Ho'oponopono ホ・オポノポノ 


ホ・オポノポノは、
プクイとエルバートによるハワイ語の辞書の中で

「心の洗浄。祈り、話し合い、告白、後悔、互いの補償と許しによって関係を整える家族会議」と定義されています。

 

ホ・オポノポノは個人、家族の癒しの方法として知られ、
「ゆがんだエネルギーを元の状態に戻すこと」
を意味します。

 個人の関係は、家族の問題。ひいては社会の問題であり
家族が話し合い、反省し、許し合うことで問題解決されるという考え方です。

 

 

本来、人間は何のゆがみのない自然な状態で生まれてくるのですが、
社会全体の環境や人から受ける影響、正しいといわれる間違った考え方、親、先祖から引き継いだ記憶、トラウマなど いろいろな原因によってゆがみ、

多くの人が無意識にバランスを崩したままの状態で生きるようになってしまうのです。

 

それが体の症状となって現れば「病気」になり、心の症状となって現れた場合、
ストレスからうつ病など精神に異常をきたしてしまう。

 

それらをバランスのよい状態に戻す解決方法が「ホ・オポノポノ」という古代からハワイに伝わる ”幸せになる方法”なのです。 自分の中の古くいらないソフトを削除し、不要なソフトが引き起こす事にさよならします。

 

古代ハワイアンの時代、ホ・オポノポノを実際に施すには

カフ(祈祷師、僧侶)による神聖な儀式、クレンジングが必要でした。
生きることをつらくしてしまうような誤った考え、つらい記憶、ゆがんでしまったエネルギーを手放すために、高次の存在であるアウマクア(超意識)へとアクセスし、「愛」と「赦し」(ゆるし)のエネルギーを注ぎ、全てがゆがみのない状態に戻していたのです。

  

 一般の人々にもその考え方が浸透し、ホ・オポノポノの概念が確立されました。

からだのバランスを崩すその根本原因の多くは 実は心のバランスを整えること。

 

心配、不安、妬み、怒り、恨みなど、ついつい起こりがちな心の不快感の量を減らし、
幸せ感、感謝、そして宇宙は共に栄えるためにあり 一人ではないということ 

そんなことが心の深くでわかっていくことが健康や豊かさに繋がるようです。

 

1970年代に入ると、従来のホ・オポノポノから形を変え、

セルフ・アイデンティティー・ホ・オポノポノというものが提唱され始めました。
提唱したのは モナ・ナラマク・シメオナ女史で ハワイの人間州宝にもなった偉大な人物。


彼女が編み出した方法は、

自分自身の「人生において全ての責任は自分の中にある」という思想。


自分の今、作り出している現実を変えるには、

まず自分自身のありのままを受け入れ どんな感情をも認め許す。
許すことで自然と手放されるネガティブな(否定)の感情を見送ってしまえば
本来の自分の魂を生きることに変わっていくということです。

そして自分を愛せ、人を愛せ、世界平和に繋がるということです。

 

彼女の考え方は、その後 弟子であるアール・パーマイ・テン氏が引継ぎ、

ハワイ社会の中に浸透していきました。

 その後、モナのワークショップにイ・ハレアカラ・ヒューレン氏が参加し、
彼女がなくなった後、現在日本でも知られているホ・オポノポノが確立されました。


彼は4つの言葉 

「ありがとう」 「ごめんなさい」 「ゆるしてください」 「愛してます」 

 ”自分に対して” 唱え


例えば、自分に いつも我慢させてごめんね。自分を責めてごめんね。許してね。

イライラして怒ってばかりで体を傷つけてたのね。許してね愛してるよ。と・・・

自分に自分自身で 優しく愛💗を送るのです。


自分の中にあるウニヒピリ(インナーチャイルドであり潜在意識である)を 

愛し受け入れること。
これを行っていくことで 自分が自然と変化し周りの状況

「映し鏡」も同時に改善されていくのです。

 

ホ・オポノポノは時代によってさまざまな形へと姿を変化させていますが、

幸せになる方法という点では いつの時代も同じです。

自分自身へ 少し違う見方をするとこでことで幸せにつながります。


幸せは遠くにあるものでも 未来に用意されているかもしれないものでもなく、
今 少しだけでも自分を許し愛することで感じることが出来ます。

幸せは人から与えられるのではなく自分の中にあるといえます。

 

究極は 「自分の幸せが世界平和」というです。

エゴを満たすだけだったり、コントロールすことが幸せでなく、
どんな自分も愛せることが幸せとわかってきたなら、

自分は存在しているだけで貢献できているということにも 
同時に気づくことになるでしょう。

 

ハワイが愛=Alohaの国であるのは 自分とそして大切な家族と向き合ってきた歴史からであり 
今現在 日本でも その恩恵を受けられていることに感謝がつきません。


この叡智を受け入れたなら 何かが少しづつほどけて行くのが感じられるかもしれません。

そして、皆さんのオリジナルな大切な魂を抱きしめてあげてください。

 

Mahalo