歯を失う大きな原因 食いしばり

歯医者に行くってイヤだよね

 

怖くて 気分がブルーになるよね。

 

実際 歯を削ることは体にとても影響する。

 

1番の歯は〇〇 2番の歯は〇〇・・・と

 

肉体と歯列との関係を

 

自らの歯を削り見つけ出したのが

量子場の院長なのですが、

https://www.ryoshiba-consul.com/gakui/

 

人は 歯を削ることがよくないことを

本能的に知っているのではないかな?

 

 

誰一人 削るの大好き と決して言わないよね

子供なんかは恐怖におののいてギャン泣きしてるし

 

 

歯が削られることで生命が削ぎ取られるのがわっているのかもしれない

(少なくともひふみんはわかっていたようだ 笑)

 

歯に負担をかける食いしばり

 

マウスピースをすれば解決とはいかない。

 

そもそもこういう「対処でしのぐだけの思考回路」は 

現代人を余計に辛くしている。

 

自分のVoiceに耳を傾けてください✨

 

その食いしばりという現象は

人生無理して食いしばって生きてる。ことを教えている。

 

食いしばって 我慢して生きるしかない!耐えるしかない という

 

決めつけで自分を閉じ込めるのは辛いよ と

心の状態を知らせている。

 

 

食いしばりはサインを出して

何とかしてーと知らせてきている。

 

咬筋(コウキン

上顎と下顎をつなぐ咀嚼筋の一つなんだけど

 

これってめちゃくちゃ 

めちゃくちゃ力が強い

人体の中でも一番力が強い筋肉とも言われる。

 

食いしばりや歯ぎしりが日常になると、歯に圧がかかりすぎ 

すり減ったり、歯が割れたり

歯茎にもダメージが出て歳を重ねた時に歯を失いやすくなるのです。

 

 

私も長年 根性や我慢、競争の中にいたせいか

3年くらい前 突然 奥歯が割れちゃいましたもんね:;

 

割れると抜くしかないんですよね:;

 

歯はできるだけ残したいものです。

 

人は歯を失ってくると一気に老けるものです

 

入院しているご老人も歯を抜くと力を失い亡くなったりすることもあるそう。

 

歯は食べると直結してますし、

歯が心や体 いろんな部分とつながっているからです。

 

食いしばりは無意識の過剰な緊張があることを知らせています

 

緊張しすぎる生き方、もうやめて と知らせているのです。

 

 

ずっと無意識が緊張しているので寝てる間も食いしばりに力を使ってしまい

朝起きたらぐったり 

何をしてても、なんか力入ってリラックスできない。

 

だから 体も疲れやすいはず。

 

 

顎位・量子場調整は

 

その緊張の波動に対して働きかけ

力を抜くこともできる心身に導きます。

 

知らぬ間にしがみついてしまった概念から解放の方向へ

 

手放すと、アゴ周り、首肩など物理的に楽になるのはもちろん 

 

循環がスムーズになりいろんなことが動き出します✨

 

 

そうそう 顎位が揃ったついでに骨盤もいい感じに仕上がっていると思います。

一石二鳥 それ以上^^

 

 

 

  

 

あなたには しんどいと戦うだけの人生しかないのでしょうか?

 

そんなことはないよね

 

楽しいや幸せはどこへ行ったの?

 

それを感じて生きて!とメッセージを体はあらゆる形で知らせてきます。

 

 

噛み合わせ(神合わせ)が合わないは

神に合ってないということかもしれない。

 

 

自分が信じて疑わないものが目の前に次々現れて 

現実を創っているのなら

 

信じて疑わないものが変われば 体も変わるし 

現実も今までよりよくなってくる

 

 

我慢しかない を信じたいのか

 

楽しく生きよう 幸せを感じて生きてみよう

 

なのか

 

体にもっと意識を向けてあげてください

 

 

体と心は密に繋がっているよ。

 

mahalo