恐怖は腰に現れる 〜私は罪人〜

ハワイにいるときに生理学の先生に教わった。

 

トラウマ 特に恐怖の体験は大腰筋、腸骨筋 ようは腸腰筋に記憶が残ると。

 

その時は よく意味が分からなかった。へ〜何でそんなとこに・・・?

 

しかも細胞が記憶してるって どーゆ〜こと??? ってね。

 

 

 

人間は恐怖におののくと身を屈め体を「く」の字にし内臓を守る姿勢をとる。

これは全世界共通。

人間が身を守る時の無意識できわめて瞬間的な反応なのだ。

 

 

もし近くで爆発音がしたら、人は瞬時に身を屈める。

そして逃げる=3

 

こうしよう!と意識がなくてもそうなっている。

 

 

爆弾でなくても、過去の経験などから強い恐怖感をもっていると

腸腰筋がすぐその恐怖に対して反応(縮む)できるようになっている。

 

反応が過敏になっていると言った方がいいかもしれない。

 

 

人と話すのが怖い

人の目が怖い

嫌われるのが怖い

無視されるのが怖い

突然 幸せが消えるのが怖い

捨てられるのが怖い

異性と関わるのが怖い

お金が無くなるのが怖い

仕事が無くなるのが怖い

死が怖い

 

社会で生きていく上で こんな恐怖は多かれ少なかれ持ってる方も多いでしょう。

 

 

電車に乗るのが怖い

狭い所が怖い

雨にぬれるのが怖い

犬が恐い

・・・そういえば、紙が怖い!?って方もいらっしゃいました。

 

何が怖いのか?はホント人それぞれ。

 

 

 

そして恐れと繋がりの深い臓器「腎臓」は大腰筋の前にある。

 

腎臓は腰の位置にあるが、固い骨格に守られてはいないのだ。

(かろうじて あばらrib12thに上部は守られているくらい)

 

  

 

背筋がぞっとする

身がすくむ

背中が凍り付く

なんかイヤな気配に 後ろを振り向く。

 

 

そういう恐怖をキャッチするセンサーでもあるのだ。

 

 

 

 

少し前、自分を通してわかったことがある。

 

あることに対しての恐怖がリリースされた時

腸腰筋、臀筋、腹直筋とその周辺(腰まわり)の筋膜がふ〜っゆるみ

あたたか〜い温泉につかるような 涙がでるような安心感がじんわり。

 

こーゆーことだったのか〜@v@ やっと 教わってたことの意味が納得できた。

人の恐怖は腰周りに現れるということが やっと「わかった」

 

 

ゆるんでみて 初めてわかった。

 

ゆるんでみて 初めて怖くて緊張が存在してたんだって。

 

 

腰が引けるとか言う言葉もありますが、

 こういう恐怖を身にまといながら生きてると そりゃ引けるわ^^;

 

なるほどな〜ふむふむ

 

 

 

大なり小なり人は恐怖心を持っています。個人的にも社会的にも。

そして人類の共通認識の恐怖もあります。

 

 

この「恐怖心」これがあるとなかなか前に進めない。

そしてなかなか進めない自分に イラだちダメ出しをし罪悪感を抱く。

 

 

罪悪感

 

 

これも一つの恐怖心で 

「私ってダメ」と常に思っているので他の人からの指摘や攻撃に

いつも おののいていることになる。

 

 

自分を表現したくても、怖くてできない。

何か言われそうだから・・・

 

 

 身体に緊張があるって言っても それが当たり前になってたらわからない。

だからそういう人の身体は カチカチのギシギシ。

 

 

なもんだから 柔軟な思考もなく身体も固い。

ゆるまないんじゃなくて、ゆるめないのだ。

 

 

すぐに自分を守れるような 少し前屈みの姿勢に無意識になってしまう。

 常にね。

 

 

でも、姿勢が悪いんです私。。。 なんて言葉で片付けちゃう。

 

 

 

もし、自分がしたいこと しなきゃいけないことが

ずっと進まない・・・って感じるのなら

それは自分を責めるべきではない。

責めることで余計に進めなくしてしまう。

 

だって、ダメな自分を演出しなくてはならないから。

 

 

堂々巡り。

 

 

  

 だめだったら もっとやらなきゃ。とかって 

ほんとは誰からも言われたくないはず。

 

こんな昭和な根性論だけが 正しいわけではない。

 

 

苦しみを乗り越える・・・なんて(日本人、好きですこのパターン) 

量子場調整をするようになってアホくさかったーと つくづく。。。

 

 

乗り越えよう!という 前提があるから

乗り越えなければならないことが起こってくれているだけなのだ。。。

 

 

ううう・・・

もっとヤング(昭和ちっく)の時に知りたかったぜいー。ー;

 

 

 

 

恐怖や罪悪感があることが恥でもない。

 

 

いっぱいいっぱいで そこからの感情を

全て自分から産まれた負のものだと勘違いしているだけかもしれないよ。

 

 

いっぱいいっぱいで

思考に対して 客観的に観察できない。

つい巻き込まれてしまうのが習慣になっているだけ。

 

 

腰回りが 量子場で観ても重いんですよね。そのまんまなんです。

これがリリースされると 未来もすんなりステキに切り替わっていきます。

 

 

 

さっさと手放して、「喜び」や「愛」に目を向けられるよう

そんな呼吸ができるよう

 

そういうものを全ての人が持っていることを

わたしは知っていますし

 

本当は あなたも知っています♡

 

 

 

  あなたは、あなたの思っているよりずっと賢いんです。

はよー認めなはれ^^(笑

 

 

 

Mahalo