空気読みすぎると、のどが詰まる。

空気読めないよね あの人・・

 

なんてちょっと軽蔑するような言葉

 

 

でも、空気読めない本人は

空気読めて読みすぎちゃってる人より

 

我が道を行って自分がちゃんとあるような気がする。

むしろ幸せそう。

 

 

私たちは、空気読まない練習がいるのかもしれない。

 

 

空気読むというより 監視の目 みたいになり過ぎていると思う。

なんで、海外にいくと気楽な感じなのよね〜人の監視がないというか。ね。

 

 

 

 

のどが詰まる感じがします。

 

カウンセリングの際そう話す人が多く、

実際 その方の量子の場を観察すると のどが本当に詰まっている。

ひどい場合 自分の舌でのどの奥を強い力で押し下げる そんな感じがする。

 

 

波動観てる私まで オエーってのどが詰まる感じ。

 

 

実際、レントゲンを撮りにいったと言う人もいた@0@

のどに何かがつっかえて苦しくて病院に行ったけど 

何もつまってないし、何か腫瘍とかでもないと言われた。と。

 

 

ある人は息ができないと

ある人は首の後ろ側が痛く上を向けないと

ある人は食いしばり過ぎて夜中に目が覚めると

頭痛

歯のすり減り

交感神経過多

疲労感・・・

 

 

 

微細な空気も読んで 周りに合わせて(=自分を殺して)

言いたいことを言わずに、

または言えずに

吐き出したい思いをぐっとこらえ、無理やりのみ込んで 

言うときでさえ 言葉を選んで まわりの反応を気にし過ぎて・・・

 

そして、のどが詰まったのだ。。。

 

重いエネルギーが詰まったままなのだ。

 

そして詰まらせるパターンを繰り返している。

 

 

私も幼少から 抑圧系だったのでよくわかる。

だんだん自分の思いや感情、意思すら わからなくなっていくんだよね。

言葉にし慣れないから。

 

 

で、たまに言うと暴走爆発しちゃったりして

 

 

そして そんな自分がイヤになりながらも でも

一生懸命生きてきた。

 そういう例は多い。。。

 

 

こういう状況も 本人がもうこんなパターンの繰り返し

やめる!と決められたら

量子場調整がいいアシストとなる。

調整後は、のども呼吸もスムーズで全身の軽やかさを感じるでしょう。

全身の流れや温かさを取り戻せるんだよね。

毎回、感動の瞬間です⭐️

 

 

 

例えば

我慢しなさいと 言われたから

友達のいじめにあってから本心が言えなくなった

争いごとがイヤでその場を取りつくろうことばかりしてきたから

親や周りが言いたいことを言ってなかったから

はっきり言った時ひんしゅくをかってそれから怖くなったから

親に力で押さえつけられていた

 

 

理由は様々

 

 

でも、いい大人になって

自分の自由な表現を望んでいない人はいない!

 

 

みんな軽やかな自分らしさ

表し方を求めているのがよくわかる。波動を通してすごいわかる!

 

 

 

 

逆に言えば

自由に表現したいって のどが訴えてるんだよね。

いいかげん早く気づけ〜! もうそろそろいいたいこと言わせろって

本音でいけ ってね。

 

 

 

空気読み過ぎて、気を使い過ぎてると

のどが詰まり

呼吸が浅く小さくなり猫背になって肩や肩甲骨が動かなくなる。

そして、骨格が歪み老化に加速がかかる。

これは ほんと共通している。

 

 

立ち振る舞いに制限をかけた生き方をしてきたから

立ち振る舞いが自由にできなくなるという指示に体が従ったのだ。

 

 

 

同じ世代 この時代の子供の育て方

社会の集合意識

こういうものも大いに影響しているのを感じざるを得ないが

 

 

自分の思いを口にし

表現する。

 

ちょっとずつでもやってみるといいよ。遅くないよ。

 

 

まず、そう意図することでもう何かが変わりだす。

 

 

 

そもそも、相手に嫌われまいと

いい人ぶって できる人ぶって 常識人ぶってる

ぶりっ子な自分もいる

本音を言わないことで相手をコントロールしている自分もいる

 

(うっ!図星 と思ったそこのあなた 笑)

 

 

そこを、ちょこっとでも認められたら

自分が犠牲になってる感じから距離をおいて観れる。

 

 

 

そもそも、そんなにして守ろうとしてきたものなのに

体と心がどこか緊張して

湧き出るような自然な幸せを感じられないのか?

 

今 そうなってる自分の心身を味わってみる。

 

 

本当は、死守するんではなく 

解放して解き放つことを魂は望んでるんじゃないだろうか・・・?

 

 

 

循環を止めていたのは自分だったのかもしれない。

 

 

 

地球も大気や海水やさまざまな循環をしてみずみずしくいられる

人間も地球とおんなじ。

 

 

 

 

 

 

まずKY(空気読めない&読まない)をOKしてみようか^^

そんな友達とか そういう視点で観るとおもしろいかもしれない(笑

 

 

 

そういうの嫌いっておもってたら

実は 羨ましいと思っていた。とか そんな発見もあるかもしれない。

 

 

しゃべれる口があるんだし

ちゃんと体も動くんだもん

 

 

表現しようよ(^ー^)v

 

 

 

 Mahalo

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    なおこ (日曜日, 28 8月 2016 23:56)

    これは、まさに私にあてはまる。耳が痛いです。(~O~;)
    先日はありがとうございました。
    あれから少しずつ解放モードでいってます。
    量子場調整のおかげです。来月も楽しみにしてます♪

  • #2

    なかむらひとみ (月曜日, 29 8月 2016 22:15)

    なおこさん
    よかったです(^-^)/解放は気持ちいいですね。自然と表現もできてくと思いますよ

  • #3

    ゆかりさん(ごぶさたすみません) (金曜日, 02 9月 2016 00:04)

    はーい、のどがつまりにつまって耳鼻科で鼻からカメラ入れて見てもらって、奥歯もすり減ってる私が書き込みますよ(笑)
    最近はおかげさまでコツみたいなのがうすーくつかめてきたというか。
    おっきいのはつまりません。かつての詰まりは紀州南高梅干しくらいでしたが、最近ではひきわり納豆くらい(笑)消えるのも早い。

    解放、表現と平行して、私の場合はそれをしなかったりできなかったりしても罪悪感を感じることはない、ってとこが大きなポイントです。
    わかりやすく言うと、KYにはなかなかなれそうもないけど、
    空気読んでコントロールしてる自分の腹黒さも認めてやったら楽になりつつあります。

    わかりにくい話を長々すんません~(←腹黒いのですまないと思ってない(笑))

  • #4

    なかむらひとみ (金曜日, 02 9月 2016 20:40)

    ハハハ ゆかりさん おもしろい!(≧∇≦)
    そうですね、梅干しがノドに詰まってるみたいって言ってましたもんね。納豆が消えていくんだ(笑) 腹黒サイコーいい