WIND〜 量子とは知性を持った魔人

〜WIND〜

量子とは風のようなもの

どこから吹くのか・・・

自分の内側から外側へ向かっても

その風は吹いている。

 

そして量子は 

知性を持った魔人でもある。

By 院長

 

 

集合意識を変えていく。

高い調和を持った集合意識に働きかける技術 WIND

 

 

 

量子の世界は知れば知るほど興味が深くなる。

 

自分ではどうしようもならないという思いがあったとしても

量子の観点から観たとき

文字通り、観点が違うので 問題が問題ではなくなったりする。

 

 

小さな世界の部分しか見ていなかったことがすごくわかる。

 

そして、その見方は自分だけではない集合意識もそうであったと気がつく。

 

大きな世界が小さな世界をつらくしている

そこに基準がある。

 

病もしかり。

 

 

部分を見ることも間違いではないが

全体が変われば部分もよくなっていく 

 

 

自分だけの力ではない

もっと大きな力(集合意識)をつかって変わっていけば

周りにもいい影響の風を吹かせることが自然とできていく。

 

 

そんな観点があるんだな〜@@

すごいすよ!

 

 

前回のWINDは子宮が軽くなり目が整い、

今回のWINDは体の軸を整える 骨格が正しく立つと重力に負けず老化知らず。 

 

 

うん!しっかり整ったようだ!

 

帰り、最終便の飛行機だったのでけっこう疲れてるはずなのに

そうでもなく、首が痛くなったりするんですがそれもなく

地下鉄に乗ってる時 ふと あれあれ?この車両の中で私が一番姿勢が良くない?

無理なく姿勢が保ててる驚き。

 

 

 

小さな思考の檻に捕われて八方ふさがりな

そんな行き場の無いようなものとは無縁の無限大の領域があるように思えて

どこかがわくわくしている。

これは、なんだかすごいことを教わっているんだな〜と

 

深いところで身震いするほど。

 

 

ひとつ間違えなく言えるのは

人の能力、可能性はまだまだ大きく みんなにあるということ💗

 

 

 

10月9、10日は

量子場調整創設者の岩尾和雄院長と奥様の朋美さんが

来福予定です!

 

WINDもやっていただけるということで

とってもうれしいです⭐️

量子場観察術講座を受講した方と量子場師さんは参加可能ですので

10月までに受講してWINDを受けるといいとおもいますよ。

 

 

福岡にWINDの軽やかな風を吹かせたいですね!

そんな私の思いです⭐️

 

 

そして、今からハワイ行き 楽しみ。

mahalo