自分の中の「すり替え」に気づく

人間はとても頭がいい。

 

あなたも。

 

頭が良すぎて、自分で自分を

すり替え行為でだましているのも

気がつかないほど完璧!

 

多分コレは 全員やっている 

もちろん私も。

 

 

 

 

すり替え行為とは・・・

例えば、あるカワイイ女性がこんな話をしてくれた

 

 

やりたい仕事をしていないことがわかりながら仕事をこなしている毎日

なにか満たされない自分の中のものを満たしてあげようと

洋服を15枚 ご褒美的に自分に買ってあげたそう。

 

思えば、以前は質素倹約の実家で育ったため

「自分に何か高価なものを買ってあげる」

「いいホテルに泊まる」「高級ワインを飲む」なんてこともなかったから

 

だいぶ自分を大切にするようになったな〜と思って洋服を買っていたら

 

いつも優しい友達が その場で

「高給取りだと思って調子に乗るな!」と

吐き捨てたらしい。

その場にいた他の友達も態度が冷たかったらしく・・・

 

 

悶々とした気持ち。相手を責める気持ちや、自分を責める気持ちや

悲しい気持ちや 調子に(波に)乗りたいのにという気持ちやごちゃごちゃ

頭がそのことから離れずつらかった。

 

記憶をなくすほど呑んだりを繰り返し

壊れていく自分を 恐ろしいと思いながらも何とも出来ず疲れきってしまった。と

 

 

 

わかりますよね

この中にもたくさんの「すり替え」が見えることを。

 

まず、ご褒美を自分に与えないとやってられない状況の代替えで

洋服15枚や高級ホテルや高級ワインがある。

(もちろん洋服やワインに罪はなく、高級ホテルに泊まることが悪ではない)

 

吐き捨ててきた友達を責めたくなるが、これもすり替えで

本当はその人を責めたいのではなく、自分の中の満たされない何かに(恐怖)触れないでいいための代償でしかない。

 

そして相手を責めながら、自分を責めてるパターンに気がつかないまま

(気がつかないように脳が自分をだましている)

それでまた お酒に走ったり、

その後アディクション(癖、悪い習慣)になっていったりする。

 

 

本当の自分は 何といっているのだろう・・・?

 

怖がらずにやさしく問いかけてあげてほしい。

 

 

ずーっと見ないフリ感じないフリ 

この状況が長いと 脳はどんどん複雑に、なんとかやりまかす道を作る。

 

どんどん怖さが増し、どんどん喉が渇く。

 

 

空虚感

 

枯渇感

 

体のコアに力が入らず、やる気もなくなる・・・

 

本当の自分がますますわからなくなる・・・

 

 

 

そして大切なのは「すり替え」が悪いのではないということ。

すり替えは、なんとかそれでも生存しようとした現れだと思う。

 

だから、すり替えをする自分を抱きしめてあげてほしい。

ひとつの条件反射であるだけだから。

 

 

 

お腹いっぱいなのに、さらに食べたて罪悪感とか

満たされず、どこか寂しいから人が集まってる所に行ってはしゃぎ散らしたり

お金がないから諦めてるだけなのにキライだとか必要ないって言ったり

自分の投影である子供に対して、この子が問題だと監視したり

忙しくて大変で困難な仕事だけど 私、以外に平気なの。むしろ生き甲斐!と強がって言ってみたり・・・

幸せそうな人、楽しそうな人をみてバカじゃないと冷めた目で見たり

空虚感をうめるため手当たりしだい異性を求めたり

自尊心のなさを満たすためにお金、物、地位に執着し過ぎたり

 知識ばかりを身につけ、やたら難しく話しをしたり・・・

 

 

すり替えだらけ(笑

 

 

わたしもイロイロ散々してきたし、多分今も無意識にしてることもある。

 

 

本当は・・・・・・

 

私の魂をちゃんとわかって

 

私の魂を認めて

 

私の魂を抱きしめて💗

 

 

って言っているんじゃないかな。

 

 

 

 

外にだけ求めても永遠に潤わないことを教えてくれている。

 

まずは、自分が自分を理解しようと観てあげる

ダメ出しをやめてみる。

 

 

どうしても自分を抱きしめられないときは、ありがとうから言ってみる。

 

 

外に見えている問題は

ほとんど内観を深めていくことでほどけていく。

 

自分でほどけなくても

 

力になってくれる人に出会ったり

 

気がつかせてくれる状況になったり

 

自分と向き合っていこうと意図すると

いろいろ はからいがもたらされてくる。

 

 

 力がわいてくるよ⭐️

 

Mahalo