八方塞がりの時

心が軽くなりたい

 

でも どうしようもならない

 

やろうと思ってもなぜだかできない

 

凹んで起き上がれない

 

なんてダメな自分・・・

 

と攻めつぶす前に

 

心療内科に行く前に

 

副作用のない量子場調子を受けてみてください

 

一度でパラダイスになるとは言いません

一度でこれからの人生 全部いいことが起こるわけではないです

 

それはとても依存的な視点からの解釈ですから。

 

でも八方塞がりから 

ちょっと希望が見えてくるようになってゆきます。

 

八方塞がりとは 本当に量子場的にみると空間がなくなっていることだと

 

それはその人の肉体とその周りの量子場が

重くなっていたり歪んでいたり動けなくなるのです。

 

 

いくら目に見えないものを信じないと言っても、

 

人は、目に見えないもので動けなくなるのも確かなのです。

 

 

 

まず空間が先だ

と院長は言います。

 

空間ができてから物事が動いてゆく

 

物理の世界でもそうですよね

空間がないとものが入れられない

 

空間ありき ですもんね。

 

思い悩み鬱っぽくなると

量子場で観るとある脳の部分が重くなっているのです。

 

 

一人で苦しまなくてもいいんですよ

量子場の技術を活用してください。

 

それにより

空間ができ 希望の光が差してくると、

 

クタクタで依存的にしかなれない自分から

 

少しずつ力を取り戻し

 

自分の中に力がある喜びを感じ

 

自分の力で何かしてみようと

 

そして 経験の中で

いろんな自分を許せるようになってゆく

 

そうしてゆくことで

自分との信頼を取り戻してゆくことができるのです✨

 

最初の頃は

自分がじれったいかもしれない。

 

でも このプロセスを味わい

自分に寄り添うをやってゆくと 

自分のペースの歩みこそ愛おしく思え

 

何も意味がないことではなかったことが自ら発見できるのです✨

 

 

 

最近 定期的に調整に通っている人たちの状況がどんどん好転しています。

 

 

あなたのところに来るようになって、

 

運気が良くなってきた

物事がスムーズに行くようになってきた

やっと自分の足で立つことができるようになってきた

病気が治ってきた

自分のやりたいことがわかってきた

あまり不安がなくなってきた

自分の魂の質がわかってきて面白いし自分が好きになってきた

量子場師になりたいと思うようになってきた

 

 

そういう声をいろんな方からいただくようになってきました。

 

外に宝物があってそれが幸せにしてくれるという妄想から

観る方向をちょっと変えるだけなのです。

 

そのちょっとが一人では難しいこともあるから

それを一緒にやりましょう

 

そうぞ正面から自分を

みつめてあげてください✨

 

 

まずはそのままからでいいじゃないですか

 

量子場調整はあなたの悪いところを矯正するものではないのです。

 

 

誰も悪いと言ってない 

 

自分がその罠にはまってるだけでほどけますから。

 

大丈夫だから✨

 

mahalo

 

 

臨死体験した友人の量子場

友達が心臓の大手術をした。

 

なんとか生き返ってくれて本当良かった✨

 

 

本人もちょっと入院で済むと思ってたら

 

心臓に元々の奇形があるのが見つかり

あばらを切り胸腔を2度も開けて大手術になったと

 

そして、2度ほど血圧がピー・・・・・・と波打たなくなり

 

2度死んだらしい 

 

 

その時、臨死 いわゆる幽体離脱を経験したと

 

手術中

心臓が血だらけな自分を眺める自分の意識があって

 

もうこれはヤバイんじゃないか助からないんじゃないか

 

そんな諦めの表情の医師たち

手術している看護婦さんたちの顔全部はっきり覚えてたそう。

 

 

本人いわく

魂が肉体から出ているときはとっても意識がクリアで

 

血だらけの自分を眺めてても何の感情もないらしい。

 

悲しいとか 心配とか 恐怖とか何もなく

血だらけのオレ をただ見ているらしい。

 

肉体を伴ってないと感情ってホントに「無」なんだと

 

 

でも、死ぬにしてもあちらの世界からのお迎えに誰もこなかったようで

 

もう一度 生きる!という意識を持って

自分の体の中に懸命に戻ってきたと。

 

 

戻ってきた時の感覚をきいたら、

 

どこから入ってどこから出たのかは分からないけど

とにかく肉体は狭く苦しい。

 

でも、苦しい肉体の中に戻っても、

 

苦しくてあーあー戻ってしまった・・・とかは全くなくて

 

生きてることに涙が止まらないそうだ✨

 

 

手術室にいた看護婦さんたちが

そのあと病室にまわってくると

 

なぜだか涙が止まらなかったらしい。

 

 

 

私たちは日頃忘れているけど

 

この世界で肉体を持って生きるというのは、

 

とてつもなく とてつもなく尊いのだという事を

 

彼の波動から強く感じた。

 

 

でも、肉体に帰り 肉体がしんどいと

その感謝も3日で消えちゃうんだけどな とも言ってた(笑

 

 

そして、彼ははっきりと言った

 

魂は死なない

 

初めてじゃない

ずっと生きている

 

と。

 

そして、

自分のやりたいことがはっきりわかった

 

オレは芸術とかじゃないんだよな

やっぱビジネスをやりたい

直感で生きないと考え出したらわけ分からんくなるわ

 

 

きっとオレ

こういう事を経験しねーとわからないくらい頑固だったから

 

神様がこういう経験させたのかな

いろいろ経験して

この辺りで心臓が立ち行かなくなるって、

 

あー全部自分で決めたシナリオなんだろうな~

 

なんか言葉で言うと薄いよね

言葉のボキャブラリーじゃ足りないね。と

 

 

遠隔だったから電話でだったけど

彼のその言葉からはなんか計り知れない大きな時空間?を感じた

 

 

術後の回復をサポートするために量子場調整をしたんだけど、

 

 

手術後は 肉体の内側も外側も調和がなくバラバラな感じと

ねじれたりリズムの乱れたザワザワ感が今まで経験したことのない量子場だった

 

2回死んで 魂が体を出たり入ったり

 

そして大量の輸血の影響か

 

波動がバラバラでまとまってない

 

 

言葉にするのが難しいけど、

 

私たちが肉体を無意識できっとまとめているんだね 普通は。

 

でもそれが、バっラバラなのです

全く調和していない。

 

 

それと心臓のAEDによる電気ショックの衝撃波も残ってて

 

その量子場を消すと

あ、スーッと呼吸が急に楽になった と

 

 

そして、異物感があったペースメーカーとも

調整後はだいぶ馴染んでいて

 

その後の検査結果も良好 

現在 順調に回復に向かっている様子。

 

 

 

なんか、思ったんだ。

 

本で読んだことあること

 

頭で知ってて意味が全然分からないこと 例えば

 

魂は死なない転生している

親を選んで生まれるとか

シナリオを自分で決めているとか

やりたいことがあるとか

個を経験するため

感情を味わうため

経験するために生まれてきているとか

アセンションだとか

 

 

そういうことを彼の話の中で聞きながらその時空間を感じることで

何かがとてもよくわかった。

 

それは彼が「わかった」その場を共有してるから

 

同時に言葉って なんて書くとチープなのか

 

あー言葉で書くとその厚みや幅が全く伝わらないのが良くわかる

わかった上でも書くしかないのだが^^;

 

 

肉体と魂のリアルを聞き

 

その時空間を感じ現実をみると

 

いかにそれを信じて疑わない疑う余地がないくらいに肉体と思考の檻に閉じこもっているか。

 

 

✨魂とは 大いなる意識 

 

 

彼は

死は全然こわくない と言っていた

 

2回死んだ男の言葉は重みがあったね(笑

 

そして、やはり生きるってことは それだけで大きな喜びなんだね💖

 

生きてるだけでめっけもん 

さんまちゃんの言う通り

 

ホンマや。

 

 

生きて出会えてって すごいことなんだ✨

 

伝わる?

なんか他に言葉ないかな。

 

 

 

mahalo

 

これをやって何になるの?という制限

これをやって何になるのか?

 

ムダになったら嫌だな・・・

 

この概念が未来にストップをかけてしまう。

 

 

何か今までとちがうこと、

自分がちょっと興味あること

好きなこと

新しい事を

やってみようと思っても

 

ふとささやく大脳の冷たい合理的な声

「でもさ、 これやって何になるの?」

 

 

得にならない

何も得られない

時間の無駄じゃない?

将来お金にならない

どうなるかわからないし

勝てそうにないし

お金がかかるだけ

 

そして考えすぎて結局やらない。

 

 

私たちはあれしたいこれしたい たくさんしたいことがあって

経験したいこといっぱいあるはずなのに・・・

 

どれだけ自分に制限してきたか・・・

 

有益なものを生んで

お金になって

周りからに尊敬されるような

長く食べていけるような

老後困らないような

 

そういうものだけをしなさい

 

必要な事を先にしてからにしろ

 

例えるなら

ご飯だけ食べて お菓子は一切食うな みたいな

 

ご飯を食べてたら お菓子はなくても生きていけるでしょう みたいな

 

 

確かにそうだけど・・・ごもっとも。でも、

楽しさも彩りもないよね

 

 

幸せを感じてはいけないし

他を見る目は与えられない

合理的に

直線的に

一発でそれを見つけなきゃ

始めたからにはやめてはいけない

 

って、

それはそういう時代であった 今の礎を作った大切な時代であった。

 

 

でも今 自分が何かもっと自分の世界を広げようとするとき

 

「これをやって何になるの? 」は

 

めちゃめちゃ 大きな自分の制限になっている

 

 

する前から

意味がないと決めたり

ムダだと打算的になったり

 

どうかな

 

そうかな?

 

もうこの考え、概念の 量子場を観察すると

 

ホントに固まって動けなくなる感じ

その場の中にいるので体もガっチガチになります。

 

どうぞみなさん これを手放して楽になってください!

 

そもそも

やること全部に利益と意味が即!ないといけないのかな?

 

もっと 広く余裕を持って楽しんで長いスパンで考えてもいいんじゃないかな。

 

それを自分に許してあげてもいいんじゃないかな?どお?

 

 

損か得かわからないけど そんなこと考えずに

 

楽しくてやってたら いろんな人と繋がりができたり

 

なんならパートナーと出会うきっかけになったり

 

そのとき役立たなくても 後から以外にその経験が役立ったり

 

好きだからやっていたら 誰かがそれを教えてくれと言ってくるようになり

仕事になっていくこともあるし

 

意外なところから疑問が解けていったり

 

めちゃくちゃ癒されたり

 

自然と自分の表現になってたり

 

それをやってると、心に余裕ができて

楽しくしてるだけでいいんじゃない✨

 

 

 

合理的すぎると

早く早くにもなっちゃって

 

簡単にうまくいかないしメリットがないとイライラしてしまう。

 

 

ちょっと自分を待ってあげてもいいんじゃないかな

待てないんだよねー せっかちで(笑

 

 

即 うまくいって

即 実になるもの

求めるのはインスタントばっかりじゃん

 

薄いし浅い。

 

 

ま、それで満足ならいいけど

 

好きなこと やってみたかったこと

それを続ける中で

 

楽しみながら味わいや深みが加わってくる✨

 

経験を重ねた人から、

 

長くやってきたことからしかかもしだせない

 

その奥行きを感じられることはあるよね。

 

語らずともわかるもの

 

これこそその人の光り輝きだと思う✨

 

 

目先の損得は自分へのジャッジでもあるから

なんになるかばかりになると

きついしょ?

 

 

そうじゃなくて

やっててハッピーになることは何かな?

 

何かにゃー???

 

いくつあってもいいし

 

意外性があってもいいんじゃない

 

それがあなたのキャラクターってことだから

 

きっと面白いよ💖

 

 

ちなみに会社でする会議が一番ムダじゃね?

 

mahalo

 

 

自分の表現を楽しむ年になる✨

新年あけましておめでとうございます

 

2019年は 表現を解放する年✨

 

今年はなんだか

素直な自分を素直に表す

 

それぞれの人が「自己表現」を

開花させるような気がしますね✨

 

 

本当は

 

これがスキ

これはイヤだ

 

そういう事をちゃんと言えて、 

 

ああ あなたはそうなんだね

と、「ただそうである」と認める。

 

こんなシンプルな世界が

当たり前のような世界が

 

現代では複雑になっていただけで

 

今からシンプルになる というか 本来に戻る

 

そして地球を楽しむ を思い出す。

 

*************************

 

今の段階で

 

自分が何が好きか 嫌いか 何をしたいのか どういう風になりたいのか

わからなくなってしまっている

そんな人も多い

 

でも大丈夫。

 

それは今まで

 

自分の言いたいことを言わず

言葉を無理やり飲み込んだり

 

周りの人に合わせるだけで

自分の感情を置き去りにしてきただけだったりするから

 

顔は無表情か作り笑顔しか知らなかったから

 

親も世間もそうやって生きていたから

 

やった事ない

自分の本質に触れた事ないだけで

 

「自分が無かった」わけではない

 

ただ自分が 周りを真似て生きていただけ。

 

 

でも

自分のお腹の中にくすぶったものを抱え耐えて生きるのは

もう耐えられなくなってくる。

 

自分の感情がわからなくなってしまったのは

うれしい

かなしい

こわい

腹が立つ

ワクワクする

 

そんなことをひた隠し 自分に嘘をつき 耐え 未消化だっただけだから。

 

部屋にゴミをひた隠し見ないように閉じ込めてても

あるのには変わりないのと同じ

 

それは なくなっていない。

 

ある! し

 

無視できないくらい膨張し臭い立つ(苦笑

 

そういう場合、パンパンになって解放となるしかなくなる

 

何か事件が勃発したり

ひどい自分が出てきたり

病気になったり

巻き込まれてほとほと嫌になったり

 

そうして 肉体と魂は 方向を変える事を容赦なくする。

 

だから

何か起こってからでもいいけど、

 

何か起こって強制的に方向を変えられるのを待たなくても

 

 

自分の感情に

そのためてきたゴミに 気がついてそこをまず観るといい。

 

一人で見るのが怖い人はいっしょにいるよ

ジャッジせずにありのままを観察するの

 

そこを掃除して!という叫びが聞こえていると思う

 

そこに触れなきゃいけない時がきているのは自分が知っているんじゃないかな?

 

 

 

解放は、色々揺れ動く自分の心とご対面し

 

驚いたり

大脳の思ったように進まないこともあるけど

 

一つ とても重要な事を書くと

 

 

どんな自分が出てきても

本当は 

本当は

 

大もとは

 

自分を全霊で愛しているという事✨

 

だから 揺さぶられるようなことがあっても

 

解放が進んでいくことに

ものすごく 喜びと軽さと希望を感じる。

 

 

その先に、

 

自分がやってみたかったこと

興味があること

好きなこと

封印してしまっていたこと

楽しくて時間を忘れること

 

そんなことが待っていて

 

使命とか役目とか クソ真面目に

 

そんな重ーく 頭で考えなくていいから

 

た・の・し・い ♫

 

と心が喜ぶこと

(ここに量子的な大きな導きがある)

 

 

今年はそういうものを

 

周りの評価を気にしないてちょっとやってみよう

楽しいから!

 

そんな空気感が広がっている。

 

 

私個人も は!と思いだしたことがある

 

昔は似顔絵とかうまくてよく書いてたのに

絵も習字も大好きだったのに

 

まっ白い神を見るとワクワクしてたのに

何も感じなくなったな~・・・

 

そういえば

 

親から、そんな金にならんことしてどうするか

勉強しろ

ちゃんと考えろ

 

と言われてやめたな。。。と思い出して

 

その緊張した波動を ちょいちょいと量子場で調整

 

 

今年はちょっと書いてみよう♫

 

というより

そういういらない制限って いくらでも自分の中にあって

めちゃ窮屈

 

 

どんどん今年も手放していって

シンプルな自分になったらどうなってゆくのか〜💖

 

楽しい実験と

楽しいチャレンジ

楽しい観察は続く

 

あなたの中にも キラキラの宝物がある

人に宝物をもらうことばかりをやめて

 

自身のトレジャーハンターに✨

そこが一番ワクワクする世界です✨

 

 

 

 

今年もどうぞよろしくです✨

 

mahalo

 

 

 

 

不器用な長女

不器用な長女

 

長女って どこか不器用

 

自分の感情を出せずに

言いたいこと言えず いい子にして

我慢して

 

甘えたいのに甘えられず

 

親に近寄りたいのに近づけず

 

弟 妹たちは 

長女のくそまじめで要領が悪いところを

学習して上手に甘え

 

それを見て イラっとする。。。

 

お姉ちゃんだからと しっかりしなさいと言われ、

 

しっかりしなきゃ 

ちゃんとしなきゃと 頑張る。

 

弟や妹の世話をやくので、自分は後回しに・・なんて普通

 

長女ってね、ほんとは一番手をかけられて育ったと思うんですけどね、

 

親も初めての子で

 

ちゃんと育てなきゃ

人に迷惑かけない子に

いい母でいなきゃ

 

と、緊張して育てるんですよね。

 

なので 子供もその緊張感の中育つんです。

 

終始 見張られているようなものですから、

 

無意識全開の幼少期は本来のやんちゃな暴れん坊でも

だんだん

 

親や世の中に矯正されてゆき

親の機嫌をいつも伺い その子なりに懸命に期待に応えようとし

 

大人びてクールを装い

下の子を守ろうとし

 

けっこう辛いのを耐えているんです。

 

本当は親を思って、

手がかからなくておとなしくていい子を演じてるんです。

 

親が不安なのも深い所でわかってのことなのです。

 

だから辛いって言えないから表現も抑えることが続き

 

結果、この子は大丈夫だろうとほっとかれて

構ってもらえなくて

 

下の子が甘えてるのを羨ましく見て どこか拗ねてるんです。

 

そして、

果たして私は愛されてないんじゃないかと思っていたりするのです。

 

 

何を隠そう 私も長女

今は信じられないと言われますが

こう見えて抑圧タイプでした。

 

人生は我慢だと 疑いもせず生きてましたね

 

自分のことをしゃべることも得意でなく

人に頼ることも知らず、

 

いつの間にか感情を溜め込んで

どっかイライラして 寂しい目をしてた自分を覚えてます^^;

 

言えないもどかしさや怒りを抑え込んでいるから

 

うれしいとか 楽しいとか 何をしたいかもわからなかった

 

大人になっても

大丈夫じゃないのに大丈夫と強がったり、

 

自分が辛くても頼まれるとなかなかイヤと言えない

 

男たちは「俺がいなくても大丈夫だろ」 といなくなったり(笑

 

そして、さらに頑張って一人でなんでもしなきゃ が自動作動。。。

 

 

 

皆さんの周りにも長女がいるはず。

 

そう 上にお兄ちゃんとかいない長女

 

頑張りすぎてたりするので やたら頑張れと言わないでやってください

 

その人は大人になっても周りに頼らないで自分でやらなきゃと

強がってたりします

 

大丈夫と言ってても ほんとは大丈夫じゃない場合も多々あるので、

ちょっと気にかけてあげてください。

 

彼氏ができても彼氏に甘えるのも下手ですから、

俺の前では無理しなくてもいいよと言ってあげてください。

 

テレて顔には出さなくても 本当は喜びますから

 

安心できるところが必要なのです。

 

親との関係で色々ですが

ありのままを守られている感が少ないのです。

 

長女のかた

 

抑圧しているタイプの方も多いので

どうぞ解放に量子場調整を活用ください。

 

私もだーーいぶ解放されて楽になりましたし

それに伴い 起こる現実も変化してきました✨

 

消化できない思いや我慢を

解き放ち そろそろ楽になっていいのですよ。

 

自由な表現の世界へ

 

胸に広がりを感じ 

 

扉をあけて別の世界を体験することを

 

いくらでも自分に許していいのですよ✨

 

mahalo