☆冷えやすい骨盤周りをボールを使って
セルフマッサージするプログラムを、初めて発案します☆
骨格を整え バランスのよい美しい立ち姿に!
そして、会陰から頭頂にエネルギーの通り道を。

  
 
 ~Benefit of Ball Therapy 期待できること〜
ただ自分の体重を使いボールにゆだねることで可動域を広げるというものです。
全身(顔以外)気持ちよくほぐせます。
 そしてこのセラピーの特徴的な所は下半身をHOTにすること。
とくに婦人科系臓器を活性化することが女性は喜びに繋がります。
 
注目は骨盤底部から内転筋(内股)にかけて、そして仙骨周辺。
それらが正しい位置にあり柔軟になるということは内臓を支えられるということです。
そして「気」Energyの流れも作り、
気のダダ漏れも防ぐことになります。とくに「会陰」(膣と肛門の間)ここは日頃あまり注目されることはないのですが大切な人体のパワースポットと言えるでしょう。
これは女性だけでなく男性も同じです。
 
人は2足歩行で立ち大地からのエネルギーも受けているのですが、その際出入り口となっているのが足裏の湧泉というツボ、そして会陰になります。
会陰を含む骨盤底筋が堅くなると大地からのエネルギーを受け取りにくく 
そして膣の周辺がゆるむことにより気のダダ漏れが起こりやすくなるようです。
 
気、Energy は大切な体の貯金のようなものです。
 
これを普段の生活の中から受け取りFlow〜流れをおこし、保持。
そして増やすことができたら人は元気です。
健康面から見ると気の流れだけ悪いということはなく、血液、神経、リンパ等すべて健全ではないということになります。そして、臓器をつなぎ止めてる靭帯が緊張 歪みを起こし内臓が冷え(臓器のコリ)につながります。そうすると子宮や卵巣にもトラブルがでやすくなります。

 レッスンでは
ボールに骨盤底筋、会陰をあわせて乗ってみます。初めての人は特にその感覚に@o@ワオ💗
下腹部に十分血液を循環させ柔軟性を持たせた後の 膣トレは効果的です。
膣の奥には子宮があります。卵巣も繋がってますね。
体中、気が十分にあり血液から酸素と栄養が送られ、老廃物がリンパを通して回収されていれば病気からは遠のくはずです。
 
女性は特に生理を起こすのにたくさんの「気」を必要とします。
過度なストレスやスポーツで生理が来なくなるのも、妊娠中、授乳中に生理が来ないのもそれだけ 気、エネルギーを他に回さないといけない状態だからです。
生理不順も気が足りなくて、生理が起こせない状態。
気、エネルギーをどうやって維持するかが、そのまま若々しさになります。
 
もう一つ大切なのが腎臓。あまり知られていませんが
腎機能の重要項目として子宮のコントロールがあります。
腎臓は気の臓器と言われるくらい気が大好き。ここが弱いと日々こなすのがやっとです。
一つの臓器だけ悪いということはないので(陰陽五行説)そのうち沈黙の臓器といわれるところに症状が出て来ます。沈黙の臓器といわれる我慢強い臓器が
沈黙でなくなるというのはよほどなのです。
その点、沈黙の臓器に比べ、筋肉はすぐに「痛ーい」と言ってきます。
首が痛い、肩がコル 腰が張る・・・ある意味 筋肉は我慢強くないです(笑
なので、そこが訴えてくれているうちに歪みが浅いうちにケアが楽しくていいですね。
 
ボールセラピー、他にも足や肩甲骨、わきリンパなど全身くまなくほぐします。
1時間もすると体ポカポカ暖まり何かが体を駆け巡っているのを感じることができるともいます。揉まなくても腰や肩も楽になっているはず。
整体やマッサージに行く回数が減るでしょう(って私はセラピストなんですが・・^^;)
 
 *********************************
 
ロジカルに書くとこんな感じでしょうか。
 
冷え、むくみ、血行不良、腰痛、肩こり、イライラ、憂鬱などに効果的。
女性は骨盤内が温まると気分もハッピーになり活力と笑顔か戻ります。
 
背骨を美しい生理的湾曲に戻していきます。
失禁や膣脱、痔の予防改善 便秘解消
リンパ流れ改善(特にソケイ部、わき、膝裏)
オーガズムを得やすい感度の良い体作り
肛門と膣周辺の括約筋トレーニング、各経絡の刺激により全身のリンパの流れを促し
余分な水と老廃物を体外に。
仙骨、背骨沿いの神経系刺激。交感神経、副交感神経のバランス整える
骨盤内の血流増加、体温上昇、ホルモンバランス改善
大腰筋、大中臀筋、梨状筋、ハムストリングス、起立筋をほぐし腰痛改善
横隔膜と周辺筋膜を緩め呼吸を促す
背骨をそらすことによる ハート、太陽神経層、骨盤内のチャクラの気の解放
尾骨から後頭部までの筋膜緩め脳内の血流増加
手が届きにくい肩甲骨周りを自分でほぐせ、首の位置を正常にすることでコリ解消。

 
*************************************
 
@ハワイのカイルア
マッサージの学校に通いクリニックのインターンシップを毎日毎日くたくたになるまでやってたときのこと
ボールセラピーの原型になるものができました。
当時、指圧クラスの時間 グラウディングがしっかり目で見えるようなアメリカ人の先生が
小さなボールを使って全身のマッサージをするおもしろい授業をやってくれました。
 
授業というか遊びのような でも解剖学を知らないとポイントつけないような
頭の先からつま先まで 床でゴロンゴロンしながらするんです。
 
その日帰ってコナコーヒーを飲みながらボーっとしてると 
私のように骨盤内が冷えてる人多いよな・・・骨盤周り中心にプログラムできないかな〜
ふとそんな思いが浮かび 疲れて横になりたいのにペンが進んでスラスラ書き出して驚いたのを覚えています。
アイディアが湧き出してきて 今、記録しないといけないことだけがわかりました。
 
そして2010年10月 オリジナルで画期的、即効性のあるセルフマッサージ方を完成させました!
 
自分の体 そして友達の声や効果を見聞きしてるとわくわくするほどです☆
 
私がヒーリングやマッサージに興味を持ったのも もともとは自分の下半身の冷え 
そして大きくなった子宮筋腫が原因でした。
どうしてこんな風になってしまったのか・・・?
どうやったら 改善されるのか・・・?
私と同じように 冷えや婦人家系のトラブルがなぜ日本人女性に多いのか・・・? 
 
そして、セラピストとして人にマッサージをしても
一番冷えてる下腹部、骨盤周りは 触ることができない部分でもあります。
女性は骨盤内があたたまると とてもハッピーな気持ちになるのに
慢性的に夏でも いや年中 体、特に下半身が冷え むくむ。そんな女性が多いこと。
そして 私自身も 夏でもコンクリートのようにお尻や下腹が冷たいな~と
たびたび思うほど冷え切っていました。
 
このマッサージに使うボールはドッジボール。
これが最高にフィットしていいんです~☆ 
 
まず 骨盤のアーチにちょうど良く 背骨に沿ってもいい程度に骨とその周りの組織を刺激、
適度の圧迫とリリースを何度か繰り返すことで 滞りを少なくしていきます。
 
特に普段 そんなに触ることのない骨盤底部 ここはたくさんの小さい筋肉が重なり
神経も血管も腱、靭帯も複雑に存在するところです。
 
ここの部分に乗ることで 骨盤の角度の調整も出来ますし
簡単な動き(なかなか動かない方も多いんですが・・・)で 
膣、肛門括約筋や 尿道周りの筋肉のトレーニングにもなります。
尿失禁で悩む人や 男性の前立腺にも効果が期待できそうです。
 
もちろん他の部分、首周り わきリンパ、背中、腰など 
自分ではマッサージできない部分も出来るのがうれしいところです。
特に、肩甲骨周り。サイコーに気持ちいいです^^
 
もう何人もの方が実際行っていますが 大好評で私のほうが驚いています^^
即効性があることも人気の秘密のよう。
 
年齢も幅広く対応しています。若い方も冷えて元気がないですものね。
最近 特に更年期の方には目を見張る効果が見られます。 
 
詳しくはお問い合わせくださいね。
 
たくさんの方にこのマッサージ方が広がることを祈っています☆Mahalo