好きなことした時の体の素直な反応を抑えない

常に体ってと〜っても素直に反応してるんだ

どんな時もね。

 

気がつけないだけで、

体はけなげにメッセージを発し続けている。

 

 

又は 気がついてても

いやそんなのイカンイカンと頭で

押さえつけている

 

それがパターンになっていることも

結構あるー

というか めっちゃくちゃある。

 

ヤバイ(苦笑

 

好きなことした時の体の反応を抑えなくて感じてみ

 

好きな人に会うと 笑顔になるでしょ?

満面の笑みで 嬉しいとか 楽しいとか 伝えてみ

ハグしてみ✨

 

 

好きな音楽きくと体が動いたり踊りたくなったりするでしょ?

動かしてみ

踊ってみ✨

(私も じっとしとかれんもんね)

 

 

おいしいものを食べた時

1人でも美味しい顔してみ✨

 

 

美味しい酒を楽しい仲間と飲んでる時

幸せだねーと言ってみ

大声で笑ってみ✨

 

 

好きなことに没頭してる時

あー楽しいんだな 本当にこれ好きなんだなと

細胞レベルの振動を感じてみ✨

 

 

落ち着くところで昼寝をする時

そのひと時のまどろみを全身に行き渡らせてみ✨

 

 

好きな人と抱き合ってる時

リラックスして味わい エクスタシーを止めないで昇華させてみ✨

 

 

旅に出た時

小さなことでも感動して反応する自分を面白がってみ

その土地の何かを大きな領域から感じてみ✨

 

 

新しいことを学んでる時

へー おもしろい!

すごーい と興奮してみ✨どんどんわかってくから

 

 

みんなさ リアクションが薄すぎね?

 

能面のように・・・^^;

楽しい顔になってないよ

 

 

「興奮」って言葉 どうも人気ないよね

鼻の穴膨らませてブヒブヒ みっともないって感じかな?

 

「エキサイト」ならもうちょっとイメージいいかな❤️ 

 

ともかく

 

自分の素直な反応を抑えないでいると

もっといろんな嬉しいがやってくるよ

 

 

抑えるって 表現を解放できてないことなんだ

 

だから のど 詰まる

 

鼻歌も 下手だったりする

 

 

 

好きなことした時は

呼吸も通りやすくなってる✨

 

呼吸の大切さって 本当にわかってる人は少ないけど

呼吸って 「生命」なんだ。

 

 

好きなことして呼吸が通るって

生命力が上がるってことだよ!

 

だから好きなこと興味のあることをしている人は元気なんだ。

 

酸素ガンガン体に巡る

血、気、エネルギーが循環しだす。

 

 

逆に嫌いなこと、人からやらされてること

しょうがなくしていると 息止まってるくらい浅い呼吸だよね。

 

 

表情が死んで オーラも淀んでる感じが

自分でもわかってると思う。

 

 

好きなことした素直な体の反応は スバラシイんだ✨

 

周りの人もリラックスさせるくらい

時に感動させることもある

 

 

みなさん Enjoy 自分❤️

 

mahalo

 

 

 

webマガジン・リライズニュースに載りました

新時代創造webマガジン 

リライズニュースに掲載されました❤️

 

いろんな反響もあり、そして、そんな過去だったのね 知れてよかったとの声も^^;

 

以下

 

「量子場調整師として女性の解放をサポートする中村仁美さん」

 

インタビュー記事掲載サイト

リライズ・ニュース」

これからの時代を生き抜く個性力や創造力いう趣旨で、個性や創造力溢れる面白い生き方を発信する人たちを対象にインタビュー✨

 

池末さん・小野さん・岩見さんありがとうございました!

 

 

腹の声を聴け!脳より先に臓器が気がついているよ

脳科学とか 育脳だとか 脳トレとか

大脳のことばかり

 

脳が司令塔で 脳が全てだみたいな

だから脳をなんとかしなきゃみたいな

 

うつや認知症も脳の機能の問題だけじゃない

最近そんなことがすごくわかる 

 

確信する✨

 

ストレスを感じて病気になるとか

ストレスでうつ病になるとか、

 

脳がダメージを受けて・・・っていう

順番みたいな暗黙の了解があるけど

 

脳で受けたもので 内臓に影響受けるんじゃなくて 逆。

 

場に共鳴した臓器が振動 

その不調和な周波数に影響を受け、不調になるんじゃないかな

 

要は不調和を「脳より先」に察知する それが臓器。

 

もう一度書くよ

 

脳より先に察知する それが臓器

 

その臓器が察知したものを翻訳するのが脳

 

脳のね 翻訳 現代人 下手なのよ~

繋がってない人も多い。

 

 

例えば

頭ではそんなストレスでもないし・・・とか思ってても

 

だんだん疲れて来て ああやっぱストレスだったんだなって後から気がついたりするじゃない

頭での認識がスッと行われなかったてこと。

 

例えば

そんなことで怒ってはいけない!とか頭で制御する

 

抑えようとしてるってことは抑えなきゃいけない何かが先にあるはず

その何かって 臓器の反応が先に起きてるってことじゃない?

ムカッ!って  だから抑えようとする。 

 

臓器 先じゃね?

腹がたつ とかいう言葉もあるしね

腹が立った って考えるんじゃなくて

腹が先に立つ(エネルギーがグワッと押し上げてくる=ムカッ)そういう順番だよね?

 

それに気がついたのに 抑え込むんだよ 長年 何十年も

表現を押さえつけられた臓器ゴミだらけですよ。。。。トホホ

 

 

そんな臓器反応がわからなくなっているくらい

大脳優先の頭でっかちだよね 現代人

 

ある意味アホになってるんだよね 私も含め。

学歴ってだからほんと関係ないね

 

 

子供って臓器反応に素直だから大人よりいろんなことよくわかってると思うよ

 

大人になるにつれ制限されるからどんどん失ってゆき 楽しく無くなる。

 

そして

昔々の古代の人たちは腹感覚がもっと鋭くて

宇宙にまで意識を飛ばしていた✨

 

というより宇宙の一部の存在であることが深くわかっていたのだと思う

 

昔の人の方が やはり量子的で時空間を超えてわかることがかなりあったと思うんだ。

 

今の人は 物理的すぎるよね 3%の世界しか見てない。

97%は見えない世界として 「ある」 のに・・・

 

見えない世界が反映されている「腹感覚」を 

翻訳する脳が、別のことで忙しすぎる💦

 

腹が こう言ってるよ~ってコミュニケーションできてた古代では

それに従うことはごく普通だった

 

人は人間様ではなくて、生命体の一つだった。

 

 

大脳はこの3%の物理社会で生きるための脳だから

言い方悪いけど、

こいつが一番偉いわけじゃない。

 

もっというと 体の中でオレが一番だ!司令塔と決めてるバカも大脳

 

ジャッジ ランク付け 優劣 正しい間違いも

勝手にやって暇つぶしか みたいなことしてるのも大脳

 

だから考えれば考えるほど思考が狭くなる感じするでしょ?

分離や排除は狭くて 隅に追いやってしまうから

行き詰まる 死にたくなる 希望がなくなる

 

 

そういうものの見方を無意識で共鳴してしまい

私達も知らぬ間に受け入れてしまったけど、

 

体はどの臓器も組織も腺も体液、排泄物さえも調和の方向で動いている❤️

 

病気だって、それが作られることで調和に向かえるようアシストしてくれている

 

それを脳優先に考え、なんでも思考で解決しよう

原因探しとジャッジと 対策法みたいになってるけど

 

浅はかだよね。

 

いわゆるHow to だよ

こういう時はどうするんですかって

 

機械とか組み立てとか物理の世界の話だけならわかるけど

 

人の生き方とか

恋愛とか

環境に対して

病気に対して

 

とかを物理次元の味方に当てはめようとすると

ますます複雑化してますますこんがらがる。

 

この病気にはこの薬なんて万人じゃないのもわからなくなってる。。。

 

 

腹の声をもっと聴け!

 

だよ

もう一度書くよ

 

てめえの腹の声をちゃんと聴け!だよ

 

怒ってないよ。言い方乱暴だけど

これくらいの叫びが皆さんの内側から聞こえるってこと

 

 

大脳の暴走に付き合って来たけど

もう勘弁

 

内臓の不調和なエネルギーが行き場がなくて苦しくて

てめえ そろそろ気がつけ!

(翻訳がこうなりました)

 

とおしゃっているくらい

お急ぎのようなのです。笑

 

一方で

もっと落ち着いて。あなたは悪くないの。 その固定概念を手放して

調和に向かい本当の自分と仲良くして

じゃないと心も体も魂もしんどいまま。自身を深くちゃんと観てと。

 

そんな 魂のVOICEです。

 

そして、私たちの住む地球自体も同じ感じ叫びをしている気がする。

地球も解放がもっと必要なのでしょう。

 

 

大脳主義だよ

これをやめてみる

 

「親方日の丸主義」だよ 言い換えれば

これをやめてみる

 

大脳を、大企業を、権力者を、1番の人だけ、1つだけの価値観を

拝むのをやめる。

 

日和見主義もやめる。

 

一つの完全で完璧な(ような)ものにあやかろうとしない・・・まぼろし~!だからそれは

 

「分離の観点」が自分の中に隠れていることに気がつこう

いっぱいあるよ びっくりするくらい

俺はないと思う。。。 もうそれが分離の観点だね(笑

 

 

外側に合わせることをやめ

 

そして腹に手を当て意識を向けて

本音を聴こう✨

 

現代人の多くが上半身にエネルギーが偏って

足元不安定だったりするんだ。

 

量子場で観ると

気の玉が下から横隔膜を突き上げ

呼吸が苦しく心臓が(ココロが)落ち着かない

 

焦りや 不安 いっぱい

だから視野がめちゃ狭くなるんだ

 

腹に手を当てて意識を向けるだけで

気が落ち着いてくる🍀

 

毎日寝る前に お腹にありがとういってみてください

 

ボールセラピーでの内臓瞑想後も

心地よくスッキリするのは臓器にフォーカスするからだね。

 

いっしょに原始感覚 復活させようよ✨

 

臓器の声はいつもあなたに真実を教えてくれているよ!

 

mahalo

 

 

胃にブラックホールがある?病は邪気から

胃が悪い人

あくまで個人の感想です あ、感覚ですが

 

胃に

不安を取り込むエネルギーの孔、穴のようなものがあることを発見したんだ。

 

いろんな方の量子場調整をやっていて気がついたんですけどね

 

自分もそうであったからより分かったのかもしれない

 

ブラックホールのような穴の位置は

左の脇腹  胃から脾臓にかけて

(胃の下垂している人はズレるのかもしれない)

 

 

だってね不思議だと思わない?

 

「不安」っていつの間にか呼んでもないのに自分の傍にいつもいて

 

だんだんその影響が大きくなり

知らぬ間に包囲されてて自分を見失っていたり

見失ってることも見失うくらいになるよね^^;

 

 

そんな経験を1つや2つあると思います

それが続くと自信のなさにつながりより不安のループから抜けられない

 

どうも不安って思考からくるんじゃなくて

 

スーっ・・・・・とダイレクトに胃のあたりに先にエネルギーが入ってくる

 

そしてその内腔に変化を察知して思考が動くようなんだ。

 

だから不安をかき消したとしても

胃のあたりにエネルギー的な穴が空きっぱなしの人は

すう・・・と入り込み 不安といつも同居してるような感じになる。

 

入り込むタイミングは

同調、共鳴から起こることが多いと思う。

 

自動チューニングというとわかりやすいかな?

 

 

本人自覚なしの 全く無意識のことが多い。

 

人混みでも不安の人の周波数を無意識に拾う

TV見てても拾う

不調和なものに慣れていて その不調和周波数の方向に意識も目もいく

そういう場所にも行ってしまう

 

いろんな災害や事故のニュースなんか見ても

みんな同じように感じていたり、

 

頭で理解したというよりも

共鳴してそうなって 頭が後から後付けで

 

不安よね〜とか話し

みんなの不安に加担してしまうパターンとなってしまう。

 

観ていくと幼少期からとても神経をすり減らして生きてきたような境遇の人は

胃が弱い傾向にある

 

私もめちゃすり減ってたわ。そりゃ

頭上をガラスの灰皿が飛び交ったりしてたら安心できないわな^^;

 

それと日本人の集合意識

 

不安症。胃薬消費率世界一 偶然の一致じゃないでしょ。

 

*********************

 

逆に 一流のアスリートたちは胃腸が俄然強い。

 

幼少期から 生存を承認され感情をある程度受け入れられ

極端に否定されず、自分の表現もある程度自由にできた  など

 

全員じゃないにしろ 何らか共通点があるかもしれない。

 

1,2チャクラがそしっかりしていて3も強い

 

以前 TVで一流の日本人バレエダンサーが

ロシアの有名バレエ団に単独でより高みを目指すため挑戦していた。

 

なぜそこまでできるのか?という質問に

 

もし最悪ダメでボっロボロになったとしても

受け入れてくれる父母がいるから

だから思いっきりチャレンジできると話していた

 

それってやっぱり最強なんだな 勝負できるんだね✨

 

胃って第3チャクラ 太陽神経叢のところ

意志や自己実現と関係がある

 

ボロボロになったらどうしよう・・・じゃなくて

ボロボロになったとしても大丈夫!

は天と地ほどの差がある

 

************************

 

胃、脾臓のあたりに忍び込んだ不安を抱えてる人は

 

肩が内に巻き 胴体の真ん中がしぼんだ風船のように凹む

そして不安は増すし 骨盤は後傾し全身に影響が出てくる

 

うちの家系 

父とおばあちゃん いつも胃薬飲んでいた

父は十二指腸潰瘍

 

私も胃はずっと弱かったな

親の顔色見てビクビクし 神経すり減り胃にきていた

 

胃に穴があくほど・・・って言葉があるじゃない

ほんとに胃に穴開く人いるよね 

その後、物理的に治っても エネルギー的な穴は消えてないってことかもしれない

 

食事をコントロールできない人も関係あるかもしれないな。

 

最近 その胃の孔を修復するような量子場調整を自分にやってみたら

さらにいい感じに保てているような感じ

胃に太陽がある感じかな 笑

 

クライアントさんにも、とてもいい反響です✨

 

量子場師さん達にもシェア 

皆で量子場の観察し ほんと、驚くー 穴、あるーーーーーこわーい!と大笑いして

そのエネルギー的な孔を修正しました。

 

左半身の不調にもこれは大きく関わっていそうです。

 

 

「病は気から」 って気持ちからって思ってるけど

もしかして 気=邪気からじゃないのかな?

 

気持ちをしっかり持とうと思っても

不安を取り込む孔、穴があるとそれに負けてしまうじゃん

 

「病は邪気から」笑

 

 

邪気は見えないから

量子場調整のようなエネルギー的クリアリングやプロテクト

大事だと思う。

 

量子場に限らず 何らかエネルギーワークを取り入れるというのは

とても今の時代必要になってるなと感じます✨

 

 

mahalo