素直さという財産

素直さという財産

 

自分が気持ちよく生きていられる時ってどんなときだろう

 

それはシンプルに自分に素直な時

 

 

楽しい時は 楽しい!

とシンプルに素直に感じられ喜び

 

 

今日は体がちょっとしんどいな

というときは 

 

それなりに体と付き合い

ごはんを少し控えたり 早く寝てあげたり マッサージをしてあげたり

 

 

ココロに風が吹く日は ココロが何を訴えているのか耳を傾けて寄り添ってあげる

 

ストレスがあるなら 気分転換をしてあげたり 

もっと根が深いものなら 量子場調整を受けるのもいいと思う

愛する人とハグするのもココロと体が温まる

 

 

ありがとう と言え

 

ごめんなさいと言える

 

うれしい!という笑顔の表情筋にウソは無い。

 

目の奥が美しい。

 

 

 

素直でいると 自然と自分も人も同じように尊重できる

 

 

 

自分に素直でいるから

 

やりたくないこと 周りの人の期待に応えるだけのことは長く続かないことを知り

 

お金のためだけに働くことは 

それが小さな現状維持を求めるだけのもので広がりを持たないこと。 

 

いつしかその狭い枠の中に閉じ込められたこともわからず 感情をなくしていき

そしてずっとその恐怖が続くと知っている

 

 

自分にとっての大切なものの基準を持つということは

 

頑固ではなくて

ナチュラルなんだと思う。

 

いい人ぶる と対極にいるんじゃないかな。

いい人ぶる っていつも体のどこかが緊張しているんですよ。

 

 

 

 

 

現実は

 

今目の前におきている現実は

 

 

もうすでに教えてくれている。

 

 

 

でも 

いつまでも見ないフリ聞こえないフリして生きてもいい。

 

 

本人が、

自分に素直になろう 自分を大切にしようと 決めなければ何も変わらないから。

 

 

 

自分に素直になるのは難しいと思うなら そうだし、そういう人生を歩めばいい。

 

辛い過去が自分を卑屈にさせた 私は被害者だというのなら そうだろう。

 

そして その人は間違いなくそういう現実の中にいて

被害者であるかわいそうな自分を現実化できているはず。

 

 

 

重い波動 重い場の中に住み慣れ

重い気と体、どんどん低くなる重心ばかりに気を奪われ

過去に回想し続け

死んだように生き死んでいく。

 

 

本来は全員が 

 

自分の中に素直を持っている⭐️

 

 

素直な思いが 尊厳が 愛が 満たされない時が過去あってだけで

 

かわいそうな時期があっただけで

 

かわいそうな人ではない。

 

 

 

「かわいそうな人扱い」を自分に対してするから

 

本当は 魂はそれをイヤがっている。

 

 

 

もっと自分の力を試したくて

 

もっといろいろ経験&感動したくて生きているのに

 

 

もう重いのいやだー!と叫んでいる。

 

トラウマをパワーに変えて 強くなれることも知っているのだ。

 

 

 

きっと 何というか

産まれてきた今回の「課題」に取り組み、そして死にたいのだろう。

 

 

だから心や体を重くして 病気を作って

教えている。

 

 

早く気がつけ!大切な私!って。

 

 

このままゾンビでいいの・・・?大切な私! って

 

 

その世界にいればその世界のものが見える。

 

 

違う世界もあるのに

下ばかり見て生きてないだろうか?

 

 

 

自分はダメって 誰が決めた!って

きっと魂は怒っている。

 

 

上を向いて歩こう♫

 

 

 

Mahalo

 

2 コメント

古武術のおもしろさ。昔の人は違う観点で生きていた。

古武術 習いだして1年。 毎回 難しいけど面白い!

 

中高でね 剣道を6年やって二段までとったんだけど

もー痛いし、臭いし、足の裏に血豆はできるし、寒稽古が嫌いで、

でも猛稽古させられて

 

数年前まで大人になっても夢でうなされてたな〜トラウマでしたな。はは

もうぜったい武道なんか やりたくないと思ってたのに。

 

 

この年齢になってなぜか 

 

戦わない 力でねじ伏せないなら「道」のつくものをやってみたくなった。

 

 

思えば。。。 仕事に疲れ、体を壊した後

ハワイに行ってリラックスや愛やいろいろ経験して 

自分のなかにエネルギーが蓄えられ循環してきたからか

 

 

そろそろ自分の中に「凛」としたものや瞬間が欲しくなって

それを育てたいと感じてきて 

どんなものかよくわからなかったけど古武術を選んだ。

 

量子場師になったのもちょうどその頃。

 

私が習っているのは 合気柔術 ダイトウ流らしい。

(やっと覚えたが えっと、漢字は?^^;)

 

 

 

室見にある小さい神社の境内にあるイイ感じに古びた武道場。

 

黒帯の方達が何人か来てるけど せんせーと ほぼほぼマンツーマン

 

 

古武術(古武道)は戦わない武術。合気道とにてるのかな。

 

相手の力をうまく使い

筋肉の反射を相手に起こさせず倒す。

 

 

なので気がついたら あれっ? あー 倒されている。

 

倒す方は さほど大きな力を使わず 体が乱れず相手を倒す。

 

 

 

なんか カッコいい@v@

 

所作にムダが無い!

 

 

1年やって やーっと古武術的な体の動かし方が少し理解できてきた。

 

技もいくつかできるようになってきたけど

できたりできなかったり

先は長いな〜

 

 

サルサとはまるで違う動き(当たり前じゃ!)

 

それ以前に 現代の人がしない体の動き。

 

歩き方にしても 俊敏な動作をするにしても体の使い方がまるで違う。

 

いやー 昔の日本人って頭よかったんだな〜とか

 

食料が今のように豊富に無いから 

最小限の力で最大限の効果がでるようものを考えだしたのか?とか

 

 

その合理性のみごとさと人体の解剖学的な理解の視点だけではない驚き。

 

どうしてその生体反応を 昔の人は知っていたのだろうか・・・?

と不思議になる。

 

 

いつも大脳がだまされているよう。

 

そして関節をすごくうまく使っていて

えぐいワザでも 所作がとても美しい。

 

殺陣なのに美しい!

 

 

 

動体力学や私たちの知らない生体反応を知るチャンスが古武術の中にある。

 

だから 私にはスゴくおもしろい!

 

私のような施術者や 

肉体のことを追求してる人には面白いと思えるんじゃないかな。

 

 

古武術をはじめて改めて リラックスすることの大切さがわかる。

 

集中力も辺りを広く観るのも リラックスして落ち着いていてできるもの。

 

いつもどこか緊張していると

焦るばかりで集中もできてないし 

周りが見えなくなって緊張した自分だけを観察してることになる。

 

 

力が入っていると技がぜんぜんかからない。

筋肉を使って パワーで押さえ込もうとしても反発され負ける。

 

 

古武術の稽古でも 礼はきちんとするけど

気合いだーっ!とテンション無理やり上げることをせず

 

リラックスして「気」を巡らす体操から始まる。

四股(しこ)もふむが きつくなくて気持ちいい。

 

 

リラックスしたまま終わるので整理体操や

緊張した筋肉をほぐすストレッチもいらない。

 

 

 

しかし稽古中

先生をバタン!!と倒せたときは

 

快感〜⭐️ よっしゃー!!!って感じ。

 

テンション上がる〜う@v@

 

私の中の負けず嫌いと男気がにょきっと出てくる(笑

くーー 笑

 

 

机に座ってのお勉強じゃなくて 自分の肉体を使ってする勉強は

古武術にしても量子場にしても とてもおもしろいし、何かが深くわかってくる。

 

私たちのココロと体

 

 

見える部分も見えない部分も

かなり性能よくハイブリッドに神サマが作ってくれているんだな〜と

日々感じざるをえない(^ー^)

 

 

私たちは、まだそれを使いこなしてナイだけで

知っていけば 必ず使いこなすことができていくんだと思う。

 

使いこなせていけば もっと大きな世界を認識でき

閉じ込められてる感じとは無縁になっていく。

 

 

 

思えば、ここ1年

古武術や量子場調整師としての仕事をする中で

以前とは全く違う

ものの観点ができ 育ってきた そんな気がする。

 

 

どちらもまだ修行僧のような感じ。

どちらも過酷とは無縁なのが いいのか?ってたまに思うけど

 

 

リラックスした修行僧

まだまだ楽しんで参ります^^

 

 

 

紺色の道着と袴 静けさの中の黙想 

 

ピンと気持ちいいものですね。

 

 

mahalo

 

0 コメント

量子場調整ご感想

ご感想をいただいてました!ありがとうございます⭐️

わたしもうれしい@v@

 

●(会社員 管理職 女性)

先日は大変お世話になりました!

結果をお伝えしたくて色々考えてたら報告が遅くなっちゃいました(>_<)

すみませんT_T

 

施術受けた日は、帰り道すっごい体が軽くて

(飛べるんじゃないかと思ったぐらい…)、

そのせいか、よくコケそうになりました(笑)

普段と力のかかり方が違うのかなと思いながら、

舌の位置も感じながら、家に帰りました。

 

また、翌日以降、

朝の寝起きが軽い!軽過ぎです!

あまりにも軽過ぎて、どうしようと思います(^^;

 

会社ではどんな風に感じるか、

実験気味に行ったんですが(苦笑)、

自己否定通り越して、自己犠牲してました。

自分に負荷を与えて、このまま倒れればいい、とかいう思いがあって、

結局、そうしないと「誰もわかってくれない」とか、

「倒れたら頑張っていたのをわかってくれる」とか、

そんな思いを持ちながら仕事をしていたのに気づきました。

ここでも認めて欲しかったんだな、という思いに気づきました。

 

今の職場は、みんなに無理をさせている気がしてならなくて、

そうでなくて、助けを求めてたり、

その人を大事にするような仕事をしたいなと改めて思いました。

量子場は、まだまだ分からない事だらけですが、改めて絶対勉強したい!と思ってます。

12月の観察術講座が楽しみです。

そして、

自分にまだ、たくさんのブロック?があるのに気づきました。

お金や恋愛、これとどう付き合って、生きていけばいいのか、またお話うかがいたいです。

量子場を知る事ができて、よかったです。

遅くなりましたが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

●(交通事故の後遺症、むちうちの女性)

先日は、量子場調整ありがとうございました。

初めて量子場を体験し、スゴイの一言です。

 

あんなに重かった身体が軽くなり、痛みがお暇してくれたうえに

ポカポカと温かくなり血が巡り始め、地に足がつきました。

 

施術後は、深い眠りにつくことが出来て、目が開いて視界が開けました。

施術中の不思議な感覚がまだ残っていて、目を閉じて見えた波動の波の模様?

と発せられている色のゴールドか黄色とブルーか水色の明かりが交互に見えました。

 

痛みが腰は左側から、頭は頭頂部から抜けて行き、

お暇します〜と出て行ってくれました(笑)

 

心も身体もリラックス出来てじぶんの感覚が蘇り、どこがどう痛いのか違和感があるのかがわかり、病院の先生にも伝える事が出来ました^ ^

土曜日と日曜日は、眠気が強くてずっと寝てました。

とても身体もが楽になりましたよ。

楽しみにしています♡

 

 

 

 

●(⇧の娘さん)

ひとみさん♡ おはようございます^ ^

昨日はありがとうございました。

娘はいつもは目覚めて隣にだれも居ないと、叫びます

『どうして1人なの?』と。

今朝はすっくと元気に1人で起きてきました。

とても落ち着いてます。

遠隔ありがとうございました。また連絡します。

よろしくお願いいたします♡

 

 

 

●(遠隔 のどチックのような症状の子供さん)

息子 絶好調です!

本当に元気になりました^ ^

 

喉を気にしなくなっているし、お留守番の間

食欲が爆発したそうです。

よかったです(*^_^*)

遠隔もすごい! 量子場すげ〜!

 

 

●(会社員 女性)

こんにちはー✨

あの日の帰りにモーレツに眠たくてすんごい具合い悪くなり

昨日の満月を境になぜかめっちゃ元気になりました。

なんだろう、、関係ありますね?

 

そして今入ってる派遣の場所が

もしかしたら無くなるんじゃないのかなあとぼんやり常に頭にあったんですが昨日突然撤退します。と連絡がきて(笑)

えー!と大爆笑してしまいました。

頭に浮かんだことそのまま起こりすぎです。

まあこれも流れでよしとします。

 

あれから母からもらった鍋とか食器とかジャンジャン惜しみ無く捨てれてスッキリしてます。好きでもないのに何で今まで持ってたのが不思議なきがします。

では、またいつか次回うかがいます。

 

 

●(海外 遠隔)

リンダ先生~!先ほどはありがとうございました✨

なんかね。あれから一緒に昼御飯食べてた時に、

自然に◯◯は鼻歌を歌いながら食べてたのよ(笑)

 

昨日の同じ時間は苦しがって救急病院にて点滴や検査してた人とは思えない💦

それだけ量子場調整で色々と解放されて楽になったんだろうね。

あー。あらためて量子場って凄いわ。

 

 

●(幼稚園勤務 女性)

リンダさん、先日はありがとうございました!

あれからずっと尿の出がいいです!

ちゃんと音がするの! ごめんなさい!笑

疲れすぎてまた、身体中が痛いのでまた行きます!

 

 

 

他にもたくさんの ありがとうと喜びの笑顔をいただいています。

こちらこそ みなさまに感謝します⭐️

 

さらにたくさんの方に量子場調整していきたいと思います(^ー^)

mahalo

 

0 コメント

抑えがたい怒りが爆発 あなただけじゃないよ

怒りが爆発  今そんな感じ

あなただけじゃないよ

 

今 木星が逆行中らしいですね

 

木星の逆行って

あまり注目して来なかったけど 

結構力が強いなと今回すごく感じてます。

 

前回のブログにも

怒りについて書きましたけど

 

私も4月逆行始まる頃。 

 

フツーに過ごしているとき何かわけもなく

 

 

怒りのような 自分を責めるような 

重いエネルギーを感じました。

 

なんだろう?

 

それは結構力が強く無視できないくらい

 

かといって特段 嫌なことや腹が立つことがその直前にあったわけでもない・・・

 

原因を探りかけた時

あ、これは違う 何かもっと大きな影響だと感じて

 

 

怒りや自責 責任の重圧 強すぎる正義感のような感じ・・・

肝臓?と 肝臓を観察すると・・・ワオ オモっ!

 

「木星の逆行の影響」で量子場観察すると

おおおお かなりすごーい 影響受けている^^;

 

 

そして量子場調整に来られる方の共通点が

みなさん ここ半月くらい

 

肝臓がらみ(驚

 

抑えがたい怒り

原因不明のイライラ

とんでもなく自分を責める

重責がさらにのしかかる

責任などのもめ事の表面化

限界を感じダメだと落ち込む

正義感が強すぎるが故のトラブル

自己犠牲感が当たり前だった人は立ち行かなくなる

 

など

 

日頃から 感情を抑圧している人は

特に辛いと思います。

 

 

もしあなたが

 

日頃から感情に正直で

ちょっと溜まってるくらいなら 

ちょっとなんかイラつくーくらいかも

 

でも

 

怒りを全力で抑え 

自分の感情を無視してでも周りに合わせたり

 

抑えてるものをずっと見ないようにしてきた方は

 

激しい怒りに

もーどうしようもできねーーーーーーーー!

 

そんな 自分が怖い・・・

もっと 全力で抑えなければ  くくく苦しい

 

ちゃぶ台返しどころでは済まないくらい

となってるかもしれない。

 

なぜならそれは 火種(抑えてる怒り、消化できない思いなど)が大きいから

そのあおりも大きいのです。

 

 

 

肝臓って 臓器の中では一番大きいですよね

そしてめちゃ力強いんですよ。

 

怒りのパワーって強化されると 

恨みにもなって

 

 

時代劇の 「父の仇ーーーー!!!』とか言って相手を殺そうとするシーン

(話古いけど)仇うちする人のパワーって止められない

怒りや恨みが強いほど達成するらしいんです

 

 

それとか 現代でも

 

あいつを絶対見返してやる! とか

自分をふった男に対して もっといい男見つけて絶対見返してやる!とか

裏切りに対して あいつより絶対成功してやる!とか

 

 

強烈で それで頑張れるということでもあるかもですが、

 

それを源にやっていると臓器は非常に疲れ 肉体も疲れ 老け

 

顔も 意地悪な顔になってきますよね

 

 

要は 怒り (自へも他へも) は その不快な感じを持って

あなたに何かを知らせている

 

それにフォーカスして

わかって と言っている。

 

怒りにかまけたり 怒りを抑えすぎたり

 

それは

自分を大切にしてないことだよ!と教えている。

 

 

あくまで個人の見解ですが

 

こういう惑星などの大いなる影響を受けるとき

 

強く揺さぶられ 問題が明るみとなり

そのあとは解放に向かう・・・(軽やかな方向 

または 

無理やり今までよりさらに抑え込むか・・・(さらに重い方向

 

になるのかな・・・と。

 

そこには本人の選択がある。

 

 

 

 

もう少し私たちは 人間だけで作った社会のルールやリズムだけじゃなくて、

 

すべての生物と天体 宇宙を含めたリズムに合わせる必要があるのだろうね✨

 

 

臓器は確実に 天体の影響を受けている。

 

タオのドラには 臓器と周波数が書いてあった

例えば 肝臓・木星・183.58Hz

 

そのドラはその周波数に作ってあるようで

ボ〜〜〜〜〜〜〜〜〜ンと鳴らすとチューニングされるのでしょう

 

肝臓あたりに響く。 

 

 

量子場調整もその天体の強すぎる影響に対しても

バランスを取ることができるので

 

4ヶ月続くという木星の逆行

少し怒りについて見つめ直しチューニングしたい方はどうそお越しください。

 

ドラじゃない方法で(笑 もっと深く感情面からも調整してゆきます。

 

 

地と天

 

「その間にある肉体」のチューニング

 

 

肉体の訴えてくることは必ずメッセージを含んでいます。

 

もっと興味を持ってその声を聞いて見てくださいね

 

木星は私たちに罰を与えてるのじゃなく

気がつくタイミングをくれているよ❤️

 

mahalo

 

 

 

 

 

重すぎる責任感は怒りの元

「重すぎる責任感」は怒りの元になる

 

自分でなんでも背負う覚悟があるというのは

一見素晴らしいように思うけど、

 

果たして

それはそうなのだろうか?

 

すべての責任を自分一人で負う・・・

 

そんな重い切腹のような覚悟はいるのかな?

 

 

もうすぐ令和の時代✨

 

切腹文化を引きずらなくても

 

みんなで協力する そんな方向に行けるといいね。

 

 

もしあなたが深刻に「全て責任を負わなければ」と

無意識で思っていると、

 

周りは

あなたに任せますという人ばかりになる。

 

背負うを叶えてくれるのだ。

 

決して そうなのね責任を負うのは大変ですね・・・

そこまでしなくてもいいですよ と 決してならない。

 

 

どうぞどうぞどうぞ ダチョウ倶楽部のようになる(笑

 

 

そして、

私ばかりで

 

誰もちゃんとしない 

私がするしかない

私がした方が早いし

誰も私のことなんかわかるはずがない

 

と、念願通りに 背に重くのしかかるような事態となる。

 

 

そして辛いから バカなやつらと

なぜこれくらいできないの?と

 

周りを下に見るようになったりする。

 

 

一人で背負うって

かなり頑張らないとできないことだから

 

「自分で」背負うと決めたことなのに

他の人は楽してるように見えて頭にくるのだ。

 

 

小さな責任から 

大きな責任まで

 

 

親の面倒をみるという責任

後継としての責任

会社の重役や社長としての責任

プロジェクトの責任

家の主人としての責任

子供を育てると言う責任

 

などなど世の中には

いろいろあるだろう

 

 

責任を取らなくていいといってるわけでも

無責任になれといってるわけでもなくて

 

 

責任 というものに対しての

捉え方が 重々しすぎる。。。。

 

途中 辛いときは辛いと、

これ以上無理なときは無理だと

 

早めにいってもいいと思うよ☘

 

以前私も 背負いすぎて倒れたけど

無理してたもんね。

そのころの口癖は 「大丈夫」だった(笑) ウケる

 

 

責任を負う のと 自己犠牲 は違う。

 

犠牲になることを責任としているから 

身も心も重くなり 耐えられなくなる。

 

 

人に対しても 私はこれだけしてるのに!と

お前もこれくらいやれ!と

 

クレーマーのように攻撃的になり

それは連鎖する。

 

 

怒りがマグマのように腹にあり

消えない 決して。

 

 

日本が

責任の所在を追求するばかりの世になっているのは、

 

それぞれが 重く責任を受け止めすぎ

なすりつけ合いのようになっているから

 

コンプライアンスばかり厳しい異常な日本に

気がついて

 

 

 

 

重すぎる責任感を量子場観察すると

肝臓あたりがどっかり重い

 

肝臓は木星 183.58Hz

ここから大きくずれている。

 

目も きつくなる

明るい光がツラい時は 肝臓も疲れている。

 

目が疲れやすく

開きにくくなる

 

目と肝臓はとても関係しているよ。

 

目は重すぎる責任によって

世の中を見たくないもうこれ以上見られない という意味かもしれない。

 

 

そうなってくると

すべてがめんどくさくなる

 

あー めんどくさっ。。。。。って

 

この

めんどくさいという感覚で

ちょっとそれ以上 責任感だけで動くのは楽しくないし

しーたーくーなーいーーーーと訴えている。

 

結果

人と会いたくない

一人でいたいとなる

 

そして こんなんじゃダメだと自分にイライラする。

何かと気が休まらない^^;

 

 

我慢強くなってしまって責任をきっちり果たし

あまり自分のことを話さない人は

 

たまには人に 「今こんな感じで辛い〜」とか

ちょっと話すのもいいかもですよ☘

 

重い話を

自分の中にしまわないで、

 

軽く話しちゃう

 

弱いところ

まいっちゃってるところを見せても

嫌われないよ✨

 

人間らしい

そのままが 受け入れられると思うし

力を貸したくなる人も出てくるかもしれないよ。

 

 

不安になるようなことを言う人の意見はあえて聞かなくていいから。

 

 

そしてね、

荷を軽くすることを本気で考えてみるといいね

 

そんな何トンもの重りをなぜ背負うのか?も自問してみる

 

背負ってることで何か

 

認められているとか

ポジションがあるとか

同情してもらえるとか

財産が入るとか

 

メリットがあってそのためにしたいならそれでいいと思うし

 

 

でも ただ

しょうがない と犠牲的なだけなら

 

他の角度から観てみる必要があると思う。

 

 

角度を変えて観ると 何か必ず見つかる✨

 

 

外側のことばかりを一人で背負うって、考えたら無理がある。

 

人はそれぞれの立場でいろいろ言ってくるし

それに常に合わせる必要もないしょ?

 

それより自分の内側 魂からずれてしまったものを早く戻し

 

「自分の人生に責任持って自分に寄り添う」ことが

何より必要になる

 

 

外側ばかり責任を取るをすると病気になるが、

内側の平和に対しての責任をとると健康で幸せになる。

 

 

体が健康であらゆることができ

 

心が健康で人とうまくやって行ける

 

 

自分に岩のような重責じゃなくて

軽やかであたたかい愛をあげて❤️

 

 

 今までの自分をいたわってあげることも大切ですね。

 

 

そして自分に軸を戻すことは

今より

広い意味で周りに貢献できてゆく道となるでしょう✨

 

 

mahalo

 

量子場調整ご感想。自分と向き合うと決めたK氏

量子場調整を続けるって 

 

「自分に向き合うこと」を重ねることでもあると思う。

 

向き合うって時に楽じゃないよね。

 

もんもんやイライラが出てきたり

 

嫌な自分の一面、心の闇をみたり する

 

もんもんやイライラは

 

そこに手放したい概念や信念があることを その感情とともに知らせてきている

 

 

無視すること

すり替えたりすることは慣れてしまって

 

怒りや 恐怖や 不安 寂しさ

これらに正面向くのは 延ばし延ばしになってたが

 

もう無視できない大きさになって訴えてきている。

 

ちゃんとみても辛いだけじゃ 傷が大きくなるだけだけど

 

辛いだけじゃなくて 量子場調整によって新たなステージに行ける✨

 

しかも鮮やかなほどスピーディーに✨

 

量子場調整は

手放したいものと決まったら その思いに その日でさよならできる

 

「無意識を書き換える」量子場調整のスゴさは

 

とても価値があると魂が確信する

 

魂が喜んでいるとも言えるかな❤️

 

 

そんな 日々の葛藤や喜びを

正直に書いてくれた方のご感想を載せたいと思います。

 

 

Kさん ありがとうございます!

引き続き よろしくです。

 

*******************

 

関西のK氏より 

 

 

ひとみさん、こんばんは。

やっと、トンネルから抜けつつある感じです。

 

量子場調整師になって約半年。

 

まいにちまいにち自己調整をして来て

楽になっていく実感はありました。

 

でも、ひとみさんとご縁が出来て、

 

どうしても施術を受けてみたい

気持ちが沸いてきて、

1回受けたらカラだの浄化がすぐに始まった。

 

これは覚悟を決めて、本気で取り組んだ方が良いと思い

 

遠隔10回と福岡に行った時には量子場コンサルもお願いしました。

 

 

まだ半分も終わってないけど

正直、半端なく心の闇が出てくる感じです。

 

やっと手放す時が来たのだと思っています。

 

ひとみさんのブログ読んでると、施術をうけて楽になりました♪

的な感想をよく目にするけど。。。

 

 

俺は違いましたよ(笑)

 

ドンドン心の闇が出てきます!

 

でも有るもんは出た方が良いし

心が解放されるとカラだが緩んでいくのもわかります。

 

手放す前は苦しいけど、1回1回の施術で

解放されていくのも凄く実感できる。

 

 

自分一人では、なかなか解放できないものを

大切にサポートして頂いているのを感じてます♪

 

今日もひとみさんのブログ

『母の影響 その① 自分を愛するってわからない』

 

を読んで共感。ほぼほぼ俺もやんって。

 

 

今日は、オカンをマッサージしたけど

自分的には良い感じでしたよ。

 

まとまらん感想ですけど

いつも、ありがとうございます☆

 

普通の人より闇が多いかもですが

これからもサポート宜しくお願いします!!

 

************************

 

 

 

「大人の女子会」楽しかった!

田中美紀さんと大川久己さん主催の
「大人の女子会」という会で

 

スピーカーとして量子場について

色々お話しさせていただきました。

 

量子って・・・?てとこから

講座以外で初めての方に話すって

なかなか最近してなかったから

 

すごい 新鮮で楽しかった!✨

 

そしてみなさん真剣に話に耳を傾けてくれ

 

自分のことと重ね合わせたり

何か疑問だったことのが頭で繋がったり

新しい発見があったり

 

そんなご感想もいただきました

皆さん本当にありがとうございました。

 

そのあとのお食事タイムも

いろんな話や 続きの質問でわいわい

 

手巻き寿司も美味しかったし

くうちゃん手作りスコーンもあっという間に食べちゃった!

 

 

量子の世界に興味を持ってくださって

量子場観察術講座へのお申し込みの方もいて

 

こんな場を作ってくださった

みきさんとくうちゃんに感謝します❤️

 

後半

 

この会 打ち合わせの時から盛り上がったね!という話に。

 

そうなんですよ みきさんとくうちゃんがうちにきてくれたんですが

詳細はソコソコで(笑) ほとんど

 

タオガーデンでの話、性の話、女性の幸せについての話

からの〜酔っ払ってダンス♫

 

と、すごく楽しかったので

ほんとは これメインで話せればいいね!ということだったんですが

 

ま、初回はなんせ初対面なのでね

おとなし目で (おとなしくはなかったか^^)

 

 

またの機会があれば どんどんお話ししていきたいと思います❤️

 

色々話してゆきたいことあるんですよ。

だってね 女性の意識が変わるって とてもとても大切だから!

 

女性が幸せになるために 

世の中の歪んだ性への見方があることを理解して

 

その中に自分も染まってしまっていること まず知る必要があるのです。

 

タオガーデンでの話もいろんなところでしたいのですよ 

ワクワクしますよきっと❤️

 

私は 量子場と肉体的のこと両方から

女性性の解放をやってゆきたい✨

 

この思いは強いね。

 

 

人の体と心の携わるようになってまだ9年くらい。

まだまだ知らないことだらけだけど、

 

解剖生理学や物理的な手技を経験し、

 

量子場師になって量子的側面からの人体への影響を経験し、

 

タオで気や性エネルギー、ハートのパワーの世界を垣間見て

 

 

どれもとても大切であることが改めてわかったし

 

女性が幸せじゃないと

子供達も幸せじゃない

 

愛がわからない。

 

男性もそう

 

男性が力で世の中を、女性を支配して来た歴史で

男性自身が幸せから遠のいていることに気がつく必要がある

 

 

女性の皆さん。

 

女性が満ち幸せになることが まず 大事❤️

 

女性の持つ 陰の気の力

 

引く力を持っている女性から なんでも始まるのです✨

 

陰に陽が引き寄せられ そこでエネルギーが生まれる

引力がないとエネルギーは生まれない。

 

 

令和の時代になりますね

 

外ばかりに意識を取られてないで

 

自分の体と心を知り

内側の尊さに気がつき、

 

少しづつでいいから愛するところから 

 

花咲きますよ🌸 年齢関係なくね。

 

 

 

大人の女子会 今度お話しするときは

ワインでも飲みながらがいいかもね^^

 

 

 

 

mahalo

 

 

 

母の影響 その① 自分を愛するってわからない

今日書いている内容は

思ったより多くの人が同じように

抱えていています。

日々のセッションの中でも見受けられます。

そして私自身もそうだった。

 

だから、一人じゃないから

あなたが悪いわけじゃないから

安心してね。

 

*******************

自分を愛するがわからない

 

自分自身に対して優しくできない。。。

 

自分にちょっとしか餌をあげなくて

死なない程度

ほったらかし

無視

 

できたら褒めるけど

 

できなかったり

完璧じゃなかったら

 

文句を言う

 

 

なぜできないのか

バカじゃないのか

 

みんなできてるのに無能だ

 

もっとやれ なぜやれない

 

お金?お前に使えるか

いくらかかってると思ってるんだ

 

贅沢

 

生活できるだけでいいと思え。

 

どうしてこう自分に冷たいのか

冷たくしてることにも気がつけてなかったなんて・・・

 

 

 

 

 

ここまでの人生

 

物理的には

生きて来れた

 

屋根のあるうちに寝て、

命をつなぐご飯もあった。

 

 

あった。。。

 

 

確かに生きて来られた

 

感謝だ・・・

感謝しなきゃいけない

 

 

でもなんだろう・・・

 

なぜこんなに寂しいのだろう

 

家族がいたのに

 

愛ってなんだろう?

 

守られているってなんだろう?

応援してもらうって何だろう?

 

 

一緒にいたのに

 

なぜ傷付けあって罵倒し

無関心で

バラバラなんだろう

 

家族でいても 寒い食卓

 

一人でいる時の安堵感と恐怖の行ったり来たり

 

 

人の目にビクビクして

 

居心地の悪さ

自己否定

自尊心のなさ

 

不安がなくなることってあるのかな

恐怖がなくなることって一生ないんじゃないかな

 

 

なんのために生きるのだろう

 

自分って必要なの?

生まれてきてよかったの?

なぜここにいるの

 

 

 

お母さん・・・ 

遠くて決してさわれない

 

自分は生まれたよかったのかな?

迷惑だったんじゃないのかな?

 

母の心からの笑顔を見たことがなくて

だから

 

笑顔にしてあげたくて一生懸命に頑張ったけど

 

うまくできなくて

 

もうどうしていいのかわからなくなったよ。。。

 

 

お父さん 近寄りたいのに近寄れない。

 

なぜ怒るの?

よくわからない・・・怖い

 

 

 

大人になっても

なぜかいつも心は一人ぼっち

 

本当は、誰かに必要として欲しい

 

あなたがいて幸せだと言って欲しかった

 

 

でも自分から誰かに 

「あなたが必要」と言っても決して届かない気がするから

 

叶わないし、申し訳ない気がするから

 

安易な温もりを勘違いし

また傷ついてしまうそうだから

 

もうこれ以上傷ついたら

消えてしまいそうだから

 

 

本音は

絶対に離さないと抱きしめて欲しい

 

誰か 大丈夫だよと抱きしめて欲しい

 

 

そう思いながらも

そうされても人を奥底から信じることができない私を許して欲しい

 

無念

 

 

そういうものが腹にある。

 

 

 

 

 

 

幼少期の影響

 

愛がある環境か

そうでないか

 

幼少期の自分は

大人になったらなくなるのではない

 

脱皮した蝶のようにサナギを捨てた時になくなるものではない

 

 

ずっと存在する

ずっと芯の部分に「子供」を内包し続けて生きている

 

木の年輪のように誰もが内包している

 

内側の子供の心が

 

こんな白髪が出る年になっても 

枯渇してると 寂しいと訴えてくる。

 

 

3つ子の魂

影響は計り知れないくらいに大きい。

 

 

そして本当は知っている

 

母もまた

 

自己の中に

枯渇

葛藤

幸せへの拒絶を抱えているのがわかる

 

 

笑顔にしてあげられなくてごめんなさい

だから 今

自分の目の前に幸せの階段があっても

 

無意識が邪魔をする

母が幸せじゃないのに・・・自分だけ幸せになってもいいの?

 

奥底の底の底に

罪悪感が潜み体を縛る。

 

 

 

❤️

もう

手放してもいいんじゃないかな

 

あなたのせいじゃないよ

 

手放してあなたの人生を歩む

を、魂は選びたがっているんじゃないかな。

 

手放しに準備ができたら

どうぞ来てください。

 

mahalo