LOVEの串刺し 宇宙愛 

神社に引きつけられるのはなぜなのでしょうね? 時間さえあれば神社巡りです。


仕事がら義務でという感じではなく

行きたくなる💗



先日、幣立神社と秋元神社に行ってきました。突然思い立って^^;



遠くても いつも急なんです(笑


幣立神社では蛇に2度も遭遇。

いいのか悪いのかその意味はわかりませんが2度目のときは、じっと見つめ合ってみました^^;


秋元神社は、ちょー遠かった


幣立も遠いけど秋元神社はそこからさらに1時間以上 山の奥の奥。



高く大きく聳える山々と、身がすくむような深〜い渓谷 

車1台やっと通れるようなでこぼこな山道。

本当に着くのか? もう引き返せないぞ〜!と言い聞かせひたすら前進。



びっくりしたのは信じられない山奥に人が住んでいること。

どうやって暮らしているのだろう?自給自足かな・・・?



なんて思いながら。。。

やっとの思いで到着!



粛々と厳格で凛とした空気感が漂います。

美しい水で手を清め、深呼吸をして本殿へ階段を上がります。


思わず スゴーい!



ここは拝殿が鬼門を向いてるそうです。


そんなことは帰ってから知ったのですが(笑

拝んでると、目の前が一瞬真っ暗になった感じがして驚きました。

誰かに顔を覗き込まれたような感覚@@


じっと拝んでたから? センサーの電気が途中 消えたのか・・・?



これまた よくわかりませんが、

その後、洞窟があるという裏の山の方に行ってみました。


わ、スゴーい!スゴーい!



ひとつステップを上がって。。。と言われた気がしておそるおそる土の上へ。



そこは あれ?小雨が降り出した・・・?と見間違うくらいの

シャワーのようなエネルギーが降り注いでました。


思わず手の平を上に向け、雨じゃないことを確認。



気持ちいいという感覚より わー〜〜〜〜〜@@ 畏れ多いありがたい感じ。



右手には洞窟 息をのむ感じがします。

昔々から 何かの神事があってたのかな・・・




この日、行くと決めてから

なんとなく宇宙愛みたいなもの?を感じていたのか

感情の伴わない涙が行きがけから出ていました。


体の全細胞が引っ張られてそこに向かって行くような感覚。



そして、普通にある景色。


高速道路で追い越してゆく車 その一つ一つに魂が乗ってるんだな〜

と、いつも思わないことを感じたり、


急いでいる車。もしかしたら子供を迎えに急いでるのかな。

仕事で移動中でお客さんを待たせないようにと急いでるのかな。

そこには愛があるよな〜



田舎の山道にぽつんとあるバス停。そこに誰かが置いたベンチ。

別のバス停には 古い車のシート?2つ。

いづれにしても 誰かが座ってバスを待てるようにという見えないLOVE.



コンビニで夕刻 立ち読みをする男性たち。

だいたいこの時間 仕事が終わってホッと一息ついてるのかな。

毎日 繰り返される日常の一部を見た感じがする。



人の作り出す物は 何らかの思いがあってできていて

100%LOVEじゃなくても 100%エゴでもない

そこには必ずいくばかりかのLOVEがあるんだな〜



何だか見るもの全て 自然界のもの人工的なものひっくるめて

LOVEがある というか溢れてて

ほんとに そこにチューニングするだけなんですね。



シンプルに。



不安や怒りにチューニングしっぱなしのときも人生にはあるし、


愛にチューニングする 自分の中の愛を養ってゆけば

LOVEをどんどん発見できるようになる。



ないと思ってたものはある ってこういうことなんですね。



見たいものを見て

感じたいことを感じて

どこにチューニングするかという自由も与えられてて



って これも全部 LOVE 愛 なんですね。



高千穂に行って LOVEで串刺しされたみたいです(笑



mahalo