自己否定と巻き肩・ねこ背

最近 ご自身の親族やお友達に施術を。。といろんな方からご紹介いただきます。

 

ほんとうにありがたいことです。 

そして 量子場調整が必要な方がたくさんだな〜と思う日々です。

 

 

私は私にできることを丁寧に、それでいて軽い感じでたんたんと行ってる

そんな今日この頃です。

 

たまに思うんですよね。量子場調整は夢か?って。

体もさわらず 整うって。。。ありえないから。

どうか長い夢を見ててたら覚めないでって思うくらい。

 

 

以前は

肉体を調整することに限界を感じていたんですよ 実は。

解剖学をいくら学んでも いろんな施術の手技を学びにいっても

その先生の見立て(assessment)により 全く違う部位が問題があるとなり、

 

何が本当に来る方にとってベストなのか?学ぶほどに考え込んでいたの。

 

 

例えば、足の長さが違うにしても

一人の先生の見立ては 骨盤のズレだといい骨盤へのアプローチを

かたや 他の先生の見立ては 片方の臀筋の緊張だといい 臀部をほぐす

また他の先生は 背中の緊張から来ているとか股関節だとか バラバラ。

なんで、結果もバラバラだし、

こうすればこうなんてマニュアルが全員に通用するわけも無く

模索の旅の中のようでした。

 

たぶん、肉体を扱う職業の人は

みんなこの迷いの中にいて試行錯誤してるんじゃないかな。。。

 

 

 

特に四十肩、五十肩 またその予備軍は 

もうどんな角度で揉み解してもむだなんです。

ある程度 可動域は広げられます。でも 途中でわかってしまったんですよ。

 

これは、コリではない。。。と。

 

四十肩五十肩 英語ではFrozen Shoulder フローズン・ショルダー

そう 凍り付いているんです。

 

そして凍り付いているのは筋肉ではなく「心」だったのです。

 

この症状のある方はほぼ全員 肩が前に巻いています。

心に凍り付いてしまった思い(トラウマ)があるので

その傷ついた心をそれ以上傷つかないように

肩を腕を前に持ってきて守っているのです。

胸筋も縮み 当然 頭蓋骨も前に行くので猫背でいつも首が痛い。

呼吸が浅い。喉が詰まる。常に防御してるので緊張がとけない。

 

 

本人も姿勢を良くしようと意識するんですけど改善されないんですよね。

トラウマがあることさえわからなくなるほど無意識に刻まれているから。

 

 

 

 

最近立て続けてあったトラウマリリースは 

「私はダメ」「私が悪い」という自己否定が根っこにあったことを

カウンセリングの中で発見した女性たち。

 

どれも子供の頃のことでした。

「お前が悪い!」という親の口癖だったり 

その頃の親の言動で、「自分が行けない子だから・・・」と思い込んだままだったり

 

その無意識に刻まれたものが 思考癖、行動パターンとなって 

その現実を作り出していた。

そして抑圧してる心がその方の体を歪ませていた。

肉体にとって

抑圧、「圧」はプレッシャー=ストレスなんです。

 

 

その期間が長ければ長いほど

蓋してるものが重ければ重いほど

 

その波動は重くなる。

 

そして、解放されるときの自然に溢れる涙。。。

 

 

 

手放すタイミングはそれぞれ

時間がかかる人もいる。

だけど ひとたび解放すると本当に羽ばたくように別人になる。

 

目が輝き 胸が開き 呼吸を深く味わい 笑顔が光り眩しいくらい。

まとってるオーラもたちまち変わる@@

 

 

私の方が横でみてて驚くよ(笑   マジで(笑

 

 

さっきと同じ人???てなかんじ。

 

 

骨格が、、、正しい位置に来ている@@

もちろん一度にというわけではないが とてもナチュラルに美しい立ち姿。

 

物理(肉体)を無理矢理動かすのではない 

何かのわけがあってその猫背の骨格になっていただけなのだ。

 

何かに気がついてほしくて 症状が出たり 病になったり

骨格が歪んだりしているんだ。

 

全て 自分に自分を認め受け入れてほしい 

他の誰でもない 自分が自分にわかってあげる必要があるのだね。

 

 

量子場調整はトラウマリリースと骨格だけではない

もっと深く 広く調整をしている。

内臓の位置も(女性は子宮の位置も) 

血流も 神経も ホルモンも 細胞も 対社会性も

まだまだいろいろ。 オリジナルなカスタマイズもできるし^^

 

 

その人の意識が、心を肉体を作っているので

無意識にアプローチして調整するというびっくりする技術。

意識を意識して矯正するのではない

無意識にアプローチして意識が自然に変化していくのだ。

 

 

そして、重力に対して垂直軸を強くしてくれる。

 

楽〜に立てる。

これって生命力を強くしてくれるってことの現れだ。

 

 

冷静にみてもこんなに整う施術って多分、世の中に無いと思うんです。

 波動を観測する機械などあってもこんな調整できない。

 

 

サロンに来られる方も

だいたい病院、整体にかけもちでって方が多いんですけど

だんだん遠のいていっている様子です。

 

 

ある方は、

病院の先生が白衣着て怖いことばっかり言うから不安で落ち込むと言ってましたが

量子場調整6回ほど受け元気になってきたので  病院で

「もう先生、怖がらせるばっかりで治りゃせんけ、もう来んわ!」

と啖呵切ったと^^;

 

ネガティブな波動がイヤになってきたようです。

 

薬が減ったのよ〜と言われる方も多くなってきました。

 

以前よりぜんぜん自分を責めなくなったとか

落ち込みが浅くなって復活が早いとか

メンタル面の変化はもう覚えられないくらい聞きます。

 

ほんとにうれしくて ありがたいことです。

 

 

たくさんこれからも新しい出会いがありそうです。

 

 

Mahalo