のみこむ事とチャンスをつかむことの関係

最近は

ご家族を連れてきてくださる方、

HPから来てくださる方、

お友達に紹介してくださる方

 

たくさんの方に量子場調整の輪が広がっています。

 

年齢問わず この不思議な世界を体験し

「わかる」方が増えてまいりました。感謝です⭐️

 

 

さてさて、サボっていたブログ(コラーっ!)

 

今回のおはなし

チャンスをつかむことと喉

(嚥下=のみこむこと)の関係

 

このブログを読んでいる皆さん

のど 詰まっていませんか?・・・

 

 

唾液をごくんとのみ込むことを 量子場調整の前の波動確認でしてもらう。

 

 

お年寄りでなくても、・・・ごっっっっっくん 

と時間がかかりサッと喉を通り抜けられない

 

のどが詰まったり違和感のある方もけっこう多い。

 

タダののどのつまりとアナどるなかれ。

 

量子場的に観ると

嚥下(えんげ)ごくんがスッといかないと

人生の中でのチャンスをつかみにくくなるそう。

 

いろんなことを躊躇(ちゅうちょ)するようになるからだ。

 

喉の詰まりにはいろんな理由があると思う

 

一番は体が重力に対して負けてしまい歪むことが大きく影響するが

 

言いたいことを抑えてる

人からどう思われるかばかり気にし過ぎて言葉を選び過ぎたり

(そして失言しちゃう)

指摘される環境で萎縮していたり

本音を隠し無理してポジティブぶったり

 

内臓下垂でのども下方に引っ張られたり

婦人科系が重くなっている場合もそう

 

もちろん頭が前に落ちている姿勢も顎位がズレてきて

のどだけでない全身に影響が出てくる

 

怒りや我慢やストレスで 

昼でも夜中寝てるときでもグーッと歯を食いしばっている人も

のど辺りが緊張してることが多いです。

 

噛むときの力ってめちゃくちゃ強いので、そりゃ歯も減るわな。

圧がかかる状態が続くと歯が割れたりもする。

 

舌が緊張してのどを押している場合もある。

 

 

こういう状況に対して 顎位調整と量子場調整は強いな〜と日々思う。

 

こんなに食いしばりから解放され 

顎位がばっちり全身とのバランスがとれ噛み合わせが合う 

そんな施術も治療も 今の所 他に知らない。

 

 

噛み合わせ=神合わせ

 

すごく大切なんです。

 

ちなみに 悟りを開くことを目指している修行僧でさえも 

噛み合わせが合ってないと悟りが開けることはないらしい。

 

 

それにしても

人生で たびたびチャンスを逃したり

軽やかで素晴らしいものや豊かなものとのタイミングがズレてきては悲しいものだ。

 

 

自分がズレてくると もれなく

タイミングの悪い、運の悪い人たちとタイミングが合いだすことも

波動の世界のこと。

 

 

無意識は 無意識で自動的に動く体の部位を司っている。

 

なので無意識の領域が狂い始めると嚥下はもちろん

臓器のタイミングのズレが起きてくる。

 

内分泌、外分泌、神経、なども

少しずつズレてくる。

 

 

老化のサイクルとはこういう風に進んでいくようだ。

 

そして、老化を望めば(そう思い込めば)老化のホルモンが作られ

 

ズレにズレて体調不良になり気力が無くなっていき

死を意識するようになると 死のホルモンが作られる。

 

 

全ては無意識のとおりに。

 

 

 

量子場調整後にまた ごくん。してもらって確認するんです。

噛み合わせや のどの調子が良くなると ほんとに皆さん美しい笑顔をされますね。

 

 

 

縁あってお会いする方の 垂直軸が力強く

ごくん!がスムーズにあるようこれからもサポートしていきます⭐️

 

mahalo

 

 

 

いい子やめよう 解き放つのだ!

量子場調整を受けて、もっといい子になろうとしないでください。

 

 

幼少期から いい子にし過ぎ

親や周りに気を使い過ぎていると

40代前後で体調不良になることが多い

 

うつになったり、

がんや病気が見つかったり

自律神経が狂うと ちょっとやそっとで元通りに立て直せない

 

 

病気にならなくても 何らかの違和感や不調

 

若さで体が耐えられてた我慢を緊張を

持ちこたえられなくなる。

 

そんな中高年への移行期 否が応でも向き合う時がくる。

 

 

もう 今までと生き方を変えなければいけないと

内側から 今まで聞いたことがないような

警報ブザーが鳴りだす。

 

消しても消えない

 

もう無視できない。

 

 

そんな移行期に 量子場調整に来ていただいている方々が

 

体とココロの緊張が解け

自分が楽になったのに

 

 

長年刻まれた無意識のパターン

「もっとよくならなきゃ」が作動しだす人もいる。

 

そして、またそれをも手放すときがやがてくる。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

量子場調整は本来の軽やかな自分に戻るためのもの。

 

何かを足すのでもなく

 

今を過去を否定して排除するのでもなく

 

「解放」 囚われや偏りから

解き放つことをやっているのだ。

 

 

量子場調整師が魔法をかけてくれるのではない。

 

だから

 

性格も一回ですばらしく良くなって

人生でイヤなことが全く起こらなくなって

 

毎日感謝しか湧きません!みたいな 悟りの境地になる

 

 

・・・そんなんじゃないんだな。わかる?

 

 

 

そして、

 

毎回どんどん良くなってて 完璧だね!と

 

調整に来た時に

私に褒められようとしないでほしい。

 

私に対して いい子で無くていいんです。頼みますよ〜 (笑

 

そこを無理していい子にするパターンをまたするんですか?

周りのこと中心に、と また頑張るんですか?

 

それをやめたいんでしょ?

それをやめてくれーと 体と心が訴えてるんでしょ?

 

 

波動調整してもいろんなパターン(くせ)はあります。

毎日の中で また心身が歪むこともあっていいじゃないですか。

 

それをどんな状態でも丸ごと受け入れ

自分に寄り添えるように歩んでいるんですから。ね💗

 

 

自分の意識と無意識が

手を取り合って歩み成長するのを

 

植物が育つのと同じように 時に待って育む気持ちを持ってあげてください。

 

 

そうしていると

自分を客観視できてきて

意識的に気がつけることが増えてくるので

 

あっ そうか、と

意識的に以前とは違う行動をとってみるのも大切なことです。

 

ちょっとした勇気と行動をしてみてね。

 

 

 

量子場調整は治療のように

丸投げ依存させるためのものではないんです。

 

 

 

 

量子場調整師があなたをコントロールするのではなく

あなたの新しく輝く意識が あなたの人生をクリエイトするのです。

 

 

私たちは、場を軽やかにし 

掃除をし、後ろからちょっと支えているだけ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

本来の光りがわからなくなるほど

周りに合わせてた自分から解放されると

 

無意識とコンタクトがとれるようになってくるから

だんだん感情が出てくるってことはよくあります。

 

なんか調整してから少しして 

怒りがおさえられなくなっきて 腹立つんですよー

 

こういうこと 量子場あるあるです(笑

 

 

今までは 我慢できていたことができなくなったり

怒るのはみっともないとか 

そんな汚い感情を自分の中に認めないとか思っていた人は

 

 

怒りが 自分内側に存在するのを認められるようになると

それを味わうようになるの。

 

怒りを 悲しみを 悔しさを 嫉妬を 味わうのだ。

 

感情を怖がらないでいいよ。

 

 

 

これを受け入れられたからこそ

 

うれしいを 

幸せ感を感じられるようになる。

 

 

あたたかい血の通う「愛」を自分にも相手にも感じられるようになる。

 

 

やっと

 

やっと

 

どっちも いいとか悪いとかジャッジせず

感じることができるようになるのだ。

 

 

量子場調整を受けて

いい子になる(見せる)んじゃなくて

 

 

自分の中の ヤンチャなとこや

わがままなとこや

気い使いなとこや

あったかいとこや

どうしようもなく はげしいものや

 

ありとあらゆる彩りのものを

許せる 

 

受け入れて愛せる自分になるんです。

 

 

そして他人もそうなんだと。

 

自分も他人も「存在」にリスペクトできるようになってゆくのです。

 

mahalo

 

 

0 コメント

自分の感情がコントロールできない

自分の感情コントロールができない

 

あるとき 

 

大したことはない

ちょっとしたことなのに

 

 

何も

そんなにブチ切れなくてもいいのに

そんなひどいこと

言うつもりじゃなかったのに

 

何やってるのか・・・

 

何で私はあんなことをしでかしたのか

 

なんであの時 私は抑えられなかったのか

 

ひきずる必要もないのに悶々とぐるぐる考え

 

終わってどうしようもないこととわかっていても

あの時こうすればよかったのか・・・

 

私が悪い いやアイツが悪い

 

なぜあの人はあんなことができるのか ひどい と怒り

 

それを何度も何度も巡らせる 

ヘビーローテーション

 

止めることができない自分にまた嫌気がさし

 

自分で自分の制御できない恐怖も湧き出てくる

 

なぜ自分の感情がコントロールできないのか・・・? 

 

もっとちゃんとしなきゃ・・・

 

 

 

*******************

 

コントロールが効かないのは なぜかわかるかな?

 

それは 一言で言えば 

 

自分の感情を抑圧しすぎたから

 

抑圧  子供の時からずーーーっと という方も多いです。

 

 

「無意識」での抑圧

 

長い間 

自分を周りに合わせた「いい子という幻」に閉じ込めてきたから

 

本当に感じていることと いつも違うことを口にし周りに合わせ

本当に感じていることと いつも違う作った笑顔で

 

 

でも、ここにきて 自分についている嘘が 

もうパンパンで

 

消化できない くすぶった感情が 

もうパンパンで 

 

頭でコントロール効かないくらい パンパンになってしまって

 

そのネガティブな大きなエネルギーは出口を求めている

 

もう限界 と、抑えられなくなっているんだ。

 

 

でもあなたはどこか知っているよね?

 

閉じ込めようとしても

これ以上無理なのもどこかわかっているし したくないことを

 

体もとてもしんどくなり生命力が落ちてゆく気がしているはず。

 

 

本当は、

 

忙しくすることでごまかし

酒でごまかし

食べることでごまかし

 

それもやめたほうがいいのもわかっている。

 

でもやめようとすればするほど暴走する自分。。。。

 

でも それは

これ以上 自分に嘘をつけないという訴えじゃないかな?

 

自己への無視をやめて ちょっと心に手を当ててあげてほしい💕

 

私もそんなタイプだった。 今はもう過去になったなと思えるけど

抑圧しているときは 

そんなにヘドロのような感情が自分お腹にあるのもわからなかったし

 

そんなものがあること自体 いけないとか

かっこ悪い 恥だ ちゃんとしてないヤツ 

そう思われたくないとかいう気持ちもあった。

 

 

いい子にして生きてきた そんな過去を持った大人は、

 

自分の素直な感情に触れ それを表現することをやっていない。

 

感情を表現するということは

怒りを爆発させて怒る醜いこと「だけ」だと 勘違いしている。

 

 

そして今

本当は自分を大切にし 愛したいのに わからなくなってしまった。。。

 

そういう方も多い。

 

 

自分を大切にしないで我慢ばかりしてるから

気持ちが休まらなくて疲れ

 

家族など特に近くにいる大切な人を

雑に扱ってしまう。

 

そうすると

周りも同じように大切に扱ってくれなくなる。

 

私の扱いはこれくらいでいいよ

我慢なんて慣れてるからと

 

私は雑に扱われても平気 大丈夫と やってないかい?

(やってたわー私。笑)

 

こういう時は なかなか気がつけないよね

自分のことを大切にしていないのに周りから大切にされることばかりを望んでしまう

この繰り返すパターンを・・・

 

 

 

自分の感情を出してしまったらひどいことになると思ってる人もいるけど

 

いや

 

自分の感情を抑えてしまってひどいことになってるんだな!

(私は、はたと気がついたのがアラフォーでした 苦笑)

 

自分の感情に正直になったら別の世界がある✨

 

概念が変わると起きる出来事が、現実が変わってくるから これ本当。

 

 

私も、最初はうまく表現できなかったし

今もめちゃくちゃ上手いわけじゃないけど

 

でも、

明らかに楽だし

明らかに辛いことが減ったし

明らかにハッピー

 

量子場調整に出会ったおかげでそれはさらにさらに加速した✨

 

辛いプロセスをスっ飛ばしたと言ってもいいかもしれない!!!

 

 

制御、コントロールが人生じゃないもんね

 

もっと何か創造したいのに

表現して楽しみたいのに

 

そのために蓋を突き破って出てくる感情に対して

 

嫌だとか

いけないとか

臭いものに速攻フタをしようとするのではなく

 

臭いの元を観てみてください。

 

一人じゃ怖すぎてできないって人は 一緒に観ますよ~ 

 

 

一緒に観察することで、

 

あなたは間違っていたとか

あなたはイケない だめな人間だ

 

ということではないと

 

あなたが自ら発見できると思いますよ💕

 

 

懸命に制御し狭い世界に入り込むのではなく 

 

解放して許せる自分になることを量子場はちょっと(かなり)サポートできるのです。

 

 

あなたの信じる世界が変わることで

あなたの現実はステキになることはいくらでも可能なのです✨

 

mahalo

 

量子場調整が世に広く理解されますように。ご感想

量子場調整がより多くに方に理解されますように!

県外から来られた  Mさんから

 

********************************

 

 

量子場について調べていたのですがなかなか情報が無かったです

分からないから体験してみるしかないと思ったのですが

思い切るには結構な投資なので悩んでいる皆様の決意の一助になれば嬉しいです。

 

********************************

 

 

お礼を申し上げたくメールにてお邪魔いたします

 

気がつけば1ヶ月以上経ってしまいました<(_ _)>

長いメールとなってしまいましたので

お時間ある時にお読みいただければ幸いです

 

その節は本当にありがとうございました

おかげさまでその後もじんわりいい感じです(*^_^*)

 

初めてお会いした硬い私を気さくに受け入れて頂けた感じがして

大きな何かに包んでもらったような気持ちでした

時間もたっぷりゆっくり話を聞いてくださりとてもありがたかったです

 

当日、気持ちに反して身体の方はガチガチになっていてびっくりしていたのですが

徐々に楽になり、左肩は痛みが良くなっているのを感じて過ごしておりました

 

更に驚いたことにこのメールを書いていた、まさに昨日

これまでならなかった顎が、、、なってしまいました

しかしながら、何となく当日を思い出し顎をゆっくり動かしてみると、、!

肩がすっと軽くなったのです

顎がなるのは分かりませんが、大丈夫な気がしてきました

 

 

施術を受けて一番変わってきたと実感しているのは気持ちのような気がしています

 

嫌だなと思っていたことに寛容になった気がしますし

家族との関係も少しずつですが良くなってきている気がしています

 

母は痛みが減ってきたので施設には行かないことになりましたが

 

その選択のおかげで、私は同居の家族に母の手伝いをシフトすることができました

無理するのを止められたのです

 

これは量子場調整のおかげです!って断言して

 

家族や世の中の人に叫べないのがもどかしいです

 

じんわりいい感じだと断言が難しいですよね?

 

 

でも色々なことがいい方向に向かっていて

毎日、より幸せに過ごさせていただいています

 

施術を受けて本当に良かったと感じています

心より感謝申し上げます

 

良く分からないなりに量子場調整が素晴らしいことには気付けました(^-^)

 

 

 

最後に観察術講座について質問です

2人いたら開催できるとの事でしたが

夫婦でかつ、2日連続でも大丈夫でしょうか?

夫婦二人で参加を目論んでおります

 

季節の変わり目です

どうぞご自愛くださいませ

 

 

 

深い孤独と胃の関係

深い孤独と胃の関係

 

胃が悪い人が多いですよね。

日本人の胃薬消費は世界一だとも

 

最近 

「胃」から何か訴えてくるものがある。

 

自分の胃だけじゃなくて

施術に来る方の様子からも

 

太陽神経叢からの叫びを感じる

そこにエネルギーが必要だと

訴えて来る何か?なんとなくわかってきた。

 

 

 

東洋医学で胃は思い悩むと患う・・・・というのもあるけど

 

「孤独」や

「人が嫌い」も関係している

 

 

孤独の波動は 胃の奥深く 十二指腸や膵臓まで微細に振動する。

 

そして、パンクしたタイヤのようにみぞおちあたりが凹む。

 

ここにエネルギーを充電するときがきているような気がするんだ。

 

今皆さんも 

 

胃のあたりに不調があったり

食べ物に対して考えることが出てきたり

孤独を感じることも出てきているかもしれない

 

 

いろんな方と話す中で

子供の頃から 孤独だった人も多いことがすごくわかる。

 

あまりにも何を所有するか お金を持つか どれだけ支持されるか

そんなことばかりで社会が回っていて

 

心は二の次。置き去り

ひとりぼっち

誰もわかってくれなくて 

鍵っ子で

 

 

寂しいとか 構ってほしいとか言えなかった。

 

そして、何より孤独を強くしたのは

 

母親の心から笑う 楽しい顔を見ていないから。。。

 

 

最近 特に思う

何か言われてトラウマってできるだけじゃないなと

 

育つ中で、辛いことがあったとしても、

 

基本 母親がなんだかんだあっても幸せそうであったら

 

大きなトラウマにはならないのかもしれない。

 

 

それよりも その家の中で「母親が幸せそうじゃなかった」

 

自分の方を見て笑ってくれることがなかった

 

それは無意識のトラウマであるかもしれない。

 

 

子供は母親と共鳴力が強いので 母親の波動をすべてわかって同調して生きている。

 

母の作り笑顔も 夫婦間の不仲も 不安も 全部わかって自分の一部にしている。

 

 

なんとかしたくてもできなかったから

母の大きな孤独を自分同然に感じながら育った

 

そんな人も とても多い。

 

 

私自身も

今一人でいるのは 

 

家族といた時の方が孤独だった記憶や

結婚しても安心できなかったという記憶

それも影響があると思う。

 

そんな根っこがあるから

今までは 一人は孤独ではなかった

 

だって家族といた方が すごく孤独だったから。

 

同じ空間にいても

 

関われない

話もしない

心を打ち明けることもなく

感情に任せた怒りをぶつけ合うばかりで

無言でやり過ごして内にこもるばかりで

その人と分かり合えない

 

そういう誰かといるのに孤独 という方が心身ともにこたえるから

 

そういう消極的な幸せを選んできたのかもしれない。

 

 

今一人で暮らす人が増えているのも

家族を作ることにためらう人が多いのも

 

一人でご飯を食べることは

殺伐と 冷たい会話のない食卓よりもまだマシだ

 

そんな考えの人も多いと思う。

 

 

でも 100%幸せか?というと

そうであると思える日もあるのに、ふとしたことで寂しさがあることにも気がつくだろう。

 

心の底はマシな方を選んでいるということに気がつかない

 

いがみ合う 冷たい 不調和な中でのご飯より一人がマシというだけ

 

 

やっぱり家族や友達と食べるご飯の方が美味しい!

 

 

孤独って悪いわけじゃないけど

 

慣れてしまうと

繋がりたい気持ちを見えなくしてしまっていることもある。

 

 

繋がりたいのに怖い。。。

 

また壊れてしまう。。。

 

そんな恐怖があったらそこから解放する調整を受けてみてください。

 

量子場調整で

 

孤独や寂しさの波動から自分を解放する

そんなことも選択肢としてあると知ってください。

 

 

波動が変わると胃の調子も良くなってくると思います。

 

そして、みぞおちあたり 

太陽神経叢は意志を司る場所でもあります

 

だから ここが活性化されると

孤独や寂しさを内包しながらも力強いパワーが出てくるでしょう。

 

孤独や寂しさに勝つ!というよりは

包み込んでも平気で健康な自分の周波数にするということです。

 

もう無理くり戦わなくていいのですよ。

 

戦わず

楽に瞬間に変わることができるのですよ。

 

 

みぞおちあたりがしっかりすると

首や腕が前にいくことも少なくなるので

自然に 首、肩こりや呼吸も変わってくるはずです。

 

 

 

 

今 社会でも

いろんなところでいろんな繋がりができ始めている

 

子供も大人も一緒に ってのが増えてきている。

 

 

商業的な視点だけじゃない

愛も含まれているのを感じるものも多くなってきたような思える。

 

 

昭和、平成

家庭の中で女性が孤独を抱えて それでも頑張った時代

 

そこからもっとヘルプと気軽に声を上げやすい

手を差し伸べやすい

 

優しさと愛がベースの方向に世の中が動き出しているから

 

子宮が無視されて

地球を粗末に扱ってきた

 

そこを経験したから優しさに進めるのだと思う。

 

 

自分の中の孤独は

何かをあなたに知らせている。

 

私たちは 「個」でもあり

集合意識でもあるから、

 

 

それぞれが尊重し合い

 

人を愛して繋がる方向に大きく動き出している。

 

力を抜いて流れに沿っていいのだよ✨

 

mahalo

 

受け取りたいものだけ受け取っていい

自分の中がザワつく時

 

自分の中がイラつきどうしようもない時

 

何が正しいかばかりを模索してしまうだろう

 

犯人探しをし

 

誰かを責めるか

自分を責めるかになり

 

思考がコントロールできなくなり

それに自分のエネルギーを奪われてしまっていることも気がつけ無くなる

 

疲れ切って

 

自分の存在を嫌いになってしまいそうになったりする

 

 

長い年月

自分の受け取りたいものじゃなくて

 

親や その時代の社会の価値観

 

影響を受けたい人からも

影響を受けたくない人からも

 

私たちは影響を受け 知らぬ間に自分の中に内包してしまっている。

 

 

静かにして内側に耳を傾けてよ 何かザワつきの奥に聴こえるものがあるはず

 

それは、

必要ではない価値観も自分の中にたくさんあることに気がついてよ

 

ねえ 気がついてよ!

 

そういういらないものは捨てていいよ

 

それは もういらなくなったよ

 

自分の中に調和が欲しいよ

 

そういう訴えじゃないかな。

 

それらが ザワつきやイラつきという周波数を持って訴えている。

 

 

無視しても、気がつくまで 

ザワつきやイラつきが繰り返されるような出来事も起こる。

 

 

焦り、

取り繕い、

感じないようにし自分を否定する前に

 

 

そのザワつきは あなたに何を知らせているの?

 

その怒りは 何にあなたに気がつくように知らせているの?

 

自分に聴いてみてほしい。

 

 

怖いかもしれない

もう頑張れない自分が出てきそうな気もするかもしれない

 

でも もう訴えてきている何かを無視できないのも知っているはず。

 

そこにもう蓋をしないで。

 

もう散々 蓋をして生きてきたことに気がつこう

もう散々 制限をかけて幸せにならないようにしてきたことに気がつこう

 

散々 苦しい思いをさせた自分にごめんねと言ってあげて欲しい

 

それと同時に

そうまでして懸命に生きてきた自分を称賛してあげてください。

 

 

涙が出るなら それは止めないで

 

そうしてゆくうちに 受け取って大切にしたいものだけを残し

 

自分でないものを手放してゆく力も湧いてくるから。

 

そういうタイミングがちょうどよくやってくるから

 

制限ではなくて

 

解放の中にのみ光が見えてくるのだよ✨

 

あなたにも転換期が来ているよ。

 

mahalo

 

 

私の使命 わからなくてもいい

私は何をするために生まれて来たのか?

私の使命は? 

すべきことは?

 

あまりにそれを考えすぎるのも

辛いかもしれないね。

 

 

何か「こうなるんだ!」と目的を持って

生きるのも素晴らしいけど

 

目的がなくてはならない 

わけでもないと思う。

 

また 目標を達成すれば 

また次がないといけない わけでもないし

 

他人から 達成したから、君の次の目標はこうだね とか

勝手にハードル上げろと言われる筋合いもない。

 

そんなのに 乗らなくていいから。

 

乗りたい人は乗ってゲームを楽しむのもいいし お好きに。

 

 

 

 

よく 人の役に立ちたい という言葉を聞くが

それ自体は素晴らしいけど

 

人の役に立つように と、1番の基準におかなくてもいいと思う

 

それより

 

自分が興味がある

自分が面白そうと感じる

自分がそれが好きだから

 

それが最初の基準でいいと思うんだ。

 

じゃないと 辛くなるし長く続かないよ

 

いつか こんだけ私は頑張ってるのに・・となってしまう。

 

 

自分が興味がある

自分が面白そうと感じる

自分がそれが好きだから

 

を優先順位1番って ワガママなようだけど、

 

でもそれを やってくことでその道のプロになったり

 

それが何らかの形で 社会に貢献することになるかもしれない。

 

ならないかもしれない(笑

 

最初に結果に固執しないのもいいんじゃないかな。

 

 

****************

 

必要とされる人になる

人の役に立つ人間になる

周りが笑顔になるように頑張る

 

それも大切だけど

 

まず自分がハッピーかどうか?

 

 

みんな特別な存在 ってよく聞くけど

 

だからと言って 特別な使命があるとは限らない。

 

 

「自分は特別だけど普通でもある」 

 

そんな感覚は大事じゃないかな

普通だけど 特別でもあるってことだもんね。

 

 

普通に私たち影響受けてるもんね(普通とは何か?はわからないけど)

 

 

私のおばあちゃんは普通のおばあちゃんだった

働き者で苦労人ではあったけど

 

その普通のばあちゃんが大好きで愛おしかった

 

今思えば ただ毎日 生きていた 

存在してその姿を見せてくれていた だけ。その「だけ」が尊いものだった。

 

畑に出たり

瓦屋さんで働いたり

 

雨の日は雨の日なりに

冬は冬なりに

 

その場であるもので できる範囲で

ばあちゃんのペースで

 

その普通のおばあちゃんから 

今 改めてたくんさんのことを学んだことがわかる。

 

だから普通のおばあちゃんは私には特別な存在だったということになる。

 

それとか、

海外に旅行に行って感動したことはない?

 

もちろん国内でもいいけど 常識が違う海外は特にその日常生活が趣があるよね。

 

そういうのって特別な人々じゃなくて

いく先々でのごくごく普通の人の生活の中に見出せる。

 

その日常の瞬間に

 

美しさがあったり

素晴らしさがあったり

発見や面白さ 感動がある

 

こんな風に生きているんだ

こんな文化があるんだ

こんな国民性なんだ

こんなところで毎日を送ってるんだ

 

 

だから普通に日常を送っている 

いろんな国の見知らぬ人々は

 

私に存在を持って教えてくれた特別な人なのだ。

 

 

 

 

 

私たちは

 

何になろうと

誰になろうとしてるのか?

 

私でいていいし

あなたでいていいし

 

究極は 存在するだけでいいのかもしれない。

いや きっとそう。

 

だから まだ何者にもなってない と思っていても 

 

それでもほんとはぜんぜんOK

 

そう自分を許せるようになってきたら

塞がってた空間が広がりだして

 

何か 自分が幸せを感じることに意識が行くかもしれない。

 

 

 

存在してくれてありがとう。

 

 

そして、いつも読んでくれてありがとうございます^^

 

 

 mahalo