「寂しさ」を消そうとしなくていい

さみしさというもの

 

寂しさというものは なんだろう

 

他の感情とはちょっと違う・・・

というか別というか 

いい言葉が見つからないのだが

 

 

誰の中にもあり

もっというと人類の中に

産まれたときから死ぬまであって

 

 

 

寂しさの程度はそれぞれとして

一生それと付き合っていく そんなものではないかと思う。

 

 

備わってないと生きていけないものなのかもしれない。。。

 

寂しさを無くそうと

寂しさを埋めようと

 

私たちは一生懸命で 

寂しさを感じなくていいようにと思いあれこれ奮闘するんだけど

 

 

寂しいを

 

自分の中の 「寂しい」を消すんじゃなくて

 

 

さみしい感情の存在を認めることが必要なんじゃないかと思う。

 

「寂しい」感情をどうぞ私の中にいてもいいよって。

 

 

 

寂しいを否定して生きていると、

 

寂しいから周りのいうことに(心はいやがってても)従うのが常になり

見捨てられないようにおびえ、

 

寂しさを感じたくなくてパートナーを捜し

この人が自分の寂しさを埋めてくれるとパートナーに過剰に期待し

 

寂しさを感じないように

強い刺激を求めたり やたら予定を入れたり あらゆる依存症

人によってはワーカホリックになったり

 

これらがやめられないのは 

恐怖によるもの

 

やめると以前よりもっと寂しさを感じそうで怖いから。

 

 

 

でも寂しいを否定した状態だから

いつまでも満たされない自分が影のようについてくるし大きくなっていく。

 

 

なもんで

誰も分かってくれない!と周りを悪く思ったり

自分を責めたり

そもそもそんな自分に嫌気がさしてしまう。

 

 

 

もし

 

もし、寂しいを肯定してみたとしたら

 

 

寂しいは「生きたい」と同じようなものであるを前提だとしたら

 

寂しいから「人」というものは

誰かと寄り添おうとするし

 

寂しいから

相手を理解しようとするし

 

寂しいから

人に認められようとするし

 

 

相手の喜ぶ顔をみてうれしいというのは 世界共通じゃない?

 

人はその瞬間 寂しさから解放され

エネルギーの循環がおこるからじゃないだろうか

 

だからみんな人の役に立ちたいとか

貢献したいという言葉がでるんじゃないかな。

 

 

 

寂しい心がなかったら

人間らしいだろうか・・・?

 

寂しい心がなかったら

世界は平和に向かおうとしないだろう。

 

だから寂しくていいのだと思う。

 

さみしさって 本当は素晴らしい贈り物かも。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「私、寂しいな。」

 

私自身そんな言葉 言ったことないかもしれない。身に覚えがない^^;

 

そんな言葉 言ってはいけないと思っていた!(最近 気がついた@0@)

 

強がっててね〜笑

 

強がっている人ほど影で一人で泣いてるんですよね 笑

 

そんな人 多いんじゃないかな。

ムダに我慢強くなっちゃってね。

 

 

そんなこと言える空気じゃない家庭に育ったら

寂しいを閉じ込めてしまっている。

 

 

寂しいを隠し通し 自分がわからなくなってくると

 

何だかしらない怒りでてイライラし

何かの拍子に出てくる悲しみに困惑し

何だかいつも怖くておびえてて

そんな自分を 無視し さらにわからなくしてしまう。

 

 

 

寂しいは 「循環しない状態」だと思う

 

例えば パートナーとわかり合えない という状況も

自分のエネルギーと相手のエネルギーがうまく廻らない気持ち悪さ=寂しい

じゃないのかな。

 

 

親とでも

友達同士でも

職場の人でも

世界情勢をみても

 

循環しないで淀むのが 人は本質的にイヤなのだ。

 

淀むと腐る

 

血液が循環しないと病気になって死んでいくように

 

循環を人は望んでいる。

 

地球も循環している。

 

 

目に見える世界も

目に見えない世界も

 

循環がないと存続できないのだ。

 

 

 

人はわかり合いたいのだ

循環したいのだ

 

それに 寂しさという感情が一役買って出てくれている

そんな気がしています。

 

 

 

 

あなたが ふと寂しさを感じた時

 

静かにそれに寄り添い

 

その寂しさと

どうぞ杯(さかずき)をかわしてあげてください。

 

 

緊張した何かが氷解していくことでしょう。

 

 

 

あ、全然関係ない話だけど

はじめて 「燃えよドラゴン」のDVD見た。

 

大興奮!!! ブルースリーってちょーかっこいいね 笑

 

彼の肉体とスピードもすごいけど

 

彼の哲学に感動した@v@

 

 

美しかった⭐️

 

mahalo

 

0 コメント

見栄っ張りな親に育てられたとしたら・・・

見栄っ張りな親に育てられたとしたら・・・

 

まず間違えなく

 

 

 

 

自分もそうなってるはず(笑

 

 

 

認めたくなくて

もう 笑うしか無いですね〜

 

 

「見栄っ張り」

 

 

見栄っ張りがひどくなると、自分の見栄っ張りが認められません。

 

そう人から言われようものなら

断固として認めませんし 怒ります^^;

 

 

それとか見栄っ張りな人を先手打ってこけおろしたりする。例えば

「あの人 ひどい見栄っ張りよね〜」と

(私は違うと言わんばかり ほこ先を自分からそらさせるワザが巧み)

 

 

 

多分「あなたは見栄っ張りね〜かっこわるい」って言われるのが地雷。

(地雷だから隠している)

 

 

それを言われて 逆鱗にふれたようになるってことは

言い換えれば 図星 大当たりだということですね。

 

 

 

 

扱いづらいなあ もう(笑

 

 

 

そもそも見栄っ張りとは

 

本来の自分を隠して 大きく見せる 

より立派に見てもらえるように

よりスバラシイ人と賞賛してもらえるように

 

いつもいつもいつも

 

外からの目を基準にものごとを決め

比較ばかりしちゃうから 精神が不安定

自分の「不足」「ダメなところ」を見つけ続けているので

自分に対する信頼がもてない

力、権力、地位、金に 意外と弱く流される

外面がいい

 

こんな感じなのかなと思います。

 

虚栄を張る。

 

これが全て悪いとは言いませんし

よく見せようとして頑張って何かを得ることができたってのもたくさんあると思います。

 

が、

 

 

こんな親だったら

 

もしかしたら子供への愛情を一番に考えたり

子供の意見も聞き 尊重し、子供と一人の人間として向き合う  

ってことが大切だと気がつけないままで 

 

 

それより親の言うことを良く聞いて(コントロールしやすくて)

 

社会で(いい会社で)立派にまじめに働いて 人に迷惑をかけずに

幸せな家庭を築き 子供を持って

人の役に立ち ゆくゆくは親孝行してほしい。。。

 

 

だってこれだと世間にも「私が=親が」はずかしくないから。

 

 

よく「あなたのためを思って言ってるのに!」と怒られたかもしれませんが

 

潜在的に、親 本人も気がつかない まさかの自分のエゴのためだったという。。。

 

 

 

愛が全くなかったわけではないんです

でも、、、

 

 

だから子供はとても寂しいんです。

 

 

期待に応えようと

いつしか自分の気持ちを殺し 周りに合わせ親に合わせ

言いたいことも

やってみたいことも

あきらめていくでしょう。

 

 

この子が大きくなっても

何を基準に生きるかは変わってないので 親のようにまた葛藤するのです。

 

 

大人になっても 本心は言ってはいけないものだ。

大人になっても 自分より他を愛し 期待に応えなければと

表面だけでも良くしておかなきゃ と

 

そのプログラムは自動運転されます。

 

 

大人になって更に周りからの評価に過敏になり

認められなくちゃ

スゴいと言われたくて、 あ〜でも年ばかりとって、、、焦る、、、

表面取り繕って そつなく生きてきたのに

え?なんか通用しない・・・

 

 

結局 潜在的に本人も気がついてない 気にしているのは「親の目」

「親の目」を通した「社会での評価」だったりします。

 

 

さんざん無視され続けた内側から

そんな自分への「違和感」という形でお知らせが来る。

 

そんなお年頃 中高年(きみまろ風)

 

 

今日こられたキレイな女性

月1〜2回こられてるんですけどね

 

 

なんか どっか体が緊張する。

評価を気にし過ぎて、萎縮する感じ。と

 

 

そういうところから出てきた 見栄っ張りというキーワード。

 

その波動を観察すると

縄で上半身をぐるぐる巻きにして身動きが取れず手も動けない感じ。

外の目を気にし過ぎて左軸が弱く 左に傾く。

臓器の動きもいまひとつ。呼吸も苦しい。

 

 

現在もそれを再現していることが体を通して感じられる。

 

 

ロミロミ&量子場調整後はとてもリラックスして目線も斜め上に 首が引け

巻き肩が解消されましたね〜お目目もキラキラ♫

 

 

施術後、見栄っ張りの状況をいくつか思い浮かべてもらいましたが

もう体の緊張をおこさない。

 

必要以上によく見せなければと

早急に高い評価を得なければと

そういう感じが去っていきました。

 

 

過度な緊張から解放されたら

もっと自由で

よりクリエイティブで広がりのある

人とコミュニケーションを楽しめる

そんな仕事ができていくことでしょう⭐️

 

 

 

 

日本には「恥」の文化があります。

 

そんなことをしたらはずかしい

みっともない かっこわるい

世間様に顔向けができない

 

 

狭い島国だから 周りの目を意識しないで生きられないからか

戦争に負けたからか

 

いろんな血が混じってない純血率が高いからか

多様なものを認める というより

 

異質なものを排除する感覚を

私たち日本人の中に意識するもしないももうすでに ある と。

 

 

だから 

 

世間の目に対して恥 が

神サマからの天罰より怖いんです。

 

 

うそをついても世間にみっともない姿は見せられない。

 

 

武士の 「メシは食わねど高楊枝」

 

と、いう言葉があるように

日本人の美学なのかもしれないけど

 

 

 

今の時代

 

心に嘘をついてまで 

見栄を虚栄を張ってまで周りによく見せるって

 

逆にかっこわるい。

 

それに健康を害すしね〜

 

 

 

見栄のピークが

バブル崩壊だったんじゃないかな? 個人的にはそう思う。

 

 

 

昭和の高度経済成長期や

バブル期に活躍した方々。(私もか!?)

 

 

おつかれさまでした!!!

 

もうその武勇伝は過去のものなんです。

 

 

その頃活躍した方々に育てられた子供たちは

そのことを認識するといいかもしれません。

 

自分の中の教わってきたことの一部はもう差し替え時だと。

 

 

親が、じいばあが見栄っ張りで

そういうふうに育てらたとしても

 

親もじいばあも悪くない。

ただ そんな時代だっただけ。

 

 

世界中がそんな感じで、その集合意識に人々は影響を受けてただけ。

 

その時それが 最善だと

きっと尽力をつくしてくれたんだ。

 

ほんとうは親たちも苦しかったと思う。

そして、今も苦しんでいるかもしれない。

 

 

物質や力 金の時代から

愛、心、目に見えないものの時代にますます加速がかかってる今の時代

 

移行期 だと知ろう!

 

 

移行期はちょっと悩むかもしれない。

 

 

でも、自分をリメイクして

軽やかに 過去を引きずらず生きていける自分がいることを知ってください⭐️

 

 

もっと大きく広がりのある巨大な空間へベクトルを変え

愛を放出していってください。

 

 

見栄を張らなくなったら(外側を気にしすぎなくなったら)

 

やっと観えてきます⭐️

 

 

mahalo

 

0 コメント

彼がわからない・・・んじゃなくて、

 

明けましておめでとうございます⭐️

 

今年もたくさんの方と量子の世界を体験し共鳴して行きたいと思います。

 

楽しみだー♫

どうぞよろしくお願いします(^ー^)

 

 

新年一番は 恋愛について💗

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

こういうことじゃないのかな? 自分の取扱説明書

 

 

恋愛が苦手ではなくて 恋愛している時の自分の取り扱いがわからない

 

人前で話すのが苦手じゃなくて 人前で話すときの自分の取り扱いがわからない

 

甘えるのが苦手ではなくて 

受け取るという自分のトリセツのページが袋とじになったまま

 

などなど

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

恋愛の相談もちょくちょくある。

 

 

観察術講座を受けた方は知ってると思うけど、

相手が自分を 自分が相手を 好きか嫌いか波動を観ることができる。

 

 

 

本当はどう思っているのか・・・

 

すごくないですか?バレバレですよ(笑

 

 

 

でも、これ観てと言われても 

なかなか私も話し辛いこともあったり・・・^^;むむむ 

 

 

で〜

 

で〜ですね。

 

彼とこれからどうなるか

 

 

 

誰にもわかりませんから(笑

 

 

 

 

彼がこんなことを言ってとか だからこう思うけど どうですかね〜とか

 

彼が彼が・・・・

 

彼が全て基準。

 

うーん 肝心な

 

自分の気持ちはどこいっちゃったんですかね?

(こういう方に限って 後から 私は彼のためにこんだけしたのに!うだうだ)

 

 

全然 自分の気持ちにフォーカスしてないんですね。

 

 

彼がわからない と言いますが

じゃなくて

 

 

 

彼といるときの自分の取り扱いがわからない じゃないんですかね?

 

 

彼に気に入られようと

 

彼に選んでもらおうと

 

そんなことばかり思ってて(わかりますよ 私もうら若き乙女の時は・・・^^;)

 

 

それよりもっと

 

自分が彼といて楽しいかどうか そんな基準でいていいんじゃないですかね?

 

このパターンは 若いときはあるんですよね 女子には。

 

 

イケメンで力のある(経済力も含む)仕事ができて勢いがあって

そんな彼はモテますから女子の競争になります

 

そんな彼に選ばれて

 

そんな優秀な子孫を残して 安心して子供が育てられるように。

 

そんな彼を射止めた自分が彼に寄り添うことで自動的に社会的にも引き上げられたい

 

そんな女性の「性」があると思うんです。

 

 

 

でもね いい大人の女子になっても このパターンでいると苦しくないです?

 

大人女子って もういい年齢です。

 

だんだん選ばれなくなってくるんです。

 

そろそろ自覚しましょうか(笑

 

 

肉体の若さはピークをとうに越え 肌の張りも変わりますわそりゃ

 

でも それだけがあなたの価値じゃないのに。

 

女 終わりじゃないんだってば。

 

 

まあ そう思えば 体はそのような現実をつくり出してくれるんですけどね。

こわいこわい。

 

 

気に入らない体の部分があってもいいじゃないですか。

(ありますわ わたしも どーにかならんのかってとこ。笑)

 

 

それより

子孫を残さないといけないところから 

もっと自由に異性と交流できる時が来たんじゃないでしょうかね。

 

 

女性は 選ばれるんじゃなくて

 

いくつになっても選んでいいと思いますし、本来そういうものだと思います。

 

選ぶんです。

 

 

それにはある程度女性も 自分の足で立つことです。

 

 

丸投げ依存で受け止めてくれる

抱きかかえて白馬でお城に連れて行ってくれる王子様はもう諦めてください。

 

 

支え合いで生きる その方がお互いのため良くないですか?

 

 

そして、視点を 彼が彼が・・・・から

 

 

そろそろ自分へ。

 

「自分が」その人を大切にしたいか

「自分が」その人といっしょに歩いていきたいのか

 

自分がその人といてハッピーなら それでいいんじゃないですかね。

 

 

いい大人なんで(人生イロイロあって・・・)

酸いも甘いも経験したりして

 

いろいろな条件や関係性のことに関して

あいまいであやふやでいるしかないかもしれません。 

 

 

でも やっともう「結婚」というものだけに縛られなくてもいい

そんなときを迎えている。

 

 

もう親の期待に応えなくてもいいんじゃないですかね?

 

 

だってもう いい大人ですから。

 

親と同じような家族の形が

親が求めるような結婚の形が そのままあてはまらなくてもいい と

 

 

その呪縛から自分を解き放ってあげてください。

 

 

罪悪感も同時に薄れて行きます。

 

 

 

ま、親もそろそろ諦めますから(笑

 

自分で決めてもいいんじゃないですか?

 

 

 

親とあなたは違う人生でいい!

 

言いたいことも言っていいし

自分をもっと表現してもいいし

 

 

 

いい大人は みんなクセがあるんです。 男女とも。

 

みんなクセ者です(きっと私もあなたも ふふ^^)

 

その自分や相手のクセをも楽しめるよう

 

ケッ!!って思っても いやな部分があっても

イコール嫌いな人じゃないっていう感じ。

 

 

 

まずは自分が単独でも幸せであってください。

 

 

 

そうすると 相手から奪おうと なにかしてもらう事ばかり考えなくていいです。

 

 

奪い合うんじゃなくて

 

循環し合う

 

循環し合いたい男女ならとても大きなエネルギーに包まれること間違い無しです。

 

 

男女の融合のエネルギーは やっぱ大きいんですよね〜

愛を感じられ 若さと活力を大きく生み出せます⭐️

 

年齢関係ないんです。

 

 

人はいくつになっても恋をしたくなるのは

このことが無意識的にとてもよくわかっているからなんでしょうね。

 

 

 

それには まず あなた。

 

あなたの取扱説明書にまずは興味を持って

その解読 理解 実行を。

 

慣れないことだから

 

今までしてこなかったことだから

 

いろいろ練習してあげながらね。

 

 

今までと反対のことをやってみてもいいね。

 

相手に対して気ばかり使っていたのなら

それをやめてみるとか

 

いつも男性の前であえて女らしくするとかを押さえていたのなら

女性らしさを柔らかさを表現してみるとかもいいかもしれない。

 

 

この前、

パートナーに「私を大切にして!」って言ってみたっていう女性がいました。

 

 

すてきだな〜って 心から感じた⭐️

 

 

 

 

 

自分は 何に幸せを感じるのか

 

自分に素直になってみると彼との距離もイイ感じになるかもですよ。

 

 

 

 

なーんて

私も今だ なかなか試行錯誤な^^;

 

人生思い通りでもないですしね(笑

 

 

 

 

今年もみなさんにたくさんの出会いが循環がありますように。

 

With Love💗

 

 

 

0 コメント