自分は特別でもあり 普通でもある

あまりにも自分は特別なのに!

という想いが強すぎると 

辛くはないだろうか・・・

 

あれれ?特別なのに 

まだ何も成し遂げてない。

形にしていない。


あれれ?特別なのに 

みんな私を認めない・・・

なぜーっ!?ってね。

 


ある日 お友達とカフェでお茶してました。


彼女は自分は最近(天と地と)繋がってない気がする・・・・と。

 

神は私を見放した〜って感じてたのかな?

 

確かにそう感じるかも時もあるかもしれない。それはわかるわ〜

 

でもそんな自分だけ日が当たらないってこと  ないよね。

 


外の木を見ながら話してみた・・・


私:「あの大きな木は天と地と繋がってると思う?」

友:「うん 大きいしね〜」

私:「じゃ そこの植えたてみたいなひょろ〜っとした木はどう?倒れないように周りから支えられてる あれ」

友:「そうね・・・木だもんね・・・うん」

私:「じゃ〜 あなたの尊敬する◯さんも繋がってるし あなたも同じように繋がってんじゃないかちらね〜」

 


自分から

自分はどことも繋がってないし、どうせ助けてもらえないし・・・ 

どうせ私は・・・

 


時に私たちは自ら繋がりを遮断してしまっているのかもしれない。

 頑なに 受け取らない。



人と比較して ダメな部分をわざわざみつけて

闇だ闇だ。と

光は自分だけ当たってないんじゃねいかって

 


んなわけないんだよね(笑



そして、もう神も仏もない! なんて思ってても

神社に神頼みに行く(笑


 


それか もしかして

気がついてないだけで 本当は光りたいんじゃないかな?思いっきり!



光りたくてしかたないという

自分の欲求に気がついて(認めて)

さっさと気が済むように光っていいと思うよ。思いっきり!

 

 

止めてるのは自分。

 

いつもめんどくさくしちゃってるのは自分。


 

 

それか逆に地味でもいいのにね。

目立たなくても 幸せな人はいいっぱいいる。



他人の目を気にし過ぎなくなったら

何でも楽しくなる きっと。


他人の価値観で生きているから、どっか気持ち悪い。

 

 

特別であり普通の人。


何かで輝いる人が目の前にいても

飛行機から見降ろせば その他大勢の中の一人。

 

 カラダの仕組みもみな同じ。


この辺でスゴかろうが 世界に出れば ふつうのアジア人。


一人の影響は、

時に大きく感じられ 時に非力に感じられる。




どんな人も 光と闇を経験し どちらもある。

陰と陽

その両方への振れ幅がその人をステキに見せているんじゃないかな。

 

 

人がどうだこうだ言うより

自分にしっかりと目を向けてあげればグラグラ不安は少なくなってくる。

 


比較 競争

 

 

人の目が中心のときは この世界に知らぬ間にいる。


ま、それも悪くない。


でも一通り経験したら こんどはそうではないフィールドを

自分の内側の探索をやってみると 思わぬ楽しさが見つかる。

 

ハマる(笑



それぞれオモシロイ個性がある。

でも、全員がスゴくないといけないわけでもなく

ずっと永遠にスゴくなくちゃいけないこともない。

 


気持ちが楽でいられる。

この状態で日々が送られれば 自然と「今」を生きていることにもなる。



過去のアレコレ

将来の不安のアレコレ


 そこにエネルギーを注がなくなると 元気だね。



そんなこんなで

普通に生きて その中で得意なこと、好きなことをやってると

そのうちスゴいと言われることもある。

 

 

そして、またそれが

その人の特別な色になっていく。

 

 

そのワールドを

そのドラマを見せてもらって、ありがたいなと思うね。



いろんなことを教えてもらっているのと同じだもん。



だから みんな

特別であり 普通。



間違えなく言えるのは みんな大切であると言うこと。



だから あなたも大切な人♡

 

 mahalo!