もしもスベった芸人が量子場調整を受けたなら

量子場調整ってどんなの?

トラウマを解消するって?

とよく聞かれますが

 

 

ちょっと1例

これだとわかりやすいかもしれない。

 

 

あるTV番組 お笑い芸人の 可奈子ちゃん

 

もし、「不老不死の薬」があったら

いくらで買うか?という質問に

 

いくらだったか忘れたが かなり高額な値をつけてた。

 

でもかなこちゃん すぐさま た~だ~し・・・と言って

 

嫌な記憶を消す薬もいっしょについてたら買いたい!!!

 

だってスベった記憶を永遠持ったまま生きるのすっごいツライじゃん

と。笑

 

 

それって 量子場的に面白いと思った。

 

お笑い芸人だから スベって寒ーい空気が一番の恐怖なのでしょうね

 

記憶って 頭の記憶だけじゃないんだ。

 

その時の感情も一緒になって感じられるから 

そのスベって嫌なさむーい感じが保たれいつも味わえる

 

いわゆる トラウマというもの。

 

 

もっと言えば、その時の「場」の空間すべての記憶も留めている部分が人間にはあるから

リアルに3D的に過去のその場を 現在に再現できるってわけ

 

スベって やな汗が出たりして緊張で内腔(胸腔や腹腔など)細胞が

そのやな瞬間を記憶しているので

 

なかなか頭でその恐怖を忘れようとしても 繰り返すパターンとなる。

 

その上、常に緊張がどこかにあるのでコリなど痛みに悩まされたり

内臓の機能低下にもなりうる。

 

 

トラウマは常に

無意識だけどうまく喋れない緊張とか、客のシラーっと冷たい反応など

恐怖の感情が体に反映されてしまうのだ。

 

これは自動的に。

 

だから、その人にとってのトラウマは

過去ではなくて、いつも再現される。ということはリアルに現在なのです。

 

 

で、もしも

スベったことがトラウマとなっている芸人さんが量子場調整を受けたなら!

 

その記憶がなくなるのではなく

 

その記憶に付随している恐怖の感情とかムダな緊張の波動と

サヨナラする調整ができるってこと。

 

 

要するに、その恐怖に揺さぶられ支配されなくなれば

ただ過去のなつかしいスベった思い出。

 

常に、またスベるんちゃうか?!汗 とかなくなって

 

 

もっと落ち着いてクリエイティブでいられる。

怖くて腰が引けてないので新しい試みもできるということなのだ。

 

 

恐怖に飲まれてると楽しめないけど 恐怖を俯瞰できてたら

 

ま、恐怖とか緊張は多少あってもいいさ もっとおもろいネタ作ろう🎵てな感じになれる。 

こんな感じ。いいでしょ?笑

 

 

 

辛いトラウマの波動は いらないよね。

 

そこを頑張ってなんぼや!!!(今日は自然と関西風)と、

根性論を言う人はその道を行けばいいしね。

 

 

恐怖を乗り越えるというより

恐怖がほとんど気にならなくなる 

 

が、量子場調整のトラウマリリース。

 

苦行じゃなくて、楽でいいっていう軽やかな方向が好きな人には量子場調整はすごくいいよね。

 

何より人生の限られた時間を短縮する最高に価値のあるものだと深くわかります。

苦行ばっかしてたら 死んじまうわ。

 

 

時代もスピーディーで軽やかになってますしね。

 

 

このようにトラウマや繰り返しのパターンからの解放って

量子場調整の得意分野。

 

寝てる間に アッちゅー間に 

 

施術後は あれ? さっきまで怖いと思ってたけど・・・

そんな怖くないな・・・あれーーー?笑

 

とこんな感じになります。

 

あまりリアルに思い出せないて人も多い。

 

 

過去にいつまでも引きづられるより、先に進もう!ってのが 

軽やかでいいんじゃないかなとわたし個人はめちゃ思います

 

実は

人は過去に引きずられないわたしにいつでもなれるんです。

 

まるで量子場マジック^^

 

 

スベったトラウマに限らず

一発屋になるんじゃないか・・みたいな恐怖にもいいかもですね 笑

 

 

そんなこんなで

いろんなトラウマからの解放や許しが大きな次元からできる。

 

そんな軽やかでシンプルな世界があるのです。

 

これこそ量子の世界だからできること

 

信じるか信じないかは あなた次第です!

 

 

そして、調整を受けた人が軽やかな波動になってゆくと

周り(集合意識)にも影響を持っていくような素晴らしい世界もあります。

 

 

これも信じるか信じないかは あなた次第です(笑

 

mahalo