方向を変えるなんて

もっと気楽にやってもいい。サッ!と

 

**************************

 

自分を大切にしているのか?

単なる自己中心的なのか?

 

見分けるのはカンタン

 

自己中は 気にしているのはやっぱり人の目

 

人にいい人だと絶対思わせたい

人に頭がいいと思われたい

人よりすごいと思われたい

自分が損しないように

自分がおこられないように

自分が同情されて優位になるように

 

だから 周りに対して過敏か または空気読めないか

 

評価を気にし

緊張し

比較を常にしているので

 

本人は 人前で笑っていても 笑顔でSNSアピールしてても

 

全く気が休まらない。

 

満たされないので(それを感じたくないので)忙しくする。

 

自己中の人は 内側は神経がピリピリして胃腸が弱い。

 

 

自分を大切にしている人は

自分の内がわにウソが少ない。

 

無意識と意識の乖離が少なく 

魂と肉体と一体感があり満ちたあたたかいものを感じることができる。

 

自分を大切に生きている人は

自分の軸がある

 

頑固とはまた違う(頑固は固執した思考) 

 

基準があり 広くリベラルに世の中を観ている

 

自分を大切にしている人は

全てにおいて穏やかでおとなしい・・・わけではない

(ソツなく合わせるとかしない)

 

 

むしろ自分の感情を表現し

 

外側の意見に揺さぶられることがあっても

自分が気持ちいい方向を選び踏み出せる。

 

 

自分を大切にする人は 等身大。

 

 

どんな自分で生きるのかはその人次第。

 

 

MAHALO