かわいらしさのある女性とは・・・

 かわいらしさのある女性。

 

小柄だとか顔がいいとか洋服がかわいいとか見かけだけをいっているのではなく

 

 

「かわいらしさ」のある女性。

 

 

自分がかわいらしさのある女性だと、

おおいに手を挙げれるかとうとそうではないかもしれないが^^;

 

常々、女性にはかわいらしさが大切だな〜とは思ってきた。

 

 

かわいらしさって女性特有であり、

 

媚びるでも無く

かわいこぶるわけでもなく

弱さを誇張するでもない

 

もちろん男をだます意図からのものではなく

 

 

 

かわいらしさとは

無邪気さとそこから自然とおこる笑顔だと思う。

 

これは何より美しいと思うんだ。

 

 

無邪気さ(邪が無い気、と書く)って女性性なんですよね

対義語はわかりませんが 作為的な戦略的なそんな匂いですね。

 

 

 

女性が社会に出ることが当たり前になってきたしそれ自体はいいことですが

 

女性に女性らしさとか無邪気さ、笑顔(作り笑顔でなくて)が減って

男勝り過ぎている気もする。

 

 

同性(女性)に指示されやすいが 男前なとこばかり賞賛されると

本人もそのイメージを守らなきゃと ますますピンク色なんかを軽蔑する。

 

シャープな体型のでないスッキリした色使いの服ばかりになる。

 

 

私はオーラとか見えるわけではないけど、

 

そういう女性は 

パサッと茹で過ぎたささみのようでしなやかさや香りが無く

すずめのようなすすけた艶のない羽織をまとっているように見えて仕方が無い・・・(ひどい比喩だな!おい)

 

 

しかし、そういう男勝り過ぎる女性は、自分のことはさておいて

男には男らしさを求める。

 

 

「男らしくないとね〜、引っ張っていってくれないとね〜、稼いで養ってわないとね〜、もっとしっかりしてくれないと私ばかり大変なのよ・・・」

 

 

でも、女性が女性らしくいないで

男性が男性らしくいるってのは難しいと思う。

 

 

なぜなら 男と男になるから。

力と力になるからだ。

 

 

男に男らしく!と監視する母親のようにガミガミ言う前に

まずは、女性が無邪気な笑顔を取り戻す必要があると思う。

 

 

 

それには

女性自身が、自分が何に幸せを感じるか

自分の体は何を求めているのか わかり

そしてそれを思いやりを持って素直に表現する方法を知る

 

 

そんなことがまずは大切だと思う

自分のことが全くわからないで、

「結婚したら彼氏ができたら=幸せ」とかいう腐った妄想はさっさと捨てた方がいい。

 

 

わからない自分を放置、無視して

男性にそれを自分の都合のいいように満たしてもらおうとしても

永遠にうまく行かないのは 冷静になってみればわかること。

 

 

丸投げ依存は死体と同じ。

 

 

そんな状態で、結婚とかって

男はどこかどん引きしそうだ・・・(もし私が男なら引くな〜)

 

 

 

 

 

あらら、今日は 辛口だなー(笑

 

 

 

 

女性も男性も 内側の女性性と男性性の両方があり、両方が大切。

 

 

女性の皆さん

笑顔 忘れてませんか〜?

 

最近 心から笑いました?

 

表情筋はスムーズに動きますか?

片方引きつってないですか?

 

 

ここで言う笑顔は

 

人生辛くてもいつも何時も笑顔でいなきゃとか

作為のある戦略的な笑顔でなく

ビジネス用でもなく

 

 

あなたが 心から楽しい〜!

って そこから自然と産まれる無邪気な笑顔。

 

 

女性であることを肯定し

女性であることを遊び喜び楽しみ

そして多いに使う。

 

 

男性は女性の喜ぶ笑顔がみたいのではないでしょうか?

 

 

男性はそういう女性を幸せにしたいとむくむくと元気がわくものではないでしょうか・・・?

そして、そこにほっとして戦いの場(社会)を渡っていけるのではないでしょうか。

 

 

 

私もすぐ男ぽくなりすぎる そんなところがありますが

なんで、きっとこのブログはそんな自分に書いたってことかな ・ー<

 

 

女性のみなさん

もっと艶っぽく色あざやかでしなやかで優しく 時に強く

 

 

いつくの年齢からでも

無邪気でかわいらしくありますように⭐️

 

 

 

Mahalo