人間には新しいことが必要「龍」易経

新しい何かをやってみる🌟

 

程度はいろいろだけど

それにはちょっと勇気がいるね

 

 

先がどうなるかわからない

 

うまくいくのか 

 

負担になるだけなのか

 

それはストレスでもあるけど

 

人は「慣れ」が本能的に嫌いなようなんだ。

 

 

いつもは眠っているような細胞を揺り動かし

活性化が必要なんだろうね。

 

生命だもんね! 私たち

 

 

生きるぞ!

楽しむぞ!

感じるぞ!

やってみたいだけの理由だけどやってみるぞ!

 

これが本質なんだろうけど

 

 

怖いな

不安だし

焦る

どうしよう・・・

 

 

そんなものが出てくる時もある。

 

 

でもでも それより

 

自分の力を試したい✨

 

やりたいことをやって生きたい✨

 

この欲求ってとても強いんじゃないかな?

 

中年期のお年頃は特に

体も少し変わってきてそう思う人も多いよね。

 

 

今までと同じじゃ嫌だということは

自分が一番わかっている

 

今までと違う環境に身を置いたり

 

群れてたとこから一人になったり

 

自分のしたい表現をし始めたり

 

会社員を辞めたり

 

 

自分に嘘がない部分を増やしてゆく

 

損か得かもわからない

 

どうやって???がわからなくても

いったん初めてみたくなる

 

 

どうやって?がわからないって悩むことはないかもね

だって 世の中

新しいこと始めるのに全部がわかってる人は皆無。笑

 

 

どうなるかがわからないのが

面白い

 

だからやってみる

 

自分の嗅覚のみを信じて! くんくん

 

で、 

面白い!と思える日があるかと思うと

 

やっぱりダメかな 

やめときゃ良かったかな

いやもう元には戻れないし・・・うーん

怖いな

いいのかこのままで、いやいかん

もんもん・・・

 

 

そんな日もある

 

そんな時は

「今」 不安になっているんだから

 

長期スパンで考えてみてもいいかも

 

ながーーーーーい眼で観る。

 

イメージしてみよか?

 

もうあなたは数年後の未来にいて

もう何か 自分のやり出したことが少し形になってきたりしてて、

 

未来から「今」の不安になってる自分を 

 

天井くらいの斜め上からドキュメンタリー映画を撮っているようにみている

 

「わー悩んどるし私。 笑」

 

うつむいたり

ケーキをストレス解消でバクバク食べてる自分さえ

 

きっと愛おしくなるでしょう✨

 

斜め上から ハグをしてあげてください❤️

 

そして、

少し落ち着いたら

 

タンタンと 一つ一つ 

 

タンタンと 一つ一つ

 

自分の行きたい方向に関係する準備をするのです。

 

気分が乗ってきているときに

短い時間でもいいから

 

タンタンと する時期は人生にあるのです

 

タンタンとこなしそこに恐怖や不安の入り口を作らない

 

恐怖や不安が 酒を飲もうと誘ってきても

そんな律儀に相手をしないことです。

 

簡単じゃないかもしれない

 

でも

 

タンタンと

一つ一つ

 

 

 

易経というものを知ってるかにゃ?

 

人生の春夏秋冬を「龍」で表して

時の陰陽が書かれたもので

 

第一段階から順に

 

潜龍・・・変化の始まり

見龍・・・目が開かれる時 人を見て学ぶ

君子終日乾乾す・・・道を反復する

躍龍・・・自らを試みる 兆しを見極め時を観て行動する

飛龍・・・変化を起こす 隆盛を極める階段

亢龍・・・陽極まり 慣れ 降り龍となる

繰り返す

 

 

何かを経験していく上で

プロセスがあって一足飛びとはいかないかもしれない

 

でも 

冬を嫌わなくても 冬は滋養期だと知ると

 

冬の雪の日にタネを蒔いて芽が出ないと嘆くこともない。

 

成長し収穫する実りの時期も必ずくる🍎

 

 

 

結局

泣き笑いして

いろいろやってみたいんだよね

 

やっていくうえで

できた!と手応えを感じたり

繋がりや

愛や

感謝や

 

感じたくて生きてるんだもんね✨

 

 

やりたくないことを我慢して頑張るのをやめよう 

 

そして

ちょっと休憩して元気がついてきたら

 

今度は、やりたいことを頑張ってみて!

 

 

なんだかんだあっても「自分が選んだ道」

それが一番幸せなのでしょう✨

 

mahalo