深い孤独と胃の関係

深い孤独と胃の関係

 

胃が悪い人が多いですよね。

日本人の胃薬消費は世界一だとも

 

最近 

「胃」から何か訴えてくるものがある。

 

自分の胃だけじゃなくて

施術に来る方の様子からも

 

太陽神経叢からの叫びを感じる

そこにエネルギーが必要だと

訴えて来る何か?なんとなくわかってきた。

 

 

 

東洋医学で胃は思い悩むと患う・・・・というのもあるけど

 

「孤独」や

「人が嫌い」も関係している

 

 

孤独の波動は 胃の奥深く 十二指腸や膵臓まで微細に振動する。

 

そして、パンクしたタイヤのようにみぞおちあたりが凹む。

 

ここにエネルギーを充電するときがきているような気がするんだ。

 

今皆さんも 

 

胃のあたりに不調があったり

食べ物に対して考えることが出てきたり

孤独を感じることも出てきているかもしれない

 

 

いろんな方と話す中で

子供の頃から 孤独だった人も多いことがすごくわかる。

 

あまりにも何を所有するか お金を持つか どれだけ支持されるか

そんなことばかりで社会が回っていて

 

心は二の次。置き去り

ひとりぼっち

誰もわかってくれなくて 

鍵っ子で

 

 

寂しいとか 構ってほしいとか言えなかった。

 

そして、何より孤独を強くしたのは

 

母親の心から笑う 楽しい顔を見ていないから。。。

 

 

最近 特に思う

何か言われてトラウマってできるだけじゃないなと

 

育つ中で、辛いことがあったとしても、

 

基本 母親がなんだかんだあっても幸せそうであったら

 

大きなトラウマにはならないのかもしれない。

 

 

それよりも その家の中で「母親が幸せそうじゃなかった」

 

自分の方を見て笑ってくれることがなかった

 

それは無意識のトラウマであるかもしれない。

 

 

子供は母親と共鳴力が強いので 母親の波動をすべてわかって同調して生きている。

 

母の作り笑顔も 夫婦間の不仲も 不安も 全部わかって自分の一部にしている。

 

 

なんとかしたくてもできなかったから

母の大きな孤独を自分同然に感じながら育った

 

そんな人も とても多い。

 

 

私自身も

今一人でいるのは 

 

家族といた時の方が孤独だった記憶や

結婚しても安心できなかったという記憶

それも影響があると思う。

 

そんな根っこがあるから

今までは 一人は孤独ではなかった

 

だって家族といた方が すごく孤独だったから。

 

同じ空間にいても

 

関われない

話もしない

心を打ち明けることもなく

感情に任せた怒りをぶつけ合うばかりで

無言でやり過ごして内にこもるばかりで

その人と分かり合えない

 

そういう誰かといるのに孤独 という方が心身ともにこたえるから

 

そういう消極的な幸せを選んできたのかもしれない。

 

 

今一人で暮らす人が増えているのも

家族を作ることにためらう人が多いのも

 

一人でご飯を食べることは

殺伐と 冷たい会話のない食卓よりもまだマシだ

 

そんな考えの人も多いと思う。

 

 

でも 100%幸せか?というと

そうであると思える日もあるのに、ふとしたことで寂しさがあることにも気がつくだろう。

 

心の底はマシな方を選んでいるということに気がつかない

 

いがみ合う 冷たい 不調和な中でのご飯より一人がマシというだけ

 

 

やっぱり家族や友達と食べるご飯の方が美味しい!

 

 

孤独って悪いわけじゃないけど

 

慣れてしまうと

繋がりたい気持ちを見えなくしてしまっていることもある。

 

 

繋がりたいのに怖い。。。

 

また壊れてしまう。。。

 

そんな恐怖があったらそこから解放する調整を受けてみてください。

 

量子場調整で

 

孤独や寂しさの波動から自分を解放する

そんなことも選択肢としてあると知ってください。

 

 

波動が変わると胃の調子も良くなってくると思います。

 

そして、みぞおちあたり 

太陽神経叢は意志を司る場所でもあります

 

だから ここが活性化されると

孤独や寂しさを内包しながらも力強いパワーが出てくるでしょう。

 

孤独や寂しさに勝つ!というよりは

包み込んでも平気で健康な自分の周波数にするということです。

 

もう無理くり戦わなくていいのですよ。

 

戦わず

楽に瞬間に変わることができるのですよ。

 

 

みぞおちあたりがしっかりすると

首や腕が前にいくことも少なくなるので

自然に 首、肩こりや呼吸も変わってくるはずです。

 

 

 

 

今 社会でも

いろんなところでいろんな繋がりができ始めている

 

子供も大人も一緒に ってのが増えてきている。

 

 

商業的な視点だけじゃない

愛も含まれているのを感じるものも多くなってきたような思える。

 

 

昭和、平成

家庭の中で女性が孤独を抱えて それでも頑張った時代

 

そこからもっとヘルプと気軽に声を上げやすい

手を差し伸べやすい

 

優しさと愛がベースの方向に世の中が動き出しているから

 

子宮が無視されて

地球を粗末に扱ってきた

 

そこを経験したから優しさに進めるのだと思う。

 

 

自分の中の孤独は

何かをあなたに知らせている。

 

私たちは 「個」でもあり

集合意識でもあるから、

 

 

それぞれが尊重し合い

 

人を愛して繋がる方向に大きく動き出している。

 

力を抜いて流れに沿っていいのだよ✨

 

mahalo