命削りたくないけど命燃やすものが欲しい

命は削りたくないけど 

命を燃やすものは欲しい!

 

人はエネルギーの塊だ。

 

一つのエネルギー体なのだね🌟

 

だからエネルギーを使って

物理次元を懸命に生きている

 

人は思考する

 

人には感情がある

 

そして物理社会にはあらゆる制限がある。

 

 

だから 何にでも自分のエネルギーを費やして無駄にして屍になりたくない。

 

命を無駄に削りたくないし削られたくない。

 

本当は 自分が価値あると思うものにエネルギーを注ぎたいのだ!

 

そしてその世界に没頭し、命を燃やし感動したいのだ。

 

「何に」かは、人によってそれぞれだろう

 

子供を育て 家族を守ることかもしれない

引き継いだ家業を伝承することかもしれない

愛する人と愛に生きることかもしれない

自給自足をすることかもしれない

事業を大きくすること

趣味を堪能すること

何かを研究すること

何かを発見すること

その道で有名になること

何かの取集家になること

デザインや設計をして住みよい世界にすること

誰かを応援し支える役目をする

食の大切さを教える

世界を旅する

 

いろいろ人の数だけあるだろう

なんでもいい。

 

「何か」が自分にはある! エネルギーの向け先がある!そんな幸せ。

 

なんだかんだあっても自分が好きで選んで

試行錯誤やって行く

 

あーでもないこーでもないと廻らすことができる

 

それってとっても嬉しいことで

そんな人は 死のうなんて考えない。

 

何か一つでもいい

ちょっとしたことでもいい

 

あなたのエネルギーを向けたい先✨

 

パワーを出して

注ぎ込む先

 

それってとても必要。

 

 

好きでもないし

やりたくもない

価値もない

ただ金のため

 

そんなものに自分の大切で限られたエネルギーを使いたくない。

 

そんな日々を過ごすと 疲れ果て

命が余計に削られてしまう。。。

 

それはぐったりするほどの疲れと嫌気をもって

「あなたにそれじゃない!」と伝えている。

 

命を燃やす何かがあれば、

たとえうまくいかないことも

自分で選んで好きでやっているとわかってるから

 

それでいいんだ とどこかが知っている。

 

 

命を燃やす何かは

ワクワクした気持ちを含んでいる 

 

だから もっとエネルギーがみなぎってくる

 

好きって感覚は いろんな可能性を含んだ宝物✨

 

命を燃やす何かは

 

相手のため その対象のため

と言いながら 実はその人自身のためだったりする。

 

 

私はこれに命を燃やして生きた✨

 

そんな自分の物語を 毎日 私たちはやっている 

 

 

そんな愛おしい魂たちです。

 

これからの時代

ますます古い体制の会社を辞める人が増えるだろうな。

 

やめてもちゃんと道はあるよ。

怖がってばかりいないで大丈夫なのだよ。

 

mahalo