ねぎらいの言葉はホッカイロを越える

寒い暗い冬。


猫のテンションも上がらないような

どんより雲ですね。


ま、冬ですもんね。

冬は冬なりに過ごすだけです。


どうしてもエネルギーも不活発になったりする時期ですが、

そんな時、

とてもハッピーな循環を

軽くおこせる方法があるので

書いてみます。





歩いている人に、

「ごくろうさま」

「毎日がんばってるんだね」

「働くって尊いよ」



コンビニの店員さんにも

「あなたのお仕事に感謝します」

「ありがとう」




ねぎらいの言葉。どんなんでもいいんです。

でも、

ねぎらいの言葉を相手に直接声をかけるのはハードルが高いので、



💗「あなたの心の中で相手につぶやくだけです」💗



ちょー簡単^^



いつでもできますよ。



どっかの行き帰り、すれ違う人に

電車で座ってる人に端から全員につぶやくとか

お店に中でも、バスや車に乗っての信号待ちでも



最初、機械的にでもやってみてると

ふしぎふしぎ

だんだん自分の内側にじんわり温かいものを感じてくると思います。




世界に70億人を超える人がいる中


この時代に生まれ育ち

この時間にピンポイントでこの場所に共にいる奇跡。


「今」の奇跡。



どんな行き交う人も、遠からず近からず縁があり

その人にも家族があり、生きることを諦めず日々やっているわけです。



なんかそれだけで、いとおしいじゃないですか。



イヤイヤ そうは思えない、不機嫌な渋い顔した人や

きーたないおっちゃんもいます(笑)




ま、それはそれでいいじゃないですか。

何か こちらからはわからない理由があるんですよ。




ただ「幸あれ」と。




こんなことを心でつぶやくだけで、

なぜじんわりハート💗が満たされるのでしょうか?



それは、きっとその人を介して 

自分に声をかけていることになるからだと思います。



そうは頭で思えなくても

その目の前の人と自分は同じ。


私たち根本は一つだということを魂は賢いのでわかっているのでしょう。



そして、

何だか自分にも いつもありがとう💗と

素直に言える そんな気持ちになるでしょう。



で、そのうち直接言葉に出していいたくなりますよ。



ホッカイロよりあたたまるに〜(^ー^)




Mahalo