ずっと首が凝っているのは・・・

首が凝っていて いつも痛い 

回りづらい 

よく寝違えるし 肩もずっとコって

でもこれが普通なんですけど・・・

何か・・・?

 

これ 以前の私。。。

 

首ってこんなもんだと思っていた

 

首のコリ 首の不調は

がんばり過ぎ。

過緊張とも言える。

 

 

こう言うと 

いや、これが普通で 別にがんばってない と必ずと言っていいほど返ってくる。

(そう私も疑いもなく言っていたなあ)

 

 

がんばり過ぎが日常になっているといろいろ麻痺してるから

 

麻痺が日常^^; だからわからなくなっている

 

本人が意識してなくても つらいから麻痺させてないと生きていられない状況 

これは非常に「鈍い」ということ

 

 

外科手術の時に麻酔を打つじゃない

痛みを伴うからだよね?

 

体の芯が 隠れた緊張でツラくてどこか痛く休まらないから

無意識は生きるため麻酔をうったように感覚を鈍らせてるんだ。

 

 

 

がんばり過ぎに隠れているのは 体の芯の緊張。

 

ずーっと緊張がとれないのだ。

 

そう、ずーーーーーーっと。

 

 

 

なんでかって?

 

 

そこに気がついてくれーーーーーっと 体は不調を 

首の違和感をつくり出しているのだ。

 

 

だから まず、気がつこうとしてくりえ!!!  ←これ大事

 

 

そして、そこの部分を、その繰り返されているパターンを

私と共に量子場調整でヒモといてゆきましょう。

 

 

そこには必ず 「心」のことが深く深く関係している。

(単にスマホのやり過ぎなんだもあります)

 

 

心が何かに囚われ その思い込みにより現実をつくり出している。

 

肉体においても 自分の周りで起こる出来事においてもだ。

 

 

 

不調とは不調和だ。

 

不調和になってくると

動きも自分の周りの現実社会ともスムーズでなくなっている。

 

 

うわっツラの自分を片目で眺め

 

何ともない、痛くない、気のせいだ!と言い続けている

 

体が訴えてることを無視して 大脳で言い聞かせている

 

自分の心身に強制している だから

ますます体が訴えてくる。

 

 

首のコリにとどまらない

 

呼吸が浅く

歯を食いしばり 歯が弱り 欠け

のどがつぶれ 詰まり

肩が内側に巻いてきて猫背になり

そのバランスをとるための腰痛や背中の張り

タレ乳 タレ尻

頭のモヤモヤ

頸椎の歪み

内臓の不調 

 

いろんな病

老化・・・・・・・・・などなど

もう きりがない。

 

 

量子場的陰陽学の観点からだと

 

頸椎のある部分に 陰陽のエネルギーの境目があり

そこが弱くなってくるのだ。

首の訴えには 女性性と男性性のバランスのことも隠れている。

 

 

無意識支配下の自動的に動いてくれているところ全てに影響し

意識できるところに現れだしてくるのに

知らぬフリ。

 

見ザル 聞かザル 言わザル

 

を自分に向けてやっている^^; 

 

 

まずそこに意識をむけてやってください。

ジャッジではなく ただただ観察する意識。

 

意識と共に愛がそこにそそがれるから。

 

 

 

首のコリは訴えている

 

評価を気にするな!

 

楽しめー!

 

女性は女性らしく生きよ!

と。(もちろん男性も男性らしく)

 

 

男みたいな女子は 必ず首がコッていて

直線的で色気に欠ける

 

任脈が縮み 老化が早まるのだ。

 

もったいない

 

 

女性は しなやかで

自然の流れの中で引く力を持って産まれてきているのに

受け入れて循環させる大きな力強い愛を与えられているのに

 

 

作り笑顔でない

本当のリラックスから出てくる美しい笑顔を 取り戻そう

 

どんな洋服よりメイクより魅力的な微笑みを⭐️

 

 

キラキラするって そういうことじゃないかな

 

平和ってそういうことじゃないかな。

 

 

 

mahalo