中年太りについて その2 

前回、中年太り・・・の続き。


要は 簡単に書くと、中年太りって


循環が悪くなって長年の老廃物や水分が

溜まっている状態のこと。


だから、中高年の皆さん!(きみまろ風)
太ってるなんて 思わなければいいんです!



先日、ええっ! 斬新な考え〜と言われましたが、^^



脂肪が脂肪が・・・と言ってるのは 実は水とゴミだったりするので


太ってるんじゃなくて、掃除すればいいだけ。



私は太ってないわ💗

そう考え方をシフトするだけで脳がそのように作動しだします。

気も楽でしょ?



いつでも邪魔するのが過剰な罪悪感だもん。

罪悪感があるだけで、体温が下がるし、循環を妨げるのです。



毎食、毎おやつごとに 罪悪感を感じず 何でも食べてよくなる。

そうすると、許しているので どか食いやバカ食いが徐々に減ってくる。



トクホの◯茶とか 脂肪を燃やす◯◯とか、カロリーOFFとか、



ただの商法ですから!



乗せられて買い続けるもいいけど、

足を中心にケア(掃除)すれば、日々変わって自信にもなり しかも無料。



どこをどうするかは、人によってぜーんぜん違うので

施術の際に お話ししますね。



 

話は変わって 足はほっそりだけど 上半身が太くて・・・という方もいます。


コレは何なのか・・・?と



上半身太りを気にしている方の体の共通点は

胸郭が大きく開いているということ。


簡単に言うと、深呼吸で は〜い息すってー! で、止まってる感じ。



よく見ると、姿勢を良くしようとしてか

胸椎下部から胸腰椎移行部あたりが緊張している方がほとんど。



胸郭が立派なのは生命力(呼吸)が強い証拠で

内臓も下垂しにくい。 だけど 胃が横に拡張しやすい。

(胃は 縦でも横でもびよ〜〜〜んとよく伸びる臓器)



背骨からの緊張が常にあるので

肋間(リブロースのイメージ)固くなり

肩甲骨も動きにくくなる。


そうすると、息吸った アプアプ状態で体が固まる。


気分にも あせりや せかせかと落ち着かず地に足がつかない感じを持つ人も。


そして、二の腕が太くなっていく。



ちなみに

二の腕は 感情面からいうと『どうせ私なんて・・・」

と、無意識でもそういう思いがあるとそこに肉がつきだす。



ほんとに不思議。



その感情をリリースすると、骨格が変化し 呼吸が楽になり

あとは筋肉を調整していけば スッと体が楽になる人もいる。



ホントに不思議!としか言いようがない。




まとめると、結局 上半身太りも 下半身太りも 全身の中年太りも

循環が悪い ことが原因。


感情の循環も

肉体の循環も


どちらも関係することが多いなと みなさんの体が私に教えてくれます。



なので上半身が気になる方も

その臓器の足の反射区は滞り、痛むと思います。



体のことは、痛む部分を何とかしようと そこばかりにフォーカスしがちですが

トータルで見た方が なぞが解けていくようです。



原因が分かって 対策(掃除法)がわかると 希望の光が⭐️



あとは 「自分の体を大切にしよう」という気持ちが

施術後は出てくると思うので その芽を大切にいっしょに育てましょうね。



mahalo



0 コメント

中年太りの原因は・・・コレ!

食べるものはそんなに変わってはいないのに・・・

 

冷えて代謝が悪いからかしら?・・・

 

水分とりすぎかしら?・・・

 


お酒のせい? 炭水化物のせい?野菜不足? 運動不足?・・・

 

毎回の食事に、これは太るか太らないか? 陰か陽か? カロリーはどうか?

何らか罪悪感や疑問を持ちながら毎日食べてる方も多いでしょう。

 

 

本当に食べたいものより、太りそうかどうか?

本当に食べたいものより、カラダにいいかどうか?

そういう基準で選ぶことも多いと思います。

 

 

中高年のお年頃になると、ほとんどの方が感じている体型の変化。 

 

とくにおなか周り 下半身 二の腕などなど。。。

 

シルエットが変わってきて、鏡を見るたびガックシ😭 みたいな。

 

 

中高年になって 太ってしまう原因は何か・・・?

 

 

 

 

 

それは、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

ちと もったいぶる。

 

 

 

 

 

 

 

 

その原因は、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足にあったのです!!!

 

 

 

 

 

足裏、足首、ふくらはぎ、ひざ裏!

 

 

 

 

 


説明します。

 

 

まず、太るとは 老廃物や余分な水分が体内にとどまった状態です。

 

セルライトにしても老廃物がコラーゲン繊維で固められ

ぶどうの房のようになりボコボコしてくる現象ですし、


むくみも水分が体外に出せず、滞って その水が外気によって冷え 

冷え性になり 内臓機能低下がおこり ますます体内の水がよどむわけです。

 

 


要は

若い時は循環が良くて

中高年は循環が悪くなってきている。ということ。



要は

若い時は、ゴミを回収できてリサイクルに回すことがスムーズにでき

中高年は、足から徐々に溜まったゴミがお腹あたりまで溜まってきて さらに回収リサイクルが出来なくなってきている ということ。

 

 

 

代謝が悪い悪い 体が燃えてないからと、燃焼の事ばかりに注目が集まりますが

 


「排泄機能」が落ちている 機能不全ということです。


 


排泄で 要になってくるのが 腎臓です。

 

 

腎臓は汚水処理場のようなもので

尿を作ることはご存知の通り、

それと血液をキレイにしてリサイクルする臓器でもあります。

 


 

 そして、腎臓なのになぜ足か?ということですが



第二の心臓と言われる足裏、ふくらはぎのポンプを掃除し、機能を復活させて

瘀血を戻し、腎臓で浄化&リサイクルしてもらうためです。




みんな気にするのはおなか周りや、お尻太ももなどだけど

その前兆として ▼ようなことを先に感じていたはず!



足のむくみがとれにくくなって 足が太くなってきた

いつも履く靴やブーツがなぜか窮屈になってきた

足首が太くなった

よくつまずくようになった

靴下の後が くっきりついてとれない

膝が痛い

こむら返り(ふくらはぎがつる)

長く歩けなくなった

静脈瘤 血管が浮き出てくる

よっこらしょ!と立ち上がる

和式トイレが苦痛

体が重い

腰痛   などなど




要は 「あの〜足の方から 老廃物が停滞してるんですけど〜!」と

サインが出てても

見逃していたり、ちょっと疲れただけだろう とか

すぐ治るだろうとか と 思いながら日々が過ぎていたということです。




心臓💗の位置は 人体の上から1/4の位置にあり そこから



頸部や頭部には噴水のように血液が流れます。

心臓より下の臓器や部位には重力で流れます。



なので、足の末端まで流れた血液は

とくにふくらはぎの筋肉の収縮による絞り&静脈弁のコンビネーションと

臓器の引圧で血液を上に戻し循環させることになります。



ちゃんと戻してれば ちゃんと血液をリサイクルしてくれ

ちゃんと戻していれば 老廃物も回収して排泄してくれるわけです。」



ちゃんと戻らず、じわじわ下(足)から溜まっていき

あれ〜お腹が 腰回りが 背中が・・・が、中年太りの原因です。



足にはたくさんの腎をはじめとする 臓器の反射区があります。

反射区ということは、そこを刺激すればその臓器に働きかけるということ。



足からスッキリさせていくと全身のデトックスとなり

結果 ダイエットになるようです。



つづきはまた書きますね。




mahalo


 

0 コメント