同胞の痛み

いろんな惨事が起きた時

 

辛いこと、ありえない!

と思っていたことが起きた時

 

私たちは つい 

 

どこがいけなかったのだろう・・・

何も悪いことしてないのに どうして・・・

何の天罰だろう・・・

神の怒りか、地球の悲鳴か

 

原因探しをしてしまう。

 

でも、誰にもわかるものではないのだろう

 

ただ 起きるときに起きた。。。

 

 

そこから 多くものもを学ぶしか他になすすべがなく

 

何もできない自分の力のなさ

非力さを 見せつけられる。

 

 

そういう中に抱かれて生きてきたのだ 今までも そしてこれからも。

 

いろんなことが起きて、揺さぶられ

 

何が大切なのか・・・

 

抗うことができない自然に

 

時に  怒り 無情非情 畏敬の念を抱き

 

それでも委ねて生きるしかない

 

 

 

何の抵抗も通用しない

 

何か 巨大という言葉が小さく感じるようなかなわないもの

 

 

 

 

他人に起こったことは、もはや対岸の火事 ではないと以前より感じている人も多いと思う

 

「同族」の痛み

 

「同胞」の痛み

 

を ひしひしとテレパシーのように受け取っている部分がある。

 

痛みを自動的にシェアして分散 軽くなるように働いている部分が自分の何処かにある。

 

その痛みを無視しないでいいと思う。

 

痛みを感じているのだから

 

痛みとともに 生きる。

 

 

感じて そのエネルギーを愛に変換する。

 

誰も悪くないから

 

ただ 考えさせられる部分をもっと調和する形に進化させる力が人にはある。

 

 

皆さんに 愛と光を送ります。

 

 

mahalo

 

 

自己表現と自尊心の関係

自分を表現することと「自尊心」の関係

 

自己表現  

気持ちを表現する 感情を口にする 表情

 

自己表現を抑えている人は多い。

 

これは自覚ありも 自覚なしの人もどちらも多くいる

 

それを、

目立ってはいけないから

言っても無駄だから 

多分あまり感じないタイプなんです私。。。という風にいう人もいる

 

そういう抑圧したものが原因のわからないイライラや喉の詰まりなど招く。

 

 

その抑えたエネルギーは内側の熱風であり 

行き場のない力であり なくなるわけではなくどこかに潜み

常に抜け道を求めている

 

************************

 

私もか・な・りの抑圧タイプだったな〜

今では誰も信じてくれなくなったが・・・(笑

 

小、中学生の時の写真とかひどい

猫背で明るさもなくヒョロ~っと覇気がなく暗い。顔色が悪いそんな子だった。

 

多分、家族が不仲だったし、

ずっと親に言われてたネガティブな言葉を 子供だからマに受け続け

 

自尊心を全く無くしてしまっていたのだろう。

 

自分は何してもダメだと 全く自信を無くしたまま体だけ大きくなって行った。

 

多分、途中自分なりの抵抗はしたのだろうけど、

周りの意識が こいつはつまらんと見ていたらそうなるわな(量子の特徴)

 

自分を大切にも思えないし、愛されてもない。

そんな自分を大切にしていいんだ!ということも知らず に。

 

自尊心 ゼロ。。。

 

私のようなタイプの人もいれば

 

親が何でも構いすぎて 子供を守ろうとし過ぎて

 

あなた一人じゃ何にもできないんだから。と度々言われ

自分には力がないと 何もできない自分は価値がないと信じてしまった

 

そんなケースもある。 色々 ある。

 

******************

 

量子場調整師をしていると いろんな方の深い話に触れる日々となる。

 

そんな中で、抑圧系で自尊心のない人の特徴が浮かび上がる

臓器的には、消化器系が弱い。

特に、胃 

 

そして、どうしても肩が巻き 猫背気味になるのは

特に大腰筋に刻まれたトラウマも関係しているのが量子場的によくわかる。

 

大腰筋に刻まれたトラウマをリリースすると

80代のおじいちゃん、おばあちゃんも姿勢が変わり活力が出てくるのに最近驚いている。

自己治癒力が格段上がるようで力強さが出てきているのだ@@

 

で、胃に話を戻すと

 

自分を大切に思えない 存在をどこか許してない 自分に価値がない

 

自分への尊厳がないと胃の腔がしぼんだ風船のようになっている。

 

虚して 太陽神経叢に 太陽の光が届いてないような

みぞおちあたりが圧が弱く折れ曲がるような姿勢になるので

自信がないのは 振る舞いに無意識に現れる。

 

神経過敏になりそれがいつも最初に胃のあたりに反応がでる

 

きっと身を少し丸くすることでそれ以上傷つかないよう反射的に守るのだと思う。

 

そして、そのような概念の中で生きていると どういうことが現実で起こるか・・というと、

 

その自尊心のなさ、を証明してくれるようなことが繰り返し起こる

もっともっと自信をなくすようなことが起きたり

自分を粗末に扱ってくれる人と縁ができ 理不尽なことが起きたり 

 

周波数で引き合ってしまうのだ。

 

子供の頃、自尊心が育たなかった人は 大人になってもこういう状況になりやすい。

(私も 以前はそんなことばかりでした^^;)

 

 

そんな子が 「表現する」って ほんと意味わからなかったりします。

 

自尊心がないと どこか遠慮して生きているから

表現するっていうのが 謎なんです。。。

 

****************

 

自尊心の育て直しをする。

 

これは大人になってもできるんだよ⭐️

 

でもちょつと練習がいるんだ。やってこなかったからね

やっちゃいけないと思ってたからね、抵抗があったりもする。

 

それに対しての恐怖やなんかも絡んでくるから、

それは前回の恐怖について書いたブログを読んでみてね。

 

でも、決して諦めなくていい!

 

 

そうはいっても自分は無理じゃないかとか思わなくても大丈夫だよ。

 

量子場調整の中で自尊心を増殖させる そんな技術もあるし

それは確実に育っていくものなんだ。

 

肉体は物理だから衰える方向に進んでも

物理ではないところの意識は死ぬまで(死んでも)進化し続けるらしい✨

 

 

自尊心を取り戻すと、どんなに自分の魂が賢いのかわかり始める

 

そして、自分を表現することに喜びと広がりを感じて欲しい

 

「楽しい」って表現の世界のことを言うのだと思うよ。

 

仕事も、遊びも、コミュニケーションも

やってても表現を伴わないものだと一つも楽しくないよね。

 

 

自分なりの何かを魂が求めている✨

 

mahalo

 

 

 

女性は弱いふり、男性は強いふりしなくていい

女性は弱いふりしなくていい

 

男性は強いふりしなくていい

 

 

○昭和に育った女性は

男性を立てるように 従うように 

直接言われなくても学習している

 

男の方が上だと 女は下だと

 

歌の中にも あなたに尽くすとか あなただけを待つとか あなた好みの女になるとか あなた色に染まる〜🎵 とか

 

今となっては 笑える でも当時は何の違和感も感じなかった歌がいっぱい。

だから女性は受身で男性へ従順でいて自分の力を相手に沿うことに使ってきた

それが女の道よ みたいな。

 

でも女性は今 女性自身の中の力を見つけ出している

もともと、女性は強かった!と 

そして、自分らしさも出していい!と

遠慮しないで男性と対等でいていいのだとわかり始めている。

 

だからもう 弱いふりしなくていい。ぶっちゃけ本当は強いんだから ね(笑

 

  

●昭和に育った男性は

男は金を持てと 権力や財産を持てと 直接言われなくても教えられた

金を持てば全て思い通りになると

 

イヤ自分はそんな男じゃない!という男性でも 親の世代、祖父母の世代の価値観はそうで

その祖父母や親に育てられているのだから無意識にはがっつり入り込んでいる。

 

認めてないだけ(カッコ悪いと思っているから)

 

だって、男だから泣くな!とか男のくせにこれくらい我慢しろ!とか

力を持ってたくましくないとダメだと育てられたでしょう。

 

だから、弱音を吐けなかった。本当は弱い部分がある自分が周りにバレるのが怖かった。

 

でも、自分の中に弱さがあること 女性は強いよね、を認める男性も増えてきた。

 

これが優しさと繋がっている。女性はこれがあってやっとあなたに近づける。

 

*************************

 

男女どちらにもその中には女性性(母性)と男性性(父性)がある

 

要は 男女どちらの中にも陰と陽が存在するのが本来だということ。

 

女性の中の強さ 男性性(父性)を大きく認め 使うをやってみてもいい

 

男性の中の弱さ 女性性(母性)を大きく認め 優しさを表してもいい

 

 

女性は弱い部分もたくさんあるけど 底知れぬ強さも持っている

男性は強い部分もたくさんあるけど 底知れぬ弱さもある

 

 

そのままを受け入れていいんじゃないかな。

 

 

お互いの性の

理想的なイメージばかりを見て相手に求めていた時代は終わりに近づいている

 

現実 弱さと強さを併せ持って

その特質から 役割もあって

その上 個性がある。

 

やっと「勝手な世間に作られた理想」を通した目ではなく 条件じゃなく

 

現実の目の前にいる相手の個性や特徴として受け止め接する

そんなシフトに入ってきている気がするね✨

 

なんでこの人はこうなの!いつも私をイラつかせる

は 自分の中にある勝手な理想像と外れたことをするからだと思う。

 

 

相手に怒りの矢をぶつけて怒号し、ぶちまけるのは 

「なぜ自分をわかってくれないの?」と相手に言っているけど

 

こういうことの根本はいつも

「自分自身のことをわかって 受け入れ 許していない。」から、

そのことを相手が目の前で表して見せてくれているということ。

 

 

 

自分の中に嘘がない

弱さも強さも混在する自分ををちょっとづつOKしてゆくことで

 

相手の中の強さも弱さもちょっとづつOKして行ける

 

 

ちょっとづつね。

 

 

そのなかなかスパイシーな道を歩んでいるあなたを褒めたい! 笑

 

 

mahalo

 

 

量子場コンサル ご感想

量子場コンサル ご感想をいただきました。

 

ふんわり華やかな美人さん Yちゃん。

 

彼女はいろんな心の傷やパターンが自分を閉じ込めていたことを理解し解放を続け、

未来の場を創造する中で軽やかに転進✨ 

 

最初は、

 

果たして会社を辞めてフリーになっても

仕事になるのだろうか・・・・

仕事が入ってくるのだろうか・・・

自分がやってみたい仕事の形はなんだろう・・・

 

そんな心配を胸に というところからでしたが、なんだかんだお仕事が舞い込み

その中で、本人の無意識の抵抗やトラウマのリリース、

お金に対する自分 人に合わせすぎた生き方など向き合いながらコンサルを続け

 

今は、本人も驚く芯の強さとたくましさが出て来てまた新たなステージに立っています。

子供さんに対しての影響についても 量子場コンサル受けて良かったと。嬉しいです⭐️

 

 

以下

 

量子場コンサル 感想 

 

私は家庭があり子育てをしながらフリーランスで仕事をしています。

子どもが今年から小学生ということもあって、

理想的な仕事と子育てのバランスを模索していました。

 

試行錯誤しながらも、ひとみさんの量子場コンサルを大いに活用して

今では少しずつ理想に近づいているという実感があります。

 

量子場調整は「適切な言葉を使う」ということがとても重要で、

 

その為、量子場師には人生の酸いも甘いも知り尽くしているような

深い経験値が求められると思うのですが、

 

ひとみさんはいろいろな経験をされているので、

私の気持ちにしっくりくる言葉をいつも見つけ出してくれます。

 

「頑張る」とか「気合い」とは程遠いコンサルですが、着実に前に進んでいるし、

 

時には一気に飛躍をしたりするのが驚きです。

 

YI

 

 

 

 

  💎 量子場コンサルは、こんな方へおすすめします

 

今の仕事をずっと続けていくか迷っている方

今の仕事を変わりたいが勇気がなく不安

個人事業主の方で今の状況に不安がある方

人生の方向性を決めかねている方

お金と仲良くなりたい方

自分の可能性を広げたい方

自分に合った仕事をして生きたい方

幸せ、豊かさを受け取ることを自分に許したい方

 

 

 

量子場コンサルは 意識改革です!詳細

 

量子場調整は後戻りしない波動の調整技術でスムーズに未来を展望するものです。

 

ぜひ お越しください〜!

 

 

mahalo

 

腎臓の活性化 恐怖なんて幻〜

恐怖って まぼろし〜〜〜〜〜

 

「腎臓」は「恐れ」という感情を保持しやすい。

 

量子場を観察をすると

まさに「腰が引く」そういう場がうつし出される

まるで、

腰にロープでも巻かれ誰かが後ろに引っ張るような。

 

で、自分ではどうしようもできないような・・・

 

 

その恐怖 後ろに引っ張る力「→」が強いと、

前に進もう!やろう!「←」と思ってもプラスマイナスゼロでとどまる。

 

「自分の現状がぜんぜん動かない」は、こういう波動バランスの状態

 

 

そして嫌だといいながらも、仕方ないと。

慣れ親しんだ 囚われている「くせ」に帰ってゆく。。。。

 

自分は力がないと決めつけまた恐怖の奴隷となって時間をやり過ごす・・・

 

本人はどっか自分を責めてキツいんだよね。

 

 

******************

 

量子場調整で腎臓を活性化することができる。

 

無意識の思い込みやトラウマなどの恐怖の波動をリリースすることが可能なのだ。

 

リリースした後は、「あれ・・・・???」っと

そのことを思ってもそんな怖いとは感じなくなる自分がいる。

 

もじ通り 恐怖に囚われなくなっている別次元の自分になるのだよ。楽しいでしょ⭐️

 

一瞬で✨

 

 

 

腎臓の上部に位置する副腎も ストレスが溜まってたり交感神経が過多だと

量子場的に反応があるので そこも本来の形に調整することができる。

 

腎臓も副腎もまとわりつく波動が変わることで物理的にも解放され

「気を宿す臓器」の本来の力強さにつながる。

 

もう目に見えない世界は 

見えたり感じたりと五感に落とし込むことができる時代に入っているのだ。

 

 

でも一つ とーっても大切なことがある。

 

それは、本人の中にある

恐怖に対しての「固定概念、観念」をみつけたら

 

本人も、「それあるな~ その概念もういらないな!捨てる!」

と本人の意思があってやっと 手放す量子場調整が可能となる。

 

 

あなたの神的な 大切な領域だから あなたの許可がいるのです。

 

そして

そのタイミングを尊重するも量子場師の役割の一つだとも思う。

 

 

 

*****************

 

恐怖も、

 

抵抗も、自責や自己否定、被害者意識も・・・ 

あなたの中に知らぬ間に数えきれないくらい潜んでいる

 

気がつきにくい頑なな概念、観念、思い込み

 

それらの波動が、あなたを揺らす(波だから)

 

波動は波であり、揺れであり、パルス 電気信号でもあるから

 

神経系に一瞬で伝わり

神経系への緊張が各組織、筋肉にも臓器にも血管にも影響する

 

そうして、それを全身で感じ取って

さらに思考がその概念を強くしてしまう さらに重さを感じる。

 

 

しょーもないいらない概念が長~年、繰り返し繰り返し反応し「クセ」となる。

 

癖を繰り返す中で トラウマを作ったりして 

さらに概念は 本人にとって疑いようのない真実で 

 

まさに癖と一体化し 「私っていつもこうなの・・」と堂々と固定された思考になる。

 

 

様々な病気もこの概念が作り出す

 

病気は、健康が入る隙間がなく場が重い

 

だから概念を手放さない限りは 症状や、病気を手放すことができない。食いしばりもそう。

 

その概念は どっから来たのか・・・というと

子供の頃作られたことや 親や社会ものをそのまま共鳴

(波動や空間の完全コピーのようなもの)して受け取っていることが多い。

 

 

中にはその人の、今世の学習要項になっている課題もあるわけで

概念は 全てが悪ではないが・・・

 

「癖」は「クセもの」 なのだ 笑

 

クセ者の癖は生きづらさと抵抗を生み体を固くする。

 

私の本来のものではない!と気が付きさえすれば、いらないものがほっとんど。。

 

 

でも、一度それらをトコトン経験したから、あーもうたくさん!手放したい!と、

いらないもとわかるのも事実。だから無駄はない。

 

*********************

 

チャレンジするのも、気が重いとできないし、しようとも思わないよね。

 

めんどくさい。が口癖になってたりするもん

 

でも

量子場を調整していって 恐怖から解放されて軽さがでて来たら! 

 

色々チャレンジしても うまくいきやすくなる

(あなたが抵抗しなければ・・・こんなうまくいくはずないとか)

 

 

自分の場(肉体を含む量子の場)を量子場調整で軽やかにし

うまく進みやすい軽やかな波動の中で(これ大事)

ちがうことをやってみる!

 

 

 

落ち着いて ちょっと、待ってみる。

(待てる人って少ないんです。せっかち 笑)

 

焦って何かを取り繕うようにしていた自分をやめてみる

(箱に入れられたカニのように ガサガザしない)

 

食べ物や酒でごまかしてた自分に謝り感謝してみる

 

人の目評価ばかり気にしてた自分を俯瞰してみる

 

不安やイライラを共有して安心するのをやめてみる

 

自分にケチケチしないでお金を使ってみる

 

誰かにちやほやされようとせず 自分に親密にちやほやする

 

静かにしてみる

 

もっと力を抜いて楽な生き方もあるなら経験してみる!と天にオーダーしてみる

 

恐怖、不安さんが訪ねて来ても 普通の感情として扱ってみる

(恐怖だけを100%信じなくてもいい 座ぶとんなんかあげなくていい)

 

そうしてゆくうちに

今度は新しい 肯定的なポジティブな軽やかなパターンが構築されてゆく。

 

ここには、恐怖から脱するための忍耐根性努力はない

なぜなら、周波数が違うからだ。AMとFM局みたいにね。

 

そうすると楽よ〜 余力ができる。

 

そもそも、なんで楽を許さないの?かを考えると、

 

頑張らなければ生きていけない。とか概念が出てくる。 

「人生苦しかない」と概念があるから苦にしがみついてるだけ。

 

手を放す を選んでもいいんだよね?(選択肢はあるんです)

 

じゃないと、それこそが正しい!とそれを周りにも強制してしまうでしょ。

 

例えば、子供に対しても 口では、あなたの自由にしていいよ。とか言いながら

めちゃくちゃ無意識的に縛る 圧をかける。 そして、子供は混乱する。。。

とかが起こるから

 

まずは自分の中で、意識と無意識を一致させることが大切なんだ。

 

大事にしてよ〜自分。

 

 

 

もー 恐怖なんて  背負い投げ〜〜〜〜

 

 

やりたいことがわからないという人も

恐怖をリリースすることから始めるといいですよ。

 

 

必ず みえて来ます

そして人から貰ったり奪ったりしないでも

自分の中に幸せ感が芽生えて来ます✨

 

 

mahalomahalo