命削りたくないけど命燃やすものが欲しい

命は削りたくないけど 

命を燃やすものは欲しい!

 

人はエネルギーの塊だ。

 

一つのエネルギー体なのだね🌟

 

だからエネルギーを使って

物理次元を懸命に生きている

 

人は思考する

 

人には感情がある

 

そして物理社会にはあらゆる制限がある。

 

 

だから 何にでも自分のエネルギーを費やして無駄にして屍になりたくない。

 

命を無駄に削りたくないし削られたくない。

 

本当は 自分が価値あると思うものにエネルギーを注ぎたいのだ!

 

そしてその世界に没頭し、命を燃やし感動したいのだ。

 

「何に」かは、人によってそれぞれだろう

 

子供を育て 家族を守ることかもしれない

引き継いだ家業を伝承することかもしれない

愛する人と愛に生きることかもしれない

自給自足をすることかもしれない

事業を大きくすること

趣味を堪能すること

何かを研究すること

何かを発見すること

その道で有名になること

何かの取集家になること

デザインや設計をして住みよい世界にすること

誰かを応援し支える役目をする

食の大切さを教える

世界を旅する

 

いろいろ人の数だけあるだろう

なんでもいい。

 

「何か」が自分にはある! エネルギーの向け先がある!そんな幸せ。

 

なんだかんだあっても自分が好きで選んで

試行錯誤やって行く

 

あーでもないこーでもないと廻らすことができる

 

それってとっても嬉しいことで

そんな人は 死のうなんて考えない。

 

何か一つでもいい

ちょっとしたことでもいい

 

あなたのエネルギーを向けたい先✨

 

パワーを出して

注ぎ込む先

 

それってとても必要。

 

 

好きでもないし

やりたくもない

価値もない

ただ金のため

 

そんなものに自分の大切で限られたエネルギーを使いたくない。

 

そんな日々を過ごすと 疲れ果て

命が余計に削られてしまう。。。

 

それはぐったりするほどの疲れと嫌気をもって

「あなたにそれじゃない!」と伝えている。

 

命を燃やす何かがあれば、

たとえうまくいかないことも

自分で選んで好きでやっているとわかってるから

 

それでいいんだ とどこかが知っている。

 

 

命を燃やす何かは

ワクワクした気持ちを含んでいる 

 

だから もっとエネルギーがみなぎってくる

 

好きって感覚は いろんな可能性を含んだ宝物✨

 

命を燃やす何かは

 

相手のため その対象のため

と言いながら 実はその人自身のためだったりする。

 

 

私はこれに命を燃やして生きた✨

 

そんな自分の物語を 毎日 私たちはやっている 

 

 

そんな愛おしい魂たちです。

 

これからの時代

ますます古い体制の会社を辞める人が増えるだろうな。

 

やめてもちゃんと道はあるよ。

怖がってばかりいないで大丈夫なのだよ。

 

mahalo

 

世界中が軽やかにシフトする途中

トラウマのリリース

 

恐怖症など重いもののリリース

 

無意識で繰り返すパターンのリリース

 

そういうものが徐々に進んできていて

 

 

個人個人が その人のペースで

軽やかな周波数になっていきつつある

 

重くて病んでしまった地球全体の波動が

軽やかになる時がきているのか

 

全体が軽やかになることを必要とし、

 

心の氷を溶かすときが来ている。

 

 

古いものを手放して

新しい衣装(意識)を着て歩き始めている人たちは 

 

過去の自分から解き放たれ、追い風を受けることになる

 

追い風でうまくものごとが回りだすと

 

興味のある世界で 次、何しよう!と意欲も湧いて来る

 

新しい心と

新しい環境と

新しい観点と

 

そういう軽〜やかな羽衣のような意識をまとうことで

 

日常の些細な幸せにも自然と気がつけ

 

感謝とあたたかなエネルギーがが内側からわ湧き続ける。

 

 

忙しすぎる仕事に対しても 本当にこれでいいのか? 何やってんだ?と

ごまかすのではなくて考えるようになる。

 

そういう中で生きると自分への愛が深くなってゆき

 

内側にしっかりとした生命力の軸ができる。

 

しなやかで柔軟で強い軸ができてくると

 

 

ヒラメキが星✨のように降って来る

 

これは

過去を基にした重い思考ではないから、そこには変な制限がない

 

そしてそこには 

自分に嘘をつき、周りともめないように萎縮する自分もいない。

 

 

問題と思えていることも

「問題として観ている自分であっただけだ」と俯瞰できるようになり

 

それも丸ごと包括するような

 

女神や菩薩のような愛で包むこともできる✨

 

それが私たちの本質であり愛なのかもしれない。

 

*************************

 

エネルギー

時間

 

自分にも

他者にも

動物や植物にも

 

こういう目に見えないものを大切に扱うことができる

 

そういう人たちと尊重し合いながら生きるのは理想的だと思う。

 

 

もうみんないろいろよく分かりだしている。

 

あるんだろうけど目に見えないものが

ぼ〜んやりした時代から

 

ハッキリと分かり

物理よりも大きな影響を及ぼしていることに

気がつく人々が増えている。

 

 

 

誰かに人生の舵取りを任せないで

自分で人生の航路を決める

 

 

今、世界中の人が 自分の意識をクリアに

平和というものに対して意図し始めている

 

無くして気がつき泣く前に

 

当たり前のようにあった。そのありがたさに気がつき始めている

 

 

時に、自分を正当に守ることも必要で

 

愛でないものに対して声をあげ 存在を表現していいのだ。

 

 

 

愛💕がベースにある私たちだから

 

今の時代を共に生きている生命への畏敬の念がある

 

愛おしいくらい あなたの中にもあるのだよ💕

 

mahalo

 

自分のこと無視してない?

自分を内観することをせずに

 

自分の肉体の声を聞かずに

恐れていることをちゃんとみないで

 

人に全てを任せる。

 

 

 

 

医者が治してくれるはず 間違うはずない

薬が治してくれるはず

気功の先生が治してくれるはず

ヒーラーが治してくれるはず

量子場調整が治してくれるはず

 

 

できれば

全部一気に病を片付けて

 

何事もなかったように

それに触れずに済むように

 

でもそれは、いつかちゃんとそれに向き合う時が必ず来る

 

 

多くは症状や病気という形で知らせて来る

 

体がせっかく知らせて来ているのに

さっさと手術して ことなきを得ようとする。

 

その生き方を否定はしないよ

 

実際に物理的な処置が必要な時もあるし

 

緊急の時は私たちは 一刻も早く安心したいから

誰しもがそうなる要素を含むもんね。

 

 

だけどね、その症状 痛み 

その病気は それを持ってあなたに何を知らせているの?

 

 

そろそろ ちゃんと自分の肉体と魂の声を聞こう

 

いつまで無視するのかな?

 

無視って人からされたらとても悲しいのに 自分にはずっとしてる。。。

 

 

そして、

 

治せない医者のせいにし、薬のせいにし

 

何らかの対処に奔走し続け

 

ネットで調べて迷路に迷い込み

 

焦り不安の中を自らどんどんどんどん強めて行く。

 

 

あなたのことを あなたがわかろうとしないで

誰が深くまでわかってくれるだろう?

 

 

あなたのことを あなたがわかり許すことが

幸せなのではないかな?

 

 

幸せだと体が楽なのではないかな?

 

幸せであることが あなたの人生で大切ではないのかな?

 

 

自分の中に満ちて来る

愛は 肉体を元気にする。

 

同時に精神も安定する。

 

 

 

よく聴いて・・・・・・・

 

ペース早すぎるよ

もう少し落ち着いてよ

ちゃんと私をみてよ

誰になろうとしてるの?私でいてよ。

不安ばかりになって焦るより 呼吸をして今を大切に生きてよ

 

私はここにいるよ。

 

そう言ってないかな?

 

 

mahalo

 

あ、脇毛は見ないでー! 笑

 

健康フェスタ@明治大学 量子場大人気

量子場調整のブース

なんだか終日大人気!

 

先日、明治大学の中のキャンパス内で

お友達の天野さんの主催の

「総合健康フェスタ」に

量子場調整ブースで参加。

 

Max20名くらいかと思ってたら

29名のお客様が来られまして、

いっぱいでキャンセルも出たとか。

 

ベテランの量子場師さん5名は 

 

それぞれ習得した技術でササっと

不都合な量子を一掃し、

来られた方をみるみる間にスッキリとした笑顔に仕上げていました。

 

みなさん量子を操る 切れ者の職人のようで

 

調整をしている量子の場を俯瞰してみて感じたのは

 

その場を作るときの独特な安定感や 

 

外側のざわざわや視線をも別の次元のような空気感

 

そして施術後のクリアな空間

 

それって手前味噌かとも思ったけど場の観察ができるので間違いない

すごくなんと表現しましょうか・・・光っている?

 

そんなものを感じました。

 

そして量子場調整を受けた人の反応を見ている周りの人がまたくる。

 

会場はパテーションも何もない 丸見えだから

 

調整を受けた人が光り出すような

スッキリクリアになるような瞬間を

周りでみんな伺っていたのですね。

 

◉中には福岡から関東に越して来た方で

福岡の私のサロンに行きそびれたけど、東京で会える!と来てくださった方もいたり

 

 

◉中野区のチラシから ご親戚と来られて まじ顔で

今まで色々受けたけど、なんですかこれはーーー!!!!信じられない

とにかくこんなに体が変わったものは初めてだと 興奮冷めやらぬ様子 笑

 

観察術講座も早速受ける!と品川に申し込みもされたよう。

 

その後 HPを色々見てくださったようで お話を聞きたいから

関東までまた来てくれないかとオファーもいただきました。

 

 

◉スタッフの方も途中受付を抜けて来てくださって

スッキリー!と仕事に戻ったのですが、

 

最後に他の施術を受けた後から頭が回って気分が悪くなり

その後は机に伏せていたので

 

場を観察したら、

えらく頭がグラグラ身が回るような場になっていました。

 

なので、

「あ、そうだ さっき量子場調整を受けたから仕上がったときの波動に戻せばいい」

と閃き、「パン!」と手を叩いて戻してみました。

 

すると、みるみる起き上がり目がしっかりして来て

 

周りで心配そうに見ていた数人の方も あまりの変化にびっくりしてまして

 

その後 その女性は飲みに行くことができました(笑

 

 

◉男性の方も結構来られていて

重いものを手放せた方は 胸をなで下ろして目を輝かせてたのが印象的でした

 

 

◉そして無意識で頑張りすぎてしまっている都会の女性達。

キツキツで 

ちょっと緩むと自分がコントロールできなくなるみたいな

 

だから全身にリラックスが走ると思わず涙出ちゃう

そんな抱きしめたくなるような方も。。。

 

 

ほんと、みなさんまたお会いしたい方ばかりでした!

 

しかし施術時間が一人20分と短かった中での

この結果に驚いています。

 

改めて量子場を調整するって こんなにスピーディーに人を進化させるのに驚きます。

 

 

量子場調整のファンができ

量子場調整への興味がグググっと高くなって来た方も多かったようで

 

 

参加してよかったな~ 感謝です!

 

主催の天野さん。誠実で手抜きしないところ 

統合医療に対する熱い情熱が大きなものを動かしています。

 

来年は学会発表もするそうで ますます活躍を期待します

 

彼は某大手の製薬会社のエリートからいまの道に進んだ経歴もあるので

西洋医学じゃないホリスティックな観点が必要だと深く理解しているのです。

 

 

やりきって 酒がうまいな~

そんな感じの天野さん達と 

ちょっとディープな中野の飲屋街で遅くまで飲んでました。

 

楽しすぎて 声がガラガラになってしまった^^;

 

 

なんかハッピーーーーーーーーー

人間 愛おしい

みんなの力 すごいーーーー

 

他、量子場調整の新しい技術も習得し、

パツンパツンな東京出張でした。

 

 ✴️ご協力いただいた量子場師さんたち

 

佐藤純子さん 東京

rainbowrose1118@gmail.com

 

北山愛視さん 大阪

http://manami-18quantum.hatenablog.com

 

鈴木ゆかりさん 東京

 

金子春美さん 東京

 

 

 

mahalo

 

 

思ったように進んでいるのか?不安

量子場調整を継続して受けて来て

 

それでもまだ自分の癖が出てくることに

驚くってよくあります。

 

病院の治療のように 

なんか自分の悪いところを治してもらおう

という観点は

 

違ウナ・・・・と

だんだ途中で気がつくのです。

 

最初はいいんです

とっても辛いところから抜けられなくなることは誰でもあるから

そんな時は誰かに頼る依存的なところからでいいのです。

 

そして、

大切なことは依存的に直してくださいを抜けて

 

自分の中に力があるんだ!と発見し

自分の力で前に進むことができるのだ!とその人自身がわかることなのです。

 

そのプロセスには時間が必要なときもあります

それに伴走して走るように 量子場調整はあると思ってください。

 

そしてどこまでクリアにしたいかはその人次第。

 

************************

 

いろいろな方といろいろお話をして

 

無意識を同意のもと書き換えてゆくと

無意識がちょっと変わった・・・・と「意識」ができるようになります。

 

意識ができるようになるだけどもすごい

もうそれは手放せたと同じ。とスピ系の本には書いていますが

 

波動観察すると その古い概念は

気がついても体には波動や振動として残っているのです。

 

細胞に記憶がある というのが 

場を観察することで ほんとにそうかもしれないと思えるのです

 

というか 細胞がとても多くのことを記憶しているというのがわかるのです。

 

 

量子場調整は 細胞のその古い振動や波動を崩壊させることができます

 

それは 細胞より量子の方が小さいからできることで

詳しくは書けませんが

 

要は、それほど人の記憶というものは大脳に限らないくらいにすごいということです。

 

大脳よりももっとスケール大きく 立体的に記憶する部分の修正でないと

 

本当の意味でのトラウマの解放にはなっていかない と

 

いろんな方の調整をすればするほど感じます。

 

 

なので自分をむやみに責めないでください。

 

自分の癖を変えること

自分のいつものパターンを変えることは

ほとんど不可能に近いともいえるでしょう。

 

だって、自分の周りの人を見ても

あまり性格って変わらなくないですか?

 

 

 

そして、これくらいしたから 次はこれくらいでこうなって

もうそろそろ 全部良くなるだろう

 

もうこれくらい経ったから 望みが叶うだろう

 

なんていう 時系列系の

原因と結果 という考えも 全く量子の世界は当てはまりません。

 

 

書いてることがわからない?

 

ですよね 笑

 

 

でも だんだん自分の「経験を通してのみ」わかって来ます。

 

だから もうそろそろ こうしてこうなってこうなるはず

早く早く、

まだかまだか・・

 

そうやっているだけで

 

自分で決めた狭い世界(過去)からの延長の世界を握りしめているので

これしかダメ

この順番しかダメ

 

と言っているようなもので

状況が動きにくいし場が重いのです。

 

他がダメ!という観点でいると

 

思ってもよらないギフトのようなものが来ても

当てはまらないと スルーしてしまうでしょう

 

 

 

時に、焦ったり 不安になったりするけど

 

そんな時こそ

以前とは違う行動をしてみる。

 

無意識を変えて 意識できるようになったのだから

 

違う振る舞いをし ちょっぴりチャレンジ

ちょっぴりアクション

 

 

それは積極的にバリバリ頑張るだけのアクションじゃない(これは過去のパターン)

 

以前と違うこととは 例えば

 

自然の中で 

木や花と呼吸を合わせたり

海でぼーっとしたり

ゆっくり好きな本を読んで昼寝したり

 

かもしれません。

 

眠たくてしょうがない人は とことん寝てください

人に会いたくなければ 一人の時間を堂々と過ごしてください

 

忙しすぎた人

頑張りすぎた人は

空間 余裕 を必要とするのです。

 

 

「身を委ねる」をやってみるのです。

 

 

そうすると自分の VOICEが聞こえ出す

 

 

内観とは

自然のリズムでいないと なかなか進まないのかもしれません

(経験から^^)

 

 

 

忙しくすることは簡単

でも

 

ゆったりとして自分の心を観るのは慣れるまで

どうやっていいかわからないかもしれません。

 

でもやってみてください!

 

そのさきに新しい景色をみたくないですか?

 

 

抵抗や過去の脅迫めいた悪魔の囁きみたいなのが自分の中から出て来ても

あまり相手をしないでください。

 

 

ネガティブで自分を無視した観点から

ポジティブな自分の内側と繋がり調和する観点へ

180度 方向転換するのです。

 

 

途中迷ったり 立ち止まったりあってもいいのです。

 

 

あなたが自分をちゃんと観ようとする その姿は

美しいです✨

 

方向が間違えないことは無意識は知っていますから

そこを信じてあげてください。

 

 

mahalo