あなたの取扱説明書は・・・

あなたの「トリセツ」は難解ではないですか・・・?

 

量子場調整を重ねていくということは

 

自分自身の「取扱説明書」トリセツ がシンプルになってくるとも言えると思う。

 

 

あなたの トリセツ は、

あなたをどう取り扱っていけばいいか書いているんだけど

 

 

ぶっちゃけ あなたがよくわかっていない

 

それは自分のトリセツを自分でも大切にして生きるんだよ と教えられなかったし

 

親や周りの人たちも 社会の目を気にして生きることを優先して生きてきた。。。

 

 

ほとんどの人が小さい頃から 

 

周りに迷惑かけないようにしなさい

いい子にして言うこと聞きなさい

 

周りといっしょに

無難に 

外れないように

空気読んで(読み過ぎて)

我慢して

 

人の役に立ちなさい

人に優しくしなさい

 

 

いつも自分のココロ 無視 後回し ひとまずフタ

 

 

さみしいよ

抱きしめてよ

私を大切に扱ってよ

私の気持ちわかってよ

お父さんお母さん 私の方を向いてよ

ありのままじゃいけないの?

私はここにいるよ

 

 

こんな思いを言葉にしてはいけないと思い

 

のどをつぶし

消化できないモヤモヤした思いを無理やり飲みこみ

苦い涙をこらえることを続け神経を自ら麻痺させる

 

 

気がついたら 体もこころも慢性的な 不感症

 

 

(気がついてないが・・・)

我慢し過ぎてて

頑張り過ぎてて

人に合わせ過ぎてて

 

今さら痛みを感じたらヤバい自分になりそうだから

何となく無視してやりすごす。

 

 

「生きる」 とはほど遠く

 

「やり過ごしている」だけ。

 

 

能動的に生きる というより

 

人生を 時間を

 

ただただやり過ごしているだけ。

 

エネルギーが体からダダ漏れし

 

年中 電池切れのような日々

 

 

でも味気ない何かに嘘がつけなくなってくる。

 

何だろう 私の内側の空虚な感じ・・・・寒い冷たい風・・・

 

 

 

長く自分に関わってないと

人との関わりもますますわからなく怖くなる

 

だから、

 

 

あたりさわり無く

無難に 

争いが起こらないように

そつなくこなし

どこか 記憶に残らないように

目立たないように

 

 

きわめて常識人ぽく 普通の大人の感覚が自分だと思い込ませる

 

 

周りにもこんなキツキツな人が多いから

生きるってこんなもんだと諦めているかもしれない。

 

 

でも、「あなた普通の人ね」と言われると

ムッとする(笑

 

 

いい大人になっても

自分の「素」のココロがわからないまま。

 

 

自分の取扱説明書が「あなたに」理解されてないまま。

 

 

こんな状態で、実は内側ではイライラがたまっていて

周りの人が自分をわかってくれないと言う。

 

 

そして、それは周りの人が自分をイライラさせていると思い込んでるけど

 

ちょっと観ている角度が違うかもしれない。

 

 

 

そりゃさ〜ムリも無いよね。

 

周りの人を責めて こーしてくれればいいのに なんでわかってくれんのかー!

 

 

 

しかも、言わなくてもわかってほしいとか

 

言わないとわかりませんからね!

(とくに男性に対してこれを求めすぎると酷です 言いましょう)

 

 

こういう時はこうだからこうしてほしい

ちがう

同じようでもこの場合はこうしてああして・・・

 

いつも 

「周りが自分に何をしてくれるか」しか考えなくなる。

 

 

こんなのが、ン百項目ある難解なトリセツだとしたら

 

 

アホか。 うんざりだわ。

 

 

 

というより 

 

何はともあれ

 

 

まずは自分で自分のトリセツと向き合ってあげるのが先かも。いや 先です!

 

 

アップデートしてあげるんです。

 

自分は何を大切に思っているのか

どんなところに向かって生きていきたいのか

 

それには何より自分を愛して認めていることが 

全ての根底に力強くあることを。

 

 

 

そういうトリセツのシンプル化が

量子場調整を受けていくことで無意識的にとてもナチュラルにできていきます。

 

 

ムリに変わりなさい!と自分に強いるのではなく

 

 

無意識に嘘をついていた

無意識を無視し続け複雑化してしまった自分を解放してあげていいんだよということ。

 

 

それも自分が求める時に

 

求めるペースで

 

 

いっしょに寄り沿っていく準備はいつもしてあります。

 

 

 

 

自分の経験のなかでも同じようなことはたくさんあったからです。

 

みんな今の時代を共に生きている 同士ですから

いっしょに身軽に 軽やかに生き

 

今世の宿題を済ませ

ひと仕事して いい人生だったと 

 

いつの日か来る天に召される日が幸せに迎えられるように。

 

 

そんなことが私の根底を流れているだけです。

 

 

量子場調整というすばらしい技術を使って

早く 自分が幸せになることを許し

早く 自分が幸せになってほしい

 

 

それからやっと本当の社会貢献だったり、人のために となると思うんです。

 

 

そして、貢献を長く続けられるように世に関わる人たちが増えればいいな。

 

 

 

自分の中の平和が 世界の平和に繋がっているはずです。

 

 

 

mahalo

 

 

0 コメント

量子場調整ご感想 ありがとう

施術後のフィードバックはとても私もうれしいし、参考になります。

みなさんと少しシェアさせてくださいね。 ありがとうございます〜⭐️

 

 

●おかげさまで、思考回路が うんと変化してます。

苦手だった方にも、気持ち伝えれて、

何をそんなに、恐れていたのだろうという感じになりました。

 

他、仕事や恋愛など、

気持ちが 自分自身の内側からの 正直なものへ、変化して、スッキリ!

 

何が 喜びなのか 見えなくなってたものが、 はっきりわかりました^ - ^

また、次のステップまで走って、

新しい課題がでたら、伺えるのが 楽しみです

ご報告でしたーーー💛💛

ありがとうございます良かったです^ - ^

 

そして、母との関係性も、スムーズ 良好です

週末甘えて帰って来ました

母が 私の話 すんなり聞き入れて

びっくり 笑

 

 

 

●昨日は、やっぱりひとみさんに会いに行って楽しかったです♡ 

行ってよかった(♡˙︶˙♡)

 

あれから、連絡してなかったからか◯◯からライン来たから。

大切に思って連絡くれてるんだろうから連絡しました。ありがとうと。

繋がってるうちは、ぼちぼち楽しんで繋がっていようかなって(♡˙︶˙♡) 

 

先急ぎして、こうするって道を窮屈にいつも狭くして苦しんでるのは自分自身なんだと気付きました♡

 

あ~、幸せってなんか自然に最後なってましたもんね(♡˙︶˙♡) 

 

 

 

●本日はありがとうございました‼

ほんと体が軽く、前向きになることができました。

また、よろしくお願いします。

 

息子の調整もしていただき、ありがとうございました😄

今日は、朝、元気一杯に目覚めていました。

私も姿勢や歩き方を自然と気を付けるようになりました。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

●今日は初めましてで本当に本当にありがとうございました!

自分の身体や心の癖がはっきりわかり

とてもスッキリできました!

 

帰りは歩き方の変化で

なんだか自信持った歩行ができてることを感じ嬉しくなりました!

 

口や体に力をぎっしりいれていたこと、

それを教えていだき、緩めることができたこと。驚きばかりでした!

 

これからがまたまた楽しみになりました!

上手くお伝えできていませんが

中村先生にお会いすることができて本当に幸せです。

どうぞこれからもよろしくお願いいたします☺

 

 

 

●先ほどは、ありがとうございました^_^

友人と一緒に伺うので2人で予約したいです。

ご都合を教えてください。

 

やっぱり。。。視野が広がってます。

見やすいです(≧∇≦)

 

 

●こんばんは

先日は調整ありがとうございました。

あの日は体も心も軽く、まわりの景色がキラキラしてました。

 

 

●昨日はありがとうございました。

二人で受けて本当よかったです。帰り際、よかったね、いい時間だったねって話しながら帰りました。

また、二人か主人一人でも時間の都合がつけば受けたいです。

(主人に回数券を進めたのに乗り気じゃなかったのは、行かなきゃって負担になるみたいです、、)

またご連絡しまーす☆

 

 

 

●ピンクの財布は、いいのが見つからず、持っていたものに入れ替えました。

そして、仁美さんから頂いたピンクのバラをサロンに飾りました。

あったかい玄関になりました。✨

 

そして、ふと、帰り道に父親に初めてメールしました。

元気にしてますかと。

そしたら、すぐに返事が来て、いつか会いたいと思ってます。って。

 

いつかっていう言い方は、昔から変わらないなと思ったけれど、

今日は、本当に嬉しかったよって、返事が来ました。

 

仁美さんから言われて気づいた、いつのまにか封印してきた感情がこみ上げて、ちょっと泣きそうになりました。

 

いろいろあったけど、長いときがたち、父は80歳まであと少し。

私はお父さんに甘えたかったのかもしれませんね。

スッキリしました。

この気持ちを呼び起こしてくれて、ありがとうございます。^_^

私のこれからのテーマは

愛することと許すこと

な気がします。

また、来月もよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

みなさまの今後も応援してます💗 なかむらひとみ

0 コメント

量子場調整は治療ではなく創造である。

クリエイティブ講座とアンノウンを受けに品川に。

 

 

夜はオサレな空間で楽しい宴会♫

 

 わはははは(婦人の声)

 

 

 

オサレな空間なのに

 

 

内容は・・・いつも私たち

・・・・笑

 

 

 

 

院長の話は いつも私たちが忘れていた本質を思い出させてもらっている 

そんな感じがする。

 

 

可能性については 

私たちがいかに自分の能力を狭い所で決めつけ それに気がつかないまま生きているのかを 改めて気がつかせてくれる。

 

 

私たちは狭い大脳の中にいつも回帰してしまうように

コントロールされた ただその中で 「意」を持たずに

飼い馴らされるために生きてるわけじゃないのだ。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

⭐️量子場調整は治療ではなく創造するということである。by院長

 

 

 

確かに肉体が変化し、軽やかになり

自律神経が整い 呼吸ができるようになる 囚われから解放される

などなどなどなどなど

 

時に痛みが緩和されたり 顎位も気持ちよく体とのバランスがとれ

その施術後の変化は、下手に病院に行くよりよっぽどいいと

そういう変化がたくさん起こっている中でも

 

 

でも、院長は治療ではないと言う。

 

 

またそこの観点がスゴい所だとも思える。

 

 

 

量子場調整は

制限の中で生きてきた自分を 再構築するのだと言う。

 

 

生きるために 親に、社会に合わせてきた

それはその時 必要なことだったけど

 

いつしか自分らしさを失ったままになってしまった。

 

 

自分らしさを失うと波動が重くなり、体を重く使ってしまって

気が重くなり重力に負け 体が歪み 自分を諦め

自分の中に光りを見いだせなくなってしまう・・・

 

 

 

依存させる社会の仕組み

◯◯したらこうなるよ(だから頑張れ)

 ◯◯したらこれが得られる(だから頑張れ)

 

目標をたて頑張る 

男性社会の中で歯車のように働き男性的な生き方が自分だと思っていると 

消耗してしまう(特に女性はね)

 

 

制限 

セーブ 

自分を押さえ込むこと 

 

 

ここから外れることで やっと楽しさや幸せが湧き出てくる。

 

だね〜うんうん

 

 

 

波動が軽やかになってくると 肉体も精神も力強くなってくる。

 

 

まず自分の能力を取り戻す

 

そしてそれが自分の身体を治すかもしれない。

 

 

内側から湧き出るエネルギーの方が 外から与えられるものよりも

よっぽど価値が高く 幸せであると 

私たちは生まれながらにして知っているようだ。

 

 

それは表現であり 挑戦であると⭐️

 

 

 

内側の成長は力強いんだよ。

 

元に戻ったり 小さくなったりしない

 

 

無意識の成長は 本物の成長。なくならないんだよ。

 

 

って

 

 

そう聞くだけで 無意識がわくわくしてくるね。

 

 

 

 

そうそう

大脳(意識)の特徴は 忘れることができること。

ある意味 忘れるのが仕事 らしい。

 

 

小脳(無意識)は忘れない。 

ほんの少し変わったという違いも覚えてて育てることができる。

保持できて 保持するのが仕事だ と

 

 

 

それをふまえると

現代人は脳の使い道をちょっぴり間違えてるのか?(笑

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

アンノウンは 全体の青写真が見えたくらいで

まだまだ今からです。

 

 

もうね、

 

 

なんていうかね、

 

 

こんな所からものごとを考え

こんなことを発見した

 

 

院長は 

 

 

 

 

間違いなく

 

 

 

 

変態ですね!

 

 

 

 

 

全てが量子であり 場が観察できるということは 

想像を超えた範囲のことが 体を通してわかるんですね〜

 

 

量子力学を体を使って理解していく

そういう感じでしょうか・・・?

 

その力学の幅がというか、範囲がとてつもないんですよ。

 

 

 

実証があるってのが、

体で感じられるというのが

 

 

アメイジング!

 

 

 

生きている上で 私たちは予想を超えた範囲からの影響を受けてて

存在自体があるからじつは立っていられるってこともある。

 

 

生きていくことは 辛いばかりじゃない

捨てたもんじゃないですよ。

 

 

 

自分の力となるものが 愛となるものが

あちこちにあるとしたら

 

 

 

 

虚と実の世界

 

 

 

 

私の理解の幅が大きくなっていくたびに

なんとか文章にしてみます。

 

 

とても抽象的ですんません〜^^;

 

 

 

それくらい 書きようが無い

おおきなスバラシイ世界の入り口の前にみなさんと共にいるってことです。

 

 

 

mahalo

 

 

2 コメント

素直さという財産

素直さという財産

 

自分が気持ちよく生きていられる時ってどんなときだろう

 

それはシンプルに自分に素直な時

 

 

楽しい時は 楽しい!

とシンプルに素直に感じられ喜び

 

 

今日は体がちょっとしんどいな

というときは 

 

それなりに体と付き合い

ごはんを少し控えたり 早く寝てあげたり マッサージをしてあげたり

 

 

ココロに風が吹く日は ココロが何を訴えているのか耳を傾けて寄り添ってあげる

 

ストレスがあるなら 気分転換をしてあげたり 

もっと根が深いものなら 量子場調整を受けるのもいいと思う

愛する人とハグするのもココロと体が温まる

 

 

ありがとう と言え

 

ごめんなさいと言える

 

うれしい!という笑顔の表情筋にウソは無い。

 

目の奥が美しい。

 

 

 

素直でいると 自然と自分も人も同じように尊重できる

 

 

 

自分に素直でいるから

 

やりたくないこと 周りの人の期待に応えるだけのことは長く続かないことを知り

 

お金のためだけに働くことは 

それが小さな現状維持を求めるだけのもので広がりを持たないこと。 

 

いつしかその狭い枠の中に閉じ込められたこともわからず 感情をなくしていき

そしてずっとその恐怖が続くと知っている

 

 

自分にとっての大切なものの基準を持つということは

 

頑固ではなくて

ナチュラルなんだと思う。

 

いい人ぶる と対極にいるんじゃないかな。

いい人ぶる っていつも体のどこかが緊張しているんですよ。

 

 

 

 

 

現実は

 

今目の前におきている現実は

 

 

もうすでに教えてくれている。

 

 

 

でも 

いつまでも見ないフリ聞こえないフリして生きてもいい。

 

 

本人が、

自分に素直になろう 自分を大切にしようと 決めなければ何も変わらないから。

 

 

 

自分に素直になるのは難しいと思うなら そうだし、そういう人生を歩めばいい。

 

辛い過去が自分を卑屈にさせた 私は被害者だというのなら そうだろう。

 

そして その人は間違いなくそういう現実の中にいて

被害者であるかわいそうな自分を現実化できているはず。

 

 

 

重い波動 重い場の中に住み慣れ

重い気と体、どんどん低くなる重心ばかりに気を奪われ

過去に回想し続け

死んだように生き死んでいく。

 

 

本来は全員が 

 

自分の中に素直を持っている⭐️

 

 

素直な思いが 尊厳が 愛が 満たされない時が過去あってだけで

 

かわいそうな時期があっただけで

 

かわいそうな人ではない。

 

 

 

「かわいそうな人扱い」を自分に対してするから

 

本当は 魂はそれをイヤがっている。

 

 

 

もっと自分の力を試したくて

 

もっといろいろ経験&感動したくて生きているのに

 

 

もう重いのいやだー!と叫んでいる。

 

トラウマをパワーに変えて 強くなれることも知っているのだ。

 

 

 

きっと 何というか

産まれてきた今回の「課題」に取り組み、そして死にたいのだろう。

 

 

だから心や体を重くして 病気を作って

教えている。

 

 

早く気がつけ!大切な私!って。

 

 

このままゾンビでいいの・・・?大切な私! って

 

 

その世界にいればその世界のものが見える。

 

 

違う世界もあるのに

下ばかり見て生きてないだろうか?

 

 

 

自分はダメって 誰が決めた!って

きっと魂は怒っている。

 

 

上を向いて歩こう♫

 

 

 

Mahalo

 

2 コメント

古武術のおもしろさ。昔の人は違う観点で生きていた。

古武術 習いだして1年。 毎回 難しいけど面白い!

 

中高でね 剣道を6年やって二段までとったんだけど

もー痛いし、臭いし、足の裏に血豆はできるし、寒稽古が嫌いで、

でも猛稽古させられて

 

数年前まで大人になっても夢でうなされてたな〜トラウマでしたな。はは

もうぜったい武道なんか やりたくないと思ってたのに。

 

 

この年齢になってなぜか 

 

戦わない 力でねじ伏せないなら「道」のつくものをやってみたくなった。

 

 

思えば。。。 仕事に疲れ、体を壊した後

ハワイに行ってリラックスや愛やいろいろ経験して 

自分のなかにエネルギーが蓄えられ循環してきたからか

 

 

そろそろ自分の中に「凛」としたものや瞬間が欲しくなって

それを育てたいと感じてきて 

どんなものかよくわからなかったけど古武術を選んだ。

 

量子場師になったのもちょうどその頃。

 

私が習っているのは 合気柔術 ダイトウ流らしい。

(やっと覚えたが えっと、漢字は?^^;)

 

 

 

室見にある小さい神社の境内にあるイイ感じに古びた武道場。

 

黒帯の方達が何人か来てるけど せんせーと ほぼほぼマンツーマン

 

 

古武術(古武道)は戦わない武術。合気道とにてるのかな。

 

相手の力をうまく使い

筋肉の反射を相手に起こさせず倒す。

 

 

なので気がついたら あれっ? あー 倒されている。

 

倒す方は さほど大きな力を使わず 体が乱れず相手を倒す。

 

 

 

なんか カッコいい@v@

 

所作にムダが無い!

 

 

1年やって やーっと古武術的な体の動かし方が少し理解できてきた。

 

技もいくつかできるようになってきたけど

できたりできなかったり

先は長いな〜

 

 

サルサとはまるで違う動き(当たり前じゃ!)

 

それ以前に 現代の人がしない体の動き。

 

歩き方にしても 俊敏な動作をするにしても体の使い方がまるで違う。

 

いやー 昔の日本人って頭よかったんだな〜とか

 

食料が今のように豊富に無いから 

最小限の力で最大限の効果がでるようものを考えだしたのか?とか

 

 

その合理性のみごとさと人体の解剖学的な理解の視点だけではない驚き。

 

どうしてその生体反応を 昔の人は知っていたのだろうか・・・?

と不思議になる。

 

 

いつも大脳がだまされているよう。

 

そして関節をすごくうまく使っていて

えぐいワザでも 所作がとても美しい。

 

殺陣なのに美しい!

 

 

 

動体力学や私たちの知らない生体反応を知るチャンスが古武術の中にある。

 

だから 私にはスゴくおもしろい!

 

私のような施術者や 

肉体のことを追求してる人には面白いと思えるんじゃないかな。

 

 

古武術をはじめて改めて リラックスすることの大切さがわかる。

 

集中力も辺りを広く観るのも リラックスして落ち着いていてできるもの。

 

いつもどこか緊張していると

焦るばかりで集中もできてないし 

周りが見えなくなって緊張した自分だけを観察してることになる。

 

 

力が入っていると技がぜんぜんかからない。

筋肉を使って パワーで押さえ込もうとしても反発され負ける。

 

 

古武術の稽古でも 礼はきちんとするけど

気合いだーっ!とテンション無理やり上げることをせず

 

リラックスして「気」を巡らす体操から始まる。

四股(しこ)もふむが きつくなくて気持ちいい。

 

 

リラックスしたまま終わるので整理体操や

緊張した筋肉をほぐすストレッチもいらない。

 

 

 

しかし稽古中

先生をバタン!!と倒せたときは

 

快感〜⭐️ よっしゃー!!!って感じ。

 

テンション上がる〜う@v@

 

私の中の負けず嫌いと男気がにょきっと出てくる(笑

くーー 笑

 

 

机に座ってのお勉強じゃなくて 自分の肉体を使ってする勉強は

古武術にしても量子場にしても とてもおもしろいし、何かが深くわかってくる。

 

私たちのココロと体

 

 

見える部分も見えない部分も

かなり性能よくハイブリッドに神サマが作ってくれているんだな〜と

日々感じざるをえない(^ー^)

 

 

私たちは、まだそれを使いこなしてナイだけで

知っていけば 必ず使いこなすことができていくんだと思う。

 

使いこなせていけば もっと大きな世界を認識でき

閉じ込められてる感じとは無縁になっていく。

 

 

 

思えば、ここ1年

古武術や量子場調整師としての仕事をする中で

以前とは全く違う

ものの観点ができ 育ってきた そんな気がする。

 

 

どちらもまだ修行僧のような感じ。

どちらも過酷とは無縁なのが いいのか?ってたまに思うけど

 

 

リラックスした修行僧

まだまだ楽しんで参ります^^

 

 

 

紺色の道着と袴 静けさの中の黙想 

 

ピンと気持ちいいものですね。

 

 

mahalo

 

0 コメント

囚われの身から解放してあげて

最近 ブログさぼってましたね。 

 

すいませんね〜

 

書きたいことはいっぱいあるんですけどね。。。なかなか ^^;

 

そんななのに

ブログを見て量子場調整を受けてみたいと言う方が

最近多くておどろきます。

 

今月も おうちサロンで

「初めまして」とご挨拶 

なんて場面がけっこうあります。

 

 

 

「量子」とか「量子場調整」という言葉に

みなさんの無意識がぴぴッと反応しているのか・・・

 

集合意識がそういうふうになってきているのか・・・

 

なぞ?ですが

 

ご紹介もいろんな方にいただいて とても感謝しています。

 

 

さてさて

 

今日は 囚われについて書いてみる。

 

 

囚われている とは

自分が囚われているんだ。という 全体像をみないとわからなかったりする。

 

だから多くの人が囚われて不自由で

その中で生きてきた。という自覚も無く

 

 

でも、現実は囚われ(捕われ)の狭い中で 

 

もっとやれるだろと言われ

お前はダメだと言われ

周りの期待や要望に応え、気を使うよう圧がかかっている

(・・・ような気がするけど これが普通だから。とほとんど麻痺してる人が多い)

 

 

囚われの身の人の周りには

囚われの人々が集まってくる。

 

 

囚われの人達は無意識に、みんながその窮屈さを感じており

その苦しさ故に 周りにもそれを強いる。

 

 

(無意識で)私がこれだけ苦しんでがんばってるんだから

あなたもそれくらい わかるよね!?我慢しろよ!ってね。

 

 

監視する。監視される。どちらにもなる。

攻撃をいつされるかわからない緊張が続きエネルギーを失う。

 

 

で、朝からゾンビのようになってしまう。

 

 

心もカラダも引きずっているのに

囚われの人々は戦わなければならない。

 

 

そして密かに下になって膝から砕け落ちる者をみて 自分の存在を許しているのだ。

 

 

もの言わず自分を押し殺す人、

自分はダメな人間だ とか

過剰に責任を負わなければと思っている人

人に嫌われるのを極端に恐れ、言葉を飲み込み言いなりになる人

 

 

そんな自分から負けを選んで卑屈になっていると

囚われであり踏み台になって理不尽な扱いを受けてしまう。

 

 

自分を粗末にすると 人からも粗末に扱われるのは当然。

その状況は自分が間違いなくつくり出している。

 

 

なのに、変なプライドが自分の負の感情を無いものとし、いい人ぶったりする。

辛くて悔しくて怒っていても それを認めず

ビミョーな作り笑いをし

 

 

感情のスイッチを全て切って 自分の中の暗闇に閉じこもる(または逆ギレ)

自分って感情があまりないんだ。。。とか

 

外側にばかり神経を使い 長年 魂を完全無視。 

 

こんな異常な状態にも気がつこうとせず すり替えてごまかすことを続ける。

 

ごまかしてるつもりでも無意識に嘘をつくことはできない

 

年齢と共にさらに無意識の声が強くなり無視できなくなる。

 

 

いつもどっかイライラしている

自分を心から好きになれない

幸せそうな人、輝いてる人がムカつく

体がいつもこわばっている

足を引っ張る 引っ張られる

 

 

心もカラダもパサパサになっていく。

年齢も上がってくると急に焦り ますます何か虚無なココロの穴を埋めたくなる。

 

 

 

だから彼氏ほしいって・・・・・・

 

 

なんか違うだろ!!!^^;

 

 

男性はパテ埋め役じゃないのだ。

 

 

 

そんな都合のいい パテ埋め王子様はいないのだ!

 

 

 

早く わかろう。

 

 

出会って真逆なタイプとおもっていても

同じような人の可能性は大きい。

 

 

囚われの人はエネルギーが枯渇しているので

「相手が自分に何をしてくれるか」しか考えなくなる。

 

 

そんな重い女

エネルギーバンパイア 

自分が男性だったら 選ぶだろうか・・・?

 

 

男をジャッジする前にまず自分を観てみよう。

 

 

 

 

うん、なにはともあれ、自分を知ろう。

 

 

どんなみっともないどうしようもない自分も一回認めてみよう。

 

 

認めたくない!という思いが強すぎるなら

 

バカにされたくない

賢く見られたいという(バカだと知っているから)

 

虚栄の見栄っ張りの

ペラッペラの薄っぺらさを認めたことになる。

 

 

 

いいのか?それで・・・

(別に 私には関係ないんだけど)笑

 

 

ハリボテはハリボテ。

 

 

周りの人の方がよく観てる。

 

 

 

体を養いエネルギーを取り戻して

目を覚まそう。

 

 

自分との信頼を取り戻し 

もっと軽やかに生きる選択もあるのだ。

 

 

それでも囚われていたい

被害者でいたい・・・

 

 

そんな方は それでいいと思いますよ。

 

 

 

知らんしー!

 

 

 

人生が火曜サスペンス みたいな(笑

 

 

崖っぷちで 殺し合う

劇場(激情)型人生。

わかって!私のこと! って

 

 

けっこう しょーもないですけどね(あくまで個人的見解)

 

 

これから どうしよう・・・・・・

と悲観的になるか

 

 

 

これから 何するう?↗︎ わくわく♫

となるか

 

 

そう ほんとは選べる。

 

 

それが自由 っていう世界。

 

 

あなたにも

重力に逆らって伸びていくような力がある。

 

 

 

本来もっとあなたは力強く そして優しいはず。

 

 

 

施術をしてきて思う。

どの人の魂も とても賢く 美しい。

 

これは私の宝物の体験だ⭐️

 

 

そうそう あなたの魂も。

(信じるか信じないかはあなた次第・・・)

 

 

躍動する おおいなる生命力の世界⭐️

 

 

考えられないほど大きな世界に影響して

それを動かす力がある 自分の「意識」

 

 

 

量子の場の中で生きている私たち。

 

 

ほんとうは あなたが認識してる以上に

あなたという存在は壮大なのだ⭐️

 

 

だから 囚われてると

ほんとは私 こんなに素晴らしいのに!!!

 

 

はやくわかりなさいよー!と

内側から大声をあげてくるのだ。

 

 

そろそろ耳を傾けてあげてほしいです。

 

 

mahalo

 

 

0 コメント

男と女

男とは

 

男とは力だ。 

 

男とは生まれながらにして「力」の存在なのだ。

 

 

小さいうちからスゴい力を持っている。

 

そのことを幼くても男だからが知っている。

 

ヤンチャもするが 母を守ろうと誰が教えなくてもする。

 

それは自分が「力」の存在だと知っているからだ。

 

生まれながらにして 力を使って役に立ちたいのだ。

 

 

やがて思春期になると体の中で精液が作られだす。

 

精液には2〜5億個の精子が泳いでいる。

 

極端に言うと 一度に2〜5億人 妊娠させられるほどの力を持っていると言うこと。

 

そんなパワーを秘めた液体を個々の体の中でスゴい勢いで作っている。

 

そんな原子爆弾のような危険な?液体を作っている そのこと自体にエネルギーの多くが使われる。

 

なので性に対して常に常にフォーカスせざるをえない。

 

その性エネルギー力はとてもパワフルで 

性以外にも変換され使われなければ大変なことになる。

 

この性エネルギーが変換され 男たちは仕事をし力を活かす。

 

社会の今の仕組みがあるのも 男性たちがその力を使って築いてきたおかげでもある。

 

社会でどういうポジションにあり、自分がどう役に立てているか、

自分の力を必要とされているか?

 

男は、そこが自分自身 満足いくように まず最優先になる。

 

そこは女にはわからない 男たちにはとても大切な領域なようだ。

 

男性は社会性で生きている生き物だ。

 

 

また一方で その「力」を受け取ってくれる 

 

自分の力を喜んで受け取ってくれる女性を本能的に求める。

 

女性は元々が生まれながらにして「愛」の存在だ。

 

受け取って 新しい命を作り出す。

 

唯一無二が「力」と「愛」によって 融合することによってのみ創造される。

 

 

 

いろいろ欲しがる女性が多いのも

 

男性の力を喜んで受け取り 感謝することで

男性の存在価値を高めているのだ。

 

(欲しがりすぎる女はどうかと思うけど^^;)

 

女を、家族や周りの人を幸せにしているオレ

 

「力」の存在なので 女性が そして家族周辺が幸せそうだと

守れているという己の尊厳も守られる。

 

 

 

 

女性も本能的に男性は力の存在だとわかっている。

 

だから、力を出し惜しみするケチケチしてる(循環しない)男性は魅力が無い。と

 

力を征服、服従のために使うような暴力的な男は 論外だと女性は感じるのだ。

 

「力」を役立ててこそ男も女も幸せなのだ。

 

 

でも男が「力」をあげ損ではない。

 

女性は男性に「女性を愛すること」を教えてあげる役割があるから。

 

それは、女性は生まれながらにして「愛」の存在だから。

 

存在が「愛」だから。

 

 

小さな女の子でも お人形さんの世話をやく。

 

誰が教えるでもなく 愛を持って育む そういうものが備わっている。

 

 

 

 

「自分の力」を必要とされたい 頼りにされたい。力を認められたい男。

 

なので男はいつも何かしらと戦っている。

 

 

 

それを受け取り育む「愛」 女。

 

愛の存在は 共鳴し共存する。

 

男性を信頼し 家を繁栄させる。

 

社会の平和は女性無くしては あり得ないのかもしれない。

 

繁栄 平和には、おしみなく愛を放出させる必要があるからだ。

 

 

「愛を表したくて」「愛されていることを感じたくて」 女性は存在している。

 

 

いつも「愛」を基準にものごとをみている 女性。

 

「力」と「愛」の融合

 

男と女 陰陽の象徴。

 

 

本当はもっともっと お互いがお互いを必要としている。

 

だからこそ お互いを知って仲良くしていけるといいですね。

 

 

mahalo

0 コメント

顎位と美容&健康の関係。噛み合わせの知られてない秘密

ハワイから帰ってきて

なんだか忙しいですね。

思い立ったら予約はお早めが良いと思います。

 

施術後、お茶も出せなかった方もいてごめんなさいね m._.m

 

最近、量子場調整は美人量産の技術だな〜と改めて思っているわけです。

 

美人量産!

すごくないですか!?

 

 

どんなに疲れて 眉間にしわが入り

本人も身も心もカサカサでパサパサです・・・なんて言ってても

 

なんか男みたいですよ〜私 とか

もう年なんでしかたない・・・なんて言ってても 

 

 

だんだん調整が進み 肉体が養われ心のゴミがなくなっていくと

 

 

その人「本来の光り」のようなものが内側から現れだし それがまた

美しいんですよね〜@v@

 

 

心からの自然な笑顔とリラックスしてるのに

首がスッと立ち上がっている この感じ。

 

 

ああ 美しくかわいいな〜と キュンとしてしまう。

 

 

心からの笑顔は表情筋の美しさでもあるのでしょうね。

 

顎位も調整され首から顎にかけてシュッとして

デコルテから頭まで凛としている

背中のラインが美しい。

 

 

 

骨格も臓器も位置が大切

院長が言っている意味の深さがとても良くわかる。

 

 

 

無意識の調整で

振る舞いがかわり呼吸がかわり

 

そして、その人の人生が過去からの延長ではなく

新しい創造的なものになっていくんだな〜

 

 

そんなことを日々 みなさんが私に見せてくれているようで

量子、波動の世界のおもしろさがますます広がっています。

 

 

 

そして顎位! 今日はこれを書きたい!

 

 

美容的にも健康にもスゴく重要だと

日々の施術と自分の体感 そして

先日ハワイ島でクリスタライズの講座を受けさらに確信しました。

 

あご、ちょー大事〜〜〜〜〜!

 

 

顎位の概念が 以前とは全く違ってきましたね〜

 

顎位って 特に下あごって あまり動く感じがしませんよね?

 

歯科に行くと 噛み合わせって何かしっかり噛めるところで固定させる

高さを削ってがっちり動かないよう固めるような。

そんなことを施されますよね?

 

 

しかーし、自分の歯を削りながら血だらけになりながら(笑

歯、顎位と体の関係を突き止め技術にした院長の言葉は真逆だった!

 

 

なんと「顎位は動くのが仕事」なんだって。

 

 

顎位が動くことで体のバランスを支えたり

脳の床と言われる下顎は特に 動くことで脳を守っているんだよと。

 

 

下顎をがっちり固定してしまうと

顎位は動こうとして逆に体がかなりの不都合を起こすらしい。

 

 

そういえば

いろんな方の波動を観ると、顎位が気持ちよく合わさり

体とのバランスがとれている人は今までいなかったという現実。

 

 

こういう所から見ても

骨格の歪みに対し顎位がズレ(または逆か)

そこでズレてるなりのバランスをとって生活していることがうかがえる。

 

ふむふむ。

 

 

顎位の大切さに気がついていないのは医学の盲点だと。

その意味も 日々深くわかるようになってきた。

 

 

上顎も歪むと頸椎がつぶれた感じがする 圧がかかる。

肩甲骨が外に広がると顔が横に大きくなる。

下顎がぶれぶれだと腰回りがぶれぶれだし

奥歯に力が入らない人は体の安定感が無い。

食いしばりのひどい人は寝ても緊張がぬけない。

 

 

そして歯の問題。

 

 

顎位がちゃんとしてくると

なんと 知覚過敏や歯周病なども改善していくようだ。

 

これは唾液が関係しているよう。

 

唾液はタオの医学では栄養として集めて飲むなんてことも書いてあったが

なるほど こういうことなんだな〜と

 

舌の位置もすごい大切。

 

 

ほんとに口腔内は エネルギーが高い大きな力を秘めている。

(だからキスは・・・・・ 続きが聞きたい人は個別で^^)

 

口腔内の環境は全身の健康に関係しているのがよくわかってきた。

 

 

 

先日、顎位を福岡でもいいと評判の歯科で20万円払って調整してきました。

さっき 調整してきたばかり〜 という方が訪れた。

 

ちゃんと丁寧に検査してオーリングでいろいろ合うものを施しているような

そんな話をされてましたが、、、、、、場を観ると

 

 

 

あれあれ?

 

顎位 ぜーんぜんあってない・・・^^;

 

ちょっとびっくり。。。@@

 

 

顎位を部分的にしかみない これって意味が無いことがよくわかる。

 

 

顎位と体のバランス

という所からみると 量子場調整の顎位調整はすごいな〜と改めて感じました。

 

 

顎位調整 任せてください!

 

 

 

 

それと、顎位と首 喉の辺りの調整が進むと いびきが減った

寝てる間ののどの渇きがだいぶいい

歯ぎしり 歯の食いしばりが減ってきたよう。

 

 

そんな声もいただくようになりました。

 

 

顎位調整は 横で寝てる人にも

幸せを運べますね(笑

 

平和な眠りに 貢献ですかね。

 

 

 

mahalo

 

0 コメント

ハワイ島 大地のエネルギー

ハワイ島 初上陸!

 

写真はハンモックでのつかの間の昼寝。

 

さぞやのんびり過ごしたんだろうと思われるかもしれませんが、ぜんぜん。

ホノルルをかわきりに12日間ノンストップな感じでした。

 

 

最初、ホノルルではロミロミシスターズのハイディちでステイ。

ハイディが遠泳ができる浮き輪を貸してくれて、2人でダイヤモンドヘッドを見ながらかなり沖まで泳いだ。

おーこんな深い所 初体験!

 

アザラシが浜に2頭昼寝していた。

 

 

ハイディのご主人にも量子場調整を。

 

いつもちょっと話しかけ辛い雰囲気のご主人。

いい人なんだけど最初はちょっと荒っぽい語り口。

 

格闘家でずっと腰が悪く、左腕も20年前のケガからまっすぐ伸びなくなってた。

あらゆる施術、マッサージ、整体、鍼、ヒーリング何でもやったけど良くならない。と言っていたが・・・

調整中から、腰がみるみる楽になり全身のリラックス、呼吸が深くなりだした。

施術後はなんか口調がやわらかい。

なんだか頭の周りのモヤモヤもなくなって楽にしっかり立てる と

左腕も途中からスッと動いたのを感じたようで可動域がグンと広がった。

腰がこんな楽になったことは無い。

アメイジング!と喜んでました。

 

ハイディが驚いていたのがご主人が優しくなったこと。

今からの大切な話ができた。と喜んでいた。

 

 

いいタイミングで全て動いてるんだね。

 

 

 その後、もう2日はホテルステイ。

故郷のカイルアを巡り 翌日院長夫妻とホノルルでドネーション量子場施術会。

 

 

院長の施術とセッションが とてもためになった。

おかげさまで

またハワイで友達の輪がひろがりましたよ。

 

 

 

そして翌日ハワイ島へ

 

ハワイ島のエネルギー

スゴく力強かった。

 

 

オアフのかる〜い爽やか〜なのとは違って パワーに満ち若々しく荒々しく広大でお腹にズンっとくる 

 

 

そんな熱を感じるようなエネルギー。

 

ハードスケジュールもこのエネルギーが支えてくれて地に足をつけて行えた感じでした。

 

ハワイ島、

私はコナにいたんですが、

ここは車が無いと死んじゃいますね。

 

ママチャリとかでチンタラしてると化石になること間違い無し(笑

 

 

ゆけどもゆけども溶岩の荒々しい乾燥した 

まるで火星のような(行ったことは無いが)

黒々しい大地にすすけた茅のような植物がパサパサと生えている。

たまーに ヤギがいて改めてヤギの強さに感心する@@

 

この溶岩の大地もいろんな生物の力で土ができ緑豊かに

長〜い年月かけて変化してゆくのでしょうね。

 

自然はスバラシイです。

 

 

 

何も無さ過ぎる ハワイ島

いろいろありすぎる 日本

 

そこに行くと それが当たり前になる。

 

人の環境に対する柔軟性も感じる。

 

旅っていいですね〜

 

 

 

今回の宿はヒルトン・ワイコロアビレッジ コハラスイート

広大な敷地は迷子になりそう。 緑が豊かでいろんなお店がそろい

ゴルフコースやプールやわくわくする。

よくこんな所に こんなの作ったね〜 

 

 

青〜い澄んだ空に雲が流れ

夜は星がとてもきれいに見えました⭐️

 

 

 

今回の旅は

院長夫妻と量子場師さんたちと量子場師さんになる人たちと

みんなで12人。

 

 

けっこうな人数で けっこうなスケジュールでしたが

量子場の9次元の設定のおかげか 全て滞り無くスムーズで

つっかかりもっかかりなく

 

なので、珍道中って感じも無く

前もって決めてないこともスムーズ。

 

 

終始 流れるように事が運び

これもまた驚いた。

 

 

 

院長夫妻と同じ部屋。

寝食を共にし いろいろ

あんなことこんなこと お話しして爆笑して ワインを楽しんで

 

 

院長の子供のようなおちゃめさと

想像を超えた自由さ(笑

常識にとらわれない日常に

ますますファンになりましたね。

 

 

ぜんぜん「ちゃんとした大人」からかけはなれてて(失礼!)

それでいて 話している内容は次元を越えていて

 

 

そして、朋美婦人は それを見守っている。

 

 

こういう遊んでいるようなところから

新しい量子場の技術が産まれてきているらしい。

 

 

遊んでいるようで実験を繰り返して

その中から法則を見つけ出しているようだ。

 

 

 

父ちゃん母ちゃん 

2人の会話と動向がおもしろすぎる。

愛がいっぱいある。

 

 

すっかり2人のマネができるようになってしまった(笑

 

 

朋美さんの前で朋美さんのマネをして

本人にも大ウケ。

 

 

 

院長夫妻と

いっしょに旅した皆さん ありがとうございました。

 

 

乗馬もちょーたのしかったな〜

 

mahalo

 

0 コメント

空気読みすぎると、のどが詰まる。

空気読めないよね あの人・・

 

なんてちょっと軽蔑するような言葉

 

 

でも、空気読めない本人は

空気読めて読みすぎちゃってる人より

 

我が道を行って自分がちゃんとあるような気がする。

むしろ幸せそう。

 

 

私たちは、空気読まない練習がいるのかもしれない。

 

 

空気読むというより 監視の目 みたいになり過ぎていると思う。

なんで、海外にいくと気楽な感じなのよね〜人の監視がないというか。ね。

 

 

 

 

のどが詰まる感じがします。

 

カウンセリングの際そう話す人が多く、

実際 その方の量子の場を観察すると のどが本当に詰まっている。

ひどい場合 自分の舌でのどの奥を強い力で押し下げる そんな感じがする。

 

 

波動観てる私まで オエーってのどが詰まる感じ。

 

 

実際、レントゲンを撮りにいったと言う人もいた@0@

のどに何かがつっかえて苦しくて病院に行ったけど 

何もつまってないし、何か腫瘍とかでもないと言われた。と。

 

 

ある人は息ができないと

ある人は首の後ろ側が痛く上を向けないと

ある人は食いしばり過ぎて夜中に目が覚めると

頭痛

歯のすり減り

交感神経過多

疲労感・・・

 

 

 

微細な空気も読んで 周りに合わせて(=自分を殺して)

言いたいことを言わずに、

または言えずに

吐き出したい思いをぐっとこらえ、無理やりのみ込んで 

言うときでさえ 言葉を選んで まわりの反応を気にし過ぎて・・・

 

そして、のどが詰まったのだ。。。

 

重いエネルギーが詰まったままなのだ。

 

そして詰まらせるパターンを繰り返している。

 

 

私も幼少から 抑圧系だったのでよくわかる。

だんだん自分の思いや感情、意思すら わからなくなっていくんだよね。

言葉にし慣れないから。

 

 

で、たまに言うと暴走爆発しちゃったりして

 

 

そして そんな自分がイヤになりながらも でも

一生懸命生きてきた。

 そういう例は多い。。。

 

 

こういう状況も 本人がもうこんなパターンの繰り返し

やめる!と決められたら

量子場調整がいいアシストとなる。

調整後は、のども呼吸もスムーズで全身の軽やかさを感じるでしょう。

全身の流れや温かさを取り戻せるんだよね。

毎回、感動の瞬間です⭐️

 

 

 

例えば

我慢しなさいと 言われたから

友達のいじめにあってから本心が言えなくなった

争いごとがイヤでその場を取りつくろうことばかりしてきたから

親や周りが言いたいことを言ってなかったから

はっきり言った時ひんしゅくをかってそれから怖くなったから

親に力で押さえつけられていた

 

 

理由は様々

 

 

でも、いい大人になって

自分の自由な表現を望んでいない人はいない!

 

 

みんな軽やかな自分らしさ

表し方を求めているのがよくわかる。波動を通してすごいわかる!

 

 

 

 

逆に言えば

自由に表現したいって のどが訴えてるんだよね。

いいかげん早く気づけ〜! もうそろそろいいたいこと言わせろって

本音でいけ ってね。

 

 

 

空気読み過ぎて、気を使い過ぎてると

のどが詰まり

呼吸が浅く小さくなり猫背になって肩や肩甲骨が動かなくなる。

そして、骨格が歪み老化に加速がかかる。

これは ほんと共通している。

 

 

立ち振る舞いに制限をかけた生き方をしてきたから

立ち振る舞いが自由にできなくなるという指示に体が従ったのだ。

 

 

 

同じ世代 この時代の子供の育て方

社会の集合意識

こういうものも大いに影響しているのを感じざるを得ないが

 

 

自分の思いを口にし

表現する。

 

ちょっとずつでもやってみるといいよ。遅くないよ。

 

 

まず、そう意図することでもう何かが変わりだす。

 

 

 

そもそも、相手に嫌われまいと

いい人ぶって できる人ぶって 常識人ぶってる

ぶりっ子な自分もいる

本音を言わないことで相手をコントロールしている自分もいる

 

(うっ!図星 と思ったそこのあなた 笑)

 

 

そこを、ちょこっとでも認められたら

自分が犠牲になってる感じから距離をおいて観れる。

 

 

 

そもそも、そんなにして守ろうとしてきたものなのに

体と心がどこか緊張して

湧き出るような自然な幸せを感じられないのか?

 

今 そうなってる自分の心身を味わってみる。

 

 

本当は、死守するんではなく 

解放して解き放つことを魂は望んでるんじゃないだろうか・・・?

 

 

 

循環を止めていたのは自分だったのかもしれない。

 

 

 

地球も大気や海水やさまざまな循環をしてみずみずしくいられる

人間も地球とおんなじ。

 

 

 

 

 

 

まずKY(空気読めない&読まない)をOKしてみようか^^

そんな友達とか そういう視点で観るとおもしろいかもしれない(笑

 

 

 

そういうの嫌いっておもってたら

実は 羨ましいと思っていた。とか そんな発見もあるかもしれない。

 

 

しゃべれる口があるんだし

ちゃんと体も動くんだもん

 

 

表現しようよ(^ー^)v

 

 

 

 Mahalo

 

4 コメント

かわいらしさのある女性とは・・・

 かわいらしさのある女性。

 

小柄だとか顔がいいとか洋服がかわいいとか見かけだけをいっているのではなく

 

 

「かわいらしさ」のある女性。

 

 

自分がかわいらしさのある女性だと、

おおいに手を挙げれるかとうとそうではないかもしれないが^^;

 

常々、女性にはかわいらしさが大切だな〜とは思ってきた。

 

 

かわいらしさって女性特有であり、

 

媚びるでも無く

かわいこぶるわけでもなく

弱さを誇張するでもない

 

もちろん男をだます意図からのものではなく

 

 

 

かわいらしさとは

無邪気さとそこから自然とおこる笑顔だと思う。

 

これは何より美しいと思うんだ。

 

 

無邪気さ(邪が無い気、と書く)って女性性なんですよね

対義語はわかりませんが 作為的な戦略的なそんな匂いですね。

 

 

 

女性が社会に出ることが当たり前になってきたしそれ自体はいいことですが

 

女性に女性らしさとか無邪気さ、笑顔(作り笑顔でなくて)が減って

男勝り過ぎている気もする。

 

 

同性(女性)に指示されやすいが 男前なとこばかり賞賛されると

本人もそのイメージを守らなきゃと ますますピンク色なんかを軽蔑する。

 

シャープな体型のでないスッキリした色使いの服ばかりになる。

 

 

私はオーラとか見えるわけではないけど、

 

そういう女性は 

パサッと茹で過ぎたささみのようでしなやかさや香りが無く

すずめのようなすすけた艶のない羽織をまとっているように見えて仕方が無い・・・(ひどい比喩だな!おい)

 

 

しかし、そういう男勝り過ぎる女性は、自分のことはさておいて

男には男らしさを求める。

 

 

「男らしくないとね〜、引っ張っていってくれないとね〜、稼いで養ってわないとね〜、もっとしっかりしてくれないと私ばかり大変なのよ・・・」

 

 

でも、女性が女性らしくいないで

男性が男性らしくいるってのは難しいと思う。

 

 

なぜなら 男と男になるから。

力と力になるからだ。

 

 

男に男らしく!と監視する母親のようにガミガミ言う前に

まずは、女性が無邪気な笑顔を取り戻す必要があると思う。

 

 

 

それには

女性自身が、自分が何に幸せを感じるか

自分の体は何を求めているのか わかり

そしてそれを思いやりを持って素直に表現する方法を知る

 

 

そんなことがまずは大切だと思う

自分のことが全くわからないで、

「結婚したら彼氏ができたら=幸せ」とかいう腐った妄想はさっさと捨てた方がいい。

 

 

わからない自分を放置、無視して

男性にそれを自分の都合のいいように満たしてもらおうとしても

永遠にうまく行かないのは 冷静になってみればわかること。

 

 

丸投げ依存は死体と同じ。

 

 

そんな状態で、結婚とかって

男はどこかどん引きしそうだ・・・(もし私が男なら引くな〜)

 

 

 

 

 

あらら、今日は 辛口だなー(笑

 

 

 

 

女性も男性も 内側の女性性と男性性の両方があり、両方が大切。

 

 

女性の皆さん

笑顔 忘れてませんか〜?

 

最近 心から笑いました?

 

表情筋はスムーズに動きますか?

片方引きつってないですか?

 

 

ここで言う笑顔は

 

人生辛くてもいつも何時も笑顔でいなきゃとか

作為のある戦略的な笑顔でなく

ビジネス用でもなく

 

 

あなたが 心から楽しい〜!

って そこから自然と産まれる無邪気な笑顔。

 

 

女性であることを肯定し

女性であることを遊び喜び楽しみ

そして多いに使う。

 

 

男性は女性の喜ぶ笑顔がみたいのではないでしょうか?

 

 

男性はそういう女性を幸せにしたいとむくむくと元気がわくものではないでしょうか・・・?

そして、そこにほっとして戦いの場(社会)を渡っていけるのではないでしょうか。

 

 

 

私もすぐ男ぽくなりすぎる そんなところがありますが

なんで、きっとこのブログはそんな自分に書いたってことかな ・ー<

 

 

女性のみなさん

もっと艶っぽく色あざやかでしなやかで優しく 時に強く

 

 

いつくの年齢からでも

無邪気でかわいらしくありますように⭐️

 

 

 

Mahalo

0 コメント

ご感想 いろいろ

◆観察術講座を受けて

出かける前に、「私は若くて美しい」という設定をしてでかけました。

いつもの商店街 ふだんどうりに歩いていただけなのですが、

熟女バーにスカウトされました。しかも その日2度!!!

熟女バーってのが ビミョーですが、でもうれしかったし・・笑た。

 

 

 

◆観察術講座で「相性を観る」ってのをやったとき

疎遠になっていた息子とのことを観ました。

息子は自分の事を嫌ってるかと思っていたら、そうではなかったことが波動でわかり

その後 思い切って連絡を取りました。

波動で観ていたので私も自然と話すことができ

やっと、息子と心が通じ合えたのを感じました うれしさでいっぱいです。

観察術講座、ほんとに受けてよかった。 

 

 

◆こんにちはー✨

8月休みとれず講座いけそうにありません。

その次の講座に参加したいとおもいます。

あの日の帰りにモーレツに眠たくてすんごい具合い悪くなり

昨日の満月を境になぜか

めっちゃ元気になりました。なんだろう、、関係ありますかね?

そして今入ってる派遣の場所が

もしかしたら無くなるんじゃないのかなあとぼんやり常に頭にあったんですが

昨日突然撤退します。と連絡がきて(笑)

えー!と大爆笑してしまいました。

頭に浮かんだことそのまま起こりすぎです。

まあこれも流れでよしとします。

あれから母からもらった鍋とか食器とか

ジャンジャン惜しみ無く捨てれてスッキリしてます。

好きでもないのに何で今まで持ってたのが不思議なきがします。

では、またいつか次回うかがいます。

 

 

◆リンダさん、いきなり驚きの環境変化!ニュートラルでいけます!

ありがとうございます!!!!!!!

あと、自分を大切にしようという意識が感じられます、、いままで勝手にいろいろ決めてごめんね、ちゃんと聞くよ!みたいな(笑)

なんだか落ち着いている自分が好きだな~とじみじみと思います。

昨日も早く休んだのですが、今日もやたら眠くて、数回ほど短い昼寝を繰り返しました。罪悪感もなしにすっきり休んで気分がいいで~す!

 

 

 

◆アーリーちゃんのアメブロご紹介

量子場調整5回目までのリアルな変化や観察術講座のことがかかれています。

 http://ameblo.jp/ureami/entry-12182059350.html 

 

 

 

◆TELにて。約1年前からロミロミや量子場調整を受けはじめた女性。

少しずつ変化し父親との確執が大きくあったものが

解放され 優しく接することができるようになってきた

そんな矢先に 先日、お父様が永眠。

最期、看取ることができ その場は大きな愛に包まれていたようです。

憎しみを持ったままで送ることにならなくてよかった。と。

大変な心境の中 感謝の言葉をいただきました。

私も胸が熱くなりました。ご冥福をお祈りいたします。

 

 

mahalo

0 コメント

WIND〜 量子とは知性を持った魔人

〜WIND〜

量子とは風のようなもの

どこから吹くのか・・・

自分の内側から外側へ向かっても

その風は吹いている。

 

そして量子は 

知性を持った魔人でもある。

By 院長

 

 

集合意識を変えていく。

高い調和を持った集合意識に働きかける技術 WIND

 

 

 

量子の世界は知れば知るほど興味が深くなる。

 

自分ではどうしようもならないという思いがあったとしても

量子の観点から観たとき

文字通り、観点が違うので 問題が問題ではなくなったりする。

 

 

小さな世界の部分しか見ていなかったことがすごくわかる。

 

そして、その見方は自分だけではない集合意識もそうであったと気がつく。

 

大きな世界が小さな世界をつらくしている

そこに基準がある。

 

病もしかり。

 

 

部分を見ることも間違いではないが

全体が変われば部分もよくなっていく 

 

 

自分だけの力ではない

もっと大きな力(集合意識)をつかって変わっていけば

周りにもいい影響の風を吹かせることが自然とできていく。

 

 

そんな観点があるんだな〜@@

すごいすよ!

 

 

前回のWINDは子宮が軽くなり目が整い、

今回のWINDは体の軸を整える 骨格が正しく立つと重力に負けず老化知らず。 

 

 

うん!しっかり整ったようだ!

 

帰り、最終便の飛行機だったのでけっこう疲れてるはずなのに

そうでもなく、首が痛くなったりするんですがそれもなく

地下鉄に乗ってる時 ふと あれあれ?この車両の中で私が一番姿勢が良くない?

無理なく姿勢が保ててる驚き。

 

 

 

小さな思考の檻に捕われて八方ふさがりな

そんな行き場の無いようなものとは無縁の無限大の領域があるように思えて

どこかがわくわくしている。

これは、なんだかすごいことを教わっているんだな〜と

 

深いところで身震いするほど。

 

 

ひとつ間違えなく言えるのは

人の能力、可能性はまだまだ大きく みんなにあるということ💗

 

 

 

10月9、10日は

量子場調整創設者の岩尾和雄院長と奥様の朋美さんが

来福予定です!

 

WINDもやっていただけるということで

とってもうれしいです⭐️

量子場観察術講座を受講した方と量子場師さんは参加可能ですので

10月までに受講してWINDを受けるといいとおもいますよ。

 

 

福岡にWINDの軽やかな風を吹かせたいですね!

そんな私の思いです⭐️

 

 

そして、今からハワイ行き 楽しみ。

mahalo

 

0 コメント

量子場調整&ロミロミご感想

量子場調整&ロミロミのご感想です。

 

こちらこそありがとうございます⭐️

 

 

Yちゃんから

 

今朝起きて、びっくり!

 

朝一番恒例の、首の激痛が消えてるYo!

日中の背中の痛みは施術直後に消えたし

帰宅後に鏡をみたら、灰色だった黒目が生きてるし、首も治ったなんて…量子場って、凄すぎる。

 

心が要因だった、という証ですね…。

量子場も凄いのですが、これは仁美さんの丁寧で、真っさらな感じで聴いてくれるカウンセリングがあっての賜物です。自分でも、どうして苦しいのかが全く分からなかったですから。

ただ、嫉妬心が強いだけだと思ってましたから。

 

思いがけず。混沌たる中高時代の苦しみまで、わかって頂いたのが、心から嬉しかったです。あの当時、どれだけ言葉を尽くしても伝わらず、書物を読みふけり、涙にくれ、皆と違うということ、無価値感、焦燥感。日々苦しかった。

 

乗り越えていたどころか、蓋をして、ひきづっていたもの達が、胸に鎮座していた漬物石の正体やったんですね。

 

でも、そうするしかなくて、私は必死で生きてきたんですね。。。

気持ちもすっきりとしてます。

 

思考が寄り道をせずに、目にはいったものを、そのまま感じています。

蓋をしてきた年月のせいか、どこか現実味がなくタイムスリップしてきたような感覚の中、過ごしてきました。

 

傍目には、子供っぽい大人。

自分では、大人のふりをしている子供。

階段を伴走頂き、ようやく今、にたどり着きました。

ありがとうございました。

 

 

 

 

Hチャんから

 

ロミロミ 気持ちよかったです。手が温かくて包まれました。

気持ちいい中で ぐっと効くツボに入り込んでくる感じは

Mなんですかね〜 私的に達成感アリ。。!!

 

足の横が痛かったけど 同時に首の横が楽になってつながってるのわかる。

仁美さんと話してると体に意識が行きだしました。

そういえば体を大事にしようと思えるようになったかな。

 

いろいろ整体にもいったけど 

ここにくると 体の真ん中あたりがスゴくスッキリ

他で味わえない。何ですかねこれ 不思議です。

量子の世界もっと知りたくなりました。

またうかがいますね。朝の目覚めもいいです ありがとうございました。

0 コメント

常に自分の今の年齢が嫌いだった

先日サロンに来られた方の話を聞いてて思った。

 

振り返れば私の過去も、

長い間 自分の「今」

の年齢を楽しんでこれなかったな〜と。

 

 

20代の若かりし頃

自分が若くてピチピチでういういしくてエネルギーがあるなんて自覚が無かった。

肌に張りがあり 声帯も若く声もかわいい ダイエットもいらない。

 

 

若いっていいね!うらやましいとか

今からまだ 何でもできるね とか

言われても ふーん そういうふうに周りの大人は見てるんだ・・・

不思議って感じだった。

 

でも、その頃 25歳過ぎたら、もらい手が無い X'masケーキと同じとか

24歳までに結婚してないと行かずごけ とか周りに言われたり

 

なんで、自分はもう若くない・・・と思っていた。

 

たまたま24歳で一度結婚した(過去形なのは・・・察してください 笑)けど

 

今度は 子供産むなら若いうちじゃないと とか

バイクの教習所の先生に もうちょっと若い時に来いと言われたり

(当時23歳だったのにー)

25歳過ぎたら 四捨五入 とかで30扱い。

妊娠4ヶ月で流産をしてしまって絶望してたとき

家族のことで いろいろ大きな問題が勃発して気持ちが老け込んでました。

 

 

 

30代になってからは20代と違う肌アレに悩み、自信がなく

こじんまり主婦をしていたので 狭い人間関係の中で しょーもないうわさ話や愚痴を聞き スーパーのチラシの安売りをチェックする毎日。

幸せ(そう)な家庭があっても幸せって何だろう・・・と思っていた。

 

 

 

まだ30でしょ 若い若い!大丈夫よ 

なんて言ってくれる人なんて一人もいなくて 

追い込まれる日々。 自分が若いなんても これっぽっちも思えなかった。

 

 

いろいろあって離婚して険しい顔で仕事してるなか

サルサに出会って35歳でダンサーになったけどメンバーの中で最年長だし

もう10年若ければ・・・といつもいつも思っていた。

 

 

要は どの年齢になっても

 

その年齢を楽しめておらず、いつも自分はもうババアだと思っていた。

 

 

今思えば!

 

今思えばよ

 

充分若くて 若さゆえのエネルギーも美しさも充分与えられていた。

 

 

その時は 気付かなかった。気付けなかったんだ。

 

 

あーもったいない!

 

 

でも、40過ぎて自分と向き合い いろいろ受けとめられるようになってきたら

あまり自分の年齢について悲観しなくなってきた。

 

というか、日本人が過剰に年齢を気にし過ぎているのがよくわかった

だってハワイに1年いても年齢を聞かれたのはたった2回だけ。

 

 

ただ自分が日本の常識どっぷりの中にいてわからなかっただけで

本来 私自身は それが判断基準にしたいことでもないんだってことも気がついた。

とても気持ちが楽になった。

 

 

今50歳になって 今が一番 身も心も軽い。

(残念ながら体重ではない!ムムム)

今が楽しめて 以前よりだいぶ受け入れてて 現在に生きてる感じがある。

 

 昔の写真なんか、あーコノ写真はここがイヤとか もう捨てちゃうかとか見たくなかったけど 今は ナカナカかわいい!とさえ思える(笑

 

 

 

自分の年齢を ダメだと思っていたときは

自分をダメだと思っていたし

過去からの自己否定と、そこから観る未来の不安の間をさまよっていた。

 

 

 

比較して競争して一人で苦しんで

ダメだと思われないように弱音を吐かず

言いたい本音も言えず・・・(というより自分の本音に気がついて無く)

味がしない毎日みたいな どこか空虚な毎日だつた。

 

 

しかし、

そんなものは 現在どっかいってしまったなー。

ある時、「これからは自分を大切にしよう」と決めてから 

それにまつわる様々なものに巡り会い

ありがたいことに現在 不都合な波動はほぼなくなってしまったようだ。

 

 

将来70歳になったら きっと50歳なんて若かったわーって必ず思うはず。

 

なら、今 単なる数字にまどわされず

自分はまだ若々しく生命活動をしているんだと。 

カウントダウンみたいに老化や死におびえてどうする!?

わはははー な〜んて

 

そう思い生きられれば それだけでエネルギーがわく。

 

 

そういう量子の場も創造されていくので

ほんとにそうなっていく。

 

 

 

いい年して とか もう若くないんだから とか

そんなことを言ってくださるお友達がいるなら

その人は ホントに心許せる友達ではないかもしれないね。

 

 

あなたのためと言って

あなたに制限をかけ あなたの飛躍を邪魔している。

自分に制限をかけている人は 人を巻きぞいにしたがるのだ。

あーコワイコワイ^^;

 

 

 

昔〜昔 加藤茶がコントの中でおばあちゃんの格好をして言ってた

「今日より明日が ババアよ」って

 

 

なんか スバラシイ⭐️

 

 

そして、植物も動物もみんな文句も言わずそういうものを最初から

全て受け入れているな。

 

mahalo

 

 

 

 

0 コメント

自己否定と巻き肩・ねこ背

最近 ご自身の親族やお友達に施術を。。といろんな方からご紹介いただきます。

 

ほんとうにありがたいことです。 

そして 量子場調整が必要な方がたくさんだな〜と思う日々です。

 

 

私は私にできることを丁寧に、それでいて軽い感じでたんたんと行ってる

そんな今日この頃です。

 

たまに思うんですよね。量子場調整は夢か?って。

体もさわらず 整うって。。。ありえないから。

どうか長い夢を見ててたら覚めないでって思うくらい。

 

 

以前は

肉体を調整することに限界を感じていたんですよ 実は。

解剖学をいくら学んでも いろんな施術の手技を学びにいっても

その先生の見立て(assessment)により 全く違う部位が問題があるとなり、

 

何が本当に来る方にとってベストなのか?学ぶほどに考え込んでいたの。

 

 

例えば、足の長さが違うにしても

一人の先生の見立ては 骨盤のズレだといい骨盤へのアプローチを

かたや 他の先生の見立ては 片方の臀筋の緊張だといい 臀部をほぐす

また他の先生は 背中の緊張から来ているとか股関節だとか バラバラ。

なんで、結果もバラバラだし、

こうすればこうなんてマニュアルが全員に通用するわけも無く

模索の旅の中のようでした。

 

たぶん、肉体を扱う職業の人は

みんなこの迷いの中にいて試行錯誤してるんじゃないかな。。。

 

 

 

特に四十肩、五十肩 またその予備軍は 

もうどんな角度で揉み解してもむだなんです。

ある程度 可動域は広げられます。でも 途中でわかってしまったんですよ。

 

これは、コリではない。。。と。

 

四十肩五十肩 英語ではFrozen Shoulder フローズン・ショルダー

そう 凍り付いているんです。

 

そして凍り付いているのは筋肉ではなく「心」だったのです。

 

この症状のある方はほぼ全員 肩が前に巻いています。

心に凍り付いてしまった思い(トラウマ)があるので

その傷ついた心をそれ以上傷つかないように

肩を腕を前に持ってきて守っているのです。

胸筋も縮み 当然 頭蓋骨も前に行くので猫背でいつも首が痛い。

呼吸が浅い。喉が詰まる。常に防御してるので緊張がとけない。

 

 

本人も姿勢を良くしようと意識するんですけど改善されないんですよね。

トラウマがあることさえわからなくなるほど無意識に刻まれているから。

 

 

 

 

最近立て続けてあったトラウマリリースは 

「私はダメ」「私が悪い」という自己否定が根っこにあったことを

カウンセリングの中で発見した女性たち。

 

どれも子供の頃のことでした。

「お前が悪い!」という親の口癖だったり 

その頃の親の言動で、「自分が行けない子だから・・・」と思い込んだままだったり

 

その無意識に刻まれたものが 思考癖、行動パターンとなって 

その現実を作り出していた。

そして抑圧してる心がその方の体を歪ませていた。

肉体にとって

抑圧、「圧」はプレッシャー=ストレスなんです。

 

 

その期間が長ければ長いほど

蓋してるものが重ければ重いほど

 

その波動は重くなる。

 

そして、解放されるときの自然に溢れる涙。。。

 

 

 

手放すタイミングはそれぞれ

時間がかかる人もいる。

だけど ひとたび解放すると本当に羽ばたくように別人になる。

 

目が輝き 胸が開き 呼吸を深く味わい 笑顔が光り眩しいくらい。

まとってるオーラもたちまち変わる@@

 

 

私の方が横でみてて驚くよ(笑   マジで(笑

 

 

さっきと同じ人???てなかんじ。

 

 

骨格が、、、正しい位置に来ている@@

もちろん一度にというわけではないが とてもナチュラルに美しい立ち姿。

 

物理(肉体)を無理矢理動かすのではない 

何かのわけがあってその猫背の骨格になっていただけなのだ。

 

何かに気がついてほしくて 症状が出たり 病になったり

骨格が歪んだりしているんだ。

 

全て 自分に自分を認め受け入れてほしい 

他の誰でもない 自分が自分にわかってあげる必要があるのだね。

 

 

量子場調整はトラウマリリースと骨格だけではない

もっと深く 広く調整をしている。

内臓の位置も(女性は子宮の位置も) 

血流も 神経も ホルモンも 細胞も 対社会性も

まだまだいろいろ。 オリジナルなカスタマイズもできるし^^

 

 

その人の意識が、心を肉体を作っているので

無意識にアプローチして調整するというびっくりする技術。

意識を意識して矯正するのではない

無意識にアプローチして意識が自然に変化していくのだ。

 

 

そして、重力に対して垂直軸を強くしてくれる。

 

楽〜に立てる。

これって生命力を強くしてくれるってことの現れだ。

 

 

冷静にみてもこんなに整う施術って多分、世の中に無いと思うんです。

 波動を観測する機械などあってもこんな調整できない。

 

 

サロンに来られる方も

だいたい病院、整体にかけもちでって方が多いんですけど

だんだん遠のいていっている様子です。

 

 

ある方は、

病院の先生が白衣着て怖いことばっかり言うから不安で落ち込むと言ってましたが

量子場調整6回ほど受け元気になってきたので  病院で

「もう先生、怖がらせるばっかりで治りゃせんけ、もう来んわ!」

と啖呵切ったと^^;

 

ネガティブな波動がイヤになってきたようです。

 

薬が減ったのよ〜と言われる方も多くなってきました。

 

以前よりぜんぜん自分を責めなくなったとか

落ち込みが浅くなって復活が早いとか

メンタル面の変化はもう覚えられないくらい聞きます。

 

ほんとにうれしくて ありがたいことです。

 

 

たくさんこれからも新しい出会いがありそうです。

 

 

Mahalo

 

 

 

0 コメント

量子場調整ボランティア@どしゃぶりの熊本

6/22  

熊本からの帰りは、かつて経験したことのないほどの どっっしゃ降り!

ワイパーが最高速でも間に合わない。

 

とにかく ドッッッしゃ降り!!!@0@

 

ずっと滝の中を走行しているように激しい水しぶきしかみえない^^;

 

おいしいフカヒレスープとビーフンを食べて満足して帰ってたら・・・

高速道路が途中から通行止め。

 

さらに視界が悪く渋滞する下道を帰ることに。

途中、左から土砂が流れ落ちてたり、川のようになっていたり

雷に こわーっ!と叫びながら大騒ぎ。

 

一人だと不安だけど 友達がいるとそんなに怖くないね〜

なんて2人で悟りながら(笑

 

自宅到着 夜中2時。。。無事で良かった。

疲れたけど、心は穏やか。

 

 

 

熊本への量子場調整のボランティアは

人々の生活が 少し落ち着いてきた頃 行こうと決めていた。

 

1日に自分1人でできることは限られているけど

まず状況をわかって 1人ずつ丁寧にはじめ

その輪を他の量子場調整師の方たちにも広げていければと思っている。

 

 

そこで全く知らない人より、

まずはお友達のお友達で被災した方達からがいいと思い熊本にお友達がいる

Yチャんがセッティングをしてくださいました。

 

 

Yちゃんのお友達の自宅の1室をかり、5名の方の施術。

量子場調整じたいが説明しづらいので マッサージと合わせて行いました。

 

 

全員の方が、視界が開け 心身ともに軽やかに仕上がり

以前よりも軽く前に進める気持ちになって帰られたことが

私にも大きな喜びになりました。

 

 

現地の本当に大変な状況を経験した人々は、現状に文句を決して言わないんですね。

 

その強さと そんな中でも他の人を気遣う愛がたくさんあり

その波動は潔さと美しさを感じました。

 

 

抱えている問題は、リアルな現実の切実なことがたくさん。山積み。

それらと向き合っていくにはパワーがいります。

 

 

そこに量子場調整が一役かってくれる。

 

 

お部屋を貸してくださったYouちゃん宅も部屋の中は傾いていました。

でもそんな現実からでも前に進む 幸せになる!

そのはっきりとした意図、ベクトルは心打たれます。

 

 

熊本市内にいる方は、まだ益城町などに比べれば 自分は・・・ましだと

だから ボランティアに少しでも貢献できてよかったと。。。

そんなお話も聞きました。

 

 

飲食店の女将さんは本当に怖い思いをしながらも

守らなければ!と思う気持ちが強い衝撃波のようになって伝わってきました。

施術後は上がった気がだいぶ丹田に落ち着いてきた様子で喜ばれてました。

 

 

若くても大変な状況を乗り越えてきてた女性も

解放の涙と共に 「明日から新しい私になって生きられる」と

話をして帰られたそう。

 

 

 

受けた方の表情が激変してゆくのを間近でみたYちゃん。

Yちゃんも5名の方達とコミュニケーションがいい形でとれ

量子場調整の技術はほんとにすばらしいと改めて感じさせられました。

 

院長 すごいべ!

 

 

 

 

 

地震で被災した方の量子の場に共通点がありました。

 

ある箇所が全員 同じ波動の形になるのです。

 

それは足の甲のこわばりでした。

       

足指が全部上を向き、足の甲や全脛骨筋 (tibialis anterior)が緊張して

足元がひじょうに不安定なのです。

 

 

たどってみると地震の恐怖(腎)から腰が引け それによりかかと重心になるので足指が上がり足の甲が緊張する。

足の甲から全脛骨筋、太もも外側と前面への緊張。

下肢や骨盤の歪みからみても 全身に影響が及ぶ。

 

この視位だと交感神経が過多になりやすく神経が落ち着かない。

 

それと、腸腰筋の縮みも大きかった。

腸腰筋はトラウマの溜まりやすい筋肉でもある。

 

 

 

いっぱいいっぱい

いろんな事を 受け止め 一つ一つ受け入れようと

 

そこに恐怖や葛藤やいらだちや不安が襲ってくる。

 

思うように進まない 先が長い 。。。

 でも、私だけがそうじゃないし・・・頑張らなければ

でも、体が 心がついていかない

でも、そんなこと言えない・・・・

 

 

 

そんな状況に少し光がさせば

自分の力で自然と立ち上がっていくパワーを人は皆持っている。

そんなことを思いながら

みなさんの静かに横になる姿を観ておりました。

 

 

まだ至る所にブルーシートや崩壊したり、傾き壊れそうな家屋がたくさんある中

トラウマがどのくらいリリースされるかは

わかりませんが大きな希望になった様子でした。

 

 

継続してまた行くつもりでおります。 

 

 

 量子場調整を必要としている人たちがたくさんいます。

 

 

 mahalo

 

 

PS* 女将さんは熊本に3店舗、福岡市内にも2店舗(大名・今泉)

居酒屋さんをされています。

心意気のステキな女将さんのお店のお料理 期待できます⭐️

行ってみてくださいね〜 

http://orugento.com/fukuoka_imaizumi/

 

 

 

0 コメント

私は私がわからない・・・は

「わからない」をよく使う女性がいる。

 

わからないわからないわからない

自分がわからない・・・

 

「わからない」と言っていると わからない場が作られていく。

なもんで、ホントにわからなくなる。

 

 

でも、

わからない・・・より 今はわかりたくないのかもしれない。ね。

 

 

わからない・・・と言っていれば 現状を見なくて済む。それは、

 

やりたくない仕事だったり、

お金のために我慢してることだったり 

自分の健康の不安だったり、

ぎりぎり抑えている自分の重く固まった感情だったり、

家族のための犠牲になってる感だったり、

 

 

確かに 今そこを認めると プツンと緊張の糸が切れ

それ以上何もできなくなりそうで怖いかもしれない。

 

 

そして、そうなってしまった時の自分をも信じきれないから

「とりあえず」現状のまま を選ぶ。

 

それを失ったら終わり。。。損はしたくない。

 

 

そうではないかもしれない・・・とは とんでもない

思えない。

 

 

「とりあえず」が長く続くと 麻痺してしまう。

つらい・・・が 仕方ない・・・になり 

つらい状況を普通の状況と思わないと生きていけないから

と 最初は小さな嘘を自分につき あれよあれよと月日が過ぎてゆく。

 

 

 

 

いい意味で 人ってそれほど柔軟性があるとも言えるよね。

 

それでも、圧しているものは いつかその箱を開きまっすぐみる時が来ると思う。

 

 

どのみち選んでも 自由。

人にとやかく言われることでもない。

 

 

 

 

もし、自分がとても辛い時

辛くなくても な〜んかぱっとしないモヤモヤを抱えている時

条件的には何不自由無く日々が送れていたとしても

胸になんだか空虚感がある時  は

 

 

見つめてあげてほしい。

 

 

怖いよね ちょっと(笑

 

 

でもね、斜めからチラ見じゃなくて

胸に手を当て まっすぐ何があるかを。

 

 

すると気がつくかもしれない。

誰かにわかってほしいと思っていたものは

ほんとは自分にわかってほしい(認めてほしい)

そういうものだったと。。。

 

 

 

ほんとに自分をわかりたい

わかってあげよう!と そう意を発すれば

 

必ずそのように 周りが動き始めるのだ。

 

 

そうして自分をわかることの中に幸せがつまっていることが

深く理解できていく。

 

 

 

それとは違い

わからないわたしを慰めてほしい・・・私ってかわいそう の

わからない病に浸っていたい人の共通点は

 

 

将来のポジティブな意図がないこと。

 

今が これまでがこんなに辛かった・・・って話し しか しない。

 

 

本当に自分に向き合って生きていると

どんな 大変な状況の時でも それはさておいて

でも、将来はこうなってたい⭐️を 漠然とでも持っている。

 

 

現状をさておいてでも 何か明るい未来を描いているものなんだ。

 

だって 何か光りに向かってしか人は生きていけないから。

 

 

 

でも、それもわからない・・・

今は何も無い・・・・って言うなら

 

 

まだ そこに甘えていたい。だけ。

 

 

そういう時は そのわからない迷い子ちゃんのかわいそうな私を

味わい尽くしてください。

 

 

味わい尽くして飽きたら

他の方向に 意が向くでしょう。

 

 

 

あなたのタイミングでしか、ことは動かない。

 

 

でもあなたのタイミングが来た時

その新たな意図により 量子の場が作られ

じょじょに新しい現実が作られていく。

 

 

 

いつになっても遅いなんて無いから

大丈夫。

 

 

そしてもう「わからない」という言葉は使わない。

卒業だね。

 

 

mahalo

 

 

0 コメント

顎位・量子場調整 遠隔 ご感想

顎位・量子場調整

遠隔調整など ご感想です。

お名前は伏せてあります。

 

ありがとうございます⭐️

 

もうひとつのブログも読んでね。

 

 

ひとみさん こんばんは。

返信遅くなりました(>_<)

◯◯の遠隔ありがとうございました☆

今日は通園のためにモノレールに◯◯とのったところ、

モノレールの座席にしばらく座っていると、

普段◯◯は姿勢が崩れてどんどんからだが下に行くのですが、

今日はそんなことがありませんでした☆

ありがとうございました☆

 

 

ひとみさん、こんにちは(*´∀`)

先日はおやこともどもお世話になりました☆

また◯◯の遠隔ありがとうございました☆

この二日ほど◯◯を見ていますが、少し落ち着いている気がします。

足にストッパーがついたような感じもします。

また土曜日楽しみにしています☆

◯◯も楽しみにしているようです☆

ではまた土曜日に~☆

 

 

 

こんばんはー!さっきお世話になりました◯◯です。

しばらく体の様子みて、眉間にしわが寄りやすかったんですが

ちょっと楽になった気がします!

あとさっそくどうなりたいか箇条書きしました。

今ほとんどゼロになった状態ってことですよね?!

つい過去をみてしまうので、見そうになったらメモをみたり

チャンスなのでここぞとばかりに楽しいこと出来るだけ考えようと思います。

今と未来を中心に!

沢山話していただいて、ほんとにありがとうございました!

またお世話になるときがあるかもしれないですが

そのときはよろしくお願いします!!^^

 

 

仁美先生!

先日はありがとうございました!

昨日の施術中、おしっこが出まくっていましたが、

あれ以来おしっこの勢いが変わりました。「じょごじょごじょご・・・」

と垂れていたのが「しゃー」とやや前向きになりました。

おしっこが若返りました(笑)

 

歯はまだくっついて舌も安定しています。

マイナス思考やどす黒いネガティブは相変わらず顔出しますが、

そこからの切替が早くなってきました。切替も、ムリヤリふたをする感じではなく、

なんか別のことを思いつく感じです。

下腹部違和感は完全には消えていませんが、

恥骨の下の盛り上がり部分がひりひりするような感じはうすれました。

 

以上、いずれも抽象的感覚なのでうまく表現できませんでしたが、

全体的には自分を包んでいた重苦しい感じが薄れた感じです。

今、わかったのですが、軽いのは両目とおでこの真ん中から頭頂付近です。

 

では来週金曜日にまたうかがいます!

あ、もちろん来月のボールセラピーもよろしくお願いします!

 

 

 

 

リンダさん、こんばんは〜♪

今日の目覚めはスッキリでしたよ♪呼吸が深くなったのは確実に感じます。

もやもやが、なくなった感じです。本当にありがとうございました、

またお願いします〜

 

 

 

 

こんばんは〜!

先日はありがとうございました!

観察術講座2日間、是非参加させて下さい(^O^)

不思議なことにアゴが無かったのに、あれから生えてきたんじゃないか

と思うくらいに出てきて自分の顔が違って見えます。

量子場ってまだよく分からないけど興味深いのでもっと体感したいし知りたいです!

よろしくお願いします(*^^*)

 

 

 

 

あれから、気づいた事があります。

私の顔の表情が優しく、自分で言うのもなんですが。可愛らしくなってるのにびっくりです。

後、シツコイ背中の痛みが減りました!

ありがとうございます(≧∇≦)

0 コメント

飴ちゃんを自分にあげよう!

久々に書いております。

 

書きたい事はたーくさんありながら

なかなか文章にしない私ですね。

 

あんまり書くのが得意じゃないのかな?
でも、そんな自分の好き嫌いを 怠け者なところを

 

・・・飴ちゃんあげて 許しています^^

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

最近は、

知らない方も量子場調整を受けてみたいと来られたり

県外からの遠隔でのお申込みがあります。

 

 

量子場 興味はあるけど、どうかな〜・・・・と

ブログの内容をアレコレとチェックして・・・・

 

とりあえず、1回行こう!となるようです。

 

 

会ったこと無い人の方が話しやすかったりもするようで、

 

1度受けると

軽くなる気持ちよさを自分にあげよう! と、

定期的に来られるようになる方も多くなってきました。

 

 

回数券を買われる方や

来年の12月まで毎月の予約を入れる方もいらして

施術者も施術を受ける方も どちらもいい関係です。

 

 

ここ半年 みていて

やはり1回だけ受けて終わりは もったいない感じがしています。

 

どうなんでしょうね その後は

「お金を使わず 自分の努力で!」

という頑張り屋日本人のくせを思い出すのでしょうかね^^;

 

 

心の癖をどんどん消して、新しい未来を作りましょう⭐️

サクサク 進化 軽量化です。

 

もう、努力しなければいけない!!!

という考えも はずしちゃうといいかもです。

 

あとはあなた次第。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

最近、自分の中にも「あーあったな〜」と

気がついたことがあって ちょっとびっくり。

 

 

私はずっと子供の時の家庭の状況から

「私は愛されない・・・」という思いがあって

それはリリースされてきたのですが

 

 

同時に

「だから私は人を愛してはいけない」とか

 

「私が愛しても 誰も喜ばない」とか

 

 

そういう形に変換(進化?)されて存在していた。ことでした!

 

(いや〜こういうふうに 卑屈な量子の場が拡大してたんですね〜)

 

 

ま、

読めば ふ〜ん・・・って感じですが。

 

いつもそう。自分の中では おー大発見だ〜! みたいな感じ(笑

 

 

「自分が自分に」 気がつくって

いつも 感動しますよね^^ 

 

 

そうそう だからどこかで、

 

こんな自分だから

自分が好意を持っているのを隠さなければいけない(特に対:男性)

(とか ”今も” 思っているかも!?)

 

 

それとか、例えば

自分が主催のイベントや、ちょっとしたパーティなんかでも

どこか 心の隅で

「それをして 本当にみんなが楽しめるのか!?」
「そもそも 人は来てくれるのか!?」

「ちゃんと できるのか!???」

「ちゃんと結果が残せるのか!?」

 

 

どっか自問自答が 頭の中で止められなくなったりしてたんですね〜

そして、胃が痛くなる・・・って。

 

 

「誰も喜ばないんじゃないか・・・?」が無意識にあるから

 

だから どっかで自分が楽しめてなかったり

 

何かを必要以上にサービスしないといけない とか

一人で 疲れる状態を作り出していた。

 

 

あーそうか〜(ヨシヨシ そんなんでよく頑張ってきた・・・)

 

と、自分にねぎらい

 

パターンを見つけたら 後はそれを調整で消すだけ。

 

 

この場合 私の肉体の感覚では

腰回りのどこか深くで リラックスが起こった感じ⭐️

 

 

さー

 

もっと自分を いい意味で甘やかして

本来進みたい方向へ 全部の力が注がれるようにしよう。

 

 

そして、施術を受けにくる方も

いい意味で 甘やかしていきます^^;

 

 

だいたいさ〜 みんな自分に厳しすぎるから。

(おまえもじゃ!)

 

 

飴ちゃんをあげよう!(笑

 

いーっぱいあげよう!

 

Mahalo

 

0 コメント

「能力」って言葉を美化し過ぎてないかな・・・?

美しいものばかり

正しいものばかり

ちゃんとしたものばかり

 

そんなものが好き。

(深層心理:ううん 違う。コノわたくしですもの。そんなものしか許されるはずがないわ!)

 

 

その心の奥には

 

 

こんなに私は美しい

こんなに私は正しい

こんなに私はちゃんとしてる

(ちょっと無理してるかな〜? いいえそんなことはありませんわ!)

 

 

ねえ、だからこんな私を見て!

認めて!!!

 

すごいねって!

頑張っててえらいねって!!!・・・・・・・・・・

 

 

 

ねえ! 言って!!!

 

 (ま、もし言われても、そんな頑張ってないんです〜自然体ですよ。私。って笑顔で返すんですけどね)

 

 

って。^^;うむむ

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

自分の「能力」って みんな知りたがる。

 

自分に能力があるかわからないって言う人も多い。

 

 

でも もしかして「能力」って言葉じたいを美化し過ぎてはないだろうか・・・

 

能力って なんかピカピカしてるような ね

 

絶対音感があるとか

歌がうまい絵がうまい

運動神経がいい

センスがある などなど

 

 

そんな感じ。

 

 

それを生かして仕事をするとか

それを生かして自分らしく生きるとか・・・・

 

私にはない・・・と 思っているかもしれない。

 

イヤ、私には無いと思いたくない!から

自分探しをする。。。

 

そんな感じから

 

知識で理論武装する

資格をたくさんとる

旅に出る

山に登る

習い事をする

SNSで表面をアピールする

ムリに人の役に立たなければ!とする

 

 

別に いいんですよ。こういうことが悪いと言ってはないんです。

 

 

 

でも、能力って もっと違うと思うんですよ。

 

 

 

文頭に書いたように

 

自分の価値観の基準で

自分の内側の

美しいものだけ、正しいものだけ、ちゃんとしたものだけ

そんなものしか認めないと

 

 

本当の自分の能力が見えなくなっている可能性は大!!!

 

 

能力って もっと多様。 いろんな色がある。

 

 

えーコレって能力? こんなの能力じゃない!いらないって言いたいこと

それが能力だったりする。

 

 

 

負けず嫌い

したたか

実は、異性の扱い方がわかっている

お世辞でもなんでも言える

人を洗脳できる

かわいがられ方を知っている

人を操れる

出し抜ける

負けてあげることができる

何でもない事も覚えている

すぐ忘れる

落ち込みやすい

人前で目立ちたい

目立たないとこで陰の重要人物がすき

計算高い

計算できない

理屈ポイ

感情的

たいしたことない話を大風呂敷にできる

ギャンブラー

食べる事しか興味が無い

周りの空気が読めすぎる

周りの空気が読めなさすぎる

やりっぱなし、言いっぱなし

慎重すぎる

皮肉屋

人と同じ事ができない イヤだ

頑固

一つの事しかできない

人に興味が無い

バランスがとれない

 

 

 まだいきますか?(笑

 

 

八方美人

おおざっぱ

細かすぎ

女をだして男を誘惑できる

なまけもの

欲深い

腹黒い

やんわり自己主張

うそつき

うそがつけない

ポーカーフェイスでいられる

すぐ顔に出る

競争が苦手

人を巻き込める

 

 

書き出すときりがないですね。

 

あ、あえて あえて 

あまり認めたくないようなものを書いてみました。

 

 

 でも、当てはまる事いっぱいあるんじゃないかな?

(私、いーっぱいあるわ^^)

 

 

いろいろイロイロ書いたけど

後ろに 「・・・という能力」として読んでみると ステキに思えない?

 

例えば

負けず嫌い という能力

したたか という能力

うそがつけない という能力・・・・ってふうに。

 

 

 元々持ち合わせている とか

環境の中で身に付けた

経験させられて身に付いた

 

こんなもののなかに宝物がたくさんある。

 

 

 

それを見つけて生かすか

 

こんなガラクタ・・・といって持ち腐れるか 自由がある。

 

 

 

冷蔵庫のあまりもので おいしい料理を作ったり

家の中にある素材で工夫して代用品の家具を作ったり

 

それと同じ気がする。

 

 

古びた刃物も磨けば光り、使える。

 

 

大切なのは 自分の中に能力がある という観点で自分を観る事。

 

使い方しだい 表現しだいで もっと楽しくなるんじゃないかな?

 

 

 

Gwは、自分の中の 宝探しへGO!^^

 

 

mahalo

 

0 コメント

生存のチャクラを揺るがされる

その渦中にいると

その痛みや苦痛 ストレスはぬぐえないものです。

 

今回の熊本地震の被災者の皆様に

心からお見舞い申し上げます。

ほんとうに心が痛いです。

 

 

 

福岡もまだ余震が気になりますが、

何だか無意識に 日頃より心身に緊張を感じて過ごしています。

 

 

普通に生活ができる事の奇跡とありがたさ 改めて骨身にしみます。

 

 

これから

物質的なサポートが落ち着いてきたら、

 

 

量子場師さんやマッサージ、整体などの施術を行える方々と共に

できる事があると感じています。

 

 

今はまだ 生存が危ぶまれる危険とショックの中にいて

戦うか逃げるかの副腎のコルチゾルやアドレナリン系が優位になっています。

 

 

肉体と精神のほんとうの疲れを感じるのは

生存が危ぶまれない状態に落ち着いてから

 

日常生活に戻りだした頃

 

 

落ち着いたらドッと疲労がきたとか

やらないといけないのに精神的に落ち込んで立ち上がれない・・・

 

震災後、今 生きる事しか考えられなくなっていたけど、

 

日常の生活が送れるようになってきたら先が不安で・・・

 

 

 

状況がすこしずつ変化していく

 

その中で 力を合わせてできることをし、 

 

長い目で見守りながら

癒していく必要があると感じています。

そこに私も微力でも何かしていきたいと強く思うのです。

 

 

 

 

大地が大きく揺れ

大地が割れ 引き裂かれた。

 

 

愛していた大地。そこからの恩恵。感謝。

 

 

そんな気持ちから一変

大地に対して恐怖しか感じなったかもしれません。

 

 

 

大地が揺れると 恐怖で無意識で大地から離れたくなり

気が上に上がり大地に根付く(グラウド)ができなくなります。

 

(私も今回、自分でもどうしようも落ちつけず、怖くて息が吐きづらく、朋美さんに量子場調整 遠隔でお願いしたのです。本当にありがとうございました)

 

 

 

生存、存在の第一チャクラ

安心できない=生存できない

地震によって こんな危機管理システムが作動

 

 

だから地面が大揺れすると肉体を持つ私たちは本当に恐怖なんです。

そして細胞にこの恐怖は刻まれる。

 

 

少し距離があっても

集団意識のチャクラでもあるのでここが脅かさてる映像をみたりするだけで

体調を壊す方がでるのもムリもありません。

 

 

そして、その集団意識で感じたものが

助けよう

助け合おう

何が自分にできるか できる事をしよう。

 

 

そういう事をみんなが強く感じ

即 行動を起こした方も多いと思います。

 

 

自分に直接降り掛からなくても

この地球にしっかり根付いて生きてほしい

そうしてやっと みんなが安心して暮らせる。

 

そんな「個」ではない「全体が一つ」であるという

 

 

 

私たちの中には ふつう意識しなくても

そういう認識が常にある。

 

 

 

 

今は 怖い大地。。。

 

 

でも 永い目で観ると

いろんなことを学習し

災害をも糧に立ち上がる

 

 

そんな人の強さに

敬意を表さずにはいられない。 

 

 

自然の中で生きる 人の強さ。

 

 

地に根付く事 グラウドは 愛。

 

 

再び 人々が大地に根付き生活していけますように。 

 

 

 

 

0 コメント

過去を変えないから、未来がなかなか変わらない という事実

 

過去は変えられない、でも未来は変えられる!

だから未来に向けて目標高く頑張るんだ!

 

 

そんなことを大人になって教わりました。

自営業をはじめた頃のことです。

 

 

今思えば スポ根系の教え・・・^^;アタタ・・・

 

 

当時の私といえば 自分の意志がなくネガティブで思ったことを言えず

劣等感と罪悪感いっぱい。おまけに自尊心というものがなく

パワーに圧倒される 根無し草のようでした。。。

 

 

ん?誰のことを書いているのかと 思われるかもしれませんが

私、ちょーネガティブな自分大嫌いな人間でしたのです。。。

(ジンセイ イロイロ〜♫あってね)

 

 

 

だから、当時 「人は幸せになっていい」って初めて聞いて

「え・・そうだったの?ぜんぜん知らなかった・・・」と

それだけでも救われた気持ちになったものでした。

 

ただ、そのためには頑張らないといけないんだと 

頑張らないと幸せにはなれないんだと叩き込まれ 

つらい先にある幸せという時系列をイメージしてしまっていました。

 

 

過去の自分のそのままで頑張るわけですから

そりゃー うまくいかんです。

 

 

ダメな私 前提

つらい私 前提

 

 

こんな前提(当たり前)ですから かなり苦しみましたし、

理不尽な事もたくさんおこりますわな。そりゃそうだ。

 

 

でも、ピンチはチャンス!って^^;そういう時こそもっとやるんだ!と言われ

素直に頑張って(イヤ、無理して)きました。

 

 

たしかにそうかも知れんけど、 ・・・もういいわ。腹いっぱい・・・やめたい

どこかでそう思っても 失うのが怖くてやめる勇気もなかった。

 

 

最終的に ある程度の結果はでたとしても 

それと引き換えに大きく体と心を犠牲にしてしまいました。

 

 

何が言いたいかと言いますと、

「過去は変えられない、でも未来は変えられる」ではなくて

「過去を変えないから、未来がなかなか変わらない」てことなんです。

 

もっと言うと

「過去を変えると、未来はもっと楽しく創造的に繁栄する!」

 

ってことなんです。

 

 

過去の「昭和枯れすすき」のような(古ッ)記憶の波動に揺さぶられ

恐怖で腰が引けてるのをムチ打って 奮い立たせて頑張るという 

過去のパターンを まず先に崩壊させるのです。 これ重要でした とても。

これが量子場調整のトラウマリリースで可能なのです。

 

 

イヤー これを昔の私が知っていたなら・・・

でも そんな過去を経験したからこその今の私。

トラウマリリースと言っても 

トラウマを悪者にして過去を嫌悪排除するんじゃ〜ないんです。

 

 

こうしか進めないという道の轍(わだち)を消して

スムーズに 生きたい方向へ進むようにするものなのです。

 

 

こんなことができる量子の時代になったのですね ありがたいことに。

 

 

過去の波動を消し新地にすると

過去の出来事に対しての 自分の捉え方がガラリと変わるんです。

捉え方が変わるので 前提が自然と変わるのです。

 

 

もうダメな自分前提じゃない

あれ?私何に怒ってたっけ?

何が怖くて悲しくて 私、犠牲者って思ってたっけ・・・? って感じに。

 

 

こんな例だとわかるかな?

大波小波で航海に出て オエッてなったり吐いたり体動けなくなったり沈没したり

そんな状態から

穏やかな暖かい広々した海原を自由に旅する

 

 

文字通り 波動=波 ですから

こんなくらい大きな差があるわけです。

 

 

穏やかになれば視界も広がり 進みたい方向も見えてくるはずです。

こういう感じが 幸せなんだろうね。

 

 

こんなとき未来の形も 自分の思考の枠を超えた所からやってくる⭐️

 

 

頑張ってる事を認めてもらうことに精進しなくても もういいんじゃないかな。

 

 

大丈夫、日本人 ちゃんといざとなればやるから

 

それより、もうちょっとさ〜ユーモアとか そんな波動が広がるといいね。

 

 

あと、赤ちゃん子供たちに優しい波動もね^^

彼らは天才であり、無意識の先生だからね。

 

 

mahalo

 

 

**********************************

量子場調整のご感想  

 

◯海外遠隔 男性

 

先日はありがとうございました。

セッション受けてから一週間経ちましたが、信じられない位、身体が回復しました。腰痛は90%くらい良くなって、心臓は殆どバクバクしなくなりました。

肩が痛いのも7割がた良くなり、背筋の筋トレもできるようになりました。

凄すぎです。本当にありがとうね。

 

 

 

◯ひとみさん

昨日はありがとうございました!☆≡(>。<)

今日は心も体も軽く感じて視野が広がり光が目に入ってくる、入ってくる!

いいビジョンと今の想いを

彼とも朝から話せて 

なんだか軽やかで前向きな気分(*^^*)

昨日夢にもhitomiさんがでてきて どこかに連れていってもらって 

帰り際にハワイのサンドイッチが売っていて ご馳走になりました!夢だけどMahalo♡

いろんなものにひきづられて ごちゃごちゃした生活から抜け出せそうで

嬉しい4月のスタートきれました!

ありがとうございます♡

 

 

 

こちらこそ ありがとうございました。

シェアさせていただきました Mahalo

 

 

 

0 コメント

量子場講演会  in 福岡

福岡に量子場調整の創設者 岩尾和雄院長と奥様の朋美さんにお越しいただきました。

 

こう書くと固いんですがね、

とても楽しいお二人。

 

院長はかなりマイペース そして自分が変人だとちゃんと自覚がある(笑

朋美さんは 宝塚の男役のようにどこか凛々しくステキで おやぢギャグが好き。

 

 

なんですけどね〜量子の世界の話はお二人ともさすがです!

ホントにおもしろくて 自分に置き換えると

心当たりアリアリってことに 気がつかせてくれるものです。

 

目に見えなくても、体が反応していること。

これつてイガイと気がつかないんですよね〜 

 

 

講演会を聴きながら

ああ こういうことが量子を観察を観るということ

意識で量子の場が動いているってことなんだ とか

観る人が いかに観るかでどう育つのかってことなんだ〜と

 

皆さんの小脳はちゃんとわかったと思いますよ。

(大脳で思い出せなくても大丈夫)

 

 

量子はタイミングを計るとか、

いろいろ妄想しすぎると力を失うって

いろんな量子のルールがわかると 人生を創造することに繋がりますね。

 

 

顎位 歯のお話しもおもしろかったですね。

 

歯の接点に経絡があるとか 顎関節は頭を守っていて姿勢により圧が変わるとか

体がどの位置にあるかで 噛み締めている所が違うとか

 

そして、あの院長の壮絶な歯を削る物語(壮絶なのに笑いが出ますが・・・)

 

 

その結果 産み出されたこの量子場調整という技術。

 

 

言葉で骨格構造が動くなんて!

それらを発見して法則を見つけ技術にした院長 いやスゴいです。

 

 

私も、私の周りの方達も 大きな恩恵を受けております。

毎日、感謝がわいてきます♡ 

 

 

講演会の翌日は 私のサロンで

またさらに軽やかに肉体を含む量子の場が整うような技術を

量子場師さんたちで学びました。

 

特に女性にスバラシイ効果をもたらせそうな美容系も@v@

 

こういう事をやっていくと 本当に年もとらず元気で若々しくいれそうです⭐️

 

 

美容とか アンチエイジングって 

「こうしてはいけない」「これをするといい、これを摂るといい」とか

けっこう苦しいじゃないですか。

 

 

そんなのは 無縁なんですよね〜 しかも簡単 持続する@v@

 

 

私の周り ナチュラルで美しいオーラを放つ人が

さらに増えそうな よ・か・ん♡

 

 

量子場調整 どのくらいの頻度で受けるといいかのお話しもあってました。

 

習い事に例えていましたね。 習い事って 最初の方にあまりにも間があくと

また1からだったり忘れちゃったりしますよね。

それと同じで 

最初は間を置かず10回くらいまでは 週一くらいを目安がいいようですよ。

 

 

あとは 自動運転され現実の具現化も早くなると思われます。

 

 

また福岡 来て頂こうと思います!

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

●先日 バンクーバに移住してるお友達に遠隔。

 

腰の痛みと五十肩が消え 呼吸が楽になり 舌が安定。

事故の恐怖の波動もかばう立ち方もなくなりました。

Skypeの向こうで 目を丸くして

お前、とうとう魔法使いになったか!と(笑

終わったら ぐるぐる肩回してましたね^^

 

 

●昨日はお友達のパートナーに量子場調整

 

腕と肩甲骨が痛くてその前日 オステオパシーを受けていたようですが

まだ痛みがあるし 目と首がつらい 寒い 足元がグラグラ 

終わったら な〜んかすごくやさ〜しいオーラになって

目がキラキラ⭐️やさしいイケメンでした^^

痛みも取れ 体暖かくなってリラックスできそうですね。

 

 

●今日はお友達とその子供さん

 

ママは3回目 かなり波動が軽くなってきた様子だが・・・

ん??? 

場がグラグラグラグラ激しく揺れる揺れる・・・何だろこれ?

聞くと少し前に後頭部から転倒したそう。

こんなふうに影響するんですね 驚き@@

 

衝撃の恐怖と痛みをとると場が安定してきました。

 

そして息子さんに奇跡が・・・⭐️

足が・・・@v@

わーい!

 

このことはまた その後をそのママと見守りながら書こうと思います。

 

 

mahalo

 

 

 

0 コメント

おばあちゃんの夢 未来設定

「最近、ペインクリニックに行かなくてよくなったわ〜

ペインクリニックの先生、私が死んだかと思うとるかもしれん ハーハハ!」

 

80歳オーバーの おばあちゃん。

お花を習ったり ネイルもいつもきれいにしている。

 

でも がんを患い、体がねじれ 右足はしびれていつも痛い。

支えがないと立てないし 仰向けに寝ていられなかった。目もかすむ。

 

そして病気の話が延々・・・止まらない(苦笑

 

(紙袋大好き猫⇧)

 

 

量子場調整今回で6回目。

4回目ぐらいから ペインクリニックに行かなくてもよくなったよう。

6回目はスタスタと普通に歩いてこられた。

5000歩くらい 歩けるようになったって。

 

 

施術が終わると 体が楽になって徐々にトラウマの解放が進んだからか 

こんな話をしてくれた。

 

「本当はな、旅行に行きたいいんや〜 屋久島に最初に行って、そこから3ヶ月に1県づつ全国行きたいんやわ〜 計算したら12年かかるけどな」

 

「屋久島はじいさんと行こう言うとったけど じいさん死んでしもたから じいさんの写真もって行こう思うと思って  行けるかな?」

 

 

いくつになっても 人は希望を持ちたいし、

そんな話をするときは目がキラキラしている。かわいい。

 

あんなにネガティブにしかめ面で病気の話しかしなかったのに(そうしかできなかったのだね)

こんな美しい一面が見れて、じいさんへの愛が感じられて 私も幸せになった。

 

 

おばあちゃんの未来設定をして 

おばあちゃんとハグ♡して帰りました。

 

 

 

 

 

もう一人 お友達のお父さん。70代。

 

最初に 軍隊にいたかのように直立で 「よろしくお願いします!」と言われる。。。@@  頑固一徹なかんじだ。

体も硬直してて、リラックスとはほど遠い。

特に足の側面がすじばっている。

 

股関節に力が入らず、杖がないと心配だそう。

朝は腕が腫れている感じで 

前立腺が肥大し夜トイレに何度もおきゆっくり眠れない。

 

体のどこかから 「なんも思い通りにならん!」と叫びがきこえる。

ずっとそう思いながら生きてきたんだな・・・とわかる。

 

量子の場は重く 呼吸が苦しくて苦しくて。

 

でも調整の途中から スースーと気持ちよく呼吸して眠った。

 

 

調整が終わって リ〜ン と鐘をならしても おきない。

もう3分くらい起こすのかわいそうだな。

 

3分後 リ〜ン

起きない。

 

また3分後 リ〜ン。。。◯◯さん。。。

え?生きてる?! おお大丈夫だ^^

 

もいちどリ〜ン(やや強め 笑) かるく揺さぶる。

 

 

本人「!!!」

 

 

そーとー深くお休みできたようです。

どこかに行ってたよう。

 

娘さんの話だと 施術後から

あの頑固な父が!よく話すし、声のトーンが高く軽いらしい。

お父さんの中で 静かで大きな楽しい変化がおきているようです。

 

 

このお父さんに育てられた娘さん。

息が詰まるかんじの量子の場で育てられたんですね。

きつかっただろうね。と改めて感じました。

 

 

でも 彼女はすばらしいんです。

そんな境遇だったけど ちゃんと家族と自分と向き合い続けている。

 

 

とても尊敬します。

本人はイヤイヤそんな、って言うんですけどね(笑

 

 

受け取ってよ(笑

 

 

 

この日は19歳〜80歳まで 幅広く

勉強になる一日でした。ありがたいです。

 

 

Mahalo

0 コメント

最も小さなものが、最も大きなものだった。

むかしむかし その昔 

まだ人間は他の生物と共生し調和していた時代。

 

人間が 自分たちのことを「人間様」なんて言ってなかった頃・・・

 

何が誰のものでもない

どこがどの国のものでもない

 

そんな循環する自然な営みの長く続いてた時代があった。

 

 

でも そんな時代がある時変化する。

 

調和から 分離へ時代が動いた。

 

 

「国」というものを作り

先住民族が長く平和に暮らしていた土地を

自分たちの領土だと理不尽な主張をし 先住民を追い出し

 

全ての地球上の土地に値段が付き

全ての海が区切られ

 

地域、社会、家族に縛られ

お金によって価値を決められ

どんどん 思考がミクロの方向に追い込まれていった。

 

 

やがて人類は、顕微鏡を覗くようになった。

より小さな 微細なものを知ろうとして。

 

それと共に 人々の生活もより細かなものを知り

それを取り入れたり、排除したり

とてもとても 複雑になった。

そして、情報過多

とても忙しく騒がしくなった。

 

 

例えば 人は細菌と微生物と共に生きているのに

細菌と微生物の個性を 人間様にとって善か悪かの狭い見解でみて

人々に恐怖を植え付け 商売にする。

 

病と言う形で体が教えているのに、そこを嫌い戦い排除しようとする。

 

社会制度、保険、金融、法律などわざわざわかりにくくして人々を萎縮させ

 

メディア、CM、Web、ゲームなどの雑音だらけ。

 

そして不思議なことに こんなにもので溢れているのに

人々はまだまだ・・・と「不足している感覚」にさいなまれる。

何が正しいのか・・・自問自答の日々。

食べたいものなのか 食べた方が体にいい(と聞いた)から食べてるのかさえわからなくなってる。

 

 

大昔が全て良くて、今が全て悪いわけではない。

もちろん恩恵もたくさん受けている面もある。

 

でも、なんかおかしくないかい・・・?

 

 

現代人は原始感覚を忘れてしまった。

 

でも、その感覚のスイッチが錆びているだけで無くなったわけではない。

 

昔〜々、人々は、思考ではないもので大きく宇宙空間の情報をキャッチしたり

時を読み、

風を読み、

磁場、方角を読み

さまざまな波動(量子)から情報を得ていた。

言語ができる前は テレパシーを使うことが普通だったそう。

 

 

だから自然に対して 畏敬の念が前提としてあったのだと思う。

人も 他の生物と同じ 自分たちが一番エラいなんてなかったと思う。

 

 

そして、今

目に見えない世界は、科学で証明されている

から

目に見えない世界は、量子で証明されている

の時代にいる。

 

 

誰のものでもない地球上で、分離というものをつくり

より細分化し

小さなものを探って探って

探って探って・・・・

 

量子の世界にいきついた。

 

量子は

細菌

ウィルス

電子

中性子

陽子

原子

分子

 

どれよりも小さな 最小の単位。

 

それは、人の意識の影響をうけるほど微細なもの。

 

「そしてその発見した最小のものが 

実は全ての世界を構成していた最大のものだったという事実!!!」

 

あなたの身体も、心も、そこにあるグラスも、大地も、木も、海も、惑星も、宇宙空間も

目に見えるもの見えないもの 全て 「量子」

 

ミクロ micro (微少、極小)= マクロ macro (巨大)

 

一番小さいものを見つけたはずが

 

それは一番大きなものだったという@v@ おおおおおおお〜

 

 

私的には すげーびっくり!  世の中の謎が少しひも解けるかんじ。

 

 

One of them. は All of them.

 

 

だから 

自分たちの周りで起こっていることは 世界全体のことでもあるということ。

そしてその逆もしかり。

気のせいとか、たまたまとか

それだけでスルー(無視)してたこと。じつはみんなが感じてることだったりする。

 

 

言い換えれば みんな素材が同じだから

常に共鳴が起こっている。

 

量子を観ることはみんなにそなわっている能力。

そこに注目すると 観え方までかわってくる。これは大きな叡智だと思う。

 

原始感覚を取り戻し とらわれていた思考から解き放たれ

目の覚めた人々が早く地球規模で物事を考えられるように。。。

 

幸せを感じられるようになったら

自分のエネルギーを社会の役に立たさせる。 

 

タダでまわってくるものを待ってるばかりでなく

自らが 循環させる役割になっていけるよう

 

自分の住んでいる星に何が大切かは

みんな量子でできているから

 

本当はわかっているのだ。

 

頭じゃない所で

本当はわかっているし、できることも知っているのだ。

 

うんうん。

 

 

Mahalo

0 コメント

承認欲求と枯渇

承認欲求はみんなもっている。

 

でもそれが、認めて認めて認めてー!となりすぎると 時にウザいかな。

 

SNSでも 承認欲求系の投稿は多いし 時に自分も出しているんだと思う。

 

認めてほしい、同意されたい、役に立ちたい、仲間が欲しい・・・

人間って かわいいものですよ。うんうん。

 

 

しかしあまりにも承認ばかりに執着してしまったら・・・

とても苦しくはないだろうか?

 

 

 

承認とは 外からの評価であるので

度が過ぎると承認されたいためだけに 装い、嘘をつかなければならなくなる。

 

 

フェイク。

 

偽物。

 

 

工妙に作られた 偽のブランドバックと同じ。

 

本当は価値がないことは本人の無意識が一番わかっている。

 

だから、どんどんフェイクさをエスカレートさせなきゃならなくなる。

 

 

そして、自分をだまし、装い、嘘を重ね

ますます自分がわからなくなる。

 

幸せそうに装ったり

純粋そうに装ったり

特別な神の力があるぞー的に装ったり

苦しいのに平気そうに装ったり

デキるやつを装ったり

金持ちそうに装ったり

 

 

忙しい(笑)

 

 

そこにエネルギーを使ってしまっているから 疲れる。

 

 

この文章を読んで、そうそう!あの人あの人のことだわ〜。

なーんて 思ったり

そういうSNSの投稿を見てイラッときているなら

少なからずあなたにも 同じものがある。

 

表現を表に出しているか そうでないかだけ。

 

 

いっしょうけんめい 承認してーとアピールしている友人と

いっしょうけんめい 承認してーと我慢している自分 っていうだけだったりする。

 

 

承認されたいんだよね。どちらも。

 

 

しかしいったい何を誰に承認されたいんだろ・・・?

 

 

だれに頑張ってることを認めてほしいのか・・・?

だれに自分がこんなにかわいそうだと認めてほしいのか・・・?

だれに自分をわかってほしいのか・・・?

 

 

もっとシンプルにズバリ書くと

 

 

「私がスゴいって認めなさい!!!」と叫びたいのだ(笑

 

 

本人はフェイクを装うことで、人をそして自分をコントロールしようとしてることに

本当はイヤケがさしている。

 

 

だからもっと自信がなくなってますます内観からかけはなれていく。

 

 

本当は 自分が自分のそのままを認めて愛する というところに

あなたの求めたものがあるのに。。。

 

 

 

外に認めさせる  から

内を認める。  に シフト。。。 未知の ステキな世界⭐️。。。

 

 

 

それでもぜったいに今、外の承認が必要!というときは

それを徹底的にやればいい。

特に男性にはそれが必要な時期があると思う。

 

 

その経験から 自信をつけることもある。

外の評価はときに理不尽に揺れ動くものなのだと。

思ったほど価値がないとおもうかもしれない。

うまく使われただけ なんてこともあるかもしれない。

 

 

なんだかんだ

経験からしかわからない。だから経験は大切だもんね。

 

 

 

しかし自己犠牲からの承認欲求やフェイクの承認欲求の旅は

枯渇と不安を大きくする。

 

 

力み いろんなことに過敏になり過ぎてしまう。

 

 

ふ〜〜〜〜〜〜

息が吐けるかな・・・?

 

 

呼吸にまで意識がいってないときはちょい注意ね。

 

 

 

他の選択肢もあるということは

知っててもいいんじゃないかな。

 

 

 

他の選択肢を意図してみる。

 

 

そんな自由があると思うよ。

 

 

生真面目にシリアスになりすぎず

認められなくても自分が楽しめることや

ずっと好きだったこと

 

そんなことから思いを馳せてステキな眠りにつけますように。

 

 

 

mahalo

 

 

 

 

 

 

0 コメント

「あなたの腰が語っていること」

ご無沙汰のブログ。

最近 やや忙しいですね 

量子場調整の予約も増えてきまして、5月まで予約入れるお客様もいらっしゃったり ありがたいことです。

 

今年はいろいろな方の調整し経験を積みたい年なので 

まだまだ意欲的に取り組んでいきたいですね。

 

 

 

常々、ずっと美しいな〜と思ってたんですよね。

カウンセリングから施術後の皆さんの表情がすてきなんです。

 

解放を望んでいた方は 

表現が豊かになり 目が輝き いっぱい呼吸をして・・・

猜疑心があるけどなぜか来たという方も

何枚か見えない鎧を脱いで帰られるような・・・

 

ほんとにいろんなパターンがあるんですけど

魂の美しさというか、聡明さというか・・・そんな感じはどなたの中にも存在するんですよね。 それに触れたときは涙が出そうになります。

そして より良く生きようとする そういう力も一途で美しい。

 

********************************

 

先日、初めて自分で量子場観察術講座を開催してみました。

3時間を2日間 充実の濃さ^^

 

いやー 人前で話すのに準備がぜったい私は必要で 

じゃないと 頭、真っ白になりますもんね。

シナリオ作りにたいそう時間かかりましたわ^^; 

 

でも とても楽しかったですよ!

みんないろんな 自分のお話しもしてくれて、それを例題に観察したり。

 

けっこう日常で使える 量子場の観察いろいろ。

そのほか 意識的に場を作ったり、不都合な場を消去したり、

未来をのぞいてみたり 未来を作ってみたり

おさいふや アクセサリーの重い波動をとったり

あの人は私をどう思ってるか・・・?なんて相性を観たり

風水も、占いも、コンサルももういらない!

大天使ミカエルにお願いしなくても(笑

 

自分で こーんなにいろんな事がわかっちゃうなんて、

そういう力が自分の中にあった💗という喜びを感じてもらえてほんとよかった。

 

もう 過去の感情の虜にならない

過去を基準に生きなくていい

未来さえ創れてしまう⭐️

そんな希望いっぱいの世界が 量子の世界。

 

あなたの小脳の賢いこと。

 

自分すげー!と少しでも思ってもらえたらOKです^^ 

 

観察術講座 次は4月 ピンと来たらどうぞ。

 

*******************************

 

「腰は語っている」 コシコシ

 

思うように前に進まない・・・

やろうと思うけど、いざとなるとできない・・・

やる気持ちはあるけど、やりはじめても長く続かない・・・

失敗したらと思うと腰が上がらない・・・

やらなきゃいけないけど やりたくない・・・結果 罪悪感・・・

 

こうお話ししてくださる方々の量子の場は 形が似ています。

一言で言うと、「腰が引けている」状態。

 

写し出した量子の場をみて、えー私ってそんなのー!?(笑

って驚く方も多く、中には そういえば一人でぼーっとしてるときはそんなかも。

と、正直なご意見も^^

 

 

そう ぶっちゃけ、本当はいやがってるってことです。

 

イヤだと思いながら仕事してたり

お金のため、仕方なく働く とか

仕事以外でも、乗り気じゃないのに やらなきゃ!と言い聞かせたり。

 

 

自分に言い聞かせるって(私もさんざんやってましたけど^^;)酷ですよね。

 

マジ 酷。

 

 

おえーってなるもの 無理矢理食べさせるのといっしょ。

 

おえーっ!は おえーっ!!! なんですよね。

 

 

いやがってるのに前に進ませようと大脳が命令して

腰が引けて、行動に移せない。

 

 

腰は、行動が現れる場所なんですね。

 

 

こんな量子の場では行動に移せなくて当然かもと思います。

でもそこでもっとやらなきゃいけないのに!ダメな私・・・と

罪悪感を大きくしてしまう。

 

だから腰痛持ちの人も多いんですよね。

 

 

考えてほしい。あなたはそんなに罪人?

 

んなことないでしょ。

 

 

重い足かせのカギはポッケに入ってるかもしれませんよ。

 

罪人。楽しいですか?

楽しく居心地いいならどうぞ。

 

カギを開けて、他の生き方を選んでも 道はあるようです。

無数の選択肢があるんだって⭐️誰しにも。

 

決められた1つの どうしょうもコントロールできない道で、

それが自分の運命と決めないで。

 

単なる 思い込み。刷り込み。

 

腰は腎臓もあり ここは恐怖を表す所でもある。

 

もし恐怖がなかったら、何したいのかな?

そこに答えがあるかもね。

 

 

ん〜 おなかすいた。

寒いから おうどんにしよう。

 

 

 

Mahalo

 

0 コメント

量子場調整:皆さんのつぶやき集

最近、たくさんの方から 施術後のおもしろい変化と驚きと感謝のメールをいただきます。

まとめてになっちゃった。一部紹介させてください。こちらこそ ほんとにありがとう⭐️

 

仁美さん、
昨日はありがとうございました!!
朝起きて、まだ噛み合わせが良いのと舌が長いのを確認し、「夢じゃなかった!!」って一瞬思ってひとりで笑ってました。笑
昨日はスッキリして気楽な気持ちで職場に向かってたら、アレコレといい事があって益々ハッピーでした(●´ω`●)
仕事も、お客さんが少ないこともあったけどいつもよりは余裕を持つことができました(о´∀`о)
自分が変わると周りが変わることを実感したかも。笑
ほんとに、また遊びに行きたいです!!


リンダさん、こんばんは〜♪
今日の目覚めはスッキリでしたよ♪呼吸が深くなったのは確実に感じます。もやもやが、なくなった感じです。本当にありがとうございました、またお願いします〜


とんでもない私もリンダさんに会えて人生変わりました
本当にありがとうございます
これからも、お世話になりますので楽しい素敵なおばあちゃんに一緒になってお付き合い下さいねっ


喘息がかなりいい‼️
驚き(≧∇≦)量子場すげー‼️
ありがとう\(^o^)/


今日はありがとうございました。
あれから天神にフラッとお茶しに立ち寄り、椅子に座ってるとき膝がくっついてるんですけどー(笑)
いつも足組んでしまうのに。。。



今、◯◯から連絡で普通に話しました。と、言うより私の好きな自分で?の方がいいなちょっぴり照れくさいですが。◯ちゃんは、お姉ちゃんと帰ったらお掃除とクッキー焼いてグッスリ夢の中で♪平和ですね。
私にも、優しかったです。そして、今◯◯に息子と出かけ。
うん。幸せです。幸せです。ラブが、じんわりしております。
仁美さん、ありがたやです。

 

すっすごーい!
素敵な施術にまたまた出逢いました。
心からみんなに知って欲しいヽ(^0^)ノ
『量子場調整&顎位調整』
って知っていますかぁ。

私 個人の変化だから、みんなが
どうかはわからない。

量子場調整のことを話を聞いてもよく分からないので施術をして貰いました。

まずは、今の自分の振り返り。
真っ直ぐ立って自分自身と向き合う。
そこで、気が付く自分の身体
呼吸が深く出来ない。目がしっかり開かないので視野が狭い。片足で立っていられない。舌の位置が下がってる。

それ以外にも自分では気が付かない身体
胸に何かをため込んでる。背中が丸まってる。左右のバランスが悪い。夢が現実から遠い。足がベタ足になっている。

確かに言われてみれば身体に不具合が生じていることに気が付いた。
でも、怖いのは言われないと気が付かないし気にもしていない。つまり、気が付かないうちに身体の肉体も精神もが崩してしまっているということ。
さらに、そんな状況のエネルギー状態を読めるのにもびっくりした。

身体の振り返りを済ませて、いよいよ施術に。

まずは顎位調整!
顎の周りを調整。これが結構痛い。顎の周りの神経が動いていないためとのことであった。

そして、量子場調整へ!
・・・・・・・・
あれ?何を考えてれば
・・・・・・・・・・・・

終わりましたよ~

えっ、終わり?
寝てた?夢見てた?
(約30分間の施術だったとあとで聞く)

と不思議な感覚で目覚める。

立ち上がってまずは驚き!!
えっ、
身体が軽い!
目が見開けてる!!
呼吸が深く出来る!!!
舌の位置が楽!!!!
心が安定してる!!!!!
自信に溢れてる!!!!!!

この最後の安定と自信の変化を感じられるのが凄いとほんとにすごーい!!

「不安を原動力に動いていた見たいですね。
自分自身を好きに、軸が安定するように施術しておきました。」

えー、そんなことが出来るのかと驚き!!

「いま、自分のやりたいこと志事を思い浮かべて見てください。」

あれ?
めちゃくちゃ現実的なものと感じる。

量子場調整すると前進する力が湧き出たことにさらに驚き!!!

でした。

☆今回の施術で気が付いたこと

人は気が付かないうちにエネルギー身体のバランスが崩れている。
そして、崩れることで気が重くなったり、エネルギー循環が悪くなっている。

結果、思い通りに物事が進まなかったり、進みたくても進めない現実となってしまう。

そして、そんな崩れてしまっているエネルギー身体を調整する施術が色々ある中、量子場調整は変化の度合いが大きい。

身体だけでなく、意識まで変化が起きる量子場調整は必要な人が必ずいる。

今回、引き寄せた新たな経験を生かしてこれからも総合健康学を通して多くの人々の健康にお役に立ちたいと心から思いました(*^o^*)

 

 

 

量子場調整を受けてから
トイレに行く回数が、増えた。
その為か 少しむくみがとれてきたのかな?
息子曰く 二の腕の感触が違う!と嘆いている。旦那様は なんも変わらんと言ってるけど。

一番の変化は 心で感じたことを伝えたいと思っているのに、一旦飲み込むと、お腹が痛くなる(笑)

大人として、良識ある人として言ってはいけないと思い込んでいて
黙り込む事がありましたが、そう思って欲しい私がいた。

親しい人は 私のストレートさを
知っていると思うけど(笑)

言葉にのせる時に 言い方を考えれば
済む事だった。

春の前に 体も心もデトックス中🎵

 

息子が なみなみが男の人みたいに感じるって
力強いって意味(爆笑)
僕も受けたい!と言ってます。

 

 

0 コメント

尊敬する人、大好きな人にがっかりした時

育ててくれた親

とても尊敬できる先輩

カリスマ性のあるメンター

あこがれ、目標にしてた人

その道の専門家

などなど

 

自分からは見るといつも輝いている

いっしょにいると心が明るくなったり 安心できる存在だったり

 

大好きな人。

 

 

ずっとそういう存在だと思っていた。思っていたかった。

 

 

けれど・・・

 

 

長く生きていると そうだと思っていたけど

がっかりさせられた・・・・

なんてこともあるだろう。

 

 

ある方のお話し

 

自分が選んで好きではじめた仕事。頑張って上手になって

あこがれのカリスマ的な存在の人にいろいろ教えてもらえることになったそう。

 

そして、うれしくてもっと上達したら、尊敬してたその人からの

まさかの嫉妬と営業妨害があったらしい。

 

はじめは嫉妬とか営業妨害と思えず(思いたくなく)

「あなたに責任があるんじゃない?」と言われ理不尽なことにも耐え悩み

気がついたら、気が病んで仕事がストレスになっていった。と

 

 

また別の方は、

 

いろいろあっても育ててくれた親。尊敬はしていたが、

厳しくしつけられ 完璧であれと言われ続け、

出来ても褒められず つらくても親の期待に応え続けてきた。

 

その親が、ご近所に後ろ指さされるようなこと(内容は書けませんが)を

おこしたらしい。

その時に、親ではなくて 一人の弱い人間として見えたことが辛かった。と

同時に、私には完璧を厳しく求めたくせに、親が全くできてなくて

腹がたって 泣けた。と・・・

 

 

こういう時って

がっかりだったり、悲しかったり、やるせなかったり

尊敬する人にがっかりする日がくるなんて思わないですものね。

ショックですよね。

 

 

人は人のことをわからないものです。

 

親子でも わかったつもりでいるけど、なんらわかっていない。

 

(でも、人は相手をわかろうとする愛を育てられる)

 

 

がっかりさせられた人(自分は犠牲者)と

がっかりさせた人達 になっているけど

 

 

ただ相手に対し自分の勝手な理想をつくり 

この人はこうあってほしい(私のために)と過剰な期待をしていただけかもしれない。

 

 

 

その人のたった一部しか知らなかったのだ。

 

 

逆に、もしあなたが「えーあなたって、そういう人だと思わなかった がっかり」

って言われたら、気分がいいだろうか?

 

 

私の一部しか知らないで、何よっ!プリっ  てなるよね?

 

 

 

 

 

 

がっかりしたら、

それはおめでとう かもしれない。。

 

 

その人になろうとしていた

その人の期待に応えようとしていただけの自分からの脱却のチャンスだから。

 

 

ある種の依存から抜け、

自分の強みや個性を生かし生き直す そういう時が来たよ。ってことだと思う。

 

 

そして、そういう所って自分の中にもあると気がつくかもしれない。

 

 

 

そんな感情が動く時だからこそ

やっと自分の周りの応援者にも気がつくことが出来る。

 

 

ありがたい。応援者も友達もいた。ってね💗

 

 

がっかりなその人より輝いていいし 大きくなったらいいよ。

親より幸せになっていい。

そう自分に許可をだせば新しい世界が見えてくるんじゃないかな。

 

 

そうやって強く優しくなっていく。

そうすると 他人の意見や、親の価値観に振り回されていた自分に

「自分の軸」が育つ。基準ができていく。

 

 

 

 

やー

でも、神サマ も〜こんな教え方 ありますー?!
って、たまに言ってみたくなったりするかもね(笑

 

 

Mahalo

2 コメント