うれしい激変!おなかのなぞと子宮筋腫

うれしい激変⭐️

 

ずっとこの10年間

おなかが苦しかったんですよ

それが、たったこの1ヶ月で 

ちょー軽やかに激変

 

全く苦しくない(驚!

 

サロンに来られる方が、

「あれ?痩せた? えー何したんですかー!」と最近よくいわれます。

 

うれしいな〜 

その秘密を公開

 

 

 

子宮筋腫と言われて

全摘しないと大きくなるよ言われたのが2008年

 

その時は波動とか量子とか場とか わかってなかったから

医者からいわれたことが恐くて恐くて

それからその場を自分で大きくして

物理的にもそれを本当につくり出したのかもしれない。

 

 

大好きなサルサが踊れなくなるくらい腹部の違和感(悲

 

固さ 冷たさ 疲れやすさ ヒキツレ感

大きな岩が入っているような苦しさ

 

これね〜 わかってもらえないんですけどね、マヂ辛かった。

 

 

スーパーで買い物してて買い物かごがちょっと当たっただけで

うっ、、、、となる すごいおなかの違和感 不快感

 

小玉スイカを妊娠してるようなものだから

つかえて靴下が履きにくいし、 

横向きでしか眠れない

浮腫むし、食べなくても太るし

体が重く ゴミ出しに行くのさえゼーゼー

 

 

でも

量子場調整を自分でもするようになって

だーーーーーいぶ 軽やかになってたんです。

 

腹に溜まっていた重い思いや、がまん

幼少期の家庭内の不和の影響やトラウマなどそういうものをリリースし

スッキリと元気になってきていた。

 

無意識にスピードをもって軽やかに変われた。

 

 

ただ なぜか肉体の安定感がイマイチかな〜と

おなかの歪みが大きかったからか そこがまた物理的に引っ張り戻る。

 

これをもっと安定させて物理的にももっとスッキリしたかった。

 

 

そしてその謎は、後に だんだんわかってきた!

 

満月近くなると苦しかった(腹部血液が潮の満ち引きに影響受けている)

生理が乱れて来ないと血液が溜まって余計に苦しかった(満月が重なると悲劇)

排卵のとき圧迫感がハンパなく苦しい

丹田に力が入らず正中を合わせてもすぐ途切れる感じがある

朝ウ◯チが出るとちょっと楽になる

 

こういうことが複合的に絡んでいて何がどうなっているのか難解だった

 

 

今年の夏頃は特に辛くて

座っていると下から岩のようなものが突き上げてきて胃の辺りを圧迫

苦しくて食べられなくなっていた。

 

 

散々 トラウマリリースもしたしな〜

もう 感情的には落ち着いているのにな・・・何でかな・・・

 

 

そして、これを毎日少しずつやろうとピンときたのが

へそを開くマッサージ

(以前もちょっとやったがいつしか忘れていたの)

 

 

最初 へそ周りは どこをさわってもカタイし痛いし動かない組織だらけだったけど

すこーし動くところから動かす。

 

 

そして1ヶ月 体重は計ってないけど

あばら周りのサイズダウン

ウエストの再出現

へそ周りのサイズダウンとおなかの柔らかさを手に入れた。

以前の洋服がけっこう入るようになってきた。

 

そしてね、舌先の色が確実に変わってきたんです

おなかと口が繋がってる証拠ですね。

 

 

 

やったことは

ソケイ部と腎付近を動かし

順番通りにへそを八卦の方向に開きながら、その先に繋がる臓器を意識

胸部 腹部の筋膜リリース

腹部に若干の圧をかけながら膣と肛門の運動

ボールを使って会陰周り、内転筋、座骨周辺ほぐし

&あえて部分的にフォーカスした量子場調整も。

これらをゆったりと優しく行いました。

 

 

わかったことは

筋腫がお化けのように大きくなっていたわけではなく(脅されてた!?

 

その滞りの影響で周りの組織が動かなく固くなっていたこと。

特に小腸(大腸も)が固くなり

 

血管や神経など周りの組織をもつれさせたりしていたことで

おなかの組織が動かない固いものになっていた。

 

 

 

結論として

波動からという量子場調整と、物理的なマッサージやストレッチなど

両方を合わせることで 

大〜きな効果があることが自分の体の実験を通して改めてわかりました。

 

 

物理でできることは物理でやって 波動も調整すると

気・血・水 全部そろって循環しだす。

天と地とも繋がり気持ちいい〜です。

 

 

書くと なーんだそういうことか なるほど だろーね

ぐらいでしょ?

いやー 自分のおなかの謎説き めっちゃ難解でしたよ。

 

めっちゃ!!!

 

だって 月の影響 すごかったんですよ。ホント気付くまで時間かかった。

 

こういう過度に影響を受けすぎるパターンの崩壊には

量子場調整がとてもとても有り難かった。一発!

 

他にもね、女性の体について スゴくたくさん気がついたことがありました。

 

 

そしておなかが柔らかくなっていくと

その奥下に潜んでいたもっとディープなVOICEが聞こえてくるということ。

 

やーびっくりしたぜ

今回のVOICEたちも(笑)

 

・・・書けねーじぇ!(爆)

 

 

皆さんもご自分のへそ周り押すと固くなっていないか

さわってみてください。

 

へそは 以前 母と繋がり全ての栄養を受け取っていたところ

だからそこは全ての臓器と繋がっているのです。

 

そしてへそのすぐ下には小腸があります

小腸は あらゆる消化できない

悶々とした思いを抱えているところでもあるようです ⬆️写真

 

おなか やさ〜しくやさ〜しくさわってあげてください。

 

 

へそはただの穴じゃなかった。

人間の体の神秘!

 

 

そして、子宮筋腫 まだあるようなんだけどもう恐くないです。

ちゃんと調和してつきあっていけそう。

 

 

それとね、一概にはいえないかもだけど

筋腫を作る人って ほんとは子供を産みたかったのかもしれません。

疑似の妊娠のような意味もありそうです。

 

あと、母性 スゴく関係します。自分の受けた母性も自分の中の母性も。

家族との影響もすごく受けるんですね。

 

そして子宮に限らず筋肉組織などが大きくなる 固くなる(コリ)というのは

がんばり過ぎですね。

 

例えば 男性なら心筋などが肥大したり硬直してきたりも同じだと思います。

がまんや無理をして そして自分の感情無視して筋トレしてしまったのと同じ。

 

 

でもがんばってるときはコレに気がつきにくいさね〜。。。

 

 

 

「女性は女性として生きる」

そんな当たり前が難しい現代 この世の中

 

「堂々と女性として喜びの中で生きられなくて苦しかった」

 

そんな私の無意識が私を気がつかせてくれたんだと思う。

 

 

体につくり出される病は

頭では忘れてしまっている 又は 認めない

そんなものを形にして表してきます。

 

 

婦人科系の気になる方はまたご相談ください。

心のことも含め糸口が見つかった気がします。

 

 

子宮筋腫を通じて

ますます自分の体が大切に思えた

そんな体験でした。

 

mahalo