素直さという財産

素直さという財産

 

自分が気持ちよく生きていられる時ってどんなときだろう

 

それはシンプルに自分に素直な時

 

 

楽しい時は 楽しい!

とシンプルに素直に感じられ喜び

 

 

今日は体がちょっとしんどいな

というときは 

 

それなりに体と付き合い

ごはんを少し控えたり 早く寝てあげたり マッサージをしてあげたり

 

 

ココロに風が吹く日は ココロが何を訴えているのか耳を傾けて寄り添ってあげる

 

ストレスがあるなら 気分転換をしてあげたり 

もっと根が深いものなら 量子場調整を受けるのもいいと思う

愛する人とハグするのもココロと体が温まる

 

 

ありがとう と言え

 

ごめんなさいと言える

 

うれしい!という笑顔の表情筋にウソは無い。

 

目の奥が美しい。

 

 

 

素直でいると 自然と自分も人も同じように尊重できる

 

 

 

自分に素直でいるから

 

やりたくないこと 周りの人の期待に応えるだけのことは長く続かないことを知り

 

お金のためだけに働くことは 

それが小さな現状維持を求めるだけのもので広がりを持たないこと。 

 

いつしかその狭い枠の中に閉じ込められたこともわからず 感情をなくしていき

そしてずっとその恐怖が続くと知っている

 

 

自分にとっての大切なものの基準を持つということは

 

頑固ではなくて

ナチュラルなんだと思う。

 

いい人ぶる と対極にいるんじゃないかな。

いい人ぶる っていつも体のどこかが緊張しているんですよ。

 

 

 

 

 

現実は

 

今目の前におきている現実は

 

 

もうすでに教えてくれている。

 

 

 

でも 

いつまでも見ないフリ聞こえないフリして生きてもいい。

 

 

本人が、

自分に素直になろう 自分を大切にしようと 決めなければ何も変わらないから。

 

 

 

自分に素直になるのは難しいと思うなら そうだし、そういう人生を歩めばいい。

 

辛い過去が自分を卑屈にさせた 私は被害者だというのなら そうだろう。

 

そして その人は間違いなくそういう現実の中にいて

被害者であるかわいそうな自分を現実化できているはず。

 

 

 

重い波動 重い場の中に住み慣れ

重い気と体、どんどん低くなる重心ばかりに気を奪われ

過去に回想し続け

死んだように生き死んでいく。

 

 

本来は全員が 

 

自分の中に素直を持っている⭐️

 

 

素直な思いが 尊厳が 愛が 満たされない時が過去あってだけで

 

かわいそうな時期があっただけで

 

かわいそうな人ではない。

 

 

 

「かわいそうな人扱い」を自分に対してするから

 

本当は 魂はそれをイヤがっている。

 

 

 

もっと自分の力を試したくて

 

もっといろいろ経験&感動したくて生きているのに

 

 

もう重いのいやだー!と叫んでいる。

 

トラウマをパワーに変えて 強くなれることも知っているのだ。

 

 

 

きっと 何というか

産まれてきた今回の「課題」に取り組み、そして死にたいのだろう。

 

 

だから心や体を重くして 病気を作って

教えている。

 

 

早く気がつけ!大切な私!って。

 

 

このままゾンビでいいの・・・?大切な私! って

 

 

その世界にいればその世界のものが見える。

 

 

違う世界もあるのに

下ばかり見て生きてないだろうか?

 

 

 

自分はダメって 誰が決めた!って

きっと魂は怒っている。

 

 

上を向いて歩こう♫

 

 

 

Mahalo

 

2 コメント

古武術のおもしろさ。昔の人は違う観点で生きていた。

古武術 習いだして1年。 毎回 難しいけど面白い!

 

中高でね 剣道を6年やって二段までとったんだけど

もー痛いし、臭いし、足の裏に血豆はできるし、寒稽古が嫌いで、

でも猛稽古させられて

 

数年前まで大人になっても夢でうなされてたな〜トラウマでしたな。はは

もうぜったい武道なんか やりたくないと思ってたのに。

 

 

この年齢になってなぜか 

 

戦わない 力でねじ伏せないなら「道」のつくものをやってみたくなった。

 

 

思えば。。。 仕事に疲れ、体を壊した後

ハワイに行ってリラックスや愛やいろいろ経験して 

自分のなかにエネルギーが蓄えられ循環してきたからか

 

 

そろそろ自分の中に「凛」としたものや瞬間が欲しくなって

それを育てたいと感じてきて 

どんなものかよくわからなかったけど古武術を選んだ。

 

量子場師になったのもちょうどその頃。

 

私が習っているのは 合気柔術 ダイトウ流らしい。

(やっと覚えたが えっと、漢字は?^^;)

 

 

 

室見にある小さい神社の境内にあるイイ感じに古びた武道場。

 

黒帯の方達が何人か来てるけど せんせーと ほぼほぼマンツーマン

 

 

古武術(古武道)は戦わない武術。合気道とにてるのかな。

 

相手の力をうまく使い

筋肉の反射を相手に起こさせず倒す。

 

 

なので気がついたら あれっ? あー 倒されている。

 

倒す方は さほど大きな力を使わず 体が乱れず相手を倒す。

 

 

 

なんか カッコいい@v@

 

所作にムダが無い!

 

 

1年やって やーっと古武術的な体の動かし方が少し理解できてきた。

 

技もいくつかできるようになってきたけど

できたりできなかったり

先は長いな〜

 

 

サルサとはまるで違う動き(当たり前じゃ!)

 

それ以前に 現代の人がしない体の動き。

 

歩き方にしても 俊敏な動作をするにしても体の使い方がまるで違う。

 

いやー 昔の日本人って頭よかったんだな〜とか

 

食料が今のように豊富に無いから 

最小限の力で最大限の効果がでるようものを考えだしたのか?とか

 

 

その合理性のみごとさと人体の解剖学的な理解の視点だけではない驚き。

 

どうしてその生体反応を 昔の人は知っていたのだろうか・・・?

と不思議になる。

 

 

いつも大脳がだまされているよう。

 

そして関節をすごくうまく使っていて

えぐいワザでも 所作がとても美しい。

 

殺陣なのに美しい!

 

 

 

動体力学や私たちの知らない生体反応を知るチャンスが古武術の中にある。

 

だから 私にはスゴくおもしろい!

 

私のような施術者や 

肉体のことを追求してる人には面白いと思えるんじゃないかな。

 

 

古武術をはじめて改めて リラックスすることの大切さがわかる。

 

集中力も辺りを広く観るのも リラックスして落ち着いていてできるもの。

 

いつもどこか緊張していると

焦るばかりで集中もできてないし 

周りが見えなくなって緊張した自分だけを観察してることになる。

 

 

力が入っていると技がぜんぜんかからない。

筋肉を使って パワーで押さえ込もうとしても反発され負ける。

 

 

古武術の稽古でも 礼はきちんとするけど

気合いだーっ!とテンション無理やり上げることをせず

 

リラックスして「気」を巡らす体操から始まる。

四股(しこ)もふむが きつくなくて気持ちいい。

 

 

リラックスしたまま終わるので整理体操や

緊張した筋肉をほぐすストレッチもいらない。

 

 

 

しかし稽古中

先生をバタン!!と倒せたときは

 

快感〜⭐️ よっしゃー!!!って感じ。

 

テンション上がる〜う@v@

 

私の中の負けず嫌いと男気がにょきっと出てくる(笑

くーー 笑

 

 

机に座ってのお勉強じゃなくて 自分の肉体を使ってする勉強は

古武術にしても量子場にしても とてもおもしろいし、何かが深くわかってくる。

 

私たちのココロと体

 

 

見える部分も見えない部分も

かなり性能よくハイブリッドに神サマが作ってくれているんだな〜と

日々感じざるをえない(^ー^)

 

 

私たちは、まだそれを使いこなしてナイだけで

知っていけば 必ず使いこなすことができていくんだと思う。

 

使いこなせていけば もっと大きな世界を認識でき

閉じ込められてる感じとは無縁になっていく。

 

 

 

思えば、ここ1年

古武術や量子場調整師としての仕事をする中で

以前とは全く違う

ものの観点ができ 育ってきた そんな気がする。

 

 

どちらもまだ修行僧のような感じ。

どちらも過酷とは無縁なのが いいのか?ってたまに思うけど

 

 

リラックスした修行僧

まだまだ楽しんで参ります^^

 

 

 

紺色の道着と袴 静けさの中の黙想 

 

ピンと気持ちいいものですね。

 

 

mahalo

 

0 コメント

量子場調整ご感想

ご感想をいただいてました!ありがとうございます⭐️

わたしもうれしい@v@

 

●(会社員 管理職 女性)

先日は大変お世話になりました!

結果をお伝えしたくて色々考えてたら報告が遅くなっちゃいました(>_<)

すみませんT_T

 

施術受けた日は、帰り道すっごい体が軽くて

(飛べるんじゃないかと思ったぐらい…)、

そのせいか、よくコケそうになりました(笑)

普段と力のかかり方が違うのかなと思いながら、

舌の位置も感じながら、家に帰りました。

 

また、翌日以降、

朝の寝起きが軽い!軽過ぎです!

あまりにも軽過ぎて、どうしようと思います(^^;

 

会社ではどんな風に感じるか、

実験気味に行ったんですが(苦笑)、

自己否定通り越して、自己犠牲してました。

自分に負荷を与えて、このまま倒れればいい、とかいう思いがあって、

結局、そうしないと「誰もわかってくれない」とか、

「倒れたら頑張っていたのをわかってくれる」とか、

そんな思いを持ちながら仕事をしていたのに気づきました。

ここでも認めて欲しかったんだな、という思いに気づきました。

 

今の職場は、みんなに無理をさせている気がしてならなくて、

そうでなくて、助けを求めてたり、

その人を大事にするような仕事をしたいなと改めて思いました。

量子場は、まだまだ分からない事だらけですが、改めて絶対勉強したい!と思ってます。

12月の観察術講座が楽しみです。

そして、

自分にまだ、たくさんのブロック?があるのに気づきました。

お金や恋愛、これとどう付き合って、生きていけばいいのか、またお話うかがいたいです。

量子場を知る事ができて、よかったです。

遅くなりましたが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

●(交通事故の後遺症、むちうちの女性)

先日は、量子場調整ありがとうございました。

初めて量子場を体験し、スゴイの一言です。

 

あんなに重かった身体が軽くなり、痛みがお暇してくれたうえに

ポカポカと温かくなり血が巡り始め、地に足がつきました。

 

施術後は、深い眠りにつくことが出来て、目が開いて視界が開けました。

施術中の不思議な感覚がまだ残っていて、目を閉じて見えた波動の波の模様?

と発せられている色のゴールドか黄色とブルーか水色の明かりが交互に見えました。

 

痛みが腰は左側から、頭は頭頂部から抜けて行き、

お暇します〜と出て行ってくれました(笑)

 

心も身体もリラックス出来てじぶんの感覚が蘇り、どこがどう痛いのか違和感があるのかがわかり、病院の先生にも伝える事が出来ました^ ^

土曜日と日曜日は、眠気が強くてずっと寝てました。

とても身体もが楽になりましたよ。

楽しみにしています♡

 

 

 

 

●(⇧の娘さん)

ひとみさん♡ おはようございます^ ^

昨日はありがとうございました。

娘はいつもは目覚めて隣にだれも居ないと、叫びます

『どうして1人なの?』と。

今朝はすっくと元気に1人で起きてきました。

とても落ち着いてます。

遠隔ありがとうございました。また連絡します。

よろしくお願いいたします♡

 

 

 

●(遠隔 のどチックのような症状の子供さん)

息子 絶好調です!

本当に元気になりました^ ^

 

喉を気にしなくなっているし、お留守番の間

食欲が爆発したそうです。

よかったです(*^_^*)

遠隔もすごい! 量子場すげ〜!

 

 

●(会社員 女性)

こんにちはー✨

あの日の帰りにモーレツに眠たくてすんごい具合い悪くなり

昨日の満月を境になぜかめっちゃ元気になりました。

なんだろう、、関係ありますね?

 

そして今入ってる派遣の場所が

もしかしたら無くなるんじゃないのかなあとぼんやり常に頭にあったんですが昨日突然撤退します。と連絡がきて(笑)

えー!と大爆笑してしまいました。

頭に浮かんだことそのまま起こりすぎです。

まあこれも流れでよしとします。

 

あれから母からもらった鍋とか食器とかジャンジャン惜しみ無く捨てれてスッキリしてます。好きでもないのに何で今まで持ってたのが不思議なきがします。

では、またいつか次回うかがいます。

 

 

●(海外 遠隔)

リンダ先生~!先ほどはありがとうございました✨

なんかね。あれから一緒に昼御飯食べてた時に、

自然に◯◯は鼻歌を歌いながら食べてたのよ(笑)

 

昨日の同じ時間は苦しがって救急病院にて点滴や検査してた人とは思えない💦

それだけ量子場調整で色々と解放されて楽になったんだろうね。

あー。あらためて量子場って凄いわ。

 

 

●(幼稚園勤務 女性)

リンダさん、先日はありがとうございました!

あれからずっと尿の出がいいです!

ちゃんと音がするの! ごめんなさい!笑

疲れすぎてまた、身体中が痛いのでまた行きます!

 

 

 

他にもたくさんの ありがとうと喜びの笑顔をいただいています。

こちらこそ みなさまに感謝します⭐️

 

さらにたくさんの方に量子場調整していきたいと思います(^ー^)

mahalo

 

0 コメント

量子場調整が世に広く理解されますように。ご感想

量子場調整がより多くに方に理解されますように!

県外から来られた  Mさんから

 

********************************

 

 

量子場について調べていたのですがなかなか情報が無かったです

分からないから体験してみるしかないと思ったのですが

思い切るには結構な投資なので悩んでいる皆様の決意の一助になれば嬉しいです。

 

********************************

 

 

お礼を申し上げたくメールにてお邪魔いたします

 

気がつけば1ヶ月以上経ってしまいました<(_ _)>

長いメールとなってしまいましたので

お時間ある時にお読みいただければ幸いです

 

その節は本当にありがとうございました

おかげさまでその後もじんわりいい感じです(*^_^*)

 

初めてお会いした硬い私を気さくに受け入れて頂けた感じがして

大きな何かに包んでもらったような気持ちでした

時間もたっぷりゆっくり話を聞いてくださりとてもありがたかったです

 

当日、気持ちに反して身体の方はガチガチになっていてびっくりしていたのですが

徐々に楽になり、左肩は痛みが良くなっているのを感じて過ごしておりました

 

更に驚いたことにこのメールを書いていた、まさに昨日

これまでならなかった顎が、、、なってしまいました

しかしながら、何となく当日を思い出し顎をゆっくり動かしてみると、、!

肩がすっと軽くなったのです

顎がなるのは分かりませんが、大丈夫な気がしてきました

 

 

施術を受けて一番変わってきたと実感しているのは気持ちのような気がしています

 

嫌だなと思っていたことに寛容になった気がしますし

家族との関係も少しずつですが良くなってきている気がしています

 

母は痛みが減ってきたので施設には行かないことになりましたが

 

その選択のおかげで、私は同居の家族に母の手伝いをシフトすることができました

無理するのを止められたのです

 

これは量子場調整のおかげです!って断言して

 

家族や世の中の人に叫べないのがもどかしいです

 

じんわりいい感じだと断言が難しいですよね?

 

 

でも色々なことがいい方向に向かっていて

毎日、より幸せに過ごさせていただいています

 

施術を受けて本当に良かったと感じています

心より感謝申し上げます

 

良く分からないなりに量子場調整が素晴らしいことには気付けました(^-^)

 

 

 

最後に観察術講座について質問です

2人いたら開催できるとの事でしたが

夫婦でかつ、2日連続でも大丈夫でしょうか?

夫婦二人で参加を目論んでおります

 

季節の変わり目です

どうぞご自愛くださいませ

 

 

 

深い孤独と胃の関係

深い孤独と胃の関係

 

胃が悪い人が多いですよね。

日本人の胃薬消費は世界一だとも

 

最近 

「胃」から何か訴えてくるものがある。

 

自分の胃だけじゃなくて

施術に来る方の様子からも

 

太陽神経叢からの叫びを感じる

そこにエネルギーが必要だと

訴えて来る何か?なんとなくわかってきた。

 

 

 

東洋医学で胃は思い悩むと患う・・・・というのもあるけど

 

「孤独」や

「人が嫌い」も関係している

 

 

孤独の波動は 胃の奥深く 十二指腸や膵臓まで微細に振動する。

 

そして、パンクしたタイヤのようにみぞおちあたりが凹む。

 

ここにエネルギーを充電するときがきているような気がするんだ。

 

今皆さんも 

 

胃のあたりに不調があったり

食べ物に対して考えることが出てきたり

孤独を感じることも出てきているかもしれない

 

 

いろんな方と話す中で

子供の頃から 孤独だった人も多いことがすごくわかる。

 

あまりにも何を所有するか お金を持つか どれだけ支持されるか

そんなことばかりで社会が回っていて

 

心は二の次。置き去り

ひとりぼっち

誰もわかってくれなくて 

鍵っ子で

 

 

寂しいとか 構ってほしいとか言えなかった。

 

そして、何より孤独を強くしたのは

 

母親の心から笑う 楽しい顔を見ていないから。。。

 

 

最近 特に思う

何か言われてトラウマってできるだけじゃないなと

 

育つ中で、辛いことがあったとしても、

 

基本 母親がなんだかんだあっても幸せそうであったら

 

大きなトラウマにはならないのかもしれない。

 

 

それよりも その家の中で「母親が幸せそうじゃなかった」

 

自分の方を見て笑ってくれることがなかった

 

それは無意識のトラウマであるかもしれない。

 

 

子供は母親と共鳴力が強いので 母親の波動をすべてわかって同調して生きている。

 

母の作り笑顔も 夫婦間の不仲も 不安も 全部わかって自分の一部にしている。

 

 

なんとかしたくてもできなかったから

母の大きな孤独を自分同然に感じながら育った

 

そんな人も とても多い。

 

 

私自身も

今一人でいるのは 

 

家族といた時の方が孤独だった記憶や

結婚しても安心できなかったという記憶

それも影響があると思う。

 

そんな根っこがあるから

今までは 一人は孤独ではなかった

 

だって家族といた方が すごく孤独だったから。

 

同じ空間にいても

 

関われない

話もしない

心を打ち明けることもなく

感情に任せた怒りをぶつけ合うばかりで

無言でやり過ごして内にこもるばかりで

その人と分かり合えない

 

そういう誰かといるのに孤独 という方が心身ともにこたえるから

 

そういう消極的な幸せを選んできたのかもしれない。

 

 

今一人で暮らす人が増えているのも

家族を作ることにためらう人が多いのも

 

一人でご飯を食べることは

殺伐と 冷たい会話のない食卓よりもまだマシだ

 

そんな考えの人も多いと思う。

 

 

でも 100%幸せか?というと

そうであると思える日もあるのに、ふとしたことで寂しさがあることにも気がつくだろう。

 

心の底はマシな方を選んでいるということに気がつかない

 

いがみ合う 冷たい 不調和な中でのご飯より一人がマシというだけ

 

 

やっぱり家族や友達と食べるご飯の方が美味しい!

 

 

孤独って悪いわけじゃないけど

 

慣れてしまうと

繋がりたい気持ちを見えなくしてしまっていることもある。

 

 

繋がりたいのに怖い。。。

 

また壊れてしまう。。。

 

そんな恐怖があったらそこから解放する調整を受けてみてください。

 

量子場調整で

 

孤独や寂しさの波動から自分を解放する

そんなことも選択肢としてあると知ってください。

 

 

波動が変わると胃の調子も良くなってくると思います。

 

そして、みぞおちあたり 

太陽神経叢は意志を司る場所でもあります

 

だから ここが活性化されると

孤独や寂しさを内包しながらも力強いパワーが出てくるでしょう。

 

孤独や寂しさに勝つ!というよりは

包み込んでも平気で健康な自分の周波数にするということです。

 

もう無理くり戦わなくていいのですよ。

 

戦わず

楽に瞬間に変わることができるのですよ。

 

 

みぞおちあたりがしっかりすると

首や腕が前にいくことも少なくなるので

自然に 首、肩こりや呼吸も変わってくるはずです。

 

 

 

 

今 社会でも

いろんなところでいろんな繋がりができ始めている

 

子供も大人も一緒に ってのが増えてきている。

 

 

商業的な視点だけじゃない

愛も含まれているのを感じるものも多くなってきたような思える。

 

 

昭和、平成

家庭の中で女性が孤独を抱えて それでも頑張った時代

 

そこからもっとヘルプと気軽に声を上げやすい

手を差し伸べやすい

 

優しさと愛がベースの方向に世の中が動き出しているから

 

子宮が無視されて

地球を粗末に扱ってきた

 

そこを経験したから優しさに進めるのだと思う。

 

 

自分の中の孤独は

何かをあなたに知らせている。

 

私たちは 「個」でもあり

集合意識でもあるから、

 

 

それぞれが尊重し合い

 

人を愛して繋がる方向に大きく動き出している。

 

力を抜いて流れに沿っていいのだよ✨

 

mahalo

 

受け取りたいものだけ受け取っていい

自分の中がザワつく時

 

自分の中がイラつきどうしようもない時

 

何が正しいかばかりを模索してしまうだろう

 

犯人探しをし

 

誰かを責めるか

自分を責めるかになり

 

思考がコントロールできなくなり

それに自分のエネルギーを奪われてしまっていることも気がつけ無くなる

 

疲れ切って

 

自分の存在を嫌いになってしまいそうになったりする

 

 

長い年月

自分の受け取りたいものじゃなくて

 

親や その時代の社会の価値観

 

影響を受けたい人からも

影響を受けたくない人からも

 

私たちは影響を受け 知らぬ間に自分の中に内包してしまっている。

 

 

静かにして内側に耳を傾けてよ 何かザワつきの奥に聴こえるものがあるはず

 

それは、

必要ではない価値観も自分の中にたくさんあることに気がついてよ

 

ねえ 気がついてよ!

 

そういういらないものは捨てていいよ

 

それは もういらなくなったよ

 

自分の中に調和が欲しいよ

 

そういう訴えじゃないかな。

 

それらが ザワつきやイラつきという周波数を持って訴えている。

 

 

無視しても、気がつくまで 

ザワつきやイラつきが繰り返されるような出来事も起こる。

 

 

焦り、

取り繕い、

感じないようにし自分を否定する前に

 

 

そのザワつきは あなたに何を知らせているの?

 

その怒りは 何にあなたに気がつくように知らせているの?

 

自分に聴いてみてほしい。

 

 

怖いかもしれない

もう頑張れない自分が出てきそうな気もするかもしれない

 

でも もう訴えてきている何かを無視できないのも知っているはず。

 

そこにもう蓋をしないで。

 

もう散々 蓋をして生きてきたことに気がつこう

もう散々 制限をかけて幸せにならないようにしてきたことに気がつこう

 

散々 苦しい思いをさせた自分にごめんねと言ってあげて欲しい

 

それと同時に

そうまでして懸命に生きてきた自分を称賛してあげてください。

 

 

涙が出るなら それは止めないで

 

そうしてゆくうちに 受け取って大切にしたいものだけを残し

 

自分でないものを手放してゆく力も湧いてくるから。

 

そういうタイミングがちょうどよくやってくるから

 

制限ではなくて

 

解放の中にのみ光が見えてくるのだよ✨

 

あなたにも転換期が来ているよ。

 

mahalo

 

 

私の使命 わからなくてもいい

私は何をするために生まれて来たのか?

私の使命は? 

すべきことは?

 

あまりにそれを考えすぎるのも

辛いかもしれないね。

 

 

何か「こうなるんだ!」と目的を持って

生きるのも素晴らしいけど

 

目的がなくてはならない 

わけでもないと思う。

 

また 目標を達成すれば 

また次がないといけない わけでもないし

 

他人から 達成したから、君の次の目標はこうだね とか

勝手にハードル上げろと言われる筋合いもない。

 

そんなのに 乗らなくていいから。

 

乗りたい人は乗ってゲームを楽しむのもいいし お好きに。

 

 

 

 

よく 人の役に立ちたい という言葉を聞くが

それ自体は素晴らしいけど

 

人の役に立つように と、1番の基準におかなくてもいいと思う

 

それより

 

自分が興味がある

自分が面白そうと感じる

自分がそれが好きだから

 

それが最初の基準でいいと思うんだ。

 

じゃないと 辛くなるし長く続かないよ

 

いつか こんだけ私は頑張ってるのに・・となってしまう。

 

 

自分が興味がある

自分が面白そうと感じる

自分がそれが好きだから

 

を優先順位1番って ワガママなようだけど、

 

でもそれを やってくことでその道のプロになったり

 

それが何らかの形で 社会に貢献することになるかもしれない。

 

ならないかもしれない(笑

 

最初に結果に固執しないのもいいんじゃないかな。

 

 

****************

 

必要とされる人になる

人の役に立つ人間になる

周りが笑顔になるように頑張る

 

それも大切だけど

 

まず自分がハッピーかどうか?

 

 

みんな特別な存在 ってよく聞くけど

 

だからと言って 特別な使命があるとは限らない。

 

 

「自分は特別だけど普通でもある」 

 

そんな感覚は大事じゃないかな

普通だけど 特別でもあるってことだもんね。

 

 

普通に私たち影響受けてるもんね(普通とは何か?はわからないけど)

 

 

私のおばあちゃんは普通のおばあちゃんだった

働き者で苦労人ではあったけど

 

その普通のばあちゃんが大好きで愛おしかった

 

今思えば ただ毎日 生きていた 

存在してその姿を見せてくれていた だけ。その「だけ」が尊いものだった。

 

畑に出たり

瓦屋さんで働いたり

 

雨の日は雨の日なりに

冬は冬なりに

 

その場であるもので できる範囲で

ばあちゃんのペースで

 

その普通のおばあちゃんから 

今 改めてたくんさんのことを学んだことがわかる。

 

だから普通のおばあちゃんは私には特別な存在だったということになる。

 

それとか、

海外に旅行に行って感動したことはない?

 

もちろん国内でもいいけど 常識が違う海外は特にその日常生活が趣があるよね。

 

そういうのって特別な人々じゃなくて

いく先々でのごくごく普通の人の生活の中に見出せる。

 

その日常の瞬間に

 

美しさがあったり

素晴らしさがあったり

発見や面白さ 感動がある

 

こんな風に生きているんだ

こんな文化があるんだ

こんな国民性なんだ

こんなところで毎日を送ってるんだ

 

 

だから普通に日常を送っている 

いろんな国の見知らぬ人々は

 

私に存在を持って教えてくれた特別な人なのだ。

 

 

 

 

 

私たちは

 

何になろうと

誰になろうとしてるのか?

 

私でいていいし

あなたでいていいし

 

究極は 存在するだけでいいのかもしれない。

いや きっとそう。

 

だから まだ何者にもなってない と思っていても 

 

それでもほんとはぜんぜんOK

 

そう自分を許せるようになってきたら

塞がってた空間が広がりだして

 

何か 自分が幸せを感じることに意識が行くかもしれない。

 

 

 

存在してくれてありがとう。

 

 

そして、いつも読んでくれてありがとうございます^^

 

 

 mahalo

 

量子場ざんまい。バシャールの波動を取り込む

岩尾院長夫妻

福岡に来ていただいての3日間

量子ざんまい!

 

1日目 

院長の一斉施術のWINDは満席。

院長の量子場調整への道のりの話にはじまり

WIND後は全員の目も、

部屋の空間の場もクッキリスッキリ!

参加していたドクターの医療の立場から量子の話も面白かった。

量子って本当に 大脳の思考範囲を超えて来るのにいつも驚かされる。

 

そして、

大きなワイングラスで大盛り上がりの飲み会

今回は男性の参加も多くて 濃いかった^^;

楽しくて お料理も美味しかった!

 

 

2日目は

水晶の波動を水に転写する技術、クリスタライズ

普通の水晶玉ではない そこに隠れた力学のある特殊な形の水晶

 

そして、それを使ってバシャールの波動を転写した水を

みんなで飲んでみたら・・すごい‼️

みんなちょー元気になった(笑

 

最初はなんだかゾワゾワ

いい感じのザワザワするようなものを感じ

その後は 内側から元気が静かに湧いて来るような

ハイな感じでなく馴染むハッピーな心地よさ。

 

くせになるー(笑

 

 

3日目

体のある部分のゲートを開け閉めするOpen the Gate

えー!? へー!

こんなところをこう使うと こうなる!?

書けませんが・・・

 

これは何をするにも疲れにくくなるな。

ヒーリングってこういうふうに起こるのかと感動

 

まだまだいろいろ体にはゲートがあるようで

全部開け閉め自由になると どうなるのか 楽しみだな。

 

 

 

てな感じで あれやこれや バタバタ

さすがにちょっと休憩したくてupが遅くなりましたが

 

量子の世界は

 

どんどん可能性が広がる

狭い世界から 大きく広がっていく世界へ

冷たい分離の世界から 暖かい調和の世界へ

重い世界から軽やかな世界へ

ジャッジから愛の世界へ

 

そんな感じです。

 

あなたもどうぞ量子の世界を体験しに来てください!

 

 

量子場調整を受けてみてください

量子場観察術講座もおもしろいですよ。

 

 

量子場調整は随時受け付けています。

量子場観察術講座は

11月18,25(日)13:30~

12 月8,15(土)13:30~(日程変更しました)

2日間x3時間

 

 

クリスタライズの技術で 花が長持ちする水を作ってみた

しかしお花の波動は 本当にクリアで気持ちがいいですね!

 

新種のひまわり?ゴッホの絵のようなひまわり見つけた。

 

 

mahalo

 

続きを読む