528Hz の波動調整 JAZZシンガーの夢 Kちゃん

JAZZシンガーの夢 Kちゃん 量子場調整 半年。

 

Kちゃん 最初サロンに来られたのは5月 

 

笑ってはいるけど

まあるいかんじがなかった

 

直線的で どこかおびえて ガードして

女性であることを封印してるような

かといって男性的ではない

 

 

力がないからとあきらめて 自分の生き方を愛してはなかった

 

しかたなく今の生活を選ぶしかなかったと・・・

そんな40代お年頃

 

 

体は

カチカチでけっこうひどい50肩 痛いから動かしたくない

おしっこでにくい、足が浮腫みやすい、腰が痛い、体も弱い

 

自分には何もできないから・・・

ひとりで生きられないから・・・とよく言っていた。

 

 

そんな中 少しづつ 解放をかさねた

いろんな解放をタイミングを待ちながら少しずつね。

 

 

母の壮絶な介護のトラウマ

生理的に受け入れられない夫のこと

お金のこと

自責し続けていたこと

真面目すぎるとこ

人に気を使いすぎること

自分を不当に扱うこと

自分には力がないとあきらめていたこと などなど

 

このような制限されたパターンから解放されてきて

本人も だいぶ楽になってきた〜と喜んでいた。

 

 

そしてこの日 まさに量子の場がサッと用意されるようになってきていることを

めっちゃ体感して 光り輝いて帰られた。

 

 

本人は、

今日はお金に対しての自分の波動調整を。と思っていたそうだけど・・・

 

なぜかそんな話ではないことが話題になってく

今、モヤモヤすること

心がモヤモヤだけどわからなくて 結局

本人が

やっぱ、いいかっ。て 話をやめようとしたけど

 

いやそこ大事と。話をさらに

 

すると人とのコミュニケーションのこと

 

自分の表現を封印してたことが浮かび上がってきた

 

そっか ずーっと抑えていたんだ。

モヤモヤの原因がわかった

 

そうすると

自分がこれから先はどうしたいっていう強い意思が口をついて出てきた

(以前はそういうこと話してもな〜・・・と言っていた)

 

 

自分にとっての最高の表現は 歌なの!

 

歌で自分をさらけだしたい!

もっと言葉を増やしたい!

自分の体を楽器のように使い歌いたい

あらうるところから あらゆる方向へ歌いたい!

 

感動する歌はごまかしがないと知った そんな歌が歌いたい!

 

ふむふむ(話を聞いている私)

 

お!(私)

 

 

 

Kちゃんが話してる途中に

たった2日前にアドバンスで習った528Hzの調整がよぎる。

 

 

Kちゃんにその話をすると興味津々

 

 

参考までに

わお@v@ 528Hzの話 ⬇️

ひょえー 440Hzの話 ⬇️

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

528Hzは、祝福や愛の音階「ソルフェジオ周波数」

その効果は 

理想への転換、奇跡、DNAのらせん構造を両方破壊されたものも修復する。

この周波数を元に海外の医療現場では治療の一環として活用され始めている。

この周波数は人を癒すヒーリングトーンであると言える。

 

440Hzの周波数は「デビルトーン」 一言でいうと俗社会の周波数。

人を攻撃的にしたり不快にさせやすい。

怖い話ですが、TVや人気アーティストの楽曲、

お店のテーマソングなどいろいろ活用されてるそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

さっそくKちゃんにこの528Hz調整をする。

 

 

その前に、最初そのままで発声

いっしょうけんめい声を張って出している感じ

のどが苦しそう。

制限があるかんじだね〜と話した。本人も感じていた

 

 

そして、528Hzに調整 すると、

すごい気持ちいいぞわぞわ勘が ハンパなーーーーい

わ〜〜〜〜@@ 何コレ!?

頭の先まで@@ 上に持ち上がるような とりはだ〜〜〜〜

 

それで発声してもらう

かる〜〜く声が出て 声のトーンが確実に違う

 

部屋に響く感じがさっきとまったくちがう!!!

 

場も違う!

 

この部屋全体に反響するけど とても気持ちいい 高い感じ?何????

わーーーーーーーーーっ (二人 大興奮)

 

 

そして、なんと Kチャんは前日、歌のレッスンがあって その時

なんで私の声は制限があるんだろう・・・

 

もっとあらゆるところからあらゆる方向に歌いたいのにと悩んでいたと。

 

ん〜〜〜〜この悩み 何とかならないのか・・・

と、切実に思った次の日の調整で コレ。

 

 

きゃー

もう実現した!  早っ!

しかもこんなに楽に!

 

自分だと限界があることも 波動を通して調整すると

ありえないスピーディーさ

 

ちなみに440hz設定してみて 発声すると

うん、やっぱ トーンも低いし

部屋に心地いい反響もない。声に伸びやかさがない。

 

 

そんなこんなで 本人もびっくり体感の周波数の差。

 

ちなみにちなみに

ステキな歌声は 528Hz 440Hzどちらの周波数も設定するといいらしいです。

歌とは 人間の感情などいろんな部分があるからでしょう。

 

 

てなことで、

そのようにすると、

 

すご〜いイイ感じの 歌声になりました。

 

 

いろんな音階の声が 楽に出てる様子。歌、シロウトの私にも明らかにわかる。

 

 

本人いわく「皮膚の穴が 開いてきた」といってました 笑(わからん)

 

Kちゃん 調整後は存在がハッキリくっきりして光り

やわらかさが増したけど軸がしっかり そんな感じでした

 

KちゃんのJAZZが 聴いてみたいな〜 

(写真はイメージです)

 

 

半年前

おびえて人に気を使って 自分の表現を抑え続けていたKちゃん。

 

今日、自分の「意」を口にしたとたんに 

サッと自分の思いが叶ったことを目の当たりにして

 

 

表現をもっと素直にしていこうと決めたようです。

 

そして、自分の求めるものを引く力が自分にもあること

 

受け取って循環させることで豊かになっていけるんだと

かんじられたようです。

 

皆さんの前で 酸いも甘いも経験した ステキなJAZZを歌う日がくるでしょう。

 

 

 

私は私で、528Hz調整をアドバンスで朋美社長に習った後、

 

「わー これ 早くみんなにも試してみたいな〜 歌手の人とか歌声変わるかな? どうなるんだろう?やってみたいな〜」と

 

軽くとイメージしてたのが早速叶いました。

 

 

こういうふうに準備がされるのですね。

 

量子、宇宙 おもしろい!

 

あーおもしろすぎる⭐️

 

 

 

あ、528Hzは 癒しの周波数なので、歌う人だけではなく

一般に健康面でも設定するとスゴくイイ感じですから

興味のある方はどうぞ言ってください。

 

えもいえぬ軽やかさがあります。

 

 

その他にも 年末 

ちょっともう死が近いかも・・・・という状態だった80歳の方が

現在 持ち直してきている。 528Hz効果も加わったからかな。

 

その娘さんと私で驚いています。

 

場が軽やかになると 体が生命力を取り戻すのでしょう。

 

それにしても その方の生きる力に私も感銘を受けました。

 

 

今年もいろんな方がいろんな生き様をとおし

私にたくさん教えてくれたことがありました。

 

 

それらを通し 腹に落ちたことを大切にし

また恐れず いろいろ経験を積んでいこうと思います。

 

 

皆様にとって来年もよい年になりますよう

お祈りしています。

 

 

Mahalo