量子場調整とロミロミ②

量子場調整について つづき書いてみます。

 

今日は早朝から ちかくのあんずカフェにきて パンケーキモーニング。
テラス席 最高 
爽やかな風がふいて なんて幸せ💗

 

 


さてさて 毎日 自分に量子場調整を 変化を楽しみながらやっていますが

 

体が軽くて驚きます@@
なんかホルモンバランスもイイ感じみたいだし 

 

施術のときの自分の手の感覚がさらに敏感だったり、

クライアントの方の意識を感じて意図を促す自然な言葉も シュッと

サクサクと出てくる感じがあります。

 

 

なんかね、全部 スムーズ。

 

帰ってから ちょっと鼻風邪ひいてたりして鼻水出ても なんかスムーズ。

 

 

 

意識が確実に物理(肉体)に関係しているのが

感覚として 映し出されるってのを 今 味わっているようです。

 

 

量子場調整って目に見えないから 文章にしづらいんですが 


すごいな〜と 思う点が多々ありました。

 

まず、この量子の場(肉体、気、オーラ、空間 全て)を
コントロールできる領域であると 気がついたのも驚きだし、
コレをまた技術にしたって言う所が私的にはアメイジング@0@

 

院長は途中 自身の歯を削って心身ともにボロボロになりながら解明されたようですが (そしてなぜか ランバダの曲が好きらしい>v<)

尊敬に値する変態です(笑)と 岩尾ご夫婦と爆笑しましたよ。

 

以前から 常々思ってましたが、一部の変態の方(失礼^^;)の飽くなき追求のおかげでいろんな貢献を世の中の人は受けているんだな〜と

 

 

そして、この量子場の技術は男性の脳のしくみでないと 「技術」にならなかっただろうとも思います。やはり男性女性 持ち場持ち場があるものですね。

 

 

これは人類 みんなでシェアしていければ最高ではないでしょうかね〜。


 

私が 目がくるくるしたのは(ずっとしてたかも^^)
量子場調整をしていくと 重力に負けない体になっていくということ。

骨格が歪みだすと重力があることで 

ほんと老化をx2倍速くらい加速させるな〜と日々の施術で感じていたので

この重力の影響が 少なくなるということは 年をとりにくい。若返りに値するということ! ちょっと 目の付け所がキュンとしました(笑

 

そして、ちゃんと老化のスパイラルの回転方角もベクトルもわかっていて

そこまで 調整できるなんて シンジラレナイ@0@

 

 

チャクラとはまた違う でも重なり合っている次元の発見とそれを調整する文言も(ちょっと 難しい日本語だったりするけど)きっちり無意識が把握できて

それを体に反映させられるように作られている@0@

 

 

 

筋肉を動かし骨格を整えることを はるかに越えた次元の調整法だということはよくわかりましたし、今 それを体感している所です。

 

 

とはいえ物理はゆっくりしか動かないそうなので
物理をムリなく動かして量子場調整と合わせると、施術する側もされる側も
両方に良さそうです。

 

 

そして、そして

 

自分が送り出したものが返ってくる。普遍的なもの。

 

愛を送り出せば 愛が返ってくるし

憎しみを送り出せば 憎しみが返ってくる。

不安からはじめたことは 結局不安しか返ってこない。

 

日々 使う言葉。

態度。 



大事ね〜 

 

 

あなどるなかれ、こういうものが現実を作り出し

人生になっていく。。。

はーなんだか 量子場調整を知ることで怖いくらいよくわかりましたよ。

 

 

でも だから、怖がるんじゃなくて クリエイトしていける⭐️



そして、やっぱりLOVEは 最強ですね💗



 

 

あ〜顎関節のこともおもしろかったのでまた次回かきます。