量子場調整ビフォー・アフター & 私の肉体の変化

自ら積極的に写真を提供してくださったお友達。

ありがたいので、さっそく目元にいたずらして(笑)UPさせていただきました。


量子場調整&顎位調整の

ビフォー・アフター


左にズレていた下顎が整いシンメトリーに近づき輪郭もシュッとしました。




舌も宙ぶらりんで少し下降気味だった(最初、本人自覚無し)のも、

口腔内におさまりました。



まるで、舌の車庫入れがピッタリできたかんじとでもいいましょうか(笑


本人曰く 顎位調整の時は まるで輪郭に沿ってひもみたいなので

左右にクイクイッって引き上げられた感覚だったそうです・・・


あくまで個人の感覚ですが おもしろいですね〜@v@



本人が気にしていた二重あごもシュッとして

Bodyのほうも 体の軸がしっかりし、内転筋がリリースされ足が軽く 

体の捻れによる背中の凹凸も落ち着いていました。



ロミロミの後に 顎位調整と量子場調整をしているのですが、

皆様の爆睡度がはんぱなく(確率 今のとこ100%^^)


中には 全くその間の記憶がぶっ飛んでいるーっ 

いびき、私 大丈夫でした?と 自ら爆笑する方も。


でも、寝てたのに 施術後は顔や目がキラキラ輝いている不思議。




ロミロミは量子場導入にとてもいいですね〜と 言ってくださる方もいて

私もいい融合になってきたのかな〜と うれしく思っています。



自分にも量子場調整を毎日して1ヶ月ちょっと。



自分自身の変化を書いてみると・・・


一番うれしいのは、

あれだけ苦しんできた子宮筋腫が終息してきた感じがあることです! 


急に物質は消滅はしませんが、エネルギー的には「撤収!!!」

にはいったな〜と感じます。勢いがもうないのです。


かなりの大きさだったため、どこの病院も全摘を薦められてました。


慢性的に圧迫感があり、腰が重かったり

食べた後は苦しくて動けないし、生理の前後の辛さ、排卵時のむくみ

膀胱の圧迫、下半身の冷え、へそ周りの固さ

そういうものが、徐々になくなってきています。



鏡をみても いつも顔より先にお腹に目がいって ため息をつく毎日でしたけど、

今はあまり気にならなくなって 以前の洋服も着れるようになってきました。



私自身 どうしても開腹して臓器を摘出することに抵抗があり

今まで ありとあらゆる手術以外の いいと言われるものを試してきましたが

コレというものはなかったんですよね〜・・・ 


怪しいものもいろいろ試しましたよ。今じゃ笑い話ですが、

まじ怪しかったり、恐怖感をもっと盛られて大変な思いをしたこともありました。



量子場調整は 病に対する観点が違い そこは大きく今の私のBody

にも反映されているのがよくわかります。


やっと、本物に巡り会えて あきらめなくてよかったよ ほんと。


そして、この恩恵は私の周りの人も今から

たくさん受け取っていくことになると思います。


それも私の幸せ感の大きな部分になってきています☆



他には、体脂肪が4%ほど減りました。

体重は1~1.5㌔くらいしか変わらないんですけど  

痩せた?と最近よく聞かれますね。



そして、おっぱいをふくよかに意図しているんですが

そこも変化が@v@ いや〜うれしい谷間☆ シンジラレマセン>。<



子供の頃、父が「乳のデカい女はバカだ!」と言ってて

胸が大きくならないように萎縮してた そんな記憶がある胸の

その記憶の場を消し、再建してる。


そんな感じですかね^^(スンマセン わからんですよね^^;)



変な話ですが、「乳房」という部位との関係性

「子宮」という部位との関係性


そういうところが変わると 肉体は変わっていくんですね。



けっこう自分の女性性の部分の歪みが大きかったことに今更ながら気がつきます。

そして、それは私だけではない。

なんだか 自分を通して この時代に生きている

多くの女性の 女性らしく生きることの難しさを感じ取ることができます。



これからは より女性は女性として

ナチュラルに生きていけるよう いっしょになっていければいいなと思います。



それと同時に、体も より自然体に健康になっていく

そんなおてつだいをやっていきたいのだな〜


そんな自分自身をかんじています♥



最後に Sちゃん 美しいお花もありがとう!



mahalo