「あなたの腰が語っていること」

ご無沙汰のブログ。

最近 やや忙しいですね 

量子場調整の予約も増えてきまして、5月まで予約入れるお客様もいらっしゃったり ありがたいことです。

 

今年はいろいろな方の調整し経験を積みたい年なので 

まだまだ意欲的に取り組んでいきたいですね。

 

 

 

常々、ずっと美しいな〜と思ってたんですよね。

カウンセリングから施術後の皆さんの表情がすてきなんです。

 

解放を望んでいた方は 

表現が豊かになり 目が輝き いっぱい呼吸をして・・・

猜疑心があるけどなぜか来たという方も

何枚か見えない鎧を脱いで帰られるような・・・

 

ほんとにいろんなパターンがあるんですけど

魂の美しさというか、聡明さというか・・・そんな感じはどなたの中にも存在するんですよね。 それに触れたときは涙が出そうになります。

そして より良く生きようとする そういう力も一途で美しい。

 

********************************

 

先日、初めて自分で量子場観察術講座を開催してみました。

3時間を2日間 充実の濃さ^^

 

いやー 人前で話すのに準備がぜったい私は必要で 

じゃないと 頭、真っ白になりますもんね。

シナリオ作りにたいそう時間かかりましたわ^^; 

 

でも とても楽しかったですよ!

みんないろんな 自分のお話しもしてくれて、それを例題に観察したり。

 

けっこう日常で使える 量子場の観察いろいろ。

そのほか 意識的に場を作ったり、不都合な場を消去したり、

未来をのぞいてみたり 未来を作ってみたり

おさいふや アクセサリーの重い波動をとったり

あの人は私をどう思ってるか・・・?なんて相性を観たり

風水も、占いも、コンサルももういらない!

大天使ミカエルにお願いしなくても(笑

 

自分で こーんなにいろんな事がわかっちゃうなんて、

そういう力が自分の中にあった💗という喜びを感じてもらえてほんとよかった。

 

もう 過去の感情の虜にならない

過去を基準に生きなくていい

未来さえ創れてしまう⭐️

そんな希望いっぱいの世界が 量子の世界。

 

あなたの小脳の賢いこと。

 

自分すげー!と少しでも思ってもらえたらOKです^^ 

 

観察術講座 次は4月 ピンと来たらどうぞ。

 

*******************************

 

「腰は語っている」 コシコシ

 

思うように前に進まない・・・

やろうと思うけど、いざとなるとできない・・・

やる気持ちはあるけど、やりはじめても長く続かない・・・

失敗したらと思うと腰が上がらない・・・

やらなきゃいけないけど やりたくない・・・結果 罪悪感・・・

 

こうお話ししてくださる方々の量子の場は 形が似ています。

一言で言うと、「腰が引けている」状態。

 

写し出した量子の場をみて、えー私ってそんなのー!?(笑

って驚く方も多く、中には そういえば一人でぼーっとしてるときはそんなかも。

と、正直なご意見も^^

 

 

そう ぶっちゃけ、本当はいやがってるってことです。

 

イヤだと思いながら仕事してたり

お金のため、仕方なく働く とか

仕事以外でも、乗り気じゃないのに やらなきゃ!と言い聞かせたり。

 

 

自分に言い聞かせるって(私もさんざんやってましたけど^^;)酷ですよね。

 

マジ 酷。

 

 

おえーってなるもの 無理矢理食べさせるのといっしょ。

 

おえーっ!は おえーっ!!! なんですよね。

 

 

いやがってるのに前に進ませようと大脳が命令して

腰が引けて、行動に移せない。

 

 

腰は、行動が現れる場所なんですね。

 

 

こんな量子の場では行動に移せなくて当然かもと思います。

でもそこでもっとやらなきゃいけないのに!ダメな私・・・と

罪悪感を大きくしてしまう。

 

だから腰痛持ちの人も多いんですよね。

 

 

考えてほしい。あなたはそんなに罪人?

 

んなことないでしょ。

 

 

重い足かせのカギはポッケに入ってるかもしれませんよ。

 

罪人。楽しいですか?

楽しく居心地いいならどうぞ。

 

カギを開けて、他の生き方を選んでも 道はあるようです。

無数の選択肢があるんだって⭐️誰しにも。

 

決められた1つの どうしょうもコントロールできない道で、

それが自分の運命と決めないで。

 

単なる 思い込み。刷り込み。

 

腰は腎臓もあり ここは恐怖を表す所でもある。

 

もし恐怖がなかったら、何したいのかな?

そこに答えがあるかもね。

 

 

ん〜 おなかすいた。

寒いから おうどんにしよう。

 

 

 

Mahalo